人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

BOSEののスピーカーで101MMと301Vではどちらが音質的に優れてますか??
私は現在101MMを使っています。やはり301Vは101MMより良い音質なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

音って単純じゃないので回答が難しいのですが、単純に性能だけで言えば、301Vの方が優れています。



まずはユニット構成、
フルレンジ1ユニット(11.5cm)に対し、20cmウーファー+5cmツイーター2個
これだけでも音域の違いは明白ですね。
20cmウーファーは、実質フルレンジのようですね。
と言う事は、40Hz~14000Hz担当と想像できます。
5cmツイーターなら12000~22000Hzくらいが得意域でしょう。
101MMが70~17000Hz(公表値)
301Vが40~22000Hz(実際には20000Hzかな?未公表)
低音高音共に301Vが優位です。

私は実際に聞き比べていませんが、スペックや書き込みを見る限りでは明らかにバランスが良いですね。

101MMは名機ですが設計が古く、家庭内音響には不利な設計理念です。
反面、アンプとの性能や相性次第でスペック以上の音を表現する潜在能力が有る。
301Vは基本性能と音域バランスに重点がおかれた設計ですので、環境に左右されにくい。
反面、サイズが大きめなので設置が制限される。

低音域のゆったりしたアンプと組み合わせて見たいですね。(サンスイなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。101MMは、家庭内音響には不利なんですね。初めて聞きました。そして301Vは音域バランスに重点がおかれた設計なんですね。という事は301Vを購入して家庭で聴けばいいと言う事になりますね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/29 03:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??

BOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??口コミ等を見るとみんな音質が良いと書いてありますが本当でしょうか??

Aベストアンサー

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信じられません(^^ゞ

ただ…その「高域低域寸詰まり」な範囲でのバランス感は、BOSEキライ派でも認めざるを得ない絶妙さはありますねぇ。
また、セッティングによる出音の差が非常に少ない…どんなへんてこなセッティングしても、「101です!」という音でしっかり鳴る…という点は、他メーカーではあり得ない特徴ですね。
また、私のような「BOSEキライ派」が、BOSEを嫌う「定番物言い」である『BOSE特有の音のあざとさ』は、101系が一番少ないと思います。

繰り返しですが、スピーカ単体の音質性能だけで「物言い」するなら、101MMは全く大したこと無いスピーカだと思います。同サイズ同価格帯なら、私なんかはYAMAHAのS15なんかの方が段違いに音が良いと思っています。
でも、そんなBOSEキライ派の私でも、「こいつだけは持っておこう」と思わせる、絶妙な魅力のある音のスピーカなのも、認めたくないけど事実ですねぇ(^^ゞ って、結局101だけは手放さず持ってるし(^^ゞ

ただ、「自称:高音質オーディオ指向」なのに、101系2発だけをメインに据えるようなことを推奨している記事等(それも、多分No.3さんなら「なんじゃそら」と言われそうなショボAVアンプをセット推薦とかね(^^ゞ)は、ちょっと詐欺の臭いがすると思いますけどね(^^ゞ

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信...続きを読む

QBOSE 301V に適したプリメインアンプ

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://denon.jp/products/PMA1500RII.html

のどれかにしようと思っております。
ほかによいアンプなどがあれば教えて頂ければ幸いです。

それぞれのアンプの音の特徴などや相性を教えてください。
お願いします。

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://deno...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらいもあると感じました。

PMA-1500RIIは、上2機種と比べると1ランク上の製品ですので、比べると結構な違いがあります。傾向的にはPMA-390IVに似ていて、エッジの立った固めの質感だと思います。PMA-390IVより音の厚み、量感が増すので、大衆受けは良さそうに思います。

この中であればPMA-1500RIIが1ランク上になりますので、音質云々ではなく、絶対的な優位性がありますので、お薦めしておきます。これと同価格帯で marantz PM8100SA v.2という製品もありますので、マランツサウンドがお好みであればこちらの方が良いと思います。

相性に関してですが、敢えていうなら、marantzは綺麗サッパリ・ストレート系でその良さがスポイルされてしまうと思いますので、厚手で固めの音作りが似ているDENONの方が良いとは思いますが、できれば実際に試聴してお決めになるのが一番です。量販店でも、頼めば繋ぎ換えてくれると思います。

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらい...続きを読む

QBOSEの201Vか301VかAM-5IIIかで迷っています。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、これは偏見かもしれませんが、あんな小さいスピーカーで本当に満足に音が出ているんだろうかとどうしても疑問なんです。
“小さい割には”いい音だ(つまり他のスピーカー程ではない。)というのではいずれきっと不満になりそうです。
では最も無難な選択で201Vにしておけばいいのか?

実際店に行ってそれぞれ聴いてもみましたが、周囲の雑音もあって満足な視聴はできませんでした。
強いて言えば301Vが一番いいように思えましたが・・・・。
自分の好きな音と言われても、今までラジカセしかなかったので自分がどんな音が好きかもわかりません。
いっその事、少し部屋を片付けてタンノイやJBL等の本格的な物を買ってしまった方が間違いないのではとさえ考えてしまいます(全部で10万円以内に収めたいので実際にはそうはならないでしょうが。)。

聴く分野は一番多いのが映画のサントラ盤で、あとは喜多郎や宗次郎、YMOや女子十二楽坊のようなインストゥールメンタルで、クラシックやジャズ、流行歌の類は聴く時もある、という程度です。
実はアンプやプレーヤーをどうするかも全く考えてないんですが、とりあえずスピーカーを決めたいと思います。
個人の主観でも構いません。
皆さんの御意見を伺いたく思います。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細かなセッティングの調整やケーブルの違いなどがマスクされてしまうことも多く、「何をやっても BOSE サウンド」となるのだと思われます。

反面、そこいらのミニコンポなどのスピーカーは、ポンと置いただけでは単に鳴っているだけで、耳障りな音さえ出し、悪い意味で耳を傾けさせる(注意を向けさせてしまう)ものが多いと思います。かといって、セッティングを詰めても劇的な変化は望めないことが多いように感じます。

ピュアオーディオ用と称されるスピーカーの場合、同じくポンと置いただけでは大した音は出ませんが、ちゃんと調整してやれば、作業の邪魔をしない BGM 的な鳴り方をさせることもできます。というより、心地よく音楽に浸るためには、そういった鳴り方が出発点であるように思います。その上で、もちろんポテンシャルを持った製品であることが前提ですが、鳴り方や音の張り出し方など、細かな調整のできる(自分好みの音に近づけていく)余地があると思います。

ですから、何も考えないでもそこそこ良い音ということであれば BOSE(や B&O、Nakamichi など)の製品は十分推薦に値すると思いますし、それ単体で聴いて不満のあるような音にはならないでしょう。
一方、ある程度セッティングを調整できる余地があり、多少の苦労や手間はかかっても自分の求める音を(たとえ BGM でも)追及したいということであれば、ピュアオーディオ用と呼ばれるようなスピーカーが良いのではないかと思います。

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細...続きを読む

QBOSE 201-II の音について

オーディオ初心者なんですが、先日BOSE 201-II を入手したんですが
思っていたような良い音がしません。
どうも、高音がハッキリせず、なんかイマイチな感じです。
BOSEのスピーカーは音が良いという評価が多いようですが
私の耳がおかしいのでしょうか?
ミュージックモニターとか書いてありますし。
それとも、良い音を鳴らすために、アンプ等で何か特別の物が
必要なのでしょうか?
今まではテクニクスのSB-8をずーっと使用しておりました。

Aベストアンサー

201シリーズは、(これを言うとBOSE教徒の人にたまに怒られますが)基本的には店舗等の天井吊りBGM用なので、店舗の天井角のように周りが固い壁でないと、高域がすなおに耳に飛び込んできません。
ですから、一般家庭で普通のスピーカのように使うと、なかなか良い音がしないケースか多いですね。
また、アンプもBOSE製で揃えないと、店頭のBOSE製品売り場で試聴するような音には、なかなかならないですね。

QBOSE 301を 改造

はじめまして。
私、ジャズと日本の80年代の女性ボーカルを良く聞くものです。

現在、BOSE 301をメインで使っています。
クラシックは全然だめなのですが、この癖のある中音と低音が
日本の80年代の女性ボーカルに良くあうので、気に入って使っています。
確かに、ピュアオーディオ的なスピーカーも良いのですが
この癖のある中音が、止められない感じなんです。


ただ、あまりにも高域がシャカシャカしてて、気持ちよい音がでないので、ツイーターをもっとグレードの高いものに交換しようと思いますが、その際の注意点を教えていただけるとうれしいです。

私の技術は、ハンダが少し握れるくらいのレベルです。
BOSE 301の内部配線を、全てスピーカーケーブルでやりなおしたことはありました。

どうか指南をお願いします。

Aベストアンサー

再びお邪魔します。No.1&2です。
キンキンはなくなります。ハイファイオーディオ用としては成功します。
ただPA用として使用した場合、キンキンしたうるささがなくなるので失敗作となります。PA用としてはうるさいくらいのほうがいい場合が多いです。聴衆もわずかな時間をつき合わされるだけですので不満が出ません。

もし、補強されたツイータの音に共感をされたなら、ウーハもお勧めします。ウーハの高域が暴れてクロスオーバー付近で聞きずらくなる傾向があります。
補強材として不織布と、同じく木工ボンドを用意します。
不織布を、センターキャップ側を太く外周側にいくにしたがって細く細長い3角形16本×2切ります。キャップ側は太いほうがきますので重なり合わないように形を整えます。
すべて同じ大きさでないとバランスが崩れます。
ボンドをつける前に一度放射状に並べてみたください。
ボンドを水で1.5倍に薄め不織布を浸します。すぐに出してみずきりをして置きます。
コーン紙に満遍なく薄くボンドを塗り不織布を並べます。キャップも塗ってください。
このとき厚く塗りすぎるとコーン紙が波打ちしますので気をつけてください。乾くまで絶対に触れたり音を出してはいけません。
不織布は薄いものがいいので習字の下敷きが適当かと思います。
貼り付けは表からでも裏からでもかまいません。
これで見違えるような解像度が得られます。歪も考えられないほどなくなっているはずです。
コーン紙は補強断面で材質はカーボン樹脂がもっとも分割振動を防ぎ、歪も最小限になります。

ちょっと余談になりますが、吸音材のフェルトは特定の吸音周波数がありますので、こもる音が心配されます。
特定吸音周波数の少ない物をお勧めします。
炭がその代表なのですが、取り付け方法を書いておきます。
まず炭とコーキング材をそろえます。
3Cmから5Cm位の長さをランダムに切り壁一面に貼れるだけの量を購入します。
壁と炭の片面にコーキング剤を塗り貼り付けます。
なるべく高さがそろわないようにランダムに貼り付けます。
蓋にも貼り付けますが、BOX内の炭と干渉しあわないように気をつけてください。ツイターもウーハーも同じでです。
これで内壁の補強と優れた吸音効果が一度にできます。

これだけ徹底してやると、市販品のだるい音とは別世界のきわめて高音質の音が聞けます。

再びお邪魔します。No.1&2です。
キンキンはなくなります。ハイファイオーディオ用としては成功します。
ただPA用として使用した場合、キンキンしたうるささがなくなるので失敗作となります。PA用としてはうるさいくらいのほうがいい場合が多いです。聴衆もわずかな時間をつき合わされるだけですので不満が出ません。

もし、補強されたツイータの音に共感をされたなら、ウーハもお勧めします。ウーハの高域が暴れてクロスオーバー付近で聞きずらくなる傾向があります。
補強材として不織布と、同じく...続きを読む

Qスピーカー;BOSE 301Vの箱鳴り?を抑えたい

BOSE 301V
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v.jsp&ck=0
を専用フロアスタンド
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v_accessories.jsp
にのせ、6畳くらいのフローリングの部屋で使っています。
アンプはDENON AVC-1920
http://denon.jp/company/release/avc1920_1620.html
です。

ジャズのウッドベースやポップスのベース等の低音が
「ぼー」とか「ぼーん」といった感じにこもって
頭や耳の奥のあたりに響いて気持ちわるいです。
スピーカーの再生周波数をチェックするCDを聞いてみると、
問題の音の周波数はどうやら70Hzくらいのようです。
これを改善するにはどうしたらよいでしょうか?

背面バスレフの影響かと思い
スピーカー背面と壁との距離を50cm以上離したり
部屋のさまざまな場所においてみましたが、
気持ちのいい低音だけが弱くなり
問題の変な低音には変化がありませんでした。
アンプのトーンコントロールでBASSを-6dB下げると多少弱くなりました。

このような状況ですので、
「箱鳴りしてるのでは?」と考えたしだいです。


映画をサラウンドで楽しめ
なおかつ音楽もそれなりに聞きたく
このような組み合わせで購入しました。
オーディオマニアの方からすれば
AVアンプでBOSEなど外道でしょうが、
かわいい我が子です。
できることなら新しいものを買うのではなく
なんらかの処置をして改善してやりたいです。

みなさまの知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

BOSE 301V
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v.jsp&ck=0
を専用フロアスタンド
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v_accessories.jsp
にのせ、6畳くらいのフローリングの部屋で使っています。
アンプはDENON AVC-1920
http://denon.jp/company/release/avc1920_1620.html
です。

ジャズのウッドベースやポップスのベース等の低音が
「ぼー」とか「ぼーん」といった感じにこもっ...続きを読む

Aベストアンサー

当たりをつけたのが70Hz前後とのことですが、一般的な6畳間(長辺3.6m/短辺2.6m/高さ2.45mと仮定)だと、66Hz、70Hz、81Hz、84Hzといった周波数で定在波が発生します。スピーカーの位置によっても影響を受けますが、耳の位置によっても聴こえ方に影響があります。

また、机、本棚、オーディオラック、クローゼット、ベッドなどの家具が影響していることもあります。たとえば、机の下の足が収まるスペースは、かなり共鳴します。ベッドと床の隙間や、本棚と天井の間なども、かなり共鳴することがあります。

これらの影響でないかどうかを確かめる、いちばんいい方法は、別の部屋(または庭)に持っていって鳴らすことです。

本当に箱鳴りであれば、スピーカーに耳を近づけるほど「気持ち悪さ」が増すはずです。また、特定の周波数を再生しているときに限って、他の周波数よりもエンクロージャーの表面の振動が大きくなるのが、手で感じられるはずです。

他の可能性としては、バスレフポートから逆相の音が漏れ出ているか、ポートチューニング自体が70Hz前後にある可能性も否定できません。これを確かめるには、ポートに布切れやスポンジなどを詰め込んで密閉箱にするとよく分かります(その際には大音量は出さないこと)。

他には、スタンドがその周波数で共振する構造になっている可能性もあるでしょう。スタンドから下ろして、床に雑誌を八の字型に何冊か積み上げて、その上に置いて鳴らしてみると分かります。

今思いつくのは、この辺りです。ご参考までに。

当たりをつけたのが70Hz前後とのことですが、一般的な6畳間(長辺3.6m/短辺2.6m/高さ2.45mと仮定)だと、66Hz、70Hz、81Hz、84Hzといった周波数で定在波が発生します。スピーカーの位置によっても影響を受けますが、耳の位置によっても聴こえ方に影響があります。

また、机、本棚、オーディオラック、クローゼット、ベッドなどの家具が影響していることもあります。たとえば、机の下の足が収まるスペースは、かなり共鳴します。ベッドと床の隙間や、本棚と天井の間なども、かなり共鳴することがあります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング