電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

NaCl融解液ってなんなんですか?

いろんなサイトを見てもいまいちピンと来ないので、できれば教えてください。

これを踏まえて、

NaCl融解液 (Fe電極)の電気分解なんですが、
(-) Na^+ + e^- → Na
(+) 2Cl^- → Cl2 + 2e^-
という反応になると、本にかいてありました。
しかし、電極はFeなので、陽極(+)では、Feの酸化還元反応は起こらないのですか?

Feが分解されてFe^2+(または、Fe^3+)という反応にはなりえないのですか?

返答お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

>NaCl融解液


Clは塩素、Naはナトリウムで、塩化ナトリウム、通称食塩です
これをガスバーナーを何台か用いて熱してやると融解します
つまり液体になります
NaClの融点は801℃ですが、融点降下剤としてCaCl2を加えれば600℃で融解して電解します

>しかし、電極はFeなので、陽極(+)では、Feの酸化還元反応は起こらないのですか?
ほとんど起こりません
なぜかというと、イオン化傾向というのがあって、イオンになりやすさ差があるからです
おわかりの通り、Naの方がFeよりもイオン化傾向が高いので、こちらの反応が進みます
イオン化傾向は後に覚えることになると思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的数値も出していただいて、ありがとうございます。

融解液というのは、水を用いずに、固体そのものを溶かした液のことなのですね。

また、イオン化傾向を考慮すると、確かにこの理論が働きますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/19 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング