4月から彼氏と2人暮らしを始めます。
そこで質問なのですが、
無水鍋・保温鍋・圧力鍋をどれか一つ買おうと思っています。
楽天で検索してみたところどれもめちゃくちゃ値段は変わりません。
個人的に、圧力鍋<無水鍋<保温鍋って所なのかなって印象は受けました。
(もちろんピンキリでしたが)
でもコロコロ買い替えるものでもないと思うので機能で選びたいのです。
説明文を読んでみてもイマイチ違いがわかりづらかったので質問させていただきました。
がんばって出して15000円です。
もちろん安いに越したことはありません。
基本的に二人分なので値段も安い小さめサイズで・・・と思っています。
小さめの方がガス代にも差が出るのでしょうか?
さすがに1円2円まで気にするつもりはありません。

・料理は好きなので毎日使うつもりです。
・掃除が楽
・使い勝手の良いもの
・長く使えるもの
●光熱費節約が最大購入目的です。
全部が満たされるものはない気もしますが;
※ちなみに加熱系用具?はフライパンと普通の鍋とオープンレンジと炊飯器(IH)があります。コンロはガスです。

もし自分が買うならどれか(できれば理由も)、
それぞれの違い・長所・短所、
オススメの鍋のサイズ、
この商品がオススメ・失敗(URLを載せてもらえるとありがたいです。)
ドンキでの購入も考えたのですが、楽天で買うつもりです。

などを1つでもいいので教えてください。
現時点では
無水鍋http://review.rakuten.co.jp/rd/2_208980_10020951 …
圧力鍋http://item.rakuten.co.jp/ippinmarket/10000571/
保温鍋http://item.rakuten.co.jp/parusu/rj-00011/
が無難かな?と思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私の場合、結果論なのですが、


節約が最大の目的とあったので回答しようと思いました。

友人が圧力鍋でご飯を食べると同じお米でもメッチャおいしいと力説していて
一緒に子ども連れで遊びに行ったときにおにぎりを貰って食べて
圧力鍋で炊いたご飯は冷めてもおいしいと言っていた通り
とてもおいしくて驚き、購入することを決めました。

スーパーで購入した多分五千円位の安いものだった気がしますが
購入後は、毎朝圧力鍋で炊くことに。
ジャーで保温したものと比べても
圧力鍋で炊いたご飯をチンした方がはるかにおいしい。

そして電気代の請求を見てビックリ!
2、3千円安くなっていました。
特に節電をしたわけではなく
夫と不思議だねと話していて気付いたのが、
ご飯をジャーで炊くのを止めて、圧力鍋で炊くようにしたからだ!ということ。

本当に驚きました。ご飯はおいしいし、電気代は安くなるしいいことづくし♪

お勧めです!

今は、ご飯用、料理用と二つの活力鍋を使用しています~
    • good
    • 21

鍋の説明はみなさんしてくださってるので


私の個人的な意見だけをw

保温鍋はいらない

圧力鍋は 安いのでも 十分使える

ということで 大枚はたいて買うなら 無水鍋
    • good
    • 20

こんばんは。



さきの回答者さまが調理道具の特徴についてはくわしく書いてくださっているので
元主婦現一人暮らしの、私の節約方法的選択肢がご参考になれば。

うちのキッチンはIHではありませんが、電気調理器です。
でも火力はあるので、いったん沸騰させれば火をOFFにしてもそのまま余熱で料理できます。
なのでNo.6の方がおっしゃっているような「多層型ステンレス鍋」を私は使っています。
あとはティファールの24センチフライパンとふた(別に売っているやつ)。この2つでパスタも煮物も蒸し焼きもできますよ。
私はたまにこの鍋でご飯も炊きます。
(揚げ物だけはこのキッチンではちょっと怖くてやったことないです)

圧力鍋は確かに便利ですが、あれもピンキリでパッキンが弱くなると圧力がかかりにくくなります。結婚後の楽しみにとっておきましょ。

洗い物も少ないほうが水道代の節約にもなりますから、
質問者さまの新生活ではこの2つで十分やっていけると思いますよ。
がんばってくださいね!
    • good
    • 14

こんにちは。


三種類とも持っています。
光熱費節約が最大の目的なら、無水鍋は外れると思います。
無水鍋は厚ぼったいので、比較的保温性はいいと思いますが、普通鍋に比べてそれほどガス代の節約にはなっていないと思います。

圧力鍋と保温鍋はどちらも火にかける時間がすごく短いので、どちらもとてもガス代の節約になります。
でもあらゆる意味で節約を目的とするなら保温鍋かなと思います。

というのも、私は圧倒的に圧力鍋を使うのですが、圧力鍋って驚くほどあっさり一品完成してしまう上、圧力が抜けるまでの待ち時間があるので、ついもう一品余計に作ってしまう傾向があります(笑)
ちょっと値の張るかたまり肉の料理も短時間にできてしまうので、食費・摂取カロリーが上がりがち・・・あまりエコでないように思います。
まあ、私に節制力が足りないだけかもしれませんが、質問者さまもお料理好きとのことですので要注意です。
全種類持っている人は圧力鍋酷使傾向にある人が多いと思いますが、多分異次元の世界のように簡単にできてしまうので達成感がなく料理中毒気味になるのだと思います。

