人気雑誌が読み放題♪

私は今18歳なのですが、総合格闘技(修斗)を始めたいと考えています。
総合を選んだ理由としては、打撃・投げ技・固め技など格闘技の要素がバランスよく習得できると思ったからです。
しかし、掲示板などで調べてみると、総合を始めるなら他の格闘技(空手、柔道、ボクシングなど)を経験してから転身した方がよい、といった意見を何度か目にしました。
一応、高校でアメフト(スキルポジション)をしていましたが、格闘技に関しては全くの素人です。
やはり、総合を始めるのは他の格闘技を経験してからのほうがよいのでしょうか。どうかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

パラエストラ東京は柔術をやるにはいいですよ。


でも人が多くてすごく混んでるので
中井祐樹氏が教えるといっても、近くの先輩と組んでやるし
必ずしも手取り足取りみっちり教えてもらえるかは疑問。
昼柔術は良いけどこっちは初心者には技術アドバイスは無し。
他の人も書いてたけど打撃もそんなに熱心にやらないしレベルも高くない。
だから寝技があんなに強い青木真也選手でも総合では
打撃の選手に弱くて苦しむことがある。

北岡悟選手はそのパラエストラ東京に二年しか
在籍していない。彼が総合で伸びたのはパンクラスに移ってから。
だから総合をやりたいのなら東京P'S LABで習ったほうがいいのでは?
山本キッドのKILLER BEEもいいと思う。
キッドの後輩はあの所英男にまったく組ませず
ほぼ打撃だけで完勝している。
打撃偏重の時代に寝技だけというのはきつくて
すぐによそで習いたくなると思うよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一度、そちらのジムにも見学に行ってみたいと思います。

お礼日時:2009/05/14 17:30

俺からすると、総合から格闘技始める人が増えてほしくない。


個性がなくなるから。
    • good
    • 0

No.4※注・青木真也は大道塾吉祥寺支部に打撃の出稽古に通っています。

    • good
    • 0

キックをやっていた者として言わせてもらうと、総合からの出稽古は多かったですよ。



総合のジムで打撃をやっているはずなのに、です。打撃のクラスもちゃんとあり指導者が教えているのに外で学びたがる、というケースは多いです。やはり一般的に言って、総合のジムでの打撃練習は深さが足りない傾向はあると思います。

なぜ外で学びたがるかというと、これは、そのジムの指導力の有無もあると思いますが、スケジュール、他の組み技、寝技のクラスなどとの時間的な問題も関係しています。

たとえば同じ日の夕方からの練習で、打撃のクラスの次に寝技のクラスがある、という場合、どうしても打撃は基本、ミットの指導が中心で、スパーやっても時間が足りなくて深い技術は伝えられない、あとは個別に聞くか、フリータイムの時に自主トレ、というパターンだそうです。やっぱり時間が足りなくて内容が浅くなってしまうんですよ。

いざ、総合の人とキックルールでスパーやると、ロー、ミドルの受けがあまりできない、蹴りが軽い(というか、せっかく持ってるパワーの生かし方を知らない)、パンチの攻防もよく理解できていないことがありました。私より一回りも大きい選手をローだけで押せたことがありますが、でもこちらが強いというのではなくて単に技術的な問題で、スパーの経験が足りない、身体能力が高いのにもったいないなと思いました。

ですから掲示板などの書き込みもあながち誤りではなく、正直な感想なのでしょう。

キックの元日本チャンピオンの小野寺力のジムにも、現在、総合の選手が打撃を習いに行っています。桜庭もブラジルのシュートボクセで打撃のスパーリングを学んでいました。

総合の選手の打撃の深さを知る一つの方法として「首相撲」があります。キックの首相撲をやったことがない、あまり知らないという人が多いんですよ。うちのジムではやらない、はじめてやります、とよく言います。首相撲の強さは総合の試合での絶対条件にはならないかもしれませんが、その人がどれだけ打撃を知っているか、やっているかの目安にはなります。

修斗で活躍した川尻達也は、K-1ルールでキックの武田幸三に勝ちましたが(これは武田の年齢的な限界、体調の問題もありましたが)、川尻は2005年からJBスポーツジムのトレーナーに打撃を習っており、その成果が実を結んだと言えます。

逆に青木真也(パラエストラ東京、葛西)は、個人の趣味もあるんでしょうが、打撃をあまりやらない選手です。やる環境に無い。普段指導しているジムでも打撃の練習量がすごく少ない。だから打撃の得意なJZカルバンには最初苦戦したし、桜井マッハ速人にはKOされました。(これは桜井の総合力の勝利とも言えますが)

桜井は中学高校と柔道部、それから空手、シュートボクシングをやり、その後、木口レスリング道場、とそれぞれ特化した技術を学んでいます。ですからマッハ道場のようなジムは総合的な勉強ができるのではと思いました。(本人は技術的には古いスタイルだと言っていましたが)

山本"KID"徳郁は打撃の試合でも活躍しましたが、天性のものに加えてやはり日頃から打撃に重点を置いています。自分のジムでもボクシングのトレーナーがいるのは勿論のこと、練習では試合さながらの激しい打撃のスパーリングをするそうです。

ですから、総合のジムを選ぶ際には、ただ○○クラスがあるからではなく、その内容まで知らなくてはならないと思います。それはさほど難しくなく、そのジムの選手の成績、試合での技術、長所短所、練習内容、身体的特徴などから判断すればいいと思います。あとは見学をして、わからない点は質問してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とりあえず、見学に行って決めたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 16:57

足関十段『今成』選手は


他の格闘技はおろかスポーツの経験すらありません。
柔道メダリストの滝○選手や
レスリングオリンピック出場の宮○選手は
総合格闘技で活躍しているとは言い難く
バックボーンでは彼らの実績には遠く及ばない
秋山選手、山本KID選手は総合に上手く対応し活躍しています。
ここで私が言いたい事は他の格闘技を経験しても
必ずしも総合格闘技に活用できるとはいえない事です。
以前の格闘技の流れは打撃重視、寝技主体のサイクルはありましたが
現在はGSPに代表される打、投、寝全てにおいて高いレベルが
要求されます。
まずは指導面において安心できる場所を見つけ
スキルアップをされては如何でしょうか?
個人的には
青木選手(WAMMAライト級王者)や
北岡選手(戦国ライト級王者)の師匠である
中井 祐樹先生のパラエストラ東京は如何でしょうか?
先生は修斗出身でもありますし
後輩の指導には非常に定評があります。
参考になれば幸いです。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は、修斗を習うのはパラエストラ東京にしようと思っていました(希望する条件がそろっているので)。
一度、見学してみようと思います。

お礼日時:2009/05/13 16:29

それはジムによると思います。

打撃のフォームからしっかり基礎を教えてくれるジムならキックボクシングの経験はいりませんし、グラップリングもタックルのフォームから教えてくれるところなら必要ないでしょう。全くの素人からプロになっている人達を見ればその必要はないように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
考えていたジムは、WHEY100さんの回答にもあるように評判が良さそうなので一度、見学に行って決めたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 16:37

総合格闘技というのは、それのみで成立する技術体系が存在しません。


様々なスタイルに対応できる汎用技術を重視しているのであって、
打撃や投げに特化した技術を学ぶのは難しいでしょう。

極端なハナシ、相手の攻撃を凌げるようになるかもしれませんが、
自分から攻撃する時は、ボクシングなり柔道なり専門の技術が必要です。

そういう意味合いで、他の格闘技を経験してからという事ではないかな?

18歳でアメフトを経験していたら、半年ぐらいで柔道初段にはなれると
思います。それからでもいいと思いますがw

自らのベースとなる技術がないのに、空手と柔道を同時に習うと、
こんがらがってしまい、お互いの技術向上の妨げになるかもしれません。

健闘を祈りますw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
もう一度考え直してみます。

お礼日時:2009/05/12 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラジリアン柔術は実戦では有効ですか?

格闘技を護身術として習おうと思っています。ブラジリアン柔術、キックボクシングが
良いかなと思っています。どちらも実戦では、強い有効な格闘技と思って絞ったのですが、
YouTubeで、本当のストリートファイトを見てみると喧嘩が始まると、二三発入れば、そのあとはボコボコにされて終わるパターンが大半でした。組みつく余裕などは実戦では、難しいと思ってきました。。。となると、組みつくまでがスタートとするブラジリアン柔術はあまり実戦的はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

狭い日本では喧嘩は胸倉のつかみ合いや至近距離でのにらみ合いから始まる事がほとんどだとよく聞きます。
これは組み技の間合いだと思います。
あとキックボクシングは才能である程度左右しますがBJJは誰でもやればやる程強くなるといいます。
あとキックは老いたら引退ですが、BJJは老いても続けられると思います。
ドランクドラゴンの鈴木はBJJ使いですがニコラスペタスの道場に道場破りにいくテレビの企画で3人抜きくらいしてました。

Q打撃系格闘技出身者は総合格闘技では戦いづらいって本当ですか?

昔の格闘技関係の本の文章の一部で、
「キックボクシングなどのパンチやキックという
打撃技を身上として鍛え上げた身体は、重心が上方にあるので、
総合格闘技では戦いづらい。総合格闘技というルールで
戦うと、こうした体型の者は体重の重い、それも
重心の低い馬力ファイターに弱い。押されることに
対する筋肉ができていないためだ。」と打撃系格闘技出身
の選手は総合格闘技には向かないと思われることが
書かれてあったのですが、その文章は正しいのでしょうか?
ムエタイ出身のヴァンダレイ・シウバやK1出身のミルコが
総合格闘技で活躍したことがあることを考えると
例外もありえると思うのですが…
皆様からのご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「秘技」のようなマイナーな存在であったことや、かつて柔道家を主人公とする「姿三四郎」の人気などによって、日本では空手より柔道が、日本の格闘技の「主役」の時代が長く続きました。

それを大きく変えたのが、かの「空手バカ一代」の出現です。

「地上最強」「一撃必殺」などのうたい文句をひっさげ、空手こそ最強という認識は、昭和40年代中盤から昭和50年代にかけてはかなり浸透しました。

もちろん大山師の功績もさることながら、試割りなどのインパクトなどもその原因のひとつだったことは言うまでもないでしょう。

実は私自身ちょうどその世代真っ只中でして、中学1年から始めた柔道部に所属しながらも、高校1年で2段を取得(これは実は年齢を誤魔化しての取得でした)してすぐに、部活での柔道の練習のかたわら、週に2回ほど少林寺拳法を習いにいったりしました。

これは
「柔道は相手をつかんでからでないと攻撃できないから、相手と接触することが即攻撃になる空手には遅れをとる」
という理論や
「いくら身体を鍛えてもブロックやレンガを割る空手の攻撃を受けたらKO必至だ」
みたいな理論を聞き、私自身も「いくら柔道をやっていても空手部の奴とケンカしたら勝てないんじゃないか」なんて不安になったのです。

そして、今から空手をやっても空手部の奴には追いつかない、ならば少林寺をやれば違うルートから近づくことが出来る。
自分の柔道の力に、少林寺の打撃が加われば空手部恐れるに足らず!
なんてバカなことを考えたのです。
(これら全てが今になるとアホな考えですが)。

その後も日本では柔道や各種格闘技は広く愛好者を有しましたが、その中でもやはり「極真」というブランドは一定の評価を得ていたのはご存知の通りです。

そしてその後極真を代表とするいわゆる「フルコン」の顔面無しというコンセプトに対するアンチテーゼとして顔面攻撃有りの空手や、グローブ空手などが、その後の大きな「大変革」の徴候として次々と生まれ始めたのもご存知の通りです。
(私が本格的に総合系の空手にはまり出したのもちょうどこの頃のことです)
__________________
前置きが長くてすいません(いつもの私の悪いクセです)。
もう少し続けさせてください。

さて、先ほど私が「後の大きな大変革」と表現したのが、ご存知のUFCにおけるグレーシーの出現です。
これはまさに格闘技に関する常識を根底からくつがえすほどの出来事でした。
格闘技界のコペルニクスと言ってもいいと思います。

たしかに多くの専門家が一撃必殺なんてのは現実的でないことや、人間が格闘をしていると自然と相手と組み合ってしまうのが自然だから、組み技系の専門家は実戦においてとても強いということはよく言われていました。

しかしなんのかんの言っても、実際の格闘では圧倒的体格を有する者が、その体重とパワーにものをいわせ圧倒するという「現実」が、実戦における勝敗を決するという考えはやはり強く信じられていました。

事実私は、当時グレーシーが出現するまでは、現実の実戦で「平均的・一般的」に最強の人間が一番多い集団は大相撲、そしてそれに続くのが重量級の柔道選手や重量級のキック・空手の選手であろうと思っていました。

しかしグレーシーの出現によって、必要充分以上に打撃に対する対策を修得した上での組み技、特に締め技&関節技のエキスパートにかかると、打撃系の選手やパワーで押し込むなんていう攻撃があっさりと封じ込められてしまうという現実を思い知らされたわけです。

つまり対多人数や対武器を想定に含めなければいけない、現実のケンカはさておき、あくまで競技としての素手1対1の対戦(つまりプライドのような総合格闘技の試合)では、締め関節の熟練度がもっとも要求されるということが分かってきたわけです。

言い方を変えれば、少しくらいパンチやキックが強くても、いったん組み付いてしまえば後は寝技の専門家には手も足も出ないということがバレてしまったわけです。

こういう経緯によって、現在の総合の試合において最低限求められる能力は
パンチ・蹴りであっさり倒されない程度の打撃力と、そこから寝技で相手を仕留める能力
これになっているのです。

さて本題の
Q:打撃系の選手は総合で闘うのに向いていないのか
を考えてみたいです。

私はこの最低限の打撃力プラス寝技の修得という、総合での能力を身につけるうえで、打撃系の選手が不利なのは重心の高さという要素は少ないと思います。

私が打撃系出身の選手が不利となる理由と考えるのは次の2つです。
一つは先ほど言った通り、人間はルール無しで殴りあっていると、自然と相手と接近して組み合うという性質があるため、ある程度打撃の経験のある者同士では、あっさりと打撃で決着の付くことの方が少なく、結局は組み技の優劣で勝負が決する以上、どうしても寝技に一日の長がある組技出身の選手が有利であること。

そしてもう一つは、打撃の修得よりも、組技の習得の方が熟練するのにより多くの経験が必要だということです。

殴る蹴るという攻撃は、ある意味素人でも持っている、人間の「原始的」攻撃方法です。
つまり締め関節等に比べると、打撃と言うのは素人のその「素人度」が低いのです。

また打撃の強弱というのは、ある程度腕力や体力、体格などによって左右されてしまいます。
ですからボブ・サップのような本来打撃の素人であっても、多少の練習によってそれなりに戦えるレベルになれるし、いやさらにはあれだけの体格とパワーを有しているとほんの数