プロが教えるわが家の防犯対策術!

喧嘩を売るつもりは毛頭ございません。
始めにご理解下さい。
ここは質問サイトですので、質問の形で投げ掛けてみます。
平気で犬を連れて来る方は、
それを不快に思う参詣者がいるかもしれないなどとは、まったく考えないものなのでしょうか?
勿論、
社務所でペット御守り等を取り扱っている所は除外しての話です。

特に、小型犬の女性に伺ってみたく存じます。
(このサイトの禁止事項・ネチケットは一応熟読した上での投稿でございます)

A 回答 (10件)

私自身も小型犬を飼っています。


けれどよほど、動物と一緒に参拝が承認されている神社仏閣以外は連れていきません。
っていうかほとんどお留守番させますね。
神社仏閣は公園等とは違い祈願やお祓いをしていただくために参拝されて
いる方も多くいます。そのような場所には場違いな気がします。
ましてや境内で粗相をしたりするのはもっての外だと思います。
また神社には本殿以外に御稲荷さんを祭っているところが多いですが
御稲荷さんは犬が大嫌いだそうですので、考慮した方がいいんではないかと
思います。
東伏見神社に犬連れで参拝される方は、やはりよく御存じないんでしょうね。
御稲荷さんの鳥居に犬をつないでいる方を見て仰天しました。
TPO(死語ですかね)かと思います。
嫌がる方が多くいらっしゃる場所にあえて愛犬を連れていくことはないかと
思います。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
maron0612様のような方も中においでになるのだと分かり、非常にほっと致しました。
私も大型犬と猫を飼っておりますが、お考えはまったく同じです。

まとめてお礼にかえさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらにこのような質問を投げかけた意図をご説明致します。
先週のお彼岸の日、桜も咲き始めで祭日、全国的に晴れのところが多かったようですのでいい機会かと思って投稿しました。
その日、とある寺にマルチーズを平気で連れ歩いている若い女性がいました。
指定文化財でもあり、すべての入り口に“犬の立入り禁止”と書かれているにも関わらず、です。
そこは自身が菩提を祀り、些少ながらとはいえ檀家として寄与もしております。差し出がましいとは存じましたが、由緒ある寺ですので一言(ほんとに一言です「こちらは犬が禁止なのですが」と)ご注意申し上げましたら、薄ら笑いを浮かべただけで平気で散歩を続けておいででした。

檀家とはいえ、住職でも管理役員でもない私はのでそれ以上は見過ごすしかありませんでしたが、これはもしかして日本中で見られる光景ではないか・・と思ったからです。
予想通りですね、あれ以上何か申せば、きっとこちらにお並べ頂きましたような長文のお言葉が返されていた事でしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『それを不快に思う参詣者がいるかもしれないなどとは、まったく考えないものなのでしょうか?』

この短文の質問に対して、
驚くほど長文によるコメントを幾つもお寄せて頂き、
読みながらドキドキしました。
つまり、今後寺社仏閣で犬を連れ歩いている人に何か一言でも注意をしようものならこちらで拝見したような数多くの言葉が返されると予想すべきなのでしょうね。

正直申しまして、怖いと思います。

お礼日時:2009/03/27 10:40

私も犬を飼っておりまして


近所の神社にお参りにいきます

ルールとしては
まず各神社仏閣で許可されているかどうかの確認をすべきです
許可されていない場合連れて入るのはもっての他

許可されている場合
 手や口を清める場所へは近づけない
 参道を歩く人の邪魔にならない様に歩く
 排泄は、一切させない
 出来れば抱くかキャリーバックの中が好ましい
 抱けない大型犬はなるべく遠慮すべき
 かと思いますが
 
ただどうなのでしょうか
観光地でもある 鶴岡八幡宮とか大きい神社の場合
上記のマナーを守れば広さゆえに気にならない事も有りますが・・・
    • good
    • 15

>それを不快に思う参詣者がいるかもしれないなどとは、まったく考えないものなのでしょうか?



小型犬ではありませんが、神社に連れて行く方なので書きます。

ウチはゴールデンと日本犬2なので、
大きいし犬嫌いな人はいるだろうなと心得てはいます。
それでも、鶴ヶ岡八幡や寒川さんに連れて行きます。
馬鹿かと思われるでしょうが、やっぱり、家族なので。

鶴ヶ岡は去年は階段を登った本堂の手前で伏せさせて待たせ、
家族の一人が必ず見ています。
今年は人が多い感じでしたので、手水屋手前で待たせましたし、
神社に入る前に、用足しはさせますから、マーキングする事もありません。

寒川さんは、手水屋の手前に看板がありますから、
そこから先は入れさせません。そこで、拝殿する家族と別れます。
拝殿している間、家族の一人が神社の外を歩いてきます。

神社仏閣ではありませんが、私は、小型犬連れてる人に
横断歩道を渡る時に絶叫された事があります。
「私は大型犬が嫌いなのよ!」
はしっこい妹なら捨てぜりふ投げたでしょうが。。。
「はいはい」とため息混じりに、当時はゴールデン2に日本犬を
避けてあげました。
たぶん、相手はシーズーだったと思いますが。。。
犬を飼っている者同士なのに、(確かに大きさはありますが)
そう言われると悲しかったですよ。

犬飼ってる人は、自分の犬に対して【かなり馬鹿】ですから、
神社の方に言って貰うか、かなり下手(したて)に出て、
気付かせないと。。。

困っている事が判る人なら、ちゃんとしてくれます。
そうでない人は、逆切れします。

【犬を飼う事になったらしつけ教室に通って心得を学ぶ】、
そういう事をすれば、盲導犬レベルに近い家庭犬が増えると思います。
犬を飼う事は、本当は子供が一人増えるくらい大変な事だと思いますから、
安易に飼っては本来はいけないと思います。
マスメディアの長所だけ伝える伝え方にも問題があると思いますが。。。

要は人を思いやれるか、思いやれないか、
と、犬をちゃんと扱えるか、扱えないか、です。

一匹の犬の印象が悪ければ、たとえ犬を飼っている人でも、
その犬種に対するイメージが悪くなってると思いますよ。
また、その犬の飼い主に対しても、そういう飼い方しかできないんだと、
心の中でさげすんでると思います。

結局、犬の飼い主はみんな、「良い犬ですね」って褒められる事は
とても嬉しいことなので、それで外に連れて行く事が多いんです。
    • good
    • 26

犬連れで「どこまでがOKで、どこまでがNOか?」というボーダーは、各人の個人的判断になりますので、


やっているほうは自分なりに自己判断し、「ここまでなら、世間一般にも可の範囲だろう」と考えているのでは。
(なかには、なーんにも考えていない方もいらっしゃいますが)

自分の場合、
犬を連れて入る事が禁止されている場合、排泄のしつけができておらず境内で排泄してしまう可能性がある場合、建物内に入る必要がある場合、
などは、周囲にご迷惑をかける可能性があるので連れて行くべきではないと思います。
また、出発前に混雑が予測される、初詣などの時期、参拝の方が多い有名な寺院は、
自分の犬を守る意味で、また犬が嫌いな方にお会いする確率が高いため、控えたほうが良いと思います。

しかし、すいていれば、入り口付近で「犬と一緒に参拝してもよいでしょうか?」とお尋ねし、参拝させて貰う事がありますし、
神社での夏祭りなど一緒に立ち寄る事もあります。

「あなたは非常識である」とする理由の説明として、「自分が不愉快に感じるから」というのは、あまり説得力を感じません。
No7さんがラオスの話をされていますが、自分もタイやインドの寺院で、猫も犬も牛もニワトリも共存しているのを見ました。
あちらでは野良動物の世話をするのは「徳を積む」行為なのだそうで、
寺院になんの動物もいないというのはありえない事のようです。

逆に、自分ならば境内で排泄している等「私自身の判断で不可の行為」をしている犬連れの方を見たら、
理由を説明して、「やめなさい」と注意しますよ。
その理由説明で相手を納得させられれば、相手はやめてくれます。
「私が不愉快だから、あなたは犬を連れて参拝しないように」と説明して、納得してくれる方は少ないのでは。
    • good
    • 28

神道や仏教は基本的に動物を排除しようという宗教ではないので、


一般的には、犬連れを禁止するかどうかは主に衛生面の問題をめぐる管理者の判断によるのではないでしょうか。

ラオスの修行僧たちがお堂で懸命に勤行している後ろで、猫が寝そべっている映像を見たことがあります。
本来仏教はこんな感じで、動物がお祈りの妨げになるなどという狭い料簡はなかったのではないでしょうか。

とはいえ、参詣者が多い立派な神社仏閣に犬は似つかわしくないというのは暗黙の了解のようなものになっていると思います。わたしもあえて連れてゆくことはしません。
以前、ハイキングコースに出るために、立派な、よく手入れされた大きなお寺の境内を通らせてもらったことがありますが、「構いません」と言われてかえって驚いたほどです。

