新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

新古今和歌集で
「西行法師、すすめて、百首歌詠ませはべりけるに
見渡せば 花も紅葉も なかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮れ
                       藤原定家」
これについて「西行法師、すすめて、百首歌詠ませはべりけるに」の部分の訳がわかりません。 また、「見渡せば 花も紅葉も なかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮れ」の品詞分解、修辞を教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

品詞分解…宿題か何かですか?



見渡せ/ば 花/も/紅葉/も なかり/けり 浦/の/苫屋/の 秋/の/夕暮れ

単語わけだけしてみたので、あとは頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。どうにかやってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/26 22:08

過去に何回も言われていることですが、


質問をするときは
私はこのように解釈しましたが適正でしょうか?
私が解釈できなかった部分について教えてください。
という形にすべきなんですよ。
回答する側にも問題がある場合が多いのですけどね。
質問し直してください。

この回答への補足

すみません。
「西行法師が推薦して、百首お詠ませになったときに詠んだ歌。
見渡してみれば春の桜も秋の紅葉もないことだなぁ。この海辺のあたりの秋の夕暮れは。」と訳しました。訂正お願いします。

補足日時:2009/02/23 21:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング