教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

こんにちは。数学のカテゴリではないのかも知れませんが・・・。数学の要素が多く含まれているので。姉が水泳のコーチをしているのですが、酸素の量から、人は何分生きられるかという問題を持ってきたのです(試験とかそんなんではありません。あくまでコーチ仲間に応用として出されたようです)。問題は、「半径1メートル、高さ10メートルの円筒に人がいます。人が1分間に必要とする空気は体重60kgのひとで240ミリリットル/分、酸素濃度は20パーセント、中にいる人は75kg、60kg、50kg、の大人と18kg、15kgの子供という設定(各1人ずつ)。でおよそ何時間何分生きられるか?という問題。書いてはなかったですが、人間の分の体積は無視するものと思われます。で、答えは5日(120時間)では無いかとの結論に達したのですが、間違っていたら答えとその課程を教えて下さい。また、1000ミリリットル=1リットルは分かるのですが、1000リットル=何と呼ぶのでしょうか?教えて下さい。これが分からないので、姉に単位の換算について、非常に説明がしにくかったので。よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (22件中1~10件)

タイトルについての答えだけ。


1000リットル=1キロリットルです。
    • good
    • 0

1000l=1k(キロ)lです.


m(ミリ),k(キロ)などは,それぞれ1/1000倍,1000倍を表しています.
ですからたとえばmm(ミリメートル)はこれが一つの独立した単位というよりm(メートル)の1/1000倍という理解をします.
    • good
    • 0

1000リットルは1トンです。

    • good
    • 0

他の人の回答を読んで調べてみたら違いました。

失礼しました。恥ずかしながらずっとトンだと思ってました。

ピコリットル
ナノリットル
マイクロリットル
ミリリットル
デシリットル
リットル
キロリットル
    • good
    • 0

1000リットル=1kリットル(1キロリットル)


でいいのでは。
で、それ以上を出すとなると、
1000kリットル=1Mリットル(メガリットル)
1000Mリットル=1Gリットル(ギガリットル)

それで、こちらでも計算をしてみましたが、
「すべての酸素を吸い尽くしてから死ぬ」
という仮定の下では5日で合ってると思います。

ただ、人間は、通常より低すぎる酸素濃度や、
高すぎる二酸化炭素濃度には耐えられません。
酸素を使い切るよりだいぶ早く死んでしまうはずです。
それぞれ何%になると死ぬ、というデータは持ってないのですが。
    • good
    • 0

単位に上も下も無いです。


リットルはリットルです。
例えばお金の「円」はどんなに大きくなっても「円」ですね。
千円=K円です。
K(キロ)=10の3乗・M(メガ)=10の6乗

1000リットル=1トンは水の場合1000リットルの体積の水の重さを表現しているわけで、リットル(体積)と屯(重さ)では単位が違います。
    • good
    • 0

1000リットル=1kリットルも正解だと思いますが


一般的には
1000リットル=1立方メートルですね
    • good
    • 0

計算についてなんですが,初期の円筒の中は空気が入ってるんですよね?


だったら,答えは600時間ではないですか?
この問題では,「酸素濃度20%」は使用しないデータのような気がします.
5人が1分間に必要な空気が872ミリリットル=8.72/10000立方メートルですよね.
円筒の体積31.4立方メートルに空気が満たされているわけですから,
これを必要な体積で割れば,答えは36000分,60で割って600時間となるはずです.

仮に,円筒の中が全て酸素で満たされていたら,時間はさらに5倍の
3000時間となるような気がします.

ぼくの勘違いかな?

それから,単位はキロリットルですね.
参考までに,現在,単位を国際的に統一しようという動きがあり,マイルとか
ミリバールとかは使わないようになっています.リットルも「やめましょうよ」
という単位で,「立方メートル」などに統一することが推奨されています.
このような単位をSI(エスアイ)単位系といいます.
だから,専門的なことを言うと,立方メートルなどに変換した方がいいんですね.
参考URLにSI単位の一覧が出ています.

参考URL:http://www.sendai.kopas.co.jp/METAL/PUBS/SI.html
    • good
    • 0

1000リットル=1立方メートル(10の3乗メートル)が単位の換算だったら普通でしょうね。

1Kリットルでも間違えではありませんが。長さの基本はメートルですから。
120時間これは計算していないのでなんともいえませんが、16%ぐらいから自覚症状が出だし、10%以下では死の危険が出るといわれています。ということは全酸素量の1/3程度しか使えないのでは。(後遺症などの問題が出ない範囲は)
高炭酸ガス濃度については、許容濃度5000ppmだったと思います。これは空気中のCO2が5%になると、酸素欠乏になるからだったと思います。
ただし、7%でも生きられる人もいます。エベレストの頂上は大体酸素濃度が7%程度です。これは高度順化を行いながら登頂しているからです。人間の体は不思議です。
    • good
    • 0

#3さんの「1トン」は、「純水」の場合だけで、重さの単位とかさの単位を混同してはいけません。


#7さんの、「立方メートル」は
「立方センチメートル」の上の呼称で、系列が違います。
(1cm3と1mlは同じですが)

#4さんの一覧にはないですが、「センチリットル」(1/10L)も存在します。
あまり使う人はいないと思いますが、100を意味する「ヘクトリットル」も。
(天気予報で「ヘクトパスカル」つかいますが、100パスカルですね)

なお、酸素濃度の問題ですが、ヘモグロビンの化学結合で酸素を運んでいますので、ヘモグロビンに比べて肺の中にかなり高濃度で酸素が存在しないと酸素を吸収することはできませんね。沙羅に細胞組織に比べて豊富な酸素がないと酸素ヘモグロビンから細胞に酸素を供給できない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング