ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

VAAM(ヴァーム)の効果について教えてください
私は、サッカーをする前にVAAMを飲んでいます。
その効果は次のように思っていました。
(1)体脂肪をエネルギーに変えて、持久力をアップさせる
つまり、飲むとスタミナが持続できる。

しかし、ある人から違うことを聞きました。
(2)効率良く体脂肪をエネルギーに帰るので、少しの運動で大きなエネルギー消費を行うことをサポートする。
つまり、飲むと少しの運動で疲れるので、持久力をダウンさせる

(1) (2)のどちらが正しいのでしょうか???
それとも別の効果でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1) (2)のどちらも違うと思います。


蛋白質を構成する20種類のアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンを分枝鎖アミノ酸(BCAA)といいます。

この分枝鎖アミノ酸は、運動時に筋肉において大量に消費されます。
脳は、脳内の血流を常に監視していて、血液中の分枝鎖アミノ酸の濃度が薄くなると、
筋肉が疲れてきたと検知して、身体を休めようとします。
この時、私たちは疲れたと感じます。

ですから、血液中の分枝鎖アミノ酸の濃度を前もって高くしておけば、疲れを感じないはずです。
20年数年も前に、アメリカのメーカーがBCAAを配合したスポーツドリンクを開発し、
マラソン大会で参加者に無料配布して、レース後にその感想をたずねました。

その結果、多くのランナーからたいへん効果があった、疲れを感じなかったと好評を得ましたが、
ベテランランナーたちの多くは、あまり効果がなかったと評価しました。

医学的には、分枝鎖アミノ酸に体脂肪をエネルギーに変える作用はなく、脂肪変換の促進も認められていません。

分枝鎖アミノ酸は疲れを感じにくくさせることよって、持久力がアップしたような感覚を感じさせるものです。

分枝鎖アミノ酸を配合したドリンク剤が持久力アップを謳うのは間違いではありませんが、
脂肪燃焼やその促進効果を謳うのは誇大広告だろうと思います。

ジョギングで脂肪が燃焼したかどうかは、ケトスティック試験紙を用いるとテストできるのですが、
VAAMを飲んでジョギングをすると、尿中のケトンがぴたりと止まるのがわかります。
「VAAM(ヴァーム)の効果について教えて」の回答画像1
    • good
    • 0

他人が何と言おうと,自分の体で確認するのが一番だと思います.


血糖が使い果たされるような,10時間以上の運動やそれに類する激しい運動では,VAAMの効果を確実に感じます.
自分は,低山の複数の登山ルートを1日で攻略するなどの方法で自分の限界を試したり,また,激しい運動で,いわゆるシャリ欠状態を意図的に作ったりして楽しんでいます.シャリ欠は快調だった足どりが突然動けなくなってしまうのですぐに分かります.
VAAM摂取によりシャリ欠を感じることが少なくなったと実感しています.
一方で,1時間程度のジムやジョギングではVAAMの効果は感じません.血糖が豊富な状態では無意味で,体が生命の危険を感じるような状態になって始めて,アミノ酸が有効活用されるのだと思います.
    • good
    • 1

どっちも違います。


持久力のUPが体感できたとするならば、それは飲み物に含まれている糖分によるものでしょう。

血中ケトン体濃度に及ぼすスズメバチ幼虫分泌アミノ酸混合液(Vespa Amino Acid Mixture: VAAM)摂取の影響
http://scholar.google.com/scholar?q=VAAM%E3%80%8 …

ちなみに、呼吸そのものは常に体脂肪をエネルギーとして使っています。運動でも同じです。
使われるエネルギーの割合の問題はありますが、資質が使われないと言ったことはありません。
従ってケトスティック紙を使う必要もありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴァームの飲み方


フィットネスクラブでダイエットを中心(オマケで筋力)目標に運動しています
そこで、飲料水についてですが


ヴァームダイエットスペシャル
http://www.vaam.jp/sports/knowledge/lineup/dietspecial.jsp
これを運動前にのんで

ヴァームウォーター(PET)
http://www.vaam.jp/sports/knowledge/lineup/water.jsp

運動中に飲みながら運動をする。


つまり
1回の運動で両方飲むって事でしょうか?

Aベストアンサー

この1年間ジムに行くときは必ずヴァーム缶かスーパーヴァームを30分前に飲んでいますが、1年で17キロ体重が減り筋肉量は3キロ増えました。
基本的にヴァームを飲めば痩せるという感じではなく、あくまでも運動でカロリーを消費して痩せていくという感じです。
ヴァームを飲んだ月とただのスポーツドリンクを飲んだ月では目に見えるくらい疲れが違い、ジムにいる時間が変わるのを実感します。
ヴァームを飲んでないと激しい運動後に疲れが残り仕事中も居眠りをしてしまい、休みの日もジムに行く気力がなくダラダラしてしまいます。
初めはプラシーボ効果なのかと思いヴァームを飲まない期間をつくって試したら、上記の様な結果になりました。
運動時間が長くなる結果によりヴァームを飲まない月より飲んだ月の方が体重が落ちるという感じでした。
 
ヴァーム関連の過去の質問でも書いている方がいますが、自分で試した結果でもヴァームを飲めば痩せるわけではないみたいです。
翌日にも疲れが残るような激しい運動をしなければヴァームでなくて水で十分な気がします。


参考までに私がジムでしている運動は

ウエイトトレーニング(ベンチプレス、スクワット、デットリフト、アームカール、ベントオーバーローイングなどなど) 約1時間くらい

マラソン、水泳などの有酸素運動 約1~2時間くらい

このメニューを週3,4日しています。

この1年間ジムに行くときは必ずヴァーム缶かスーパーヴァームを30分前に飲んでいますが、1年で17キロ体重が減り筋肉量は3キロ増えました。
基本的にヴァームを飲めば痩せるという感じではなく、あくまでも運動でカロリーを消費して痩せていくという感じです。
ヴァームを飲んだ月とただのスポーツドリンクを飲んだ月では目に見えるくらい疲れが違い、ジムにいる時間が変わるのを実感します。
ヴァームを飲んでないと激しい運動後に疲れが残り仕事中も居眠りをしてしまい、休みの日もジムに行く気力がなくダラダラ...続きを読む

Q運動前に飲むと脂肪燃焼にいいものって?

こんにちは。よろしくおねがいしますm(__)m

 最近、テレビなどでもよくとりあげられている事ですが、運動前にカフェインやLカルニチンなどを摂取すると、ダイエットに効果があるという事を聞きます。

一般的に身近で、近所のお店で買えるようなものには
「ヴァーム、エネルゲン」などがありますが、どれも継続して試した事がなく、効果があるのかな~?といった感じです。

 楽天市場や健康食品系のサイトには、毎回そのような商品がたくさん掲載されていますけど、実際にお使いになったみなさんの感想や、効果のほどはいかがなものでしょうか?価格も、安い物から高い物まで数多くあり、判断に迷います(@_@;)

 ぜひ、おすすめの商品などがありましたら教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァームなどのアミノ酸飲料、サプリメントのBCAAやカルチニンなどは、確かにそれなりに効果はあるのですが高いです。

これらよりもむしろ糖質(=炭水化物)をちゃんと補給しておいてください。食前の運動なら、運動の30分~1時間前に果汁100%ジュースをコップ一杯、あるいはバナナを1本摂りましょう。

カロリーが心配かもしれませんが、焚き火を例にすると、太い枝が脂肪で、種火にする新聞紙や細い枝が糖質です。焚き火の後に、種火は跡形もなくなっているように、摂った分は運動で完全に消費されてしまいますから心配無用です。逆に十分な種火がないと、太い枝もよく燃えてくれません。摂るものはちゃんと摂って運動しましょう。

また、あわせてプロテインも飲んでおけば、アミノ酸飲料の代替として似たような効果が発揮されます(1回あたりのコストは断然安い)。

なお、食後なら、食べてから1~2時間して体に栄養がいきわたった状態になってから運動を行うようにします。

運動の時間は1回で20~40分程度を目安に週4回程度行いましょう。

お金より頭を使って、健康的に痩せるようにしてください。

ヴァームなどのアミノ酸飲料、サプリメントのBCAAやカルチニンなどは、確かにそれなりに効果はあるのですが高いです。

これらよりもむしろ糖質(=炭水化物)をちゃんと補給しておいてください。食前の運動なら、運動の30分~1時間前に果汁100%ジュースをコップ一杯、あるいはバナナを1本摂りましょう。

カロリーが心配かもしれませんが、焚き火を例にすると、太い枝が脂肪で、種火にする新聞紙や細い枝が糖質です。焚き火の後に、種火は跡形もなくなっているように、摂った分は運動で完全に消費され...続きを読む

QVAAMを飲んじゃだめな時とか体質とかってありますか?

スポーツクラブのエアロビクスに通っています。
前回VAAMを飲みながら運動したところ、いつも以上に汗をかけたので、ちょっと続けようかと今日、2本目を試しました。

が、曲のスピードも速く、動きが一番激しくなった時に、両耳から頭を圧迫されるような感じ(トンネルに入った時に感じる不快感のもっとひどい感じ)と、頭の血管がドクドクと言っているような感じ(心臓は大丈夫)になってしまいました。
原因は、いろいろ考えられます。

エアロビクスの音楽の音量が大きかった、
寝不足だった、
いつもより飛び跳ねたり走ったりする振り付けが多かった…

でも、一番気になるのは、
喉が渇いていたので、運動開始前5分間でVAAM500mlを全部飲んでしまったことです。(その後の運動中の水分補給はお茶でしていました。)
もしかして、一気に服用はしてはいけない飲み物だったのでしょうか。

VAAMって、普通のジュース等とは違って、サプリメントの飲み物版というようなイメージを持っています。
だから、何となく怖くなってきてしまって質問する事にしました。
こんな人はVAAMを飲まない方がいい、
こんな体調の時は飲まない方がいい、
こんな飲み方はしない方がいい、
というものはありますか?

よろしくお願いします。

スポーツクラブのエアロビクスに通っています。
前回VAAMを飲みながら運動したところ、いつも以上に汗をかけたので、ちょっと続けようかと今日、2本目を試しました。

が、曲のスピードも速く、動きが一番激しくなった時に、両耳から頭を圧迫されるような感じ(トンネルに入った時に感じる不快感のもっとひどい感じ)と、頭の血管がドクドクと言っているような感じ(心臓は大丈夫)になってしまいました。
原因は、いろいろ考えられます。

エアロビクスの音楽の音量が大きかった、
寝不足だった、
...続きを読む

Aベストアンサー

私はエアロビクスのインストラクターをしていてVAAMをよく飲んでいます。

今回の症状はpicosukeさんの考えられている通り、VAAMのせいではなく
いつもより体調が悪く、運動強度が高め&音が大きかったことが理由だと
思います。

VAAMは運動後15分~20分で始まる脂肪燃焼をアミノ酸効果で助け、
バテなく(&脂肪を燃えやすく=痩せる)するためのものです。
アミノ酸=たんぱく質なのでたくさん飲んだからと言って
副作用があるものではないのでご安心を。
(アミノ酸をサプリメントでとる場合は別ですよ)

picosukeさんの飲んだVAAM500mlはVAAMウォーターといって
アミノ酸の量が少なく、運動中に水分補給するためのもので
運動前に一気飲みしてもあまり効果がありません。

運動前にはちょっと高いけど、250mlのVAAM缶か
アルミ缶ボトルに入ったVAAMボトル、VAAMゼリーどうぞ。

こんな体調の時は飲まないほうがいい・・・というよりも
体調がすぐれない時は無理をせず軽めな運動をオススメします。

あと満腹時にVAAMを飲んでも食べた物が先に燃焼され
効果がないのでもったいないです。

これからもVAAMを上手に利用してエアロビクス頑張ってください。

↓これはVAAMのHPです。

参考URL:http://www.vaam.jp/

私はエアロビクスのインストラクターをしていてVAAMをよく飲んでいます。

今回の症状はpicosukeさんの考えられている通り、VAAMのせいではなく
いつもより体調が悪く、運動強度が高め&音が大きかったことが理由だと
思います。

VAAMは運動後15分~20分で始まる脂肪燃焼をアミノ酸効果で助け、
バテなく(&脂肪を燃えやすく=痩せる)するためのものです。
アミノ酸=たんぱく質なのでたくさん飲んだからと言って
副作用があるものではないのでご安心を。
(アミノ酸をサプリメント...続きを読む

Qスーパーヴァームってコンビニとかにないですか?

