マンガでよめる痔のこと・薬のこと

小さな部屋用に暖房器具を考えています。
「遠赤外線カーボンヒーター」という物を検討しています。
これは、部屋の空気を暖める事は出来るのでしょうか。
直接体に当たっていないと、さほど暖かくはないのでしょうか?

もしくは「セラミックファンヒーター」(これは温風がでるのですよね?)なのですが、
電気代を比べると、大きな違いはあるのでしょうか?

部屋が暖まるのはきっとセラミックファンヒーターだと思うのですが、
カーボンヒーターでも温まれば、そちらを購入したいと思っているので、電気代は気になるところなのです。

電気代とワット数の関係がよく分からず、電気代にするとどれくらいのものなのか全然見当がつきません…
ちなみにカーボンヒーターは250W・500W切り替えがついている物を考えています。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、カーボンヒーターですが、電気ストーブの一種です。



セラミックファンヒーターとカーボンヒーターなど電気ストーブとして比較すれば、
どちらも、消費電力だけの熱を発生します。
どちらであれ消費電力の小さいモデルは、発生する熱も少ないということです。
効率はどちらも同じです。

どちらも電熱器ですが、これらは、家の断熱が良くないと、部屋を十分な温度にするのは無理があり、スポット暖房と考えた方が良いでしょう。
部屋を暖めることを、最近のエアコンと比較すれば、5倍くらいの電気代になります(ヒートポンプを熱源としているため効率が高く省エネ)。

体感温度としては、
ファンヒーターの温風暖房と比較して、電気ストーブの場合、輻射熱が主体ですから、直進性が高く、部屋の空気が冷たくても、直接、体が熱せられるという違いが出ます。
なので、人体を暖めるという点では、カーボンヒーター含む電気ストーブの方が効率が良いということになります(部屋全体を暖めると外に逃げる熱エネルギーが増えますから)。

形にこだわりがなければ、あまり眩しく光らない遠赤電気ストーブで、2段より3段くらいパワーの切り替えがあるのが良いと思います。
あくまで一例ですが、次のようなもの。
http://www.ebest.co.jp/shop/goods/goods.asp?good …
光らないタイプの方が良いのですが、価格が高く、価格に見合った効果が得られるかというと、難しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カーボンヒーターに大きな期待はしていませんでしたが、
セラミックファンヒーターも、そんなに効率が良くないとは・・・。
カーボンヒーター以上に部屋は暖まると思い込んでいました。
逆に最近のエアコンの効率が良いとは…。
知りませんでした。

電気代はどちらもそう変わりはないのですね。
ありがとうございます。
大変参考になりました。

部屋をほんのりと暖めたかったのですが、
そこまで期待は出来ないみたいですね。
その事を頭に入れて、遠赤の電気ストーブで考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセラミックヒーターとカーボンヒーター

セラミックヒーターとカーボンヒーター、どちらを購入しようか悩んでいます。ちなみに、今まではハロゲンヒーターを使用していました。エアコンは壊れているので、現在は暖房器具が何もない状況です。

セラミックヒーターよりカーボンヒーターの方が約2倍ほど消費電力が少ないみたいなので、電気代については圧倒的にカーボンヒーターの方が良いです。

セラミックヒーターの場合、温風が出ると言う事は、エアコンや石油ファンヒーターに比べると劣るものの、ある程度は部屋(広さは6畳ぐらい)全体を暖める事ができるので、寝る時に布団に入る時や、友人が来て一人じゃない時は、セラミックヒーターの方が良いです。
また、カーボンヒーターはカーボンヒーターが当たっている部分(左半身のみとか右半身のみ)しか温かくない(ハロゲンヒーターはそうでした)と思うので、空間的に温める事ができるセラミックヒーターなら、身体全体が温まりそうで良いです。

真冬の寒い日はハロゲンヒーターだと辛かったので、温かさも重視したいのですが、セラミックヒーターなら風が出るので、カーボンヒーターより暖かいと思うのですが、実際はどうでしょうか?

他にもメリットやデメリットや特徴があれば、教えて頂けると助かります。また、アドバイスも頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

セラミックヒーターとカーボンヒーター、どちらを購入しようか悩んでいます。ちなみに、今まではハロゲンヒーターを使用していました。エアコンは壊れているので、現在は暖房器具が何もない状況です。

セラミックヒーターよりカーボンヒーターの方が約2倍ほど消費電力が少ないみたいなので、電気代については圧倒的にカーボンヒーターの方が良いです。

セラミックヒーターの場合、温風が出ると言う事は、エアコンや石油ファンヒーターに比べると劣るものの、ある程度は部屋(広さは6畳ぐらい)全体を暖める事...続きを読む

Aベストアンサー

セラミックファンヒーターとカーボンヒーターの電気ストーブとして比較すれば、
どちらも、消費電力だけの熱を発生します。
どちらであれ消費電力の小さいモデルは、発生する熱も少ないということです。
効率はどちらも同じです。
ただし、ファンヒーターの場合、温風暖房ですが、電気ストーブの場合、輻射成分が主体ですから、直進性が高く、部屋の空気が冷たくても、直接、体が熱せられるという違いが出ます。
なので、部屋を暖めるのではなく、人体を暖めるという点では、カーボンヒーター含む電気ストーブの方が有利でしょう(部屋全体を暖めると外に逃げる熱エネルギーが増えますから)。

>ある程度は部屋(広さは6畳ぐらい)全体を暖める事ができる

断熱が良くないと十分な温度にするのは無理があるかと思います。
また、最近のエアコンの5倍くらいの電気代がかかります。

Qカーボンヒーターとセラミックファンヒーター、どっちを買うか迷っています

私が住んでいるのはワンルームのアパート(6畳)で、現在の暖房器具はエアコンとコタツと電気ストーブです。

ただ、問題があるのです。エアコンは暖まるまで時間がかかりますし、コタツはのんびりと座る時にしか使いません。また、今使っている電気ストーブは効果が弱いのです。

そこでエアコンとの併用で、カーボンヒーターかセラミックファンヒーターを使いたいと思っています。

使用法としては、朝の着替えの時やエアコンが効くまでの間を考えています。つまり、基本的にはエアコンを使用し、補助的にカーボンヒーターかセラミックファンヒーターを使用するつもりです。

セラミックファンヒーターとエアコンを併用すると、ブレーカーが落ちると聞きました。また、セラミックファンヒーターはフィルターの掃除が大変だと聞きました。

カーボンヒーターは、火事の心配があります。

どんなことでも構わないので、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、お使いの電気ストーブの消費電力は、何Wですか?

カーボンヒーターもただの電気ストーブです。
http://okwave.jp/qa1082467.html

種類によって熱線(赤外線)の波長分布に多少の違いと立上がりの差があっても、出る熱は、消費電力だけしか出ません。
今お使いのものと消費電力が変らなければ、基本的に変りません。

形にこだわりがなければ、あまり眩しく光らない遠赤電気ストーブで、パワーの切り替えがあるのが良いでしょう。
あくまで一例ですが、次のようなもの。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001021478/index.html

ブレーカーが落ちる落ちないは暖房器具の種類には関係ありません。
消費電力がどうかです。

Qセラミックファンヒーターか、カーボンヒーターか・・

浴室・脱衣スペースで使用する暖房器具の選択で、
セラミックファンヒーターとカーボンヒーターが候補に上がっています。
使用するのは朝起床時と夜入浴前後が主です。

例えば同じW数の機器とすると、セラミックファンヒーターとカーボンヒーターでは、
暖かさ、効率の良さでは、どちらがベストでしょう?
おすすめの機種はありますか?
皆様アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言うと、カーボンヒーターは遠赤外線で対象物を暖めます。
セラミックファンヒーターは、温風で部屋を暖めます。(小さい物だと局所的になりますが)
冬の脱衣所などの寒い場所を暖めるには、カーボンヒーターよりセラミックファンヒーターの方が向いています。
逆に体を暖めるのであれば、カーボンヒーターの方が効率がよいでしょう。
ご使用の要件に照らして選択する事になると思います。

Qハロゲンとカーボンヒーターについて

調理中のキッチンや洗面所に暖房を置こうかと思っています。
ハロゲンヒーターとカーボンヒーターを考えていますが、
違いがあまりわかりません。
電気代、暖まり方など、それぞれの違いや長所短所を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ハロゲンヒーターは、赤外線電球のハロゲンランプを熱源とする電気ストーブで、
反射鏡によって効率的に熱を反射し、急速加熱できるのが大きな特徴です。
カーボンヒーターは、遠赤外線効果がハロゲンランプよりも高い炭素系発熱体(カーボン)
を採用しています。急速加速ができ、「体の芯まで暖まって冷めにくい効果」があります。

遠赤外線は分子を振動させる働きがあり、体の内部から温めてくれる(真冬でも日向では体が
ポカポカするのと同じ原理)のに対し、
ハロゲンヒーターは空気による熱伝導にとどまる事が両者の大きな違いです。

よって、多少の価格差を問題としないなら、カーボンヒーターの方がいいのではなでしょうか。

電気代はカタログ等を比較されると良いと思いますが、ランニングコストに左程差は無いようです。

Qカーボンヒーターって、健康に悪いのですか。友人との会話でその話題になり

カーボンヒーターって、健康に悪いのですか。友人との会話でその話題になり、本当に初耳でしたので、驚いています。根拠は分かりませんが、また、どこがどう悪いのかも明確ではありません。信じていいのでしょうか。ハロゲンヒーターとの勘違いか?

Aベストアンサー

>カーボンヒーターって、健康に悪いのですか。
友人との会話でその話題になり、本当に初耳でしたので、驚いています。根拠は分かりませんが、また、どこがどう悪いのかも明確ではありません。信じていいのでしょうか。ハロゲンヒーターとの勘違いか?

          ↓
友人の方に直接ご確認されるのが確実だと思いますが・・・
推測・想像しますと(余計なお世話であれば恐縮です)

◇カーボンヒーターとは電気ストーブの一種で。ヒーター(発熱体)の素材に炭素繊維(カーボン)をしようしているタイプです。
その他、ニクロムヒーター・ハロゲンヒーター・クオーツ(石英管)ヒーター・セラミック(半導体)ヒーター・遠赤外線ヒーター・赤外線ランプヒーター等の材質や伝熱の方式の違いやネーミングが有ります。


◇その発熱体の発熱温度を熱線である赤外線や遠赤外線で、身体の皮膚の表面や温点といわれる皮膚組織の中の感熱部に伝える事で暖房感を出す反射や輻射タイプと送風を通過させ温風に変えて身体に当てる強制対流や温風式と言われる方式、それと各方式を組み合わせたハイブリッドタイプがあります。


◇ここで言われているカーボンヒーターは発熱温度が300度近傍に達し、遠赤外線の発生密度が高い熱線での暖房機だと言われている。
遠赤外線はセラミック(珪素や人工合成)とかカーボン(炭素繊維・備長炭)の発熱にて多く発生して、通常の赤外線では途中の空気で熱エネルギーが吸収されたり、皮膚の表面で反射してしまうのでロスが多いのに対し、遠赤外線は直進しますので発熱体の方向に身体が向いていれば、皮膚の効率よく到達し、更に温点まで吸収されて身体の芯から温まると言うような表現がされています。
<天津甘栗・石焼芋・焼き魚やうなぎの蒲焼に利用され、内面まで熱が通り美味しい>


◇半分は誇張された都市伝説風の面もあるが・・・
遠赤外線の長時間&過剰な被爆は、眼の疲労・乾燥や白内障等の因果関係が心配されています。
また、皮膚組織の水分を乾燥させたり、低温ヤケドとか極端に当て続けると壊死状態も考えられると言うような風説です。
これは、鉄工所や造船所の溶接工員に遠赤外線被爆による影響から白内障患者が多く出ているとの学説や警鐘があるためだと思います。

しかし、家庭用の電気ストーブの場合の、遠赤外線発生量・使用時間・スポット暖房に使われている使用シーンから見て、眼や皮膚の一部に長時間・近接して照射されるような使い方は考えられず、寝たきり老人とか乳幼児には、万一のリスクを考えて長時間使用を控える程度で神経質になる問題ではないと思います。
<虫眼鏡で太陽の光を集中させ、黒く塗った紙を焦がすイメージやサングラスで太陽を見続けるケース>

その他、通常のヒーター全般に発熱部でのヤケド、電気暖房による室温の上昇は相対湿度の低下に繋がるので、肌の乾燥 ・喉の乾き・髪の毛の傷み・静電気の発生等が可能性としては高まります。
これは、他の熱源や暖房方式でも、効率(維持費)や暖感や空気の汚れや火災の危険性とか操作の簡便性等でそれぞれに特性がありますので、使用目的・使用者の感性や価値観・お部屋の構造etcから検討されたり、販売店でご相談になることをお奨めいたします。

kenkmtt 様に於かれましては、皆様からの情報・アドバイスを参考にされ、ご希望に適った暖房機が見つかりますよう、心より祈念申し上げております。

>カーボンヒーターって、健康に悪いのですか。
友人との会話でその話題になり、本当に初耳でしたので、驚いています。根拠は分かりませんが、また、どこがどう悪いのかも明確ではありません。信じていいのでしょうか。ハロゲンヒーターとの勘違いか?

          ↓
友人の方に直接ご確認されるのが確実だと思いますが・・・
推測・想像しますと(余計なお世話であれば恐縮です)

◇カーボンヒーターとは電気ストーブの一種で。ヒーター(発熱体)の素材に炭素繊維(カーボン)をしようしているタイプ...続きを読む


人気Q&Aランキング