保温鍋はスロークッカーですので、多分一品作っても達成感があると思います。
結果、エコにつながると思います。

ちなみに私の思う保温鍋の欠点は・・・
少ない水分では保温力が足りなくなってしまうので、少ない水分で調理する蒸し煮系の料理がどちらかというと苦手。

あと、保温器は耐熱性がないので保温器ごとコンロにおいては置けません。
よって他の場所に移動することになるので、置き場所が確保できないと面倒になってしまう。
私はこの理由であまり使わなくなってしまいました。
食卓などにおいておけば済むのでしょうが、料理中の鍋がキッチン以外の場所にあるのは意外と不便なのです。
だから保温鍋酷使タイプの人は広いキッチンをお持ちなのかも・・・と推測します。
奇しくも#3さまが私と逆の立場から、保温鍋はコンロを占領しないのがいいと書かれています。
コンロと他の場所、どちらに多く置き場が取れそうかで考えてみるのもいいかもしれないですね。
    • good
    • 19

料理好きの通りすがりです。

候補の3種、全て経験してますので、経験則を。
好み・作る料理などによって変わりますから私個人の感想とお思いください。

結論から言ってしまうと重宝な順に、保温>圧力>>>無水。
私が好きな順なら、圧力>保温>>>>>>>>>>>無水。

圧力鍋は、調理時間が圧倒的に短く済みます。
片付けや手入れなどを考えるとそうとも言い切れませんが(笑)。
魚の煮物は骨まで食べられるくらいまで、
肉類は噛み切る必要がなくなるくらいまで
あっという間に柔らかくなってくれます。
鍋によっては蒸し物も可能です。
良い感じに仕上がってくれますが、慣れるまでは試行錯誤が必要です。
でも、重い上にフタにギミックが満載(?)ですから、
準備・片付け・手入れが面倒と言えば面倒です。

保温鍋は、火にかける時間が圧倒的に短く済みます。
長時間煮込みたいものには最適です。
カレーやシチューはもちろん、和風の煮物、魚介類の煮物etc
もちろん、朝仕込めばその晩に食べごろですが、
寝る前に仕込んでおけば、翌晩美味しく食べられます。
なので、燃料費を考えるとコレが一番かな?と思われます。
短所と言う短所では有りませんが、保温鍋は代用が利きます。
お持ちの「普通の鍋」で加熱し、沸騰したら鍋ごとフタごと古い毛布などで包んで
発泡スチロールの箱(魚屋さんなどで貰えます)にぶち込んでふたをする・・
そうすると、保温鍋ほどではありませんが、十分に保温調理できちゃいます。
2人分ならコレで十分なのかもしれません。

無水鍋。
有っても無水調理するのは極わずかです。
野菜の無水調理は(私はしませんが)電子レンジで出来ます。
オーブン調理はオーブンレンジで普通に出来ます。
耐久性は確かに魅力ですが、やはり少々重いかな?と言うのが正直なところ。
ケーキやパンを焼くと少々面白い・・のが私にとって唯一の救いです(笑)。


以上、ろくでもないことを書き連ねましたが、
まずオススメするのは保温鍋ですね。
余裕が出来てきたら、圧力鍋・パスタパン・中華鍋・・と
増やしていけたら面白いですよ。
頑張って美味しい料理を作ってくださいね^^
    • good
    • 20

無水鍋です。


無水鍋は持ってないけど似た使いみちのステンレス多層鍋を
使っているからです。
主に野菜をゆでる、蒸すという用途で毎日使います。
大量のお湯を沸かさなくていいし、
一度熱くなったら冷めにくいので、弱い火でOKだし
時間と光熱費の節約になると思います。
ガスからおろしてバスタオルで包んで保温調理らしきことも
出来ます。もっとも土鍋でも出来ますが。

圧力鍋は昔持っていましたが、扱いが面倒で
あまり使いませんでした。もっとも今のは簡単そうなので
時々買おうかなとは思います。
シャトルシェフもすごくよさそうと思いますが、値段と
あまりシチューやカレーをしないので買っても使わなさそうなので。
    • good
    • 11

 ライフスタイルにもよるかも・・・。


保温鍋は仕事の帰宅後からは調理に使えないのでは?朝は忙しいなら仕込んでいけないし。

無水鍋は・・どの家庭も割りと重宝の声をきかないのでパス。

圧力鍋・・は仕事の帰宅後からカレーを作ってもすぐ出来ちゃう。いつか子供が生まれたら、離乳食とかにも活躍するし、私の周囲の家庭では、イチバン活躍している鍋です・・。

というわけで、私は圧力鍋に一票!
2000円~5000円くらいの圧力鍋でも十分活躍しますよ。二人用の小さなものもあります。↓

参考URL:http://www.do-cooking.com/index.html
    • good
    • 6

No.2さんの言う通り、保温鍋についてはどうでしょうか。

横側は断熱してますが、底は加熱するために熱が通り易いようになってるでしょうし、加熱し易いということは放熱し易いことにもなります。シャトルシェフのように、火に掛けた鍋を外側の容器に入れるタイプの方が良いのではないでしょうか。

うちはシャトルシェフの4.5リットルを使ってますが、保温性が良いですよ。朝加熱して夜に内鍋を触ると3、4秒で触れられないくらい熱かったです。保温出来るのも良いですが、加熱した時のように対流しないので、長時間置いておいても焦げす煮崩れしないのが良いです。ちなみに、うちのは現行モデルではないですが(買った時は現行品)、近くのスーパーで安売りしてて5,000円台だったので買いました。ガス代を節約するためだけなら、うちは普通の価格では絶対に買えないです。

圧力鍋はアルミの安物を使ってますが、特に不便はありません。これは主に魚に使います。骨まで軟らかくなるのが良いですね。こちらも、安売りで2,000円代だったような。

光熱費削減とのことなので、あまり高い物を買うと本末転倒にもなりかねませんよ。ガス代の節約が幾らくらいになるか試算して買われることをお勧めします。うちはシャトルシェフを買う前は、くしゃくしゃにした新聞紙で包み、それを更に毛布で包んでました。これでも、結構保温で来てましたよ。うちは使用頻度が低いので(保温鍋年4~5回、圧力鍋年2~3回)、この辺りの考えは基本的にNo.1さんと同じです。
そうか、節約ではなく思い切って機能で選ぶかです。保温鍋は焦さず煮崩れしないのが特徴ですし、圧力鍋は短時間で骨まで柔らかくなることが基本ですし。どちらが必要でしょうか?
    • good
    • 4

これは好みやライフスタイル、性格によるかとは思います。


私はその3つの系統は全部持っていますが
ダントツで保温鍋「シャトルシェフ」派です。
ちなみに保温鍋だったら、中途半端なものではなくシャトルの検討をおススメします。
約20年前に登場し、ここが草分けで技術も一番高いし
出始めに母に買ってあげましたが、もちろん今でも支障なく使えています。

料理が普通に好きな母は2台
ものぐさで楽ばかり狙う私は3台
料理上手な義母は圧力と無水調理鍋派でしたが
昨年プレゼントしたら、シャトルシェフで作れる料理は
全部そちらにシフトしたそうです。

うちの夫もそこらの平均的な奥さん連中よりお料理ができる人で
以前は圧力鍋をよく使っていましたが
シャトルシェフがきてからの3、4年間は
圧力や無水は合計5回も使っていないと思います。

うちは3台使いなので鍋代は3万ちょいですが
ガス代は少なくとも1000円以上浮いたので
1年で1台分はペイできてるでしょう。
外食やデリカショップのテイクアウトも多い家庭なので
家食の多い方ならもっと浮くのかもしれません。

シャトルシェフの利点や便利な使い方は、書ききれないほどですが
他の鍋では絶対かなわないポイントだけあげると

・(多分)光熱費は一番節約ができる。
・コンロの口数が少なくても、台所が狭くてもシャトルの台数分だけ料理の同時進行が可能
(火を最初のうちしか使わないし、高圧で危なくもないので
玄関や和室や子供部屋にシャトルシェフを置いてしまう人もいれば
豚汁やカレーを仕込んで、車に積んでドライブ途中で食事してしまう人も)
・鍋の維持管理が圧倒的にカンタン。内鍋はとても軽い。
・100度よりギリギリ下で調理が進むせいか
野菜や食材の風味が最もリアルに残る、風味の良さでは一番。
・調理後4~5時間は食べごろの温度が続くので、温め直しの手間がいらない。
・外気温の影響がほとんど無いので
一度作ってうまくできた料理は
分量と分数が同じであれば
毎回キッチリ同じ仕上がりになる

あと夫がよく言うことなんですが
圧力は確かに調理時間自体は短いのですが
蒸気抜きの時間が要りますし
その間も、そのあとも、鍋を洗い終わるまでは
流しやコンロ台を占領しまくるので
時間も手間も場所もロスが大きい。
そのくせ出来上がったものは保温もできないし、移し替えたり
冷蔵庫に入れて、あとでまた温めると
全体のステップ数がシャトルシェフより多い。

ちなみにサイズは、2500というやつか3000あたりをおススメで
個人的には二人暮らしなら2500を一番に推薦します。

3台持ちの我が家では、1番で炊飯、2番でだしとりとみそ汁、3番で煮物系と
同時に作ったりします。
炊飯は意外なお勧め料理で
ズボラな私でも、炊飯器を捨ててしまったほど
美味しくて早くて便利でした。
炊飯器では、時間がかかる(50分~1時間以上)、まずい、保温するとパサつく
炊飯器置き場がいるけれど
シャトル炊飯だとすぐできる(はしょれば30分以内に食べられます)
おいしい、保温しても味が落ちない。
    • good
    • 9

3種類全部持っていました。

「他の種類ではできないこと」と云う観点でそれぞれの特徴を上げると
1.無水鍋
オーブンの替わりになる。以前はピザなどを良く焼きました
2.保温鍋
100℃以下(例:70℃)で長時間保存
温泉卵の製作などに好適。豚肉の塊(焼き豚用など)を調味料と共にポリ袋に入れ、80℃のお湯に数時間浸けておくと、味が全体に染み、肉は固くならず気に入っています
3.圧力鍋
100℃以上の高温加熱。サンマの梅煮や、鯖の味噌煮で骨まで食べられるようになります。鮭の頭で三平汁を作りますが、これも余すところなく全部食べます
このような特徴から、どれを選ぶか決めては如何?なお
・無水鍋は長いこと使用しなかったので知人に譲りました。ピザはオーブンで焼きます
・私の保温鍋は二重式(真空保温層に内鍋をしまう方式)です。ご呈示のものは使用経験がないのですが、保温効果に若干疑問を感じます
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダッチオーブンとカセットコンロとの相性はどうですか

キャンプ・アウトドア・バーベキューなどで、ダッチオーブンやカセットコンロをご使用されておられる方、ぜひ教えてください。
ダッチオーブンとカセットコンロを近々購入しようと思っているのですが、
アウトドアでも手軽にダッチオーブンを使えれば!と思い、
Sotoの10インチのステンレスダッチオーブンを購入したいと考えています。
ダッチオーブンの下火の熱源としては
カセットコンロ(イワタニのビストロの達人)を購入しようと思っています。

カセットコンロでもそれなりにダッチオーブンの料理は楽しめるでしょうか?

また、ビストロの達人をお持ちの方などおられれば、プレートをはずした状態で
ダッチオーブンの10インチは乗せれるでしょうか?
炭のコンロも持っているのですが、準備や片づけを思うと、カセットコンロで外で手軽にできればいいなと思っています。

また、外で手軽にダッチオーブンを使える方法などございましたら、合わせてアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。

炭がいこれば、調理を初めて蓋の上に炭を乗せて下は上より弱火にします。

カセットコンロは火力が弱く、屋外で少しでも風が有れば火力がさらに半減しますから、上手く料理が出来ない事もあるかもしれません。

ダッチオーブン料理にはやはり焚き火台が一番合いますし、凝りだすと12インチが欲しくなったり、2段積みなどの料理もしたくなります。

ステンレス製は手入れは楽ですが、高価なのと熱伝導が良くないので余り美味しくできない場合がありますので、ユニフレームの黒皮鉄板製辺りが手ごろな値段で手入れも楽です。

ガスに比べたき火や炭火では鍋底にススが着いて洗うのは大変ですが、ダッチオーブンを楽しむためにはガスは予備的に考える方が良いと思います。

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。
...続きを読む

Q博士鍋、保温鍋、無水鍋

料理入門希望者です。

鍋を買おうと思いますが、博士鍋、保温鍋(シャトルシェフとか)、無水鍋、それと、ベターホーム協会の十得鍋、中華鍋あたりを候補にしています。

それぞれの特徴と使い方、組み合わせを教えてください。

Aベストアンサー

宮崎製作所の十得鍋は無水調理も出来ます。
取ってが外せて収納が場所を取らず、蓋も兼用出来る。のが売り。
単品で料理する時は良いけど二つ並べて使う時は蓋も取っても二つ要ったほうが良いのに注意。
そんなの気にならないなら。

保温鍋は、全くの初心者にも使いやすくて良いです。
寸胴と言うか煮込み用の両手鍋に保温が出来る入れ物がついている。と言った物。
麺を茹でたり、ポトフ、カレー、おでんの煮込み向きですが、すじ肉や軟骨も柔らかくしたいなら圧力鍋の方がお勧め。

博士鍋はご飯炊くのに良さそうですが、それ以外保温鍋よりメリットがないような…

無水鍋は料理に慣れないうちは使いにくい鍋。
調理中、素手で取っ手を触るのはまず不可能ですから。
ただ無水調理は、蓋がキッチリはまって蒸気穴がなければ1000円程度で売っている、ある程度厚みがある鍋でも出来ますよ。
ブームが落ち着いたタジン鍋も無水調理が売りですね。

