VAAM(ヴァーム)の効果について教えてください
私は、サッカーをする前にVAAMを飲んでいます。
その効果は次のように思っていました。
(1)体脂肪をエネルギーに変えて、持久力をアップさせる
つまり、飲むとスタミナが持続できる。

しかし、ある人から違うことを聞きました。
(2)効率良く体脂肪をエネルギーに帰るので、少しの運動で大きなエネルギー消費を行うことをサポートする。
つまり、飲むと少しの運動で疲れるので、持久力をダウンさせる

(1) (2)のどちらが正しいのでしょうか???
それとも別の効果でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1) (2)のどちらも違うと思います。


蛋白質を構成する20種類のアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンを分枝鎖アミノ酸(BCAA)といいます。

この分枝鎖アミノ酸は、運動時に筋肉において大量に消費されます。
脳は、脳内の血流を常に監視していて、血液中の分枝鎖アミノ酸の濃度が薄くなると、
筋肉が疲れてきたと検知して、身体を休めようとします。
この時、私たちは疲れたと感じます。

ですから、血液中の分枝鎖アミノ酸の濃度を前もって高くしておけば、疲れを感じないはずです。
20年数年も前に、アメリカのメーカーがBCAAを配合したスポーツドリンクを開発し、
マラソン大会で参加者に無料配布して、レース後にその感想をたずねました。

その結果、多くのランナーからたいへん効果があった、疲れを感じなかったと好評を得ましたが、
ベテランランナーたちの多くは、あまり効果がなかったと評価しました。

医学的には、分枝鎖アミノ酸に体脂肪をエネルギーに変える作用はなく、脂肪変換の促進も認められていません。

分枝鎖アミノ酸は疲れを感じにくくさせることよって、持久力がアップしたような感覚を感じさせるものです。

分枝鎖アミノ酸を配合したドリンク剤が持久力アップを謳うのは間違いではありませんが、
脂肪燃焼やその促進効果を謳うのは誇大広告だろうと思います。

ジョギングで脂肪が燃焼したかどうかは、ケトスティック試験紙を用いるとテストできるのですが、
VAAMを飲んでジョギングをすると、尿中のケトンがぴたりと止まるのがわかります。
「VAAM(ヴァーム)の効果について教えて」の回答画像1
    • good
    • 0

他人が何と言おうと,自分の体で確認するのが一番だと思います.


血糖が使い果たされるような,10時間以上の運動やそれに類する激しい運動では,VAAMの効果を確実に感じます.
自分は,低山の複数の登山ルートを1日で攻略するなどの方法で自分の限界を試したり,また,激しい運動で,いわゆるシャリ欠状態を意図的に作ったりして楽しんでいます.シャリ欠は快調だった足どりが突然動けなくなってしまうのですぐに分かります.
VAAM摂取によりシャリ欠を感じることが少なくなったと実感しています.
一方で,1時間程度のジムやジョギングではVAAMの効果は感じません.血糖が豊富な状態では無意味で,体が生命の危険を感じるような状態になって始めて,アミノ酸が有効活用されるのだと思います.
    • good
    • 1

どっちも違います。


持久力のUPが体感できたとするならば、それは飲み物に含まれている糖分によるものでしょう。

血中ケトン体濃度に及ぼすスズメバチ幼虫分泌アミノ酸混合液(Vespa Amino Acid Mixture: VAAM)摂取の影響
http://scholar.google.com/scholar?q=VAAM%E3%80%8 …

ちなみに、呼吸そのものは常に体脂肪をエネルギーとして使っています。運動でも同じです。
使われるエネルギーの割合の問題はありますが、資質が使われないと言ったことはありません。
従ってケトスティック紙を使う必要もありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴァーム パウダーとLカルニチン1000mg

ヴァーム パウダーとLカルニチン1000mg

どちらを摂取して運動した方が減量に効果はありますか?

ヴァーム パウダーとLカルニチン1000mgよりのすごいダイエットに効果があるものはありますか??

Aベストアンサー

通常の有酸素運動では、運動開始後30分くらいまでは体内の糖質・グリコーゲンが消費されます。
これらのエネルギーが枯渇した後、体脂肪を脂肪酸に分解し、脂肪酸を消費します。

ヴァームは17種類(メーカー発表)のアミノ酸を含んでいます。
体脂肪を脂肪酸に分解する過程を効率的にして、運動初期から脂肪酸を消費するとともに、グリコーゲンを温存してスタミナを維持するというのが効能書きです。
(この説明は、一般的なアミノ酸飲料に共通です。ヴァームだけが特に優れているかどうかはわかりません)

これに対し、L-カルニチンは、脂肪酸が細胞に取り込まれる(代謝)ときに必要な因子です。
ただし、通常の食生活で動物タンパクを摂取していれば、体内で合成されますので不足することはありません。
また、必要以上に摂取したからと言って、体脂肪がより多く代謝されるということもありません。

従って、多少なりとも効果を期待するのであれば、上記2つならヴァーム(あるいは類似のアミノ酸飲料)かな、という気はします。
ただし、あくまで適切な有酸素運動を継続するということが前提ですし、ヴァームなしに有酸素運動を継続した場合と、効果がどれほど違うかはわかりませんが。

通常の有酸素運動では、運動開始後30分くらいまでは体内の糖質・グリコーゲンが消費されます。
これらのエネルギーが枯渇した後、体脂肪を脂肪酸に分解し、脂肪酸を消費します。

ヴァームは17種類(メーカー発表)のアミノ酸を含んでいます。
体脂肪を脂肪酸に分解する過程を効率的にして、運動初期から脂肪酸を消費するとともに、グリコーゲンを温存してスタミナを維持するというのが効能書きです。
(この説明は、一般的なアミノ酸飲料に共通です。ヴァームだけが特に優れているかどうかはわかりません)
...続きを読む

Q利尿効果の高いコーヒーで健康食品を飲んで成分効果

利尿効果の高いコーヒーで健康食品を飲んで成分
が落ちないでしょうか?
コーヒーを飲んだ後、どれくらいおいて健康食品を飲んだ方がよいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>コーヒーを飲んだ後、どれくらいおいて健康食品を飲んだ方がよいでしょうか?

食中・食後にコーヒーを飲んで、すぐ後に水溶性ビタミンなどのサプリを飲んだら、サプリの成分が尿として流出し、無駄にならないかどうかという質問ですよね。

食事時に飲むコーヒーが、誰もが飲む程度の1~2杯であれば、そんなことを気にすることなく、普通にサプリを摂取して問題ありません。

水溶性で尿に排出されやすいビタミンなどは、サプリの1日摂取量に厚生労働省推奨値の数倍も含まれていますし、人体は欠乏しかかっている栄養素は効率よく摂取できるようになっているものです。気になさらず通常通りに摂取されることをお勧めします。

コーヒーの利尿作用がどうしても気になるなら、コーヒーを飲んでから1時間以上開ければ、良いのですが、そうすると、人体がビタミンを吸収する効率が下がる場合があります。ビタミンなどのサプリは、食事時に飲めば、胃腸の働きが活発なので、効率よく吸収されますが、食間ですとやや効率が落ちてしまいます。

コーヒーの利尿作用は気になるが、食事時にがぶがぶ飲みたいというのなら、カフェインレスのコーヒーをお勧めします。

いずれにしても、コーヒーをたくさん飲んで、ビタミン・ミネラルが不足したという報告は聞いておりませんので、あまり気になさらず、美味しく食事とコーヒーを楽しまれて、サプリも普通に摂取されてはいかがでしょうか。

>コーヒーを飲んだ後、どれくらいおいて健康食品を飲んだ方がよいでしょうか?

食中・食後にコーヒーを飲んで、すぐ後に水溶性ビタミンなどのサプリを飲んだら、サプリの成分が尿として流出し、無駄にならないかどうかという質問ですよね。

食事時に飲むコーヒーが、誰もが飲む程度の1~2杯であれば、そんなことを気にすることなく、普通にサプリを摂取して問題ありません。

水溶性で尿に排出されやすいビタミンなどは、サプリの1日摂取量に厚生労働省推奨値の数倍も含まれていますし、人体は欠乏しかかっ...続きを読む

Qヴァーム

運動でダイエットしたいのですが、ヴァームって直前に飲めばいいのですか?効果的な取り入れ方教えて下さい♪

Aベストアンサー

こんにちは。

このサイトはダイエットに関して食生活など日頃から注意すべきことなどが
分かりやすく書いていて私もいつも参考にしています。
よろしければご覧下さい。

http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthlist/020/070/index.html

運動中の水分補給については下記サイトが参考になると思います。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ems-ontime/infotext3_4_3_3.html

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthlist/020/070/index.html

Q牛乳単体で飲む効果と、コーヒー牛乳(カフェオレ)にした場合の効果の違いは?

 私は骨粗鬆症や栄養面を考え牛乳を毎日取りたいと思っておるのですが、どうしても片手間飲料としてや、お菓子などと一緒にはコーヒーが飲みたいと思い、いつもマグカップにコーヒーと牛乳を半々で入れております。なぜか牛乳だけのむのはちょっと、気が引けてしまいまうというのもあります。

 しかし最近気が付いたのは、牛乳だけで飲むと、普段便秘ぎみの私が、かならず飲んだ数時間後に(下痢ではない普通の)排便の為にトイレにいきたくなるのですが、コーヒー牛乳にすると同じような症状は一切現れないのです。それが目的ではないので良いのですが、牛乳本来の栄養を無駄にしているのかと不安になりました。そこで疑問なのですが、

例えば牛乳100ml摂取した場合と、コーヒー100に牛乳100mlのコーヒー牛乳にして摂取した場合、からだに吸収される牛乳の成分は一緒なのでしょうか?それとも、コーヒーの成分と変化し牛乳の栄養が消滅してしまうようなことがあるのでしょうか。。。?!

 どなたか、教えて下さい

Aベストアンサー

病院で栄養士をしているものです。
おなかを壊してしまう人にはよくアカディ牛乳を勧めます。アカディ牛乳とは、おなかゴロゴロの原因になる乳糖を、あらかじめ酵素の力で分解してあります。牛乳に弱い人でも、おなかを壊しにくいというものです。少し甘味がありますが成分は普通牛乳とほとんど変わりません。飲みたいけど飲むとおなかを壊してしまうという人にはこれを勧めています。

職場の栄養課の職員にも聞いてみたのですが、お薬と一緒にコーヒーを飲むと、カフェインの効果により吸収が阻害されることはありますが、コーヒーで割ると栄養が無駄になることは無いようです。吸収がカルシウム豊富で積極的に取ることはとても良いことです。コーヒーで割っても飲み続ければ効果はあるので頑張ってください。

Qヴァームの飲み方


フィットネスクラブでダイエットを中心(オマケで筋力)目標に運動しています
そこで、飲料水についてですが


ヴァームダイエットスペシャル
http://www.vaam.jp/sports/knowledge/lineup/dietspecial.jsp
これを運動前にのんで

ヴァームウォーター(PET)
http://www.vaam.jp/sports/knowledge/lineup/water.jsp

運動中に飲みながら運動をする。


つまり
1回の運動で両方飲むって事でしょうか?

Aベストアンサー

この1年間ジムに行くときは必ずヴァーム缶かスーパーヴァームを30分前に飲んでいますが、1年で17キロ体重が減り筋肉量は3キロ増えました。
基本的にヴァームを飲めば痩せるという感じではなく、あくまでも運動でカロリーを消費して痩せていくという感じです。
ヴァームを飲んだ月とただのスポーツドリンクを飲んだ月では目に見えるくらい疲れが違い、ジムにいる時間が変わるのを実感します。
ヴァームを飲んでないと激しい運動後に疲れが残り仕事中も居眠りをしてしまい、休みの日もジムに行く気力がなくダラダラしてしまいます。
初めはプラシーボ効果なのかと思いヴァームを飲まない期間をつくって試したら、上記の様な結果になりました。
運動時間が長くなる結果によりヴァームを飲まない月より飲んだ月の方が体重が落ちるという感じでした。
 
ヴァーム関連の過去の質問でも書いている方がいますが、自分で試した結果でもヴァームを飲めば痩せるわけではないみたいです。
翌日にも疲れが残るような激しい運動をしなければヴァームでなくて水で十分な気がします。


参考までに私がジムでしている運動は

ウエイトトレーニング(ベンチプレス、スクワット、デットリフト、アームカール、ベントオーバーローイングなどなど) 約1時間くらい

マラソン、水泳などの有酸素運動 約1~2時間くらい

このメニューを週3,4日しています。

この1年間ジムに行くときは必ずヴァーム缶かスーパーヴァームを30分前に飲んでいますが、1年で17キロ体重が減り筋肉量は3キロ増えました。
基本的にヴァームを飲めば痩せるという感じではなく、あくまでも運動でカロリーを消費して痩せていくという感じです。
ヴァームを飲んだ月とただのスポーツドリンクを飲んだ月では目に見えるくらい疲れが違い、ジムにいる時間が変わるのを実感します。
ヴァームを飲んでないと激しい運動後に疲れが残り仕事中も居眠りをしてしまい、休みの日もジムに行く気力がなくダラダラ...続きを読む

Qプロテインを飲んだ直後に水を飲む→胃でプロテインが薄まり効果が減る?

筋トレ後、プロテインを飲みます。
チャンピオンプロテインです。
「1カップを140mlの水で混ぜて飲め」と説明書にあったので、
自分は毎回「2カップを280ml」で飲んでいます。

プロテインを飲み終わったら、プロテインは結構甘いので、普通に水が飲みたくなります。
また、自分は普段、入浴前にコップ一杯の水を飲む習慣があり、筋トレ後に風呂に入る習慣もあります。

つまり、筋トレ→プロテイン→水→風呂、という感じです。

しかし、プロテインを飲んだ後に続けて水を飲むと、折角適量に混ぜたプロテインが胃の中で薄まり、効果が減らないか心配です。

例えば、プロテインを飲んだ後に、500mlの水を飲んだ場合、「2カップを780mlで混ぜたことにならないかどうか」心配です。
(ちなみに、水は、プロテインを飲んだ後のシェーカーで飲んでいます。まだ少し残っているプロテインが水を入れることにより水と一緒に飲めますし、容器の匂いも緩和されるので。)

水は飲むべきではないのでしょうか?
それとも、飲んでも良いのでしょうか?
飲んで良いとしたら、プロテインの効果に影響を与えない水の分量は、どれ程でしょうか?

よろしくお願いします。

筋トレ後、プロテインを飲みます。
チャンピオンプロテインです。
「1カップを140mlの水で混ぜて飲め」と説明書にあったので、
自分は毎回「2カップを280ml」で飲んでいます。

プロテインを飲み終わったら、プロテインは結構甘いので、普通に水が飲みたくなります。
また、自分は普段、入浴前にコップ一杯の水を飲む習慣があり、筋トレ後に風呂に入る習慣もあります。

つまり、筋トレ→プロテイン→水→風呂、という感じです。

しかし、プロテインを飲んだ後に続けて水を飲むと、折角適量に...続きを読む

Aベストアンサー

水を多く飲んでも吸収率はそれほど変わりません。

たんぱく質は酵素で分解され、アミノ酸やペプチドなどとして大部分が吸収されます。
アミノ酸やペプチドは水に溶けやすい物質であり、水が多い方が吸収率が高くなる可能性はありますが(小腸との接触面積が増えたりするため)、もともとの吸収率が高いためそれほど影響がないと思われます。(9割以上は吸収されると思われる。(チャンピオンのホエイプロレインの原料、牛乳の吸収率は97%))

Qダイエット法・・・教えてください

週に3回ほどジョギングをしようと思うのですが、
ジョギング前に飲んだら良いとかいうものはありますか?
コーヒーとかヴァームがいいと聞いた事は有るのですが・・・。
これに追加して何か有効なダイエット法を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。
ジョギングは準備運動して、柔軟体操しておかないと、
足首をくじいたり、膝に負荷をかけ過ぎて痛みを覚えたり
いきなり始めると怪我の元、なんて言われます。
ウォーキングから始めるのがよいようにも思いますが、
いずれにせよ、筋肉をつけて発熱能力をあげることが
結局減量には効果的といえると思います。運動して汗をかく
ことがやせることにつながる、というのは短絡思考ですね。
なおウォーキングは10分間くらいはウォーミングアップ期間。
身体が暖まってきてからが勝負です。

コーヒーは、歩き出す(走り出す)30分前に飲むとよい
とテレビでやってましたね。
ヴァームやアミノ酸のたぐいは「ちょっと15分走る」くらいなら効果が分からないんじゃないかと思います。
マラソンをやるような人でないと。

それより、この季節は防寒をしっかりしてくださいね。
下半身や腹部を冷やすと内臓を冷やして体調を悪くするし、
ひとに聞いた話しでは、身体が防衛本能で皮下脂肪を蓄えようと
するので、やせるどころか脂肪をくわえこみやすい体質になっちゃうぞ!
とのこと。
本格的にやるならば、スポーツジムなどにお金を払ってカウンセリングを
うけるのが手っ取り早いと思いますけどもね。

あと、細かく計れる体重計をゲットして、毎日記録をつけると心理的に効く、とテレビでやってました。
ところで私ももち太りなんで、なるべくウォーキングしてます。
がんばりましょうね!!

こんばんは。
ジョギングは準備運動して、柔軟体操しておかないと、
足首をくじいたり、膝に負荷をかけ過ぎて痛みを覚えたり
いきなり始めると怪我の元、なんて言われます。
ウォーキングから始めるのがよいようにも思いますが、
いずれにせよ、筋肉をつけて発熱能力をあげることが
結局減量には効果的といえると思います。運動して汗をかく
ことがやせることにつながる、というのは短絡思考ですね。
なおウォーキングは10分間くらいはウォーミングアップ期間。
身体が暖まってきてからが勝負です。

...続きを読む

Q運動中のエネルギー補給

こんばんわ。今日もやって参りました。
  
長時間の有酸素運動(5時間以上?)で、ガス欠を防ぐために途中でエネルギー補給をします。  
今まではクッキーやカロリーメイトなどとっていましたが、できるだけ胃腸に負担をかけず、効率的に吸収、利用される糖分を選びたいところです。
  
そこで糖分について少し勉強しています。果糖とかブドウ糖とかデキストリンとかがエネルギー補給や血糖値を補うのに良いと知りましたが、どれもよく似ているので、構造や働きの違いなどよく分かりません。よろしければ教えてください。^^;
  
また、長時間の有酸素運動中の補給にはどれが一番適していますか? 
よろしくお願いします。^^ 

Aベストアンサー

長時間の有酸素運動時には、脂肪を燃焼させるシステムでエネルギーをまかなっています。このときにブドウ糖を取ると急激に血糖値が上昇し、その結果、インシュリンが分泌され過度の糖分を脂肪に変換しようとします。ブドウ糖を摂取したことで一時的にエネルギーが補給されますが、インシュリンにより脂肪の燃焼が阻害され、すぐにエネルギー切れになります。

果糖は血糖値を上昇させないので、脂肪の燃焼に影響を与えず、且つ果糖の燃焼によるエネルギー補給ができます。マラソンなど長時間の運動には果糖を含む物が良いと言われています。
http://www.otsuka.co.jp/eng/product.html

デキストリンは澱粉を少し加水分解した物で、ブドウ糖が有る程度つながった構造です。このため、摂取してもすぐに吸収されず、少しずつ消化されるため(腹持ちが良い)、こちらも急激に血糖値を上昇させず、脂肪の燃焼を妨害しません。

ブドウ糖は吸収が早く、すぐにエネルギーに変換されますが、脂肪燃焼によるエネルギーが期待できなくなるので、ラストスパート前に取るのが良いようです。

長時間の有酸素運動時には、脂肪を燃焼させるシステムでエネルギーをまかなっています。このときにブドウ糖を取ると急激に血糖値が上昇し、その結果、インシュリンが分泌され過度の糖分を脂肪に変換しようとします。ブドウ糖を摂取したことで一時的にエネルギーが補給されますが、インシュリンにより脂肪の燃焼が阻害され、すぐにエネルギー切れになります。

果糖は血糖値を上昇させないので、脂肪の燃焼に影響を与えず、且つ果糖の燃焼によるエネルギー補給ができます。マラソンなど長時間の運動には果糖を含...続きを読む

Qヴァームにつきまして、詳しい御方にお尋ね致します。

お世話になります。
総合アミノ酸サプリメントとして『ヴァーム』を考えておりますが、
やはり運動をしない人間(ダイエット目的では無く、美肌要素として)には、
只の高カロリーな水で在り、燃焼も何も無い体内においては吸収されないものなのでしょうか?
宜しく御教授の程をお願い致します。

Aベストアンサー

ヴァームパウダーダイエットスペシャルについては3番さんの回答を参考にしてください。
http://www.vaam.jp/knowledge/lineup/dspowder.html

美肌を目指しているなら、適度な発汗も良いかと。
通常の汗は汗腺から出ています。運動や高温サウナで出てくる汗です。
半身浴や低温サウナでジックリと汗をかくと皮脂腺から油の混じった汗が出てきます。
この油は体臭やワキガの元になる油です。

全ての生き物は生きるために食事をしていますよね。
肉や魚、穀物や野菜、果物、そして水。
これらは体にとても有用ですが、微量の毒も含んでいます。
食物から自然に体内に入ってくる毒物( 水銀・鉛・ヒ素など )は
油に溶けやすく、体内では脂肪に混じって多く蓄積されます。

消化吸収された毒は血液中の油(コレステロール)に溶け込み、各細胞に運ばれていきます。
運動量が少ないとカロリー消費が減り、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられます。
そして有害物質がどんどん脂肪に溶けていき蓄積されていきます。

有害物質が多量に蓄積されると細胞の活力が低下し疲れやすくなったり、
アレルギーや肌荒れ・むくみだけでなく、神経症(イライラ・不眠症など)も起こります。
この有害物質を含む脂肪を少なくするためには
運動による脂肪燃焼や半身浴などで汗をかくことが大切です。
運動は余分な脂肪を減らし、発汗で油(血中コレステロール)を排出できるのです。

食事ではネギ・にんにく・ニラ・玉ねぎなどが有毒物質を排除する働きを持っています。
特に玉ねぎは一番デトックス効果が高いと言われています。

バランスの良い食事と適度な運動と発汗で美肌を維持してください。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/temjin/suma-DX.html
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20050902A/
http://www.h3.dion.ne.jp/~mi-scha/column/2006/onion.htm

ヴァームパウダーダイエットスペシャルについては3番さんの回答を参考にしてください。
http://www.vaam.jp/knowledge/lineup/dspowder.html

美肌を目指しているなら、適度な発汗も良いかと。
通常の汗は汗腺から出ています。運動や高温サウナで出てくる汗です。
半身浴や低温サウナでジックリと汗をかくと皮脂腺から油の混じった汗が出てきます。
この油は体臭やワキガの元になる油です。

全ての生き物は生きるために食事をしていますよね。
肉や魚、穀物や野菜、果物、そして水。
これらは体にとて...続きを読む

Q有酸素運動と脂肪燃焼

こんにちは。
有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。
よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める
と言ったことを聞くのですが、
その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか?
例えば、1時間のジョギングを行い
そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは
ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

Aベストアンサー

もう10年以上も前に、運動は20分以上続けると効果があがる
という理論が発表されました。
その理論は、血液中のブドウ糖と脂肪酸の濃度を測定すると、
運動当初はブドウ糖濃度が高く、20分ほど経過して、
血液中のブドウ糖が消費されると、脂肪の濃度が高くなって
くることから導き出されました。

ところが、この理論が日本中に普及した結果、運動不足に
なる人が増加しました。
理由は、20分も運動をしなければならないのなら、負担だと
感じる人が多かったからです。

この理論には、2つの説明不足がありました。
1つは、運動は10分でも20分でも良いのですが、20分以上、
続けると、わずかですが効率的があがると説明すべきだった
ことです。

もう1つは、ダイエット中のように、いつも血液中に脂肪が
溶け出している状態では、運動当初から脂肪の燃焼が期待
できることです。

先の実験では、血液中のブドウ糖濃度が20分ほどで少なくなり、
代わりに脂肪酸の濃度が増しましたが、これは、普通、血液中に
溶け込んでいるブドウ糖の量が20g位なので当然なのです。

ブドウ糖20gはジョギングで、筋肉がちょうど20分で消費する量です。
ところが、もしも、食後にジョギングをすれば、食後1時間位は
ブドウ糖が小腸から吸収され続けるので、いつまでたっても、
脂肪の燃焼が始まりません。そのようなグラフも残っています。

また、逆に、ダイエット中や空腹時のジョギングでは、最初から
血液中に脂肪が溶け出しているので、ジョギング開始と同時に
脂肪が燃え始めるのです。20分も待つ必要はないのです。

筋肉はエネルギーとして脂肪とブドウ糖を燃やします。
筋肉は普段は、主に脂肪を燃やして作業し、パワーを出すときにだけ
ブドウ糖(グリコーゲン)を燃やします。
ここまで、お話してきたことは、筋肉のエネルギーに関してのことです。

> 例えば、1時間のジョギングを行い
> そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは
> ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

あなたのこの質問は、これまで話してきたエネルギーの消費の話ではなく、
回復時の話です。

顔にマスクをしてジョギングをしているシーンをテレビで見たことが
あるでしょうか?
顔にマスクをつけて、運動中の吸気と呼気を計測すると、体内で
エネルギーがどのように燃えているかが測定できます。

たとえば、ジョギングをすると、ジョギング中は筋肉が安静時の
7倍のエネルギーを使い、
ジョギングを停止すると、安静時の1.2倍程度のエネルギー消費になり、
そのまま30分ほど安静にしていると、元の安静時のエネルギーに
戻ります。

ジョギング中に筋肉が7倍のエネルギーを使うのはわかりますね?
この筋肉のエネルギー消費が7倍になることを代謝亢進率が7と言います。

ジョギングを止めた直後は、エネルギー消費がやや高い時期が
続きます。この消費がやや高い状態のことを代謝の亢進と呼びます。
運動直後に起こる代謝の亢進時間は人によって違いますが、
30分から時には2時間も続く人がいることが報告されています。

この亢進は、主に筋肉の修復やエネルギーの回復のために起こって
いるもので、この期間に脂肪が燃焼しているわけではありません。

ですから、あなたの質問に関しては、一言では言いにくいのですが、
あえて言えば、運動による直接の脂肪の燃焼は、運動を停止すれば、
ただちにストップすると考えてよいと思います。

もう10年以上も前に、運動は20分以上続けると効果があがる
という理論が発表されました。
その理論は、血液中のブドウ糖と脂肪酸の濃度を測定すると、
運動当初はブドウ糖濃度が高く、20分ほど経過して、
血液中のブドウ糖が消費されると、脂肪の濃度が高くなって
くることから導き出されました。

ところが、この理論が日本中に普及した結果、運動不足に
なる人が増加しました。
理由は、20分も運動をしなければならないのなら、負担だと
感じる人が多かったからです。

この理論には、2つの説明不...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報