『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

先日バークレイ社のファイヤーラインクリスタルの25lbを購入して使ったのですが、2回もスッポ抜けてしまいました。
ユニノットでクッションゴムのサルカンに直接結んでいたのですが、どうやらファイヤーラインは滑りが良いので、
強く引っ張るとスッポ抜けてしまったみたいです。
ファイヤーラインはどんな結び方をすればスッポ抜けしないのでしょうか?

ちなみにエギングには使わないので、リーダーは不要です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分の友人はファイヤーライン1.2号の直結でシーバスを釣っています。



結び方はパロマーノットです。

http://www.unitika.co.jp/fishing/knot/paro/paro. …

自分が見ていた限りでは、すっぽ抜けや、結束部でのラインブレイクもありませんでした。

この結び方は、ファイヤーラインの説明書か何かにも載っていたらしいので、相性は悪くは無いと思います。

しかし、PEは出来れば直結よりショックリーダーを付ける方が良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

パロマーノット試してみました。
スッポ抜ける事なく見事に切れるまで結束していました。
今後はこの結びでいこうと思います。

お礼日時:2009/04/22 08:34

サルカン付きのクッションゴムを付けるのならPEをエイトノットでチチワを


作りサルカンをくぐらせるのが最も簡単で絶対に抜けなく強度も抜群です。
難しい結びはサルカンを使用する際は全然必要ありません。
http://www.mcfjapan.net/howto_sarukan2.htm

PEでエイトノットをするときは結び目に唾液を付けてゆっくり締めていかないと
熱で弱りますので注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

エイトノット試してみました。
一見、簡単で滑りそうに思えましたが、結束力が予想以上に高い事に驚きました。

お礼日時:2009/04/22 08:47

自分はPE含めてラインを結束する時はハングマンズノットを使います。



http://www.unitika.co.jp/fishing/knot/hang/hang1 …

コレを使えば抜けないと言う物は無いと言うか、締め込み方一つで変わってきます。
滑りやすいので締め込んで色が変わるのを確認しないとダメです。
保険でハーフヒッチを入れれば抜け難いとは思うのですが。
ユニノットがやり易いのであれば巻き数を7に増やしてみるとか、
端糸を焼くのではなく結びコブを作るのも手です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ハングマンズノット試してみました。
確かに結束力高いですね。ただ、仰るように色が変わる位、しっかりと締め込まないと、少し滑ってしまいますね。保険で結びコブも作っておこうと思います。

お礼日時:2009/04/22 08:41

ユニノットで充分ですけど?



http://www.unitika.co.jp/fishing/knot/uini/uini. …
step3で5回巻いてますか?
端糸をちゃんときつく締めていますか?
唾とか水を付けて最終的な締めをしてますか?
結んだ後の端糸を5mmより短く切っていませんか?

端糸を結び目ギリギリ(1、2mm)で切るとふぁいやーラインに限らず解けちゃいますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご指摘通りにやっていますが、ユニノットだと、簡単にではないですが、強く引っ張ると、切れる前にスッポ抜けてしまいます (T―T)

お礼日時:2009/04/19 15:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QリーダーとPEラインの結び目で切れてしまいます!!

リーダーとPEラインの結び目で切れてしまいます!!

バークレーのファイヤーライン16lb(1.2号)と、システムリーダー20lb(5号)を
ファイヤーノットで結んでいるのですが(難しい結び方が無理なため・・・)
ちょこっとした根掛りなど、瞬間的な力を加えると
リーダとの結び目で、PEラインが切れてしまいます・・


PEラインをダブルにしてもシングルでも
どちらでも結び目で切れてしまいます・・・

何個ルアーがあっても足りません!!!
なにか良い方法はありますか???
本当に悩んでいます・・・
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

ファイヤーノットは基本的にオルブライトと同じようなノットですから
リーダーを2つ折りにするので結び目も大きくなり、摩擦系のノットに
比べるとキャストの度にPEが締まり、2つ折りのリーダーも常にガイドと
干渉しますから、いずれはPEがリーダーを締め切ったり結び目の大きさから
ガイドとの干渉でPEが毛羽立って極端に強度が落ちてしまいますから
いくら簡単と言っても切れたのではリーダーを付けない方がずっとましですね。

私はFGノット、ノーネームなどいろいろ試してきましたが現場でも早く
抜群の強度で結び目も小さいSFノットをずっと使っていますが、初冬に
河口でブリが釣れるのですが大型のペンシルベイトをひたすら投げ続けても
今まで結節部から切れたことはほとんどありませんね。
通常は親指と小指にPEを巻き付けてリーダーを交互に動かして編みつけていきますが
私はPEとリーダーの交差部分を常に左手で挟みながら右手でPEを編みこんで
きっちり丁寧に仕上げても現場で3分ほどで出来ます。
編み込みさえ早く出来るようになれば非常に簡単で抜群の強度ですから
是非マスターして下さい。
難しいと強いノットをしなければいつまでもルアーをなくすことになります。

http://www.seaguar.ne.jp/strongknot/line/02sfknot.html

ファイヤーノットは基本的にオルブライトと同じようなノットですから
リーダーを2つ折りにするので結び目も大きくなり、摩擦系のノットに
比べるとキャストの度にPEが締まり、2つ折りのリーダーも常にガイドと
干渉しますから、いずれはPEがリーダーを締め切ったり結び目の大きさから
ガイドとの干渉でPEが毛羽立って極端に強度が落ちてしまいますから
いくら簡単と言っても切れたのではリーダーを付けない方がずっとましですね。

私はFGノット、ノーネームなどいろいろ試してきましたが現場でも早く
...続きを読む

Qファイヤーラインは結節力が弱いのでしょうか?

先日バークレイ社のファイヤーラインクリスタルの25lbを購入し、海上釣堀で使用したのですが、
何と2回も合わせ切れをしてしまい、糸の結び目からプツンと切れてしまいました・・・。(T―T)
他のPEラインは強く合わせても、全然切れた事は無いのに、ファイヤーラインだけ驚く程にアッサリと切れました。

さすがに2回目の時は、『1回目のは、合わせが強すぎて切れたんだな』と思い、注意して力を加減して合わせを入れたにも
係わらず、『プツン・・・』とアッサリ切れました。
ファイヤーラインは恐ろしく弱い糸なのかな?とも思ったのですが、隣で釣っていた友人も前日に同じ糸を買い、
使っていましたが、強く合わせても切れず、走り回る75cmのヒラマサを釣り上げていました。

私のファイヤーラインは新品ではなく、2週間前に一度 海上釣堀で使ったので、もしかしてファイヤーラインは
劣化が激しい糸なのかな?とも思いました。
ちなみに釣りから帰った後は、水道水を流しながら塩分を洗い流して手入れしたのですが・・・。

ファイヤーラインユーザーの方、ご意見をお願いします m(_ _)m

先日バークレイ社のファイヤーラインクリスタルの25lbを購入し、海上釣堀で使用したのですが、
何と2回も合わせ切れをしてしまい、糸の結び目からプツンと切れてしまいました・・・。(T―T)
他のPEラインは強く合わせても、全然切れた事は無いのに、ファイヤーラインだけ驚く程にアッサリと切れました。

さすがに2回目の時は、『1回目のは、合わせが強すぎて切れたんだな』と思い、注意して力を加減して合わせを入れたにも
係わらず、『プツン・・・』とアッサリ切れました。
ファイヤーラインは...続きを読む

Aベストアンサー

ファイヤーラインですが、むしろ他のPEよりも強いはずです。
25lbだと単純に12kg程度の引っ張り強度はありますし。
友人が75cmの…とありますが、それが弱くは証明していると思います。
結び目で、とありましたのでもしかすると結び方に問題があるのでは?
摩擦系の結び方より、編み込み系のFGノット等で結んでみてはいかがでしょう?
もし編み込み系で結んでおられたのならスッポ抜けの可能性もあると思います。
2週間前に使用しておられるそうですが、そんな事で劣化するライン(ファイヤーラインに限らず)ではありませんし。
ただ、結ぶ時にラインを湿らせていないなどで、余計な摩擦熱を加えていた可能性もあると思います。
先端から2m程度切って、新たにむすんでみてはいかがでしょう?

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qベイトリールでキャストできるお勧めのPEラインは?

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ちなみにメタルジグ45グラムを着けて、ただクラッチを切ってたらした状態でもひっかかりがあり途中で糸が止まってしまうくらい醜い物でした。私の買ったラピノヴァはもしかしてコーティングが粗い不良品だったのでしょうか?コーティングがあるとベイトで使い辛いのは色々調べて購入前に分かっていたのですが、カヤックフィッシングで有名な方がラピノヴァ0.8号をアブの4000番台で気持ちよく使っているという記事を見たのでそれを鵜呑みにしたのです。
再度挑戦したいのですが、キャスティングで使えてなるべく安いおすすめのPEラインを教えてください。昔、バスのトップウォーターでPEを使っていた事がありますが恐らくコーティングのついてないめちゃくちゃに太い物だったと思いますが銘柄は忘れてしまいました。

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ち...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのリールは私は使ったことがないので推測ですが、密に巻くタイプではないでしょうか?そうだとするとコーティング云々の前に食い込みが発生して出にくくなると思います。いわゆるハイスピードレベルワインド採用のリールならこのような現象は起こりにくいです。

さてPEラインですが、私の愛用するのはヨツアミ G-SOUL SS112 です。コーティング系ではなくダイニーマとエステルのハイブリッドPEです。エステルによってハリを持たせているためコーティング系よりは長期に渡ってコシ・ハリを保っています。現在は0.8号から1.5号まで使用していますがバックラッシュしてもハリがあるためほどきやすく大変気に入っています。10数個ストックしているほどです。

45gのジグですと1.5号でもちょっと不安ですね。2号まではあったと思います。太い方をおススメいたします。

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qオシアジガーとオシアコンクエストの使用用途の違いについて教えてください。 どちらか買おうと思ってま

オシアジガーとオシアコンクエストの使用用途の違いについて教えてください。

どちらか買おうと思ってますが、何を基準に選んだらいいんですかね?

ジガーは普通のジギングで、コンクエストはスローやライト向けのような印象を持っています。

Aベストアンサー

こんばんわ。
専門ではありませんが、2機種のカタログデータを比較してみました。
「ドラグ」はオシアジガーの方が強いようです。
しかし、力強さでは「ギヤ比」と「ハンドル1回転の巻き上げ長さ」
の数値が小さい、さらにリール自体も軽くて、パーツの耐久性も高い
「オシアコンクエスト」がいいようです。
パワーギヤ仕様なら、どちらの機種も大差はないようですので、
あとはお好みで選ばれるといいと思います。
あくまでも、「数値で比較して」という意味ですので、あしからず。
慎重に考えて購入して下さいませ。

Qロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで本命のアコウを狙ってました。
がしかし30センチくらいからのアコウは引きが強くロッドかリールにパワーがないのか腕が無いのか、取り込むのに苦労しよく根に潜られてましたです。(^^;
しかも事故でロッド折ってしまいました。(T-T)

最近シーズンインしたんで扱いやすく食い込みも悪くなく感度も良いロッドをまれに来るデカいヤツに備えてもう少しパワーのあるスピニングロッド新調しようようと考えてます。(専用ロッドは考えてません)
スピニングリールにPE1.5を巻いて3~10gのルアーを多様するならば・・

・エギングロッドの方が使いやすいでしょうか?。

・エギングロッドならば8fくらいでエギ2.5号~4号くらい使えMHぐらいがいいでしょうか?。

・近くの店に半額でダイワのエギ竿INFEET-X'TREMEがあってかなり気になってるのですがロックフィッシュにはいいですかね?

・リールは4000番くらいにした方がいいでしょうか。

初心者なんでわかりにくい質問ばかりかもですみません、予算は一万円前後と考えてるんででお勧めのロッドがあれば教えてください。他にアドバイスなどあればよろしくお願いします。m(__)m

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで...続きを読む

Aベストアンサー

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」ってゴリ巻きです
他に「a・ta・ta・ta・ta~」ていうのもおすすめー
短いロッドならラインを張ったまま、一撃必殺でガツン!と後合わせを入れてー、気絶させてから浮かせるという荒技も有ります(へたにやるとフックアウトします・・・笑)
カサゴはアホ魚なので、底をはわせると、のこのこついてきて、アタックしてきますが、クエ・ハタ系って、回収しようと早巻きしてたら、掛け上がりでガツン!と来る感じしませんか?
足下でこれやられると「大きかったのに~」ってバラシあるんですよねー
足下まで駈け上がりがある場所では、手前に来れば来るほど早巻きが必要ですよねー
リールはダイワ・カルディアKIX2508すすめー
一巻き70cmの大きいスプールで、PE1.5号200m巻けます
どうせなら3500番買って、青物とロックの兼用リールにするといいですよ
でかいの釣れますように

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」っ...続きを読む


人気Q&Aランキング