しかし、連れてくる人がいても、気にせず、おおらかなこだわりない心でお参りすることが、参拝の趣旨に適っていると思います。

この回答への補足

それは犬連れの当人がいう事ではなく、宮司か住職が、譲ったとしても他の参詣者が言う事でしょうね。


>しかし、連れてくる人がいても、気にせず、おおらかなこだわりない心でお参りすることが、参拝の趣旨に適っていると思います。

補足日時:2009/03/27 10:48
    • good
    • 24

生涯初の愛犬が1歳になった者です。


確かに犬が嫌いな人は存在しますし、何処へ犬を連れて行っても
言われかねない事だと私は思いますが。
現段階では飼い主のモラルによる行動に一任されていると
考えられます。
それと同時に、一昔前は犬は只番犬でしたが、ここ最近では
犬は室内犬(ゴールデンレトリーバーでも室内飼いあり)になり
番犬という事から家族の一員という考え方になってきているのは
質問者様もご存知かと思われます。そんな中で、人間同様
愛犬の安全祈願も一緒にしたいと思っている飼い主さんもいることを
ご理解頂けたら幸いです。確かに犬が嫌いな人が存在しますので、
やたらめったら人がごった返している状況で、グレートピレニーズ等
を連れてお参りに来るのは控えた方が良い可能性もありますが、
小型犬ですと抱っこやバック等に入れて運べますので、
犬嫌いな人以外の邪魔にならないようになるべく配慮している
つもりではいます。私は男ですので、あまり参考にはなりませんが、
只可愛いから同伴させているだけの人もいますが、
愛犬のお参りも愛犬、家族全員でしたいという人もいます。
犬を嫌いな人もいますが、犬を飼育している人は邪魔者でしょうか?
確かに犬を連れている事により多少のご迷惑をかけている事は
事実ですが、犬を飼っている人たちは日々色々な所で同様な差別を
受けています。公園に犬を入れてはいけません→現在半々では
ありますが外での排泄を良しとしない考えの飼い主さんも増えていて
家以外ではさせない躾をしていますし、外出前に排泄をさせ(これは
可能です)それから出かけている人も少なくありません。
この現在、何故犬は公園に入れないのでしょうか?
しつけに関してもしっかりしていれば問題ないと思いますが、
やはり犬の排泄物、噛まれるかもという意見を尊重した対処だとおもいます。最良の方向で行くと何処へ行っても犬は除け者です。
そこら辺をご理解頂いた上で参拝者として受け入れていただければ
有り難く思います。
    • good
    • 21

 神社で鳩に餌をやったり、鹿が歩き回っていたり、スズメが遊んでいたり、狛犬や狐の置物もダメなのでしょうね。



 今年の初詣でも、たくさんの犬が連れてこられてましたけど・・・。子供たちはそれが楽しみで・・

 他人の特定の持ち物や着物を不快に思う人はいますけど、だからと言って通りがかる人を見て、「あんな着物を着たり持ってあるいて、他人が不快に思うなんて、あいつらは気がつかないんだろう」と思うのは???

 ペットが、その人にとっていかに大事な存在なのかは、まったく考えられないひともいるのでしょうね。
 
    • good
    • 28

>まったく考えないものなのでしょうか?



考えてはいても、直接文句を言われなければいいか。
と思っているのでしょう。

神社では「ペットは散歩で通過するのもダメ」と
張り紙を貼っているところもあれば、

「常識でダメなことくらいわかるだろ」というところ、

「他の人に迷惑をかけないのならば別にかまわんよ」というところなど様々です。

ペットお守りを販売しているからOKだとも思いませんが、
神社、寺社のもつ雰囲気によって。。。ということで
判断するしかないようには思います。
    • good
    • 5

>それを不快に思う参詣者がいるかもしれないなどとは、


>まったく考えないものなのでしょうか?

 全てでは、ないけど犬好きの人って
犬が、嫌いな人の気持ちが、わからないから仕方ないんじゃない?

 ちなみに 不快に思うのは「犬」だけでしょうか?
例えば 鳥、爬虫類、ネコ、馬 etcなんかどうでしょうか?
(逆に不快に思わない動物なんかも聞きたいかも)
    • good
    • 5

えー?


犬が嫌いな人っていうのは寺社・神社以外にもおられると思うんですけど?
公園なら良いみたいな表現はいかがなものかと?

なぜ寺社・神社なのか、補足をお願いします。
    • good
    • 19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!