スーパーヴァーム
http://www.vaam.jp/sports/lineup/super.jsp

これって
コンビニとかスーパーで売っていないものでしょうか?
都内に住んでいますが
コンビニとかスーパー探してもありません

Aベストアンサー

そのような製品は基本的にターゲットが大衆向けである
コンビニやスーパーでは扱われません。継続して売れる見込みがないので。
ビックカメラなどやスポーツショップなどのスポーツ用品を扱う
所ではプロテインやサプリメントの売り場で扱われていることがあります。
そういった売り場にある商品をみても、常に売れている(在庫が減っている)
ようには見えません。定期的に使う人は安い通販サイトでまとめ買い
していることが多いのではと思います。
メーカーの直販を使う人もいるでしょうね。
http://www.niceday-kenko.net/shop/c/c5001/

Qヴァームを飲んでウォーキングしています

2週間ほど前から、朝ヴァームを飲んで1時間半程早足のウォーキングをしています。
ヴァームは空腹時に飲んで運動すると効果的と記載されておりましたので、一番空腹の状態である朝食前に行っております。

私は朝起きるととてもお腹がすいています。
しかし、ヴァームを飲んでしばらく歩いていると全く空腹感がなくなります。
実際、順調に痩せてきているのですが、身体にはよい事なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

>私は朝起きるととてもお腹がすいています。
>しかし、ヴァームを飲んでしばらく歩いていると全く空腹感がなくなります。

朝起きてお腹がすいている理由は、胃の中が空になっているのと、日常の活動エネルギーの源となる体内のグリコーゲンという成分(米やパンや砂糖などの炭水化物で補給する成分)が少なくなっているため、脳に「エネルギーが足りないよ」と信号が送られているためです。

一般的に、このグリコーゲンが少なくなるのは、朝起きたときと、運動したあとのタイミングです。睡眠や運動でエネルギー(グリコーゲンと脂肪)が消費されてしまったので、カラダはエネルギーを欲します。このとき、ヴァームやオレンジジュースや砂糖水などの炭水化物飲料を飲むと、200kcalまでは脂肪にならず、その後の活動のエネルギー源として、グリコーゲンの形で肝臓に保存されます。

そうすると、口に入れてから多少の時間差はあっても、枯渇していたエネルギーが補給されるので、脳に「エネルギーが補給されたよ」と信号を送られて、満腹感を得られるのです。

>実際、順調に痩せてきているのですが、身体にはよい事なのでしょうか?

エネルギー不足のときに運動すると、下手するとぶっ倒れる危険性があるので、1時間30分のウォーキング前にヴァームを飲むことは、カラダに良いことですよ。でもわざわざヴァームじゃなくても、オレンジジュースや砂糖水でもOKです。そうすれば、十分にグリコーゲンが補給された状態なので、スタミナ的にラクに運動することができます。「空腹時に飲んで運動すると効果的」というのは、こういう意味です。

朝起きたタイミングで、グリコーゲン補給のためのたった50kcalの炭水化物摂取によって、脂肪燃焼効果がチャラになるのは、大げさというか、申し訳ないですがあまりにもナンセンスなお話。それよりエネルギー不足の状態で運動して、めまいが起きたり倒れたりしてしまう危険性の方を危惧するべきだと思いますよ。

>ジムに来て、大した運動量もない運動をして、スポーツドリンクを
>タップリ飲んで太って帰るオバチャンがたくさんいます。

しかし、そのおば様方が、効果的・効率的な運動をされているケースもあります。例えばダイエットするのに適切な重量を用いた、ウェイトトレーニングです。モデルや女優など、美しいプロポーションを保っている人は、実はみんなこのウェイトトレーニングをやっています。あの細いカラダの神田うのさんも、ウェイトやってます(このジムの筋トレ中心のやり方で http://www.totalworkout.jp/spirits/concept/index.html)。

 トレーニング・栄養摂取に関する十分な勉強をしないで、自分の狭い範囲での経験則に埋没してしまい、有酸素運動や軽い筋トレなどで、延々と運動を続けることこそが脂肪燃焼につながると勘違いされている方には、俄かに信じられない話でしょうが、それよりもインターバルを作りながら、自分が10回上げるのが精一杯の筋トレをしっかりやった方が、脂肪燃焼効果は高くなります。さらに、その方がカラダ全体のプロポーションのバランスは確実に向上します。

こんにちわ。

>私は朝起きるととてもお腹がすいています。
>しかし、ヴァームを飲んでしばらく歩いていると全く空腹感がなくなります。

朝起きてお腹がすいている理由は、胃の中が空になっているのと、日常の活動エネルギーの源となる体内のグリコーゲンという成分(米やパンや砂糖などの炭水化物で補給する成分)が少なくなっているため、脳に「エネルギーが足りないよ」と信号が送られているためです。

