最新閲覧日:

ネイルサロンの開業は、個人事業とするほうがメリットなのか、
法人として開業すべきなのか。

独立開業されているかたは、どういう形で独立された方が多いのかが
気になって質問させていただきました。

ご存知の方、業界の方ご覧になりましたら、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は業種は違いますが開業者です5年経ちました!現在個人、今年法人にします!参考になるか判りませんが開業して2年間は消費税と言うのが

発生しませんが3年目、前前期(基準期間)の課税売上高が1,000万円超で納税義務が発生します(利益ではありません売上です)!2年経過してから法人にすると更に2年間消費税の支払い義務から逃れる事ができます!この辺が大きいのではないでしょうかね?それと税理士を入れるか入れないかで納税額も大きく変わってきます!個人開業の時は必要ないと思いますが法人にすると一般の人では見ても判らない様な書類を決算時に用意しなくてはなりません!それと仮に1年間1人もお客が来なくて売上0円だとしても法人税と言うのが最低額7万円(年)支払わなくてはなりません!個人で2年ぐらいやってみてから法人にする方が来たお客様からも情報が得られたり得のような気がします!合資会社なら設立費用10万円弱、株式会社なら設立費用60万円前後(自分で設立すれば30万円前後)特に個人の流れでと言うなら合資が得、どうも株式の方がというなら手持ち資金で資本金だしておいて、(注意1000万円以上の資本金にすると初年度から消費税の納税義務が発生します)定款と言うのを設立前に作らなくてはなりません!そこの項目に発行可能株数であらかじめ調整しておけます!税理士さんは入れる場合、個人でしたら年1回で確定申告時期に見てもらい法人だと月1回、月次決算もやるようになります!あらかじめ話合いで顧問料明確しておかれると良いでしょう!目安で個人だと顧問料20万~40万円、法人だと60万~100万円と言う感じです!メリットを聞かれますと経常利益で1000万円以上出てるようでしたら法人の方が得する方法がかなりあります!
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報