最近宮沢賢治作品集を読み返してみたんですが、『オツペルと象』の中でどうしても気になる箇所があるんです。作品の最後の一文、「おや、きみ、川へはいっちゃいけないったら」というのはどういう意味なんでしょうか。物語とは関係なく唐突にこの言葉が出てきますよね。この物語の語り手が聞き手に言っている言葉だというのは分かるんですが、なぜこの文が最後に書かれているのか、物語全体の中でどういった意味づけをされているのかが気になります。これについて何か知っている方、考えを持っている方、ぜひ教えて下さい。

A 回答 (4件)

こんにちは。


中学1年の国語の授業でこの物語を学習しました。
先生は
「結局答えは作者にしか分からないけれど、
『銀河鉄道の夜』でカムパネルラは川で溺れて死んでしまいます。
それと繋がっているのかもしれません。」
と言っていました。

でも、聞き手が飽きて川へ入ったからとか、牛に対してと考えた方がしっくりきますね。
    • good
    • 0

中学1年のときにオツベルと象を国語でやりました。


最後の課題が「川へ入っちゃいけないったら。」とはどういう意味か?というものでした。
かなり意見が別れ、討論したんですが、授業ではnutsさんのお答えと同じ内容でした。
先生は説明した後、最後に色々なとらえかたがあるからといってはっきりと答えとしないで曖昧にし、他の意見を間違っているとは全く言いませんでした。今思うとみんなが色々なとらえかたを話し合うのが目的だったんだと思います。私もnutsさんの内容と同じように思っていたんですが、oodaikoさんの解釈を聞くと、なるほど。と思ってしまいました。絶対的な答えはないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も中学生の時にこの作品を授業でやりました、そのとき最後の一文をどう解釈したのかはもう忘れてしまいました・・・。確かに様々な解釈が可能なんですよね、この文は。アドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/03/04 18:13

oodaikoさんの素晴らしい解釈の後でこういうこと書くのもなんですが。


幼いころに読んだあいまいな印象では、語り手がなにか動物を連れていて、最後の一文のみは聞き手ではなくその動物への呼びかけだった……と思い込んでいました。いま、「青空文庫」で原文に当たってみたのですが、やはりそういう印象です。農作業の合間に、耕作用の牛(象かもしれませんが)に水を飲ませに川べりに来て、ついでに一休みしながら語っている、というイメージが湧いてきましたが、これはさすがに妄想しすぎですかね。聞き手が人間ではなく、その牛か象ではないか、というのも同じく。
もちろん、そこに何らかの寓意を込めてこのセリフを選んだはずなので(そこまでわたしは気づいていませんでした)oodaikoさんの解釈を否定するものではありません。

せっかくなので、青空文庫へのリンクを張っておきます。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の考えも及ばない想像力のある方ですね。全くそこまで思いつきませんでした。新しい考え方が出来そうで、とても感謝しています。有り難うございました。ちなみに私の考えをこの場で述べておきます。この文の「入っちゃいけないったら」というのは何らかの危険に対する注意を促すものです。この文でハッキリと判明していないのが、(1)言っている対象は何なのか、(2)その危険とは何かだと思います。対象が何なのかは全く分かりません。どんな予測でもできます。さらにこの物語に出てくる危険は、象の危険とオツペルの危険です。最後の一文にこめられた危険は一体どちらを指し示しているものなんでしょうか?それとも挙げた2つの危険の他にも危険があるのでしょうか?また何か新しい考えがあったら、どんなものでも結構ですから回答をお願いします。本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/03/03 00:03

私の個人的な考えです。



この話はオツペルがいい気になって象を酷使したため象達に復讐されてしまう話ですよね。
で、「川に入るな」という言葉は「いい気になって深みにはまるな」ということを
暗示しているのではないでしょうか。
この物語の語り手は「オツペルときたらたいしたもんだ」と何回も言ってますが
これはもちろん皮肉ととるべきでしょう。
そして最後のこの一文は
「オツペルのようなことをするなよ」「オツペルみたいになるなよ」
と暗に言っているように思います。
「オツペルと象」は明らかに地主や資本家に対する風刺小説で、これはれっきとした
プロレタリア文学と呼んでも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、あんな短い物語がプロレタリア小説とも読みとれますね。鋭い指摘有り難うございました。

お礼日時:2001/03/02 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q好きなお笑い芸人は? 

好きなお笑い芸人を 1組ずつ教えて
1吉本のお笑い芸人
2吉本以外のお笑い芸人
3若手お笑い芸人
4ピン芸人
5女性お笑い芸人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぼくの回答
1ダウンタウン 
2くりーむしちゅう
3レギュラー 
4ヒロシ 
5青木さやか

Aベストアンサー

面白い質問ですね~ 参加します!
一組だけ、というのが残念!

1 ペナルティ
「ワッキーの地名しりとり」(ローカルネタすみません)が、非常に面白かったです。¨ウザ過ぎの相方・ヒデ¨も結構好きでした!

最近では芝刈り機などでワッキーが注目されてますが、コンビなんだからヒデも取り上げてよね!
応援してます! ペナルティ! (毛ダムはかなり笑いました)

2 アンタッチャブル
NHKの爆笑オンエアではまりました。¨お笑い芸人になりたい!¨のネタは本当に面白かったです。
山崎にイライラする柴田の掛け合いが最高ですね。

3 2と同じ
ペナルティも好きなのですが、純粋に漫才やコントの実力でいうならアンタッチャブルがやや上かと思いますね。

4 陣内智則
友人の話では、彼には音響専門の、画面に映らない相方がいるそうです。(確認取ってませんので違っていたらごめんなさい)

5 田上よしえ
あの「クックック・・・」という、いやらしい笑い方が好きです。
「面接」のコントはなかなかのものでした。

ん~ やっぱり一組だけってイヤ! もっと挙げたいよ!

面白い質問ですね~ 参加します!
一組だけ、というのが残念!

1 ペナルティ
「ワッキーの地名しりとり」(ローカルネタすみません)が、非常に面白かったです。¨ウザ過ぎの相方・ヒデ¨も結構好きでした!

最近では芝刈り機などでワッキーが注目されてますが、コンビなんだからヒデも取り上げてよね!
応援してます! ペナルティ! (毛ダムはかなり笑いました)

2 アンタッチャブル
NHKの爆笑オンエアではまりました。¨お笑い芸人になりたい!¨のネタは本当に面白かったです。
山崎にイラ...続きを読む

Q宮沢賢治の作品について

 宮沢賢治の作品の中で、以下の内容が出てくる
部分を探しています。

1)ドイツ製のカールツァイス望遠鏡
2)狼の森
3)気取った建物(洋館かもしれません)

 宮沢賢治の作品をちゃんと読んだことが
ないのですが、最近東北地方の景色の
美しさに引かれまして、これを機に
宮沢賢治の作品を読みたいと考えての
質問です。

 以上の内容がどの作品のどのあたりに
出てくるかお教え下さい。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カールツアイスの望遠鏡
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/4436_8263.html

狼の森
http://why.kenji.ne.jp/douwa/02oinomo.html

気取った建物
http://why.kenji.ne.jp/haruto/122koiw4.html

参考URL:http://why.kenji.ne.jp/index.html

Qお笑いをやること

今、世間ではお笑いがブームですが、今からお笑いを始めることはどう思いますか。一般の方でも、今お笑いをやっている方でも良いのでどう思うかをおしえてください。

Aベストアンサー

お笑いブームって波があるっていわれてますよね。

私はお笑いが好きです。

でも、テレビ出てても、なんでこの人らぁがテレビ出れるねん!って思う人もいるし、ギャクに、この人らぁ天才やな!ッて思う人もいます。

どう思いますか?っていう質問の回答にはなってないかもしれませんが、、、

私ならしません。

Q宮沢賢治の詩「隅田川」についての質問です。 http://www.ih

宮沢賢治の詩「隅田川」についての質問です。 http://www.ihatov.cc/bn_mi/741_d.htm このサイトにある 「泥洲」 この漢字はなんと読むのでしょうか? また 「酔はずさびしく」 この部分はどのように読むのですか?教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。

「泥洲」は、「どろす」だと私も思います。
ただ、『宮沢賢治 文語詩の森 第二集』(柏書房)という本にこの詩の評釈が載っているのですが、その「語注」では、「でいす」という読みが示されています。(同書p.190)
しかし、「でいす」ではいわゆる「重箱読み」になってしまいますし、やはり私としては「どろす」読むのが自然だろうと考えています。

あと「酔はずさびしく」は、他の方もご指摘のとおり「よわずさびしく」でしょうね。

ところで、下のNO.1の回答の方が述べられているとおり、たしかにこの作品は、滝廉太郎の「花」を連想させるところがありますね。

Qお笑いブームは下火ですか?

お笑いのネタ見せ番組やM-1が終わっていきますが
これはお笑いブームが過ぎ去ったという事でしょうか?

また、最近はお笑い番組のかわりにどういった番組が増えているのでしょうか?

Aベストアンサー

ミーハーなお笑いブームは終了ですね。

M-1はもともと実力の無い芸人ばかりになっている現状を打開するために作られたものです。
だからその原因だったネタ見せ番組が終われば開催する理由も無くなったと言えるでしょう。

これからはM-1で発掘された実力のある芸人たちが番組を盛り上げていくのでは?

Q宮沢賢治の童話

こんにちは。現在、文学部の日本文学で「宮沢賢治」研究をしています。

今回、賢治の内部的な童話執筆動機についての意見を聞きたく、投稿させていただきまいた。


今まで専攻論文などをいくつか読み、賢治が童話を書き始める外部的要因(1921年の高知尾智耀との出会いや小学校の恩師八木の影響)
については資料が集まったののですが、賢治の童話を書き始めた内部的要因(賢治の心境の変化など・・・
)について、よく理解できないでいます・・・。

なぜ、賢治は童話を書き始めたのでしょうか??
皆様の意見を聞かせてください。
お願いします!!
 

 

Aベストアンサー

なぜ宮沢賢治は童話を書き始めたか。
それは、彼の信じる仏教を皆に伝えるためにほかなりません。彼自身、はっきりとそういっています。彼は、童話を書いて、一軒一軒のうちのポストに入れたときもあります。

彼を理解するには、彼の信じる宗教から研究していった方がわかりやすいと思います。私自身、放送大学の研究論文で、「宮沢賢治の宗教観」と題して研究しました。そこで役にたった本は、北辰堂の『宮沢賢治の宗教世界』という本です。確か2万円ぐらいしたでしょうか。でも、大変役に立ちました。

賢治を研究するとき、忘れてならないのは、妹とし子の存在です。賢治はとし子を、妹として、また女性として愛していました。わたしは、賢治の女性観も研究しました。この論文を書いたことから、わたしは賢治により近づくことができました。賢治は、わたしにとって、ただの童話作家ではなく、わたしの魂の近いところにいます。弱肉強食の悲しみも、わたしの悲しみを代弁してくれているようで、これからも賢治を心に常において、生きていこうと思っています。

すみません、つい賢治のこととなると…。
がんばって、賢治を研究してくださいね。

なぜ宮沢賢治は童話を書き始めたか。
それは、彼の信じる仏教を皆に伝えるためにほかなりません。彼自身、はっきりとそういっています。彼は、童話を書いて、一軒一軒のうちのポストに入れたときもあります。