中華鍋も力がある男性なら良いですが女性なら入門用にはお勧めしません。
買うときは、しっかりと実物を手にもって振ってみて考えて下さい。
実際の調理は、その重さ+食材の重さ+熱さ。をお忘れ無く。
重いので鍋に近いところを持ってしまいがちになります。
焦げそうだからと慌てて素手で持つと結構ひどく火傷しますよ。
木製などの取っ手のついた鉄製のフライパンの方が、まだ持つときに気を使わないですみます。

全く初めてなら、焦がそうが凹もうがどうでもいい安い鍋である程度基本をつかんでからの方が良いですよ。
良い鍋がどこが良いのか解らなくなりますし。
特に無水鍋では調理法も癖があるので。

ある程度基本が出来て(自分なりの簡単なアレンジも狙い通りに出来る程度)本格的にしてみたいかな。と言うのならどれでもどうぞ。

シャトルシェフは安いところは安いので試しやすいでしょう。
宮崎製作所も十得鍋、ジオやサスティナは通販で結構安く手に入りますのでお勧め。

宮崎製作所の十得鍋は無水調理も出来ます。
取ってが外せて収納が場所を取らず、蓋も兼用出来る。のが売り。
単品で料理する時は良いけど二つ並べて使う時は蓋も取っても二つ要ったほうが良いのに注意。
そんなの気にならないなら。

保温鍋は、全くの初心者にも使いやすくて良いです。
寸胴と言うか煮込み用の両手鍋に保温が出来る入れ物がついている。と言った物。
麺を茹でたり、ポトフ、カレー、おでんの煮込み向きですが、すじ肉や軟骨も柔らかくしたいなら圧力鍋の方がお勧め。

博士鍋はご飯炊くのに良さそ...続きを読む

Q焼アミにダッチオーブンを載せても大丈夫でしょうか

今度キャンプに行った際、ダッチオーブンを借りて料理をしようと考えています。
焚火台はスノピで、グリルブリッジに焼アミを載せ、そのうえにダッチオーブンを載せようかと
思っていたのですが、ダッチオーブンには足がついているのとのこと。

相当重いと思うのですが、焼アミに足つきダッチオーブンを直接載せても大丈夫なのでしょうか?
足の部分だけアミがへこんでしまいますか?

ダッチオーブンを使うのが初めてなのでちょっと心配です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

網の強度と、網目の大きさとダッチオーブンの足のサイズ(位置)次第でしょうか。

うちは5mm径のステンレス製の網を使ってるので、相当重い物を載せても大丈夫です。それ以前にこの網の代わりにユニフレームのヘビーロストルを使うのと(スノーピークの焚火台LやMで使い易いサイズ、添付画像はL)、ダッチオーブンに足がないので心配されるようなことは考えられませんが…。
http://www.uniflame.co.jp/product/683118

Qおいしいのはどっち?圧力鍋と保温鍋

圧力鍋を持っているのですが、前々からシャトルシェフなどの保温鍋が気になっています。

友人いわく、煮物は保温鍋の方がおいしいというのですが、本当ですか?
たとえば、豚の角煮の場合、どちらが適していますか?


また、シャトルシェフ以外に、使い勝手のよい保温鍋があれば、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です
>味を染み込ませようとすると、「ボロボロになる」というのは、どういうことでしょうか?
>味がしみるまでの長時間、ずっと圧力をかけつづけると、肉の組織が崩壊する、ということですか?
そんなところです。「バラバラ」の方が良かったか(^^;

と、これだけでも何ですから。保温鍋の特性を活かした使い方として
1.材料を必要最小限の煮汁とポリ袋に入れて空気を抜く
2.保温鍋に熱湯(適切な温度)を用意し1.を入れる
無駄なく、旨味も逃げません。「豚の角煮」など向いているかもしれません。
圧力鍋でやると、通常のポリ袋は溶けてしまいます。

Qダッチオーブンの質

ホームセンターで安く売ってるダッチオーブン(中国製)とロッジなどのブランドのダッチオーブン、差を比べると値段が一ケタ違います。これは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ダッチオーブンがダッチオーブンとして機能する為には、
無水鍋のような密閉性と、熱源に直接接する各部分に相当の肉厚が必要です。

ダッチオーブンの形そのままに、薄いステンレスの板をプレスして作ったら、火種の上に置いただけで鍋の中身は全部くっ付いて焦げるでしょう。
つまりステンレスの板では厚さが足りない。

密閉性に欠けると素材そのものの水分だけ、もしくは僅かな水分を加えるだけだけで調理できるというダッチオーブンの良さが失われます。
ダッチオーブンの落とし込み式の重い蓋、蓋の裏側のカーブ、優れた密閉性はこの目的の為だと言われています。

ダッチオーブンに限らず、鍋とぴったり合わない蓋がセットになった鍋は極力避けたほうが無難です。

Q電気圧力なべ/普通の圧力鍋

圧力鍋にあこがれて、いずれは購入したいなぁ!と思っています。
フィスラーロイヤル4.5Lが第一候補だったのですが、電気圧力なべなるものを知り、少し迷っています。
1度も圧力鍋を使ったことがない為、使い方・火加減など難しそう・・と不安に思っており、
電気圧力鍋の「火加減不要」スイッチを押すだけ!という言葉に惹かれています(^^;)
電気圧力なべの購入者様の口コミは大変評価が高いようなのですが、口コミ件数が少ないため、もう少し調べてみよう!と思いました。
電気圧力なべはあまり普及していないように感じるのですが、それはなぜでしょうか?
電化製品の為保障期間が短い・容量が選べないからかな?それとも味に違いがあるのかな?など考えてはもんもんと悩んでおります(^^)

実際に電気圧力なべを使われている方、また電気の方がいいよ!普通の圧力鍋の方がいいよ!などなんでもよいので教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昨年末(2007/12/末)ニュースで発表されました。
従来2000台/年だったのが、昨年ブームとなり5万台/年 売れたとのことです。
電気炊飯器のように、セットするだけであとは自動でやってくれるのが魅力のようです。
あと、ガス圧力鍋は調理後圧力を抜くのにちょっと勇気が必要ですが、電気圧力鍋は自動で圧力を抜いてくれるので、初心者には人気のようです。

電気圧力鍋は高いのが難点です。そのため売れなかったのではないでしょうか。
オール電化が普及した現在、電気圧力鍋が見直され使い勝手の良さが口コミで伝わって昨年人気が急上昇したと思います。

電気圧力鍋の使用レポートは↓
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20070731A/index.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20070731A/index.htm

Qダッチオーブンってなに?

こんばんは。
来月父の誕生日があり、何がほしい?ときいたところ。
「ダッチオーブンに興味がある」といわれたのですが。。
ダッチオーブンってお鍋のことですよね?
料理を全くしない父が欲しいと言っているので
兄弟そろって”???”なんですが。
ダッチオーブンってキャンプとかに使うものですよね?

Aベストアンサー

ダッジオーブンがどんなものかは前の回答者が語っているので、もう少し突っ込んだ追加知識を提供します。

▼ブランド
ダッジオーブンとは、今では1種類の製品名を指すのではなく同様の機能を持ったナベやフライパンを総称して「ダッジオーブン」と呼んでいます。
しかし、その中でもブームの火付け役となったブランドがUSAの「LODGE」社のダッジオーブンです。
今でこそダッジオーブンは様々なメーカーで作られていますが、当初はダッジオーブンと言えば「LODGE社」の「鋳鉄(キャストアイアン)」製のナベの事を指していました。
イメージにこだわる人は、同じ鋳鉄製で似たようなナベが他社から安く出ていても値段が高いLODGE社製を選んでいたりしました。
※構造自体はただの鋳鉄ナベなので日本のメーカーであればその性能はLODGEも日本メーカーも変わりません。

▼材質
ダッジオーブンと言えば「鋳鉄」製、なのですが、この鋳鉄には「錆びやすい」「シーズニングと言う防錆処理が必要」「大きいものは家のコンロでは使いづらい」「重い」などの手間がかかる為、面倒くさがりな日本人は、放っておいても錆びなくて軽いダッジオーブンを作りました。
その材質には、アルミ・ステンレス・黒皮鉄板などが使われ、ステンレスのモノなどは鋳鉄製のダッジオーブンの倍額(35000円)ほどにもなります。
たかがナベ一つにこんな大枚を投資してまでメンテナンスをサボりたいのならダッジオーブンに関心など持たなければ良いのにと自分は思うのですがそこそこ売れているようです。
まあ、お父上の興味が一過性のものである可能性が大きいのでしたら「錆びないダッジオーブン」を選択肢に入れるのも仕方のないことかもしれません。

▼サイズ
日本では「10インチディープ」と呼ばれる日本専用サイズが使いやすいです。これは、鶏が1匹ちょうど収まるサイズとして使い勝手が良いという理屈です。料理は鶏の姿焼きだけではありませんが、まず標準と言ってよいサイズでしょう。
人によっては、鶏の周りにジャガイモやトマトなどを詰め込む必要から「12インチが使いやすい」と主張する人もいますが、あまりにも大きくなると少人数での調理や台所での調理が難しくなります。

▼使いづらい
本家LODGEのダッジオーブンは底に3cm程度の足が着いています。
これは焚き火の上などにナベごと「ゴロン」と置いておく時に便利なのですが、台所のコンロでは足が邪魔をして安定しません。それで無くとも重いなべなので実際に使ってみると台所ではちょっと使う気が起きない、と言うのが正直なところ。
ダッジオーブンには「スキレット」と呼ばれるフライパンがあります。フライパンなのでナベではありませんが、台所で使うにもまあ許せる重量ですしメンテナンスも容易です。ある程度の深さがあるので実はナベのダッジオーブンで出来る料理のほとんどはスキレットでも代用できます。
自分が1番使っているのもこのスキレットです。特にステーキは蓄熱性能の高い分厚い鉄板で焼く事が美味しく作る絶対条件なのでこのスキレットはうってつけなのです。15分くらい熱したスキレットは、火を止めていてさえ瞬間的に肉の表面を焼きますから肉汁も逃がさないカンペキなステーキが作れます。


http://item.rakuten.co.jp/cook/c/0000000144/
http://item.rakuten.co.jp/cook/c/0000000245/

ダッジオーブンがどんなものかは前の回答者が語っているので、もう少し突っ込んだ追加知識を提供します。

▼ブランド
ダッジオーブンとは、今では1種類の製品名を指すのではなく同様の機能を持ったナベやフライパンを総称して「ダッジオーブン」と呼んでいます。
しかし、その中でもブームの火付け役となったブランドがUSAの「LODGE」社のダッジオーブンです。
今でこそダッジオーブンは様々なメーカーで作られていますが、当初はダッジオーブンと言えば「LODGE社」の「鋳鉄(キャストアイアン...続きを読む

QT-FALの圧力鍋【通販生活のタイマーつき圧力鍋】か普通の【クリプソ ベーシック】か?

こんにちは。
圧力鍋の購入を考えている者です。

初心者にも使いやすい圧力鍋が希望です。
こちらを検索して、ティファールがよさそうと思いました。

そこで、一般的な「クリプソベーシック」にしようと思ったのですが
たまたま見た雑誌・通販生活に「タイマーつき圧力鍋」というものが載っていました。
読むと、こちらの方が初心者には簡単そう…と思い始めました。

【通販生活のタイマーつき圧力鍋】に書いてあるコピー
「これまでの圧力鍋にありがちだった「加圧時間のタイミングの遅れ」を解消できます」という文章に惑わされて f(^^;
なにぶん初心者なので、その「加圧時間のタイミングの遅れ」が全くわかりません…
クリプソ ベーシックでは、初心者には難しいでしょうか?

タイマーつきの方は扱いが少なく、お値段がグンと上がってしまうので、迷っています。
買うとしたら長く使いたいので、 お値段よりも質重視で、とも思います。。。

タイマーつき圧力鍋、もしくはクリプソ ベーシックを実際にお使いの方のアドバイスをお聞きしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 

こんにちは。
圧力鍋の購入を考えている者です。

初心者にも使いやすい圧力鍋が希望です。
こちらを検索して、ティファールがよさそうと思いました。

そこで、一般的な「クリプソベーシック」にしようと思ったのですが
たまたま見た雑誌・通販生活に「タイマーつき圧力鍋」というものが載っていました。
読むと、こちらの方が初心者には簡単そう…と思い始めました。

【通販生活のタイマーつき圧力鍋】に書いてあるコピー
「これまでの圧力鍋にありがちだった「加圧時間のタイミングの遅れ」を解消で...続きを読む

Aベストアンサー

随分古い型のT-FALの圧力鍋を使ったことがあります。今は別のメーカーを使用しています。
どのタイプも圧力鍋の原理は一緒ですが、普通の鍋のように急にふたを開けたり、調理を中止できないのが難点です。具体的には、(1)加熱しはじめてから圧力が発生するまでの時間、(2)火を消して圧力を抜いてからふたをあけるまでの時間、のタイミングが難しいです。これは残念ながらその鍋を使いながら鍋の癖を見て慣れていくしかないと思います。
タイマーがあると、レシピどおりにはしやすくなると思いますが、残念ながらそのときの材料の量や気温で加圧時間も変えないと上手くはできないので、タイマーはあくまで参考程度にと考えた方がいいと思います。
とはいえ、使い方は思っているよりも簡単ですし、料理の幅は随分広がりますので、是非長持ちするようないい鍋を買って頑張ってくださいね。

Qダッチオーブンの選び方を教えてください。

ダッチオーブンの選び方を教えてください。
家庭でダッチオーブンを使いたいと思いますが、
どのようなダッチオーブンを選べばよいですか?
できれば、キッチンでもアウトドアでも使えるものが
よいのですが・・・

また、調理方法で気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

こんばんわー!ダッチオーブン愛用者の主婦です。

台所では10インチ足なしのコンボクッカーとレギュラーのディープタイプ2つを使ってます。
もちろんアウトドアでも使えます。

12インチの足つきも2つありますが、大きく重いし足がじゃまでキッチンには不向き。
こちらは主にアウトドア直焚き火専用です。
ひとつはカヌーツーリング用のアルミ製なのですが、軽い反面熱効率が悪く使いにくいです。

鋳造は管理が大変と言われますが、主に錆、カビ、壊れやすさが原因ですので、コツを掴めば使うほど味の出るかわいいやつです。
まず購入時にはフタのかみ合わせに問題がないか、傷かけ、削り残りがないかチェックして下さい。
安いものほど精度が落ちます。ロゴスがオススメですが、私のキッチン用はメーカー不明の安物です。

壊れやすく錆カビが出やすく重いので高い所やシンク奥には置かない方がよいです。
コツのひとつは日常的に使い続けること・・・カレーやシチューや御飯だって作れますから・・・。
しまうとき付属ケースでしまうと錆びるので、新聞を詰めて紙袋に入れると防げます。
管理の仕方は説明書にあると思いますが洗剤は絶対に使わない、煙がでるまで熱して水気を飛ばす、熱いうちに全面に食用油を塗る・・・これは絶対です。

ま、少々の錆は使っているうちに消えます。
どーしても中が錆びる場合は大量のお茶をグラグラ30分以上煮てタンニン鉄にすると錆防止できますよ。

煮込みやシチューなどガスレンジで使用するならあまり小さいと役不足、10インチ程度が家族持ちには良いです。パンを焼く場合はフタの上からの熱が重要なので、コンボならひっくり返せます。
フタの上に炭をのせればレギュラーでもバッチリですが、少々キケンです。
丸鶏を使う場合はディープタイプでないと上下が黒こげになります。

がんばってブラックオーブンを育ててねー!

こんばんわー!ダッチオーブン愛用者の主婦です。

台所では10インチ足なしのコンボクッカーとレギュラーのディープタイプ2つを使ってます。
もちろんアウトドアでも使えます。

12インチの足つきも2つありますが、大きく重いし足がじゃまでキッチンには不向き。
こちらは主にアウトドア直焚き火専用です。
ひとつはカヌーツーリング用のアルミ製なのですが、軽い反面熱効率が悪く使いにくいです。

鋳造は管理が大変と言われますが、主に錆、カビ、壊れやすさが原因ですので、コツを掴めば使うほど味の出る...続きを読む

Q圧力鍋と「無水なべ」の違いを教えてください。

すっごく初心者な質問ですみません。
いつもレシピサイトで「圧力鍋」の便利さを感じています。
私は自分では「無水なべ」を持っていて、特に「無水」として料理するよりは「煮込むときに便利ななべ」という感覚で普通に使っています。
どれくらいの違いがあるのでしょうか?

また、「無水なべ」を持っていても「圧力鍋」を買った方がいい!ですか??

ちなみに「無水なべ」は3種類持っています。

Aベストアンサー

概要はNo.2の方のようなものです。
1 しくみ
 (1) 無水鍋:蒸気を逃がさないようにして、少ない水で調理します。
 (2) 圧力鍋:鍋とフタを密着させ、蒸気を閉じこめ、圧力を掛けて調理する。

2 圧力鍋の特徴
 圧力鍋は、鍋とフタをパッキンで密着させ、逃がさないようにします。完全に逃がさないと爆発するので、調整弁などを使い、すこしづつ蒸気を逃がすことで、一定圧力(2気圧程度)を保ちます。
 蒸気をとじこめ、圧力が高くすることで、
(1)素材からの蒸気やうまみ汁などが逃げにくい。
(2)内部が高温(120℃~130℃程度)を保てるので、甘みなどのうまみを出せる。
(3)その結果、調理時間を短くでき、通常の煮込みなどの1/3程度の時間で調理できる。(大根などは、加圧から10分、余熱5~10で美味しく)
(4)その結果、煮くずれしにくい。
などのメリットがあります。(ガス代も節約できる。)

圧力鍋を購入する際のアドバイスなど、ご質問の
1、アルミ製・ステンレス製などありますが材質は何がいいか?
2、使い勝手の良い大きさ
3、金額の相場
については、

1 ステンレス製の方がいいとおもいます。重いですが、酸味のあるものなどもそのまま入れておけます。
2 1~2人なら、3リットルでもいいような気がしますが、4人程度なら4.5リットルの方がいいと思います。6リットルは分かりません。
3 概ね1万円程度(T-FALなど)でしょうか。
(自分は安いのを買いました。)

なお、買うべきか、については、個人でのご判断になると思いますが、なにより場所をとるのが大きなハードルになるのが一般ですが、無水なべを3つ持っていらっしゃるということなので、場所の問題はないのかな、と思います。
 自分は、圧力鍋にヤミツキです。牛スジ煮込み、ブタバラ角煮、煮大根など・・・

 あっ、また、バラ角煮を作りたくなってしまった。



 
 

概要はNo.2の方のようなものです。
1 しくみ
 (1) 無水鍋:蒸気を逃がさないようにして、少ない水で調理します。
 (2) 圧力鍋:鍋とフタを密着させ、蒸気を閉じこめ、圧力を掛けて調理する。

2 圧力鍋の特徴
 圧力鍋は、鍋とフタをパッキンで密着させ、逃がさないようにします。完全に逃がさないと爆発するので、調整弁などを使い、すこしづつ蒸気を逃がすことで、一定圧力(2気圧程度)を保ちます。
 蒸気をとじこめ、圧力が高くすることで、
(1)素材からの蒸気やうまみ汁などが逃げにくい。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報