一般的に、このグリコーゲンが少なくなるのは、朝起きたときと、運動したあとのタイミングです...続きを読む

Qヴァームの効果を教えてください!!ヴァーム飲んで毎日ウォーキングを20

ヴァームの効果を教えてください!!ヴァーム飲んで毎日ウォーキングを20分~30分やっています。ただ、あんまり効果が出ないのでめげそうです。そこで少しでもはげみになればと思って、成功体験をお聞きしたいと思いました。ヴァーム+運動でどの位の機関をつかって何キロやせたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

>あんまり効果が出ないのでめげそうです。

どの程度の期間続いているのですか?
運動の効果が出るのは、通常は数ヶ月は必要です。
まあ、運動強度によっては数値として出ない場合もありますが、外観上は引き締まった体型に変化しているかと思います。

ヴァーム(缶)でなくても水でも十分でしょう。
スポーツクラブに行っていた頃はたまには飲んでいたこともありましたが、CMで謳う脂肪燃焼効果や持続力に付いても、たった数グラムのアミノ酸摂取で変化する事はありませんから、費用対効果を考えても無駄な出費だと思います。

まあ、気分的な効果として飲むなら止めませんが、CMのような効果を期待している場合は辞めた方が良いでしょう。


http://www.vaam.jp/sports/knowledge/lineup/vaam.jsp

Q運動の完全休養日は必要でしょうか?

前回は沢山の有益な回答をありがとうございました。
とても参考になったし自信がつきました。
今回も今さらの素人質問ですが、よろしくお願い致します。

私は昨年9月から食事と運動で12kg減らしています。
運動はジムで筋トレと有酸素とプールで泳いでいます。自宅だとジョギングだけをやっています。

ダイエットをスタートさせた最初の頃は筋トレは別として運動は毎日しておりました。しかしながら、完全休養日を作った方がいいという情報があったので、ここ一ヶ月ぐらいの最近は週1日程度は全く運動をしない日を設定しています。

目標体重まではまだなので頑張って運動をしておりますが、こういう運動の完全休養日は本当に必要なんでしょうか?
体重や体脂肪率の変化は水分変動とかが大きいので減量の効果は全く分からないですが、確かに体は休養した方が楽な感じもします。特に筋トレ2日後を休養日にした方がいいような気がしています。

以上をまとめると、私の質問は、休養日を作った方が減量には効果があるかどうか?ということです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、有酸素運動の頻度と脂肪代謝量の関係を研究した記事を読んだことがあります。被験者をランニングマシーンで30分走らせ、その間の呼気に含まれる二酸化炭素の量を測定。その数値から脂肪がどのぐらい代謝できたか割り出すわけです。

それによると、脂肪の代謝量はランニング週1回から週3回までは頻度を増やすに従って×1、×2と単純に加算されていきましたが、頻度が週4日あたりから落ち始め、運動頻度が週6日と週7日ぐらいの場合を比較すると、消費した脂肪の合計にほとんど差が無くなってきたとの事でした。
やりすぎて痩せてしまわぬように、エネルギーを節約しながら走れる体に最適化されていく人間の適応力、サバイバル能力はほんとに頼もしい限り・・・。

また頻度だけでなく、1回の運動時間も長すぎれば筋肉は分解され、脂肪は落ちにくくなります。原因については内分泌系やら代謝やらスポーツ生理学やら難しいので言及を避けますが、ともかく運動量や頻度が必ずしも脂肪の消費量には結びつかない、場合によってはマイナスにもなり得るようです。

有酸素運動は、毎日頑張ってる割には見合った成果に結びつかないとか、オフの期間は途端に太りやすくて体型が安定しないとか、多くの人が実感している事。体型を絞るのが目的なら、無駄を最小限に抑えたほうがよさそうですね。ちなみに僕の知る限り、熱血運動部だって部活が休みの日はありますよ。


筋トレは筋トレで、短期間でより大きな成果を求めれば求めるほど、1回1回の体力の消耗は大きくなります。週2日も休みを取っていてさえ徐々に体調も優れなくなっていきます。
そうすると、仮に元気なら100kgで10回できるはずのスクワットが80kg×10回が限界になったり、2セット目で集中力が途切れたりと、トレーニングの質が著しく低下します。本来の筋力を出し切れないということは、すなわち手を抜いているのと同じ。もっとまじめにやってる人と比べて筋肥大効果も脂肪分解効果も得られないことになります。今、オフを設けずに継続できているということは、適切な負荷でトレできていないのかもしれません。まだまだ効率を高めることはできると思います。


減量は進むにつれて出にくくなるものですが、効果を出し続けたいなら今後はトレーニングの質にこだわるのをお勧めします。一般的には軽い運動を長時間続けるのが脂肪燃焼に効果的と言われてますが、正しくないどころか最初に書いたように逆の場合も。
実際は強度が高いほど脂質の代謝は上がり、短期間で成果が出せるようになります。

HIITで検索してみてください。
http://www.google.co.jp/search?q=HIIT&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

僕が減量が停滞した時にとった方法は、まずジョギングや水泳を卒業し、坂ダッシュやインターバルランニングを取り入れて運動強度を上げました。そしてウェイトトレーニングを始め、頻度より質を上げる努力をしました。1回1回の強度が高いため疲れが残り、休息を取らざるを得なくなります。それでも、半年で20kgほど贅肉を削り落とす事が出来ました。ゼエゼエ言って死にそうになりますが、自分が見違えて強靭になっていくのもわかりますよ。

いずれ目標体重・体型を達成するでしょうけど、喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・。続けなければ維持できいけないのは誰しもわかることですが、痩せたら日常生活が楽しくなって運動に興味が行かなくなります。僕も昔はそうでした。
が、自分の身体能力がまだまだ伸びていくのを知ると、痩せた後も新たな目標が見つけやすくなりますよ。

以前、有酸素運動の頻度と脂肪代謝量の関係を研究した記事を読んだことがあります。被験者をランニングマシーンで30分走らせ、その間の呼気に含まれる二酸化炭素の量を測定。その数値から脂肪がどのぐらい代謝できたか割り出すわけです。

それによると、脂肪の代謝量はランニング週1回から週3回までは頻度を増やすに従って×1、×2と単純に加算されていきましたが、頻度が週4日あたりから落ち始め、運動頻度が週6日と週7日ぐらいの場合を比較すると、消費した脂肪の合計にほとんど差が無くなってきたとの事で...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q寝る前にアミノ酸を飲むと太りますか?

寝る前に飲むタイプのアミノ酸を購入したのですが、
寝ている間に筋肉が作られて体重が重くなるとうことはありますか?
引き締まりはするでしょうが、寝る前に飲むのはよくないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
「アミノ酸」と名のつく製品は、栄養補助食品です。
薬品ではなく食べ物と思って頂ければわかりやすいかもしれません。
ちょっと乱暴に言うと、卵や牛乳、大豆などを消化効率よく食べているようなものです。

卵や牛乳から余計な脂肪分等を取り除いて粉末状にしたものが「プロテイン」です。
プロテインを筋肉増強剤と思われている方もいらっしゃいますが(私も最近まで。。)、
単なる「たんぱく質」を吸収しやすくしたものです。
筋肉トレーニングをしている方やボディビルダーの方がなぜプロテインを飲むかというと、
・激しいトレーニングで傷ついた筋肉に、素早くたんぱく質を補給するため
・通常の食事でたんぱく質を満たそうとすると、余計な脂肪分やカロリーを摂取してしまうため
と言うのがあげられると思います(多分)。

と、、プロテインの話題をしてしまいましたが、
プロテイン(たんぱく質)もアミノ酸の集合体なのです。
「アミノ酸」を直接摂取する錠剤や粉末は、
プロテインに比べて吸収スピードが更に速くなります。
(たんぱく質はアミノ酸に分解されるまでに時間がかかります)
また、アミノ酸を直接摂取すると、たんぱく質を分解する必要が無いので、
内臓にあまり負担をかけずに済みます。
そのかわりプロテインより財布に負担がかかりますが。。。

食品である以上、プロテインにせよアミノ酸にせよ、
過剰に摂取してしまうと脂肪になって体に蓄えられます。
運動をして頂いた上で飲んで頂く方がよいかもしれません。
アミノ酸の摂取タイミングは運動直後がよいかと考えていますが、
就寝から1-2時間の間に吸収されやすくなるため、
お休みになる直前でもよいかと思います(筋トレなどの運動をされた日は)。
この場合は寝ている間に筋肉が作られます。
(誤解を招かないように補足しておきますと、「作られる」と言うよりは「痛んだ筋繊維を修復し、前の状態以上に太くしようとする」)

sakurasakura2004さんの日常がわからないので想像になりますが、
もし運動しない翌日に引き締まった感じを受けられるのであれば、
・運動していないつもりでも、生活強度の高い仕事をされている
・ご利用のアミノ酸製品に、体を引き締める何らかの成分が入っている(私の知識では検討が着きません。。すみません)
・意識的な改革により、知らず知らずのうちに健康的な生活になっている(だんだんいい加減な推測になってきました)

参考URLの真ん中あたりに、「スポーツサプリメント情報」というのがありますので、
ご参考までに。。

参考URL:http://kinntorenikki.fc2web.com/

こんばんは。
「アミノ酸」と名のつく製品は、栄養補助食品です。
薬品ではなく食べ物と思って頂ければわかりやすいかもしれません。
ちょっと乱暴に言うと、卵や牛乳、大豆などを消化効率よく食べているようなものです。

卵や牛乳から余計な脂肪分等を取り除いて粉末状にしたものが「プロテイン」です。
プロテインを筋肉増強剤と思われている方もいらっしゃいますが(私も最近まで。。)、
単なる「たんぱく質」を吸収しやすくしたものです。
筋肉トレーニングをしている方やボディビルダーの方がなぜ...続きを読む

Qアミノ酸とプロテイン、筋肉アップには何れが?

こんにちは。
筋トレに励んでいる30代男性です。
筋肉アップのために、サプリメントの摂取を考えていますが、アミノ酸とプロテインの何れが効果的でしょうか?
素人目には、プロテインが有効かなぁと思うのですが、アミノ酸の宣伝文句を見ると、たんぱく質は最終的に体内でアミノ酸に分解されて摂取されるので、アミノ酸を摂った方が効率的、といったようなものも散見されます。それぞれのメーカーがそれぞれ良いことをうたっているので、判断しかねます。どうかアドバイス頂ければ幸いです。

あと、プロテインをあまり摂り過ぎると、高たんぱくで痛風になるという話を聞いたことがありますが、そのような副作用の恐れは現実あるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収がかなり速いのでアミノ酸の方がいいかというとそうとも言えません。というのは、主にコストの面です。値段は変わらないのに、一度に取る量も製品の総量もアミノ酸製品はプロテイン製品の4分の1です。
 そうなると優先順位はまずプロテインということになります(ビタミンやミネラルも入っているし)。プロテインのみ使用の場合、トレーニング前にプロテイン、トレーニング直後にプロテイン、就寝前にプロテインというのが効果的なスタイルです。さらに、間食に1回加えるかもしれません。
 が、ここで、両方の長所を生かすように併用する方法を考えてみます。
 運動直前にはアミノ酸。プロテインは運動の二時間前に飲むか食事にプラス、あるいは、間食にする。筋肉をつけていくには1日体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要だといわれていますから、一日のたんぱく質の総摂取量を増やすことは重要です。運動中にもアミノ酸。運動終了と共にアミノ酸、その30分後にプロテイン。その30分~1時間後に通常の食事。これでバッチリです。
 しかし、最近ではアミノ酸、普通のプロテインを凌ぐ製品が出ています。それがペプチドです。ペプチドとはアミノ酸分子が2個とか3個とか4個くっついた形です。ジクソーパズルなら2ピース、3ピース、4ピースのごく小さな塊です。このペプチドはアミノ酸分子1個の状態よりも吸収がよいのです。たんぱく質は身体の中でアミノ酸に分解されてから吸収されるといわれていましたが、実はその前のペプチドの段階から吸収されていくのです。しかも、小腸内のレセプター(受容器)の数がアミノ酸用のものよりもペプチド用のものの方が多いのでよりスムースに吸収されるのです。そして、ザバスから三種類のペプチド100%製品が出ています。それらは、従来のプロテインと価格の差はあまりありません。しかも、ビタミン、ミネラルのほかにアミノ酸も添加されています。そうなると、この製品がベストになるということになります。アミノ酸以上の吸収とプロテイン並の価格、量ですから。効果はもちろん抜群です。
 あと、副作用ですが、常識を超える極めて異常な量を摂らない限り問題ありません。
 参考URLはザバスとウイダーとグリコパワープロダクション、アミノバイタル(味の素)あたりを検索すればよいでしょう。

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング