つなぎの作業服(整備士の方がよく着用されている作業着)で質問なのですが
あの形にするメリットってなんですか?

友人は、整備士ではないのですが、作業服がつなぎということで大変困っております。
友人の仕事は、走ったり、重労働が多く大変汗をかきます。今のつなぎ服だと
通気性も悪く、「真夏やったら熱中症で倒れてしまうわ…」と嘆いています。
この作業服を提案したリーダーに夏だけでも変えてほしいとお願いするために
デメリットを挙げたいそうなのですが、ご教示願えませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

つなぎで仕事の運送会社勤務の男の子が、先日、ご質問と同じように、「夏は暑くてつらい。

」と言っていましたよ。

「暑そうだし、洗うのも干すのも大きくて大変そうだね。」と言ったら、
「だけど、どうしても上下に分けられない理由もあるんだよ。」と言って教えてくれた事があります。

つなぎは、他者の回答にもありますように、機械に巻き込まれないという利点があります。
これは、取り扱っている「商品」や運搬している「物」に、ひっかけにくい、破損し難いという意味でもあるそうです。

上下分かれた作業着の多くには、前あきのファスナーがついている事が多く、
商品を胸に抱えた際、商品をファスナーや、ファスナーが開いている時はズボンのベルトバックル等で傷つける可能性があります。

また、車やバイクレースのクルーやレーサー、ゴミ処理業者、
レスキュー、精密機械製作の現場、最近ではインフルエンザの検疫官や医師等につなぎ服が多いのは、
炎や薬剤、菌等から身を守る為だそうで、万が一、そういった事故があった場合に、
例えば背中等から炎が入らないよう、また炎にまかれても全部脱ぐのが簡単、
薬剤をかぶってしまっても溶けにくく、服に余裕があるため怪我がしにくい等、多くの利点があっての事なのだそうでした。

脱ぎ着しにくくトイレが面倒なのは、ちょっと高価なつなぎにはトイレ用にヒップジッパーがついているのもあるので解消、
暑いというのは、脇下部がメッシュになっているものもあるのでこちらも解消でき、
どうしても上下に分けなければならないほどのデメリットではありません。

また、その彼の上司いわく、
「上下分かれていれば上着を脱ぐ者が出てくる。Tシャツのみで仕事されては、顧客のイメージも悪い。」
「顧客前では上着を着るとか、着た時の前は閉めるとか開けていても良いとか、いちいち規則を作らなければ、
ひとつ許してしまうと、それに伴う他の希望もとりとめなく出てくるので、けじめがなくなる。」等との事らしいです。

多くのメリットをくつがえせるデメリットがあるのなら、一般的にこれだけ広く流通していないのでは?という疑問も残ります。

A(つなぎ)という物のデメリットを挙げ、A(つなぎ)の代わりにB(上下別の作業服)を用いるかどうか検討する場合は、
A(つなぎ)をB(上下別の作業服)にした場合の、B(上下別の作業服)の「デメリット」をまず考えるべきではないかと思います^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

メリットをたくさん挙げていただき大変よくわかりました。
そして上司の方も言い分も大変よくわかりました。

確かに、デメリットがたくさんあれば現在つなぎは存在していないですよね。
結局、夏服もつなぎに決定しました。(半袖にはなりましたが安全性は…?)
色もド派手になって、ますます肩を落としていました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 13:42

「つなぎ」には「服のすそが機械に巻き込まれない」というメリットが


あります。「つなぎ」のメリットはこの「安全性」にあり、これは他の
条件ではそう簡単に覆すことは出来ません。

ヘルメット・つなぎ・安全靴/手袋は、現場作業員の生命を守るセット
なんです。ま、夏向きの通気性の良い「つなぎ」もあるかも知れません
が、耐油・対磨耗性などの安全面が優先しますから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つなぎは巻き込まれないメリットがあるのですね。
でもポケットやら何かしら引っ掛かりそうな気もするのですが…
つなぎは空気が逃げにくいので困りますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 13:39

メリット


・体が汚れにくい(めくれないので)
・安全性が高い(めくれたりして他の物に引っかかる危険性が低い)
が大きいと思います。
デメリット
・汚れたとき(とくに濡れたとき)脱ぎにくい
・トイレに行きにくい(女性)
が私の感じるところでしょうか。
しかし埃が多いところ、機械などが引っ掛かる可能性があるところだと、安全には変えられません。
後は、夏用の脇下などがメッシュになっているタイプのものが使えないか検討するという道もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、安全には変えられないとは思いますが…
メッシュだけでは、暑さをぬぐえないような気がします;
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車整備士のユニフォームは何故つなぎ?

自動車整備士のユニフォームは大抵がつなぎです。
「腰周りに引っかかるものがないため巻き込み事故防止に繋がる」等の理由はあるかもしれませんが、土木・工事作業員に見られる2ピースの作業着でも特別巻き込みに繋がるパーツはないように思えます。
それでは自動車整備士は何故つなぎを着るのでしょうか。
また、他にもつなぎがユニフォームの職にはどんなものがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ベルトがいらないから。
前屈みで作業するときに、ベルトやバックルがあったらボディーに不必要な傷を付けちゃうでしょ。
つなぎならそのような心配はなくなります。

自衛隊パイロット(陸を除く)の場合は、脱出や乗り降りの祭に引っかかりがあると脱出できなかったり、機材を壊してしまうので。
陸の場合は、穴掘り(たこつぼ堀)をしなければならないので、暑いときは上着を脱いで作業することもあるので2ピース。

レーサー(4輪も2輪も)はつなぎですよね。
転がったときに2ピースだと露出する部分が出来るから。

Q作業着の「つなぎ」上下の接合と分離について

はじめまして。初めて利用します。
至らない点もあると思いますが、よろしくお願い致します。

さて、私は作業着の「つなぎ」において、上下がチャック等で接合と分離ができる物を探しています。

ヤフーやグーグルやショポングモールのサイトで「つなぎ 上下 分離」などで調べるとスノーボードのウエアやバイクのレザーウエアは出てきますが(と言ってもほぼ無いです)一般的な作業着には分離型の物はでてきません。

はじめから上下が元々分かれている作業着を着ればよいと考える方もいると思いますが、つなぎの目的は上着の裾などが機械に巻き込まれないように一体型にする事であると理解しています。

外側にチャック、内側に宛て布(要はジャンパーのチャック部分の様な物)で接合と分離できるようにすれば、寒い空気が侵入してくる問題はクリアできるように思いますしデザイン次第でどうにかなる問題です。

前置きが長くなりましたが、回答頂きたい質問は以下の通りです。

・既に製品として存在しているのであれば製品名または検索ワードを教えてください。

・製品化されてないのであれば、製品化されない理由を知りたいです。

分離の目的は、主にトイレや着脱のしやすさにあり、ニーズもあると考えています。また、発想を転換して上下が元々分かれている作業着でつなぎの様に接合できるタイプの製品でも構いません。

どなたか回答をお願い致します。

はじめまして。初めて利用します。
至らない点もあると思いますが、よろしくお願い致します。

さて、私は作業着の「つなぎ」において、上下がチャック等で接合と分離ができる物を探しています。

ヤフーやグーグルやショポングモールのサイトで「つなぎ 上下 分離」などで調べるとスノーボードのウエアやバイクのレザーウエアは出てきますが(と言ってもほぼ無いです)一般的な作業着には分離型の物はでてきません。

はじめから上下が元々分かれている作業着を着ればよいと考える方もいると思いますが、...続きを読む

Aベストアンサー

腰割れ式ツナギ
http://item.rakuten.co.jp/pro-uni/1-6900-s-ll/#1-6900-s-ll
>ウェストのファスナーを開けば下半身が脱げる

Q作業用つなぎ服のインナーは何がいいのでしょうか?

作業用つなぎ服のインナーは何がいいのでしょうか?

北海道で酪農の研修を受ける事になり、この度引っ越す事になりました。
本州とは全く違う冬の寒さはまだ体験したことが無く、荷造りで困ってます。
酪農業という事で、早朝4時くらいから牛舎で働く事になるわけですが
今の季節は良いにしろ、もうすぐ氷点下2ケタ台の気温がやってきます。
作業には作業用ツナギを支給してくれるようなのですが(長袖)
ツナギを着た事がないので、ツナギの下に何を着ればいいのかわかりません。
「こんな感じのがいい」とかもし宜しければ知恵をお貸し下さい。
また、インナーにはズボンも必要でしょうか?
ジーパンしか持ってないため、さすがにジーパンにツナギは動きづらそうですよね・・。

最後に、「まだそんなに寒くない今の季節にもこういうインナー着た方が良い」っていうのがあったら
教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

素晴らしいご経験を積みに、栄転されるのですね。
このご時勢に日本の畜産を支える為、使命の道を歩まれんとする、
質問者様に敬意を表します。

さて、ご質問ですが、最もお奨めなのが、前開きの付いた
男性用タイツ(スパッツ)ですね。
これだと用足しも迅速ですし、股引き、猿股等より、
安価で、スポーティです。
スーパーなどで、千円以下で購入できますし、
何より、洗濯、乾燥も簡便です。
生地の厚さも、カラーもバラエティーに富んでおり、選択肢も豊富です。

ランニング用スパッツ等でも充分機能するとは思いますが、
保温性に問題が無いとも言えませんしね。

栄えある新天地でのご活躍、切にお祈り申上げます。

Qツナギを着て町を歩くのは変ですか?

ツナギが似合うと言われるので普段でもよく着てるんですが、ツナギ着て町中歩いてたら変ですか?
そういう人を見たらなんて思いますか?

Aベストアンサー

街中がどこかにもよりますよね。地元の商店街ならいいですし、銀座だと変でしょう。原宿ならOKだと思います。その場合、いわゆる整備士風ではなく、他のアイテムを使っておしゃれ着に変身させるのがテクです。何事もTPOなので周りの雰囲気に合う合わないで決めましょう。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q工事の作業者のダボダボのズボンはなぜ?

工事現場で働く人のズボン、太くてダボダボですがあれはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

元々は鳶職人「トビショクニン」と読みます。
このスタイルは太ももの所が尺五寸廻り。45センチの太さですので、ぶかぶかです。
最近の工事現場の仮設の足場は安全第一で女性の方でも安心して階段叉はエレベーターで上に上っていけます。
しかし昭和の初期。仮設の足場は杉丸太で組み上げていました。階段などはありません。その為、高さ1.7メールの高さにある飛び付きと言う丸太に片足を乗せ上げて体をねじ上げて1段目に上らないと上に上がっていけません。。
この仮設の足場を組み立てる専門職人さんが鳶職
つまり、高所作業専門の人です。

夏場汗だくで、スボンが肌にまとわりつけば、飛び付きと言う作業「最近は禁止です」の時、失敗して
落ちる事があります。
その為、鳶職のズボンは現代でもその頃の名残で
ぶかぶかでする

現代では、いろいろの服装があるようですね。

鉄骨造の鉄骨建方「現場組み立て」の作業の一番最初は鳶職人さんがされます。落下防止ネットの取り付けとか。
やはり。足をその辺の鉄骨等に絡まして作業されますので、肌にまとわりつくと、作業がしにくいと思います。最近は化繊ですし・・

ファッションでは無い様です。

25年ぐらい前、鳶職人の親方に会って雑談していた時。
当時70歳ぐらいでしたが。
鳶の制服は。
(1) 地下足袋、締め付けは強く
(2) フンドシは前締めの代端無し「あると引っかかって危険」
(3) かぶりのヤッケ・ボタン式の作業服は「前開きは丸太の番線締めの端に引っかかり危険」
(4) スボンは地下足袋の口に締め合わせて、太ももは
倍寸「自分の太さの倍」
(5) ベルトは2本「1本目は鳶道具を紐で吊して落とさないよう/2本目は命綱「最近は安全帯と言います」の引っかけ用」
(6) 落ちたら、死にます。仕事に命をかけている
  証として 
  「根性の印」は「キモ玉とか入れ墨の事です」
  花を入れない、桜とか菊は散るので落下。
  縁起が悪いで緑の榊が多いそうです
(7) 気質の職「カタギノ人間」ですので、腕と前あき  だけ。背中は汚さないそうです。

と言う様な事を聞きましたが

多分戦前の感覚だと当時私は思いました。
時代錯誤でスミマセン。
質問がチョット懐かしかったので。

元々は鳶職人「トビショクニン」と読みます。
このスタイルは太ももの所が尺五寸廻り。45センチの太さですので、ぶかぶかです。
最近の工事現場の仮設の足場は安全第一で女性の方でも安心して階段叉はエレベーターで上に上っていけます。
しかし昭和の初期。仮設の足場は杉丸太で組み上げていました。階段などはありません。その為、高さ1.7メールの高さにある飛び付きと言う丸太に片足を乗せ上げて体をねじ上げて1段目に上らないと上に上がっていけません。。
この仮設の足場を組み立てる専門職人さん...続きを読む

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Qヤッケとカッパはどこが違うのでしょうか?

 雨の日にスクーターに乗る場合、着るとしたらカッパの方がいいのでしょうか?それとも撥水加工してあればヤッケでも問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ヤッケとは懐かしい言葉です・・・
 ヤッケとは昔々、登山用衣類を指す言葉として馴染みが深かったのですが、それは今風で言えばウインドブレーカーとして使われる衣類を指していました。
 ま、ここはとりあえず「防水性を持つジャケットまたは上下」をカッパ、持たないものをヤッケ、と定義しておきます。

 雨の日のライディングでしたら、問答無用で「カッパ」が必要です。
 撥水と防水は似て非なるもので、ましてバイクで走るときはかなり水圧もかかりますので、きちんと防水性を持つものでないと濡れ放題になってしまいます。

 で、防水性を持つカッパは、さらに透湿性を持つ素材を使用したものとそうでないものに分類することができます。
 透湿性とは、身体の表面から発生する水蒸気を外に逃がしてくれる機能のことで、この透湿性を持たないゴム引きの雨合羽やビニールガッパだと、着ているだけで内側が結露して濡れてきます。
 通勤や通学の場合のように、短時間ならゴム引きやビニールでも差し支えないのですが、長時間ならかなり不快でしょう。
 どのくらいの時間を「長時間」というのかは微妙ですが、試しにTシャツ短パンの上からビニールガッパを着てじっとしていると、ものの5分で内側がぐっしょり濡れるのが判ると思います。

 防水性を持ちながら透湿性を持つ素材は、ゴアテックスが代表的なところですが(No.3さんが書いているシンサレートとは、保温性を持たせるための極薄綿のことでゴアテックスとはまったくの別物です)、確かにけっこう高価です。
 運動するわけでもないバイク用途でしたら、ゴアテックスほどの透湿性能は必要ありませんから、もっと安価な素材を用いたオートバイ用のカッパも市販されています。

 私も昔オートバイに乗っていましたが、雨の日のライディングでは普通のカッパを着ているとちょうど股間から浸水して"小便を漏らしたような"濡れ方になってしまいました。
 これは普通のレインウエアでは股間部に縫い目が集中することと、ライディングではシートの間で股間部にかなり水圧がかかることによるものです。縫い目にはシームテープが張られていて防水性も確保されているのですが、それでも浸水します。
 オートバイ用にきちんと考えられたウエアは、ちゃんと股間部に縫い目が露出しないように補強されていたりあるいは前立てを省略していたり、いろいろ工夫されています。
 用途によっては購入を考慮しても良いかと思います。

参考URL:http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=714000

 ヤッケとは懐かしい言葉です・・・
 ヤッケとは昔々、登山用衣類を指す言葉として馴染みが深かったのですが、それは今風で言えばウインドブレーカーとして使われる衣類を指していました。
 ま、ここはとりあえず「防水性を持つジャケットまたは上下」をカッパ、持たないものをヤッケ、と定義しておきます。

 雨の日のライディングでしたら、問答無用で「カッパ」が必要です。
 撥水と防水は似て非なるもので、ましてバイクで走るときはかなり水圧もかかりますので、きちんと防水性を持つものでないと...続きを読む

Qサロペット*トイレのしかた+脱ぎ方について

今、サロペットが流行っていますが、サロペットのパンツタイプだと、トイレする時、とても面倒ではありませんか?
肩のボタンをはずして、もう片方をおろして、ズボンを下ろして…座ってからも、サロペットの肩ヒモが床につかないように持ったり…
特に、サロペットの上にカーデやシャツを着ていると、まず上着を脱いでから、サロペットを脱がなくてはなりません。
私の脱ぎ方がおかしいのでしょうか?
ウエスト部分にボタンがついていて、上下はずせる物もあるみたいですが、私がもっているものは、一体物(ハーフ丈の長ズボンタイプ)なので、とても不自由です。
何かいい方法ありますか?!

Aベストアンサー

仕事で作業着としてツナギやサロペットを着ています。
niotastoneさんは女性でしょうか?
男なら、小用の時は脱がなくても済ませられますからね。

慣れですよ。慣れ。
脱いだら丸めて股の間に入れます。
胸ポケットの中のものは予め出しておかないと、大変な事態が大発生します。

サロペットの上に何か着るの?
ファッションだとそういう着かたもあるのかな?
私は純粋に作業着なので、一番上にサロペットを着ます。
汚れないようにするための、エプロンみたいな物ですから。

あんまり参考にならねぇか。(笑)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報