彼を理解するには、彼の信じる宗教から研究していった方がわかりやすいと思います。私自身、放送大学の研究論文で、「宮沢賢治の宗教観」と題して研究しました。そこで役にたった本は、北辰堂の『宮沢賢治の宗教世界』という本です。確か2万円ぐらいしたでしょうか。でも、大変役に立ちました。

...続きを読む

Qテレビのお笑いタレントはむかし少なかったですか、それとも多くいましたか。

今、お笑いタレントがテレビに多く出ていますが、むかしは今と比べて少なかったですか?
ビートたけし、タモリ等以前にお笑いタレントは多くいましたか。少なかったですか。
志村けん以前にお笑いタレントはいましたか。

Aベストアンサー

私が、小学3~4年生の頃テレビが発売されたようです。6年生のとき、14型のテレビを作りました。まだ、近所でもテレビは珍しかったのですが、自分の作ったテレビで<お笑い3人組>という夕方6時半頃だったと思いますが、NHKのコメディが私は初めてです。エドヤネコハチさんとかハナビシアチャコさん?とか・・・。

Q宮沢賢治の「永訣の朝」について大至急お願いします!!

妹トシの死の直前の詩なのですが結局言いたい事がよく解りません(T_T)
口語訳とか、意味とか知ってる事があったら何でもいいので是非教えて下さい!!

Aベストアンサー

URLに口語訳が載ってます。

リンクしてもいいのかなー(^^;と思いましたが
宮澤賢治は既に著作権が切れてるようなので(死後50年経ったってことですね)
あっちこっちで利用されています。多分、大丈夫・・・。

もう少し補足すれば、宮澤賢治とこの妹は宗教感を同じくして
大変心の通じ合った兄弟だったようです。
一緒に載っている「松の針」「無声慟哭」もその妹の死に関しての詩のようです。
読んでみてください。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/walnut-home/page242.htm

Qお笑いの研究をする教授になるには

お笑いの研究をしている大学教授がいます。
そのような方たちは、お笑いの研究で教授になったのでしょうか?それとも、他の研究で教授になってその後に、お笑いの研究をしているのでしょうか?

どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしの知る限りでは、「他の研究で教授になる」が「若いころからお笑いに興味をもっていた」ので、「研究対象としてお笑いをえらぶことができた」という感じが多いです。

これの根拠は「日本笑い学会」の役員プロフィール:
http://www.age.ne.jp/x/warai/profile/profile.html
で、現職が教授のひとをざっとみたものです。
具体的には、井上 宏さん、森下伸也さん、など。

もちろん、相羽秋夫さんのように、松竹芸能で、プロでお笑いにかかわる仕事をして、今は教授の方もいます。

Q宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の中の文字の読み方を教えてください

小学校4年生の子どもが、学校で「雨ニモマケズ」を一人で音読することになったので練習をさせていたのですが、私自身が、7行目の「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ」の“四合”の読み方に自信がなくなってしまいました。「シゴウ」で良いのだとは思うのですが、もしや「ヨンゴウ」だったかしら?と悩んでいます。
「何か詩を読みなさい」と先生から指示され、「じゃあ雨ニモマケズを読んだら」と私が提案した手前、先生には質問させにくいのです。どなたか是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手元にルビ付きの資料がないので自信がないのですが、以前に聴いた音読テープ(学校教科書の教諭用資料に付属していたもの)ではたしか「ヨンゴウ」と発音していた気がします。
「ヨンゴウ」だと湯桶読みになるので厳密には「シゴウ」なのでしょうが、1931年という執筆年次(中世以前なら「シゴウ」という読みも考えられるが、近代では考え難い)、口語体詩であることを考え合わせると、当時の自然な口語で読まれるとするのが自然でしょう。あやふやな答えですみません。
ちなみに「雨ニモマケズ」は病床に就いた賢治が、発表を意図せず手帳に記した詩稿なので、賢治自身が読みを指定した媒体は存在しないんです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報