ちょっと変わったマニアな作品が集結

粕谷紀子さんの漫画
離婚予定日(りこんよていび)の最終話の内容を教えて下さい。

早紀と秀行の関係はどうなったのか?(交流はあるのか?)
早紀と秀行の子供は?
(娘が早紀の再婚相手を好きになったと思うのですがどうなったのでしょうか?)

A 回答 (1件)

再婚相手の須藤との間に子どもも生まれ、幸せな日々を過ごす早紀だが、家事能力もなく、セレブでもない自分は須藤の妻として、そして子どもたちの母親としてふさわしくないと考え、ひそかに家出を決意する。

しかし、その企みは夫に露見し、理由を問い詰められた早紀は「あなたが嫌いになった。こんな堅苦しい生活が嫌になった」と嘘をつく。しかし、須藤は夫を思いやるがゆえのその嘘も見抜き「君が出て行くなら僕も出て行く。君のいる場所が僕のいる場所だから」と全く動じない。そしてまた、これまでのすべての出会いと別れが無駄ではなく、これまで出会ってきた人々すべてに感謝したい、と語る。

…かくて早紀と須藤は再びお互いの愛を確かめあい、ハッピーエンド。ちゃんちゃん♪

早紀と秀行の関係はどうなったのか?(交流はあるのか?)については触れられていませんでした。個人的にはなさそうな雰囲気だったと思います。

娘が早紀の再婚相手を好きになったと思うのですがどうなったのでしょうか? これについては、須藤のあまりの早紀ラブラブぶりに、半分あきれ、半分諦め、という感じで自然に冷めていったというような描写が最終回でされています。

この回答への補足

早紀と秀行の関係はどうなったのか?
↑最終回では触れられていなかったとのことですが、早紀と秀行の関わり合った最後はどのように終わったのか分かりませんか?
また、早紀と秀行の再婚相手の女性は顔見知りだったと思うのですが、再婚した後直接会うことはなかったのでしょうか?(最後の場面は?)
さらに、秀行と再婚相手の女性の中は良好なのか?

離婚予定日 あなたの結婚
離婚予定日 もう一度、ほんとうの夫婦へ編
この2冊は離婚予定日の全11巻の中に入っている話とは違う話なのでしょうか?

補足日時:2009/05/01 22:24
    • good
    • 17
この回答へのお礼

早紀と秀行の関係、決着のつけ方が気になりますが...。

有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/07 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚予定日の最終回の内容

この前まで、TBS系のお昼のドラマの「冗談でしょっ離婚予定日」の最終回の内容を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

公式HP等にあらすじがあります。既にご存じでしたらごめんなさい。

http://www.hicbc.com/tv/drama30/rikon/story/story09.htm

http://www.ozmall.co.jp/bbs/entertainment/body.asp?ID=42789&PID=42788

参考URL:http://www.hicbc.com/tv/drama30/rikon/story/story09.htm

Q安野モヨコさん「脂肪と言う名の服を着て」のラスト教えてください

以前、安野モヨコさんの「脂肪と言う名の服を着て」を購入したのですが、その数年後、ラストを加えた完全版が発売されました。
買いなおすのももったいないので、追加されたラストがどんなものなのか教えてください。

私が持っているものは、
激ヤセした半年後、主人公は偶然元エステ店の人と再会する。元エステティシャンは言う。「たぶん繰り返すわね 身体じゃないもの 心がデブなんだもの」。
主人公が大量のコンビニフードを食べながら「食べなくちゃ 食べて力をつけるんだ 力をつけるんだわ」というモノローグでラストです。
その後の内容についてお願いします。

Aベストアンサー

モヨコさんのファンなので買って頂きたいものです…(>o<;)
細かいトコは書きませんが超簡単にその後です↓

のこは痩せれば変わる!とまた30キロ減。マスコミを賑わすマユミは「のこを失った斎藤」に用は無く捨てる。社内で更に風当たりが強くなるのこは心身壊れ始め、身を守るため食べ、摂食嘔吐が進む。斎藤、のこに似た女と結婚。のこ倒れ入院→退院。

34ページもあるエピローグ(表紙込)。
これがあってこそ、あのお話は一層ズシンと来ます。摂食障害の怖さもですが「痩せる事への意識」や「依存性の関係の先にある結末」…機会があればぜひ読まれる事をお勧めします!

Q(今更ですが)ピーチガール最終回が・・・

普段あまりマンガを読まない私ですが、ピーチガールはすごく好きで単行本をずっと読んでいました。
ついに最終回を迎えて終わってしまいましたが、私は納得いきません。
私はカイリよりとーじが断然好きだったので、ももちゃんがカイリを選んだのがすごく腹が立つんです。
カイリは本命がいるのにモモちゃんと付き合って「やっぱりももちゃん」と言いながらも本命の操ちゃんを気にしてるようだし、
とーじは1巻からずっとももちゃんのことだけを見てきて1番ももちゃんのことわかってくれているし、
ももちゃんはとーじと一緒になる方が絶対に幸せだと思います。
皆さんは結末に納得されているんでしょうか?
怒っているのは私だけなのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。
私もピーチファンですが、完全に納得しているかというと…そうでもありません。
とーじとくっつくのかなぁ?と思っていましたし。とーじが優しすぎて捨てられるなんて信じられません。
でもまぁ、カイリもいつも岡安兄に彼女を取られてしまったというかわいそうな過去があるし、兄の誘惑に唯一乗らなかったももチャンまでとーじのモノになってしまうのは可哀想かな~。とか思いつつ無理矢理納得しました。

とーじはずっと自分を犠牲にしてまでももチャンを守ってきたけど、カイリも、ももちゃんが辛かった時サエから守ったりリベンジに協力したりしていたので、まぁ…なんとか…許す!!ってかんじに考えています。

とーじってこのマンガで一番可哀想ですよね。両思いになれば、サエに邪魔され、つき合わされ、解放された途端にふられ…。そう思うと納得でき無い…カナ。

というわけで、50%50%かなぁ。長々と分かりにくくて、すみません。しかも結果出ず。

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q「聞かせてよ愛の言葉を」最終回あらすじ

表題のとおりです。
最終回を見逃しました。
どのような内容だったか、ぜひ教えてください。
公式サイトも見たのですが、詳しく知りたいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見ました(^_^)

公式サイトに書いてある事と重なるところもありますが、まとめて書いてみます。

千尋が康明に輸血して、康昭は無事助かりました。
血液型の確認の時、吉岡がO型とO型からB型の康明は生まれない!・・・と、千尋に康宏の血液型を聞いて(いまさらですが・・・)、完全に自分の子ではないって分かって、それでも自分はイイです知らないまま、このまま康明の父でいます! と。

千尋は、お医者さんに克也の病状を詳しく聞いて、アメリカに行くと新薬(?)が手に入る との事で、教会を去る事になって。
橋田に別れの挨拶をしたあと、成田空港に向かいました。
万里が自宅にバラの花束と写真(父・母・万里の、産まれてすぐ民宿で撮った写真)が飾ってあるのを発見して、千尋を探しに克也の病室に行って。
それで、克也と母・万里の三人で教会へ行って橋田に『アメリカに行った』と聞いて、橋田の車借りて万里が運転・助手席に克也を乗せて成田に向かったんです。
母に『康明とうちのだんなをお願い、ママ』と言って・・・(ママって呼んでくれるのね!?みたいなそんなのもありながら)

空港について千尋を見つけて、
まず万里が『康宏兄さんが死に際に言いかけてた事は、私(万里)と別れるって話なの』 って告白しました。
万里が妊娠してた事も、康宏は知らなかったんだって。

そのあと、克也と千尋が抱き合ってるところを眺めてる万里に美香が近づいてきて、全て記入してある離婚届を『渡しておいて』と万里に預けました。

それで飛行機が飛んでいったので、・・・そして半年後 みたいなふうでした。
場所はあの教会で、橋田が牧師で、克也・千尋の二人きりで結婚式してました。

ナレーションがもちろん入って、『千尋がアメリカで手に入れた新薬(?)のおかげで助かったけれども、完全に治ったわけではない』みないな事を言っていたように思います。
そして、今後も運命を背負って・・・ みたいな??

感じでした!!

あやふなトコロも多くってすみません!
内容はこんな感じだったんですけど、何か抜けてるだろうし、もっと詳しく教えてくださる方を待ちましょう(>_<)

見ました(^_^)

公式サイトに書いてある事と重なるところもありますが、まとめて書いてみます。

千尋が康明に輸血して、康昭は無事助かりました。
血液型の確認の時、吉岡がO型とO型からB型の康明は生まれない!・・・と、千尋に康宏の血液型を聞いて(いまさらですが・・・)、完全に自分の子ではないって分かって、それでも自分はイイです知らないまま、このまま康明の父でいます! と。

千尋は、お医者さんに克也の病状を詳しく聞いて、アメリカに行くと新薬(?)が手に入る との事で、教会を去る事にな...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q『空と海と蜃気楼と』の最終回?

集英社『YOU』の『空と海と蜃気楼と』(津雲むつみさん)は連載は終了したのでしょうか??
主人公(名前忘れました)が娘をつれて故郷に帰るところまでは読んだのですが・・・
最終回を読まれた方、ぜひ詳しく教えていただくとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。ご丁寧なお礼ありがとうございます。
それでは早速、最終回の内容をお知らせしますね。
以下ネタバレですので、未読の方はご注意ください。


・・とは言うものの、どこからどう説明したらよいのか・・・難しいですね。
とりあえず、一雄(=主人公)杏奈親子が魚津を訪れたのが、最終回の2~3号前ですので、その辺からかいつまんでお知らせします。

魚津を訪れた一雄は、どこを見ても瞳と純を思い出し、苦悩します。
杏奈は何も話してくれない父に歯がゆい思いをしながらも、祖母(瞳の母)や幼いいとこ達とのふれあいで少しずつ気持ちがほぐれてゆく様子。
そんな中、一人町を歩く一雄は、純のおばさん(遺骨を引き取りに来た人)とばったり出会い、おばさんが預かっている純の遺品を見せてもらいます。
純が、幸せだった頃の一雄一家を隠し撮りしたものや、純が魚津を去るときに瞳にあげたひすいと同じ時に拾ったものなど・・。
それを見て一雄は、純もあの頃から瞳のことを好きだったこと、それを自分も気付いていたこと、
そしてもし、あの二人が結婚していたなら、今も二人は生きていたのだろうか・・などと想いを巡らせ、苦しみます。
そんな一雄におばさんは、
『終わってしまったことで自分を責めるのはやめて。自分を許してあげて』
『一人で抱え込まないで。我慢しないで泣いていいのよ・・』と、優しく声をかけます。
ひとしきり、子供のように泣いた一雄は、何かが吹っ切れたのか、翌日杏奈を散歩に誘い、
『パパとママと純のことを話すよ。良い事ばかりじゃないけど正直に話すから・・』と、静かに語り始めます。

↑以上が、最終回の前の号までの話です。前置きが長くなってごめんなさいね。

で、最終回・・・
杏奈は、仕事がある一雄が東京へ帰った後も魚津で夏を過ごしています。
いとこたちもすっかり杏奈に懐き、
『お姉ちゃんもおじさんも、このままこっちで暮らせば良いのに・・』とせがみます。
それを聞いた祖母も、それはいい考えだわね!と、すっかり乗り気に。
そんな様子に杏奈もまんざらではない気持ちになります。

祖母から電話でその事を聞いた一雄は、杏奈と電話で話し合います。
一雄の仕事の事を思いやる杏奈に、
『杏奈がそうしたいのなら仕事を辞める。11年間失っていたお前を純が見つけて返してくれたのかも知れない。
もうお前を失いたくない。お前も夜の街へ逃げるのはやめて、普通の高校生活をもう一度やってみないか?』と静かに諭します。

結局、一雄は亡くなった父の妻のもとを訪れ魚津で職探しをすることを、
杏奈は一緒に事件に巻き込まれた友人メイに魚津でやり直すことを、それぞれ伝え東京を離れます。
最後は、明日から魚津で新生活を始める一雄の苦しい胸の内が語られて終わります。

『事件の時、純が最後まで動機を語らなかったため、検察では別れ話が原因となっている。
瞳は純と別れ自分のところに戻ってこようとしていたのか・・?
そうかも知れない。違うかも知れない。分からない・・・。』

↑こんな感じで悶々と。
結局、悩んで苦しんで何も答えを得られないまま、ただ娘との生活だけは取り戻したということでしょうか。
難しいです。長々書いてしまったのに、上手くお伝えできなくてごめんなさい。
何とか少しでも伝われば良いのですが・・・。

あ、そうそう、高校生活編は、6月号ではなく、3月1日発売のNo.6です。
購読されるのでしたらご注意くださいね。

こんばんは。ご丁寧なお礼ありがとうございます。
それでは早速、最終回の内容をお知らせしますね。
以下ネタバレですので、未読の方はご注意ください。


・・とは言うものの、どこからどう説明したらよいのか・・・難しいですね。
とりあえず、一雄(=主人公)杏奈親子が魚津を訪れたのが、最終回の2~3号前ですので、その辺からかいつまんでお知らせします。

魚津を訪れた一雄は、どこを見ても瞳と純を思い出し、苦悩します。
杏奈は何も話してくれない父に歯がゆい思いをしながらも、祖母(瞳の母...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q聞かせてよ愛の言葉を 原作最終回

 津雲むつみさん原作の、漫画の最終回が知りたいのです。ドラマは全く別物なので、興味ありません。
どうか漫画の最終回を出来るだけ詳しく教えてもらえないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネタバレでいいんですよね?
あまり熱心に読んでいなかったので、うろ覚えです。

美香が他の男性と浮気して作った子供を流産し、精神的に異常をきたして入院します。
美香の両親に克也は責められ、離婚は絶対許さないと言われるのですが、克也は「自分が悪者でいいんだ」と受け入れて家も明渡し、千尋とは結婚という形をとらずに一緒に生きていくことにします。
(美香は病院の中で、「もうすぐ赤ちゃんが産まれる」と信じて幸せそうで、克也もそれを否定しません。)

こんなラストだったと思います。(文字で説明するのは難しいですね)
私としては消化不良というか、なんだかスッキリしない終わり方だなぁ…という感じがしましたね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング