色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

最近、研究でアミン化合物を取り扱うようになりました。
アミンは空気中の酸素や溶存酸素で酸化されていくとの話を
聞き、不活性ガスによる脱気や遮光などを行い、着色を抑えています。
しかしながら、上記のような処理を行ってもいくらか着色はしてしまいます。他に効果的に着色を抑える方法がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

脱水については書いてないですが行っているのでしょうか?


脱水した上で、書いてあるような保存方法でも着色するのならしょうがないかなとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特に気をつけていた部分ではないので参考にさせていただきます。

ちなみに、特に厳密な脱水等は行っていませんが、反応を行う際にはモレキュラーシーブスで乾燥した溶媒を使用しています。
保存に関しては、取り扱っている化合物が紛体ですので、減圧乾燥等でほぼ脱水されている状態に近いと思います。

お礼日時:2008/11/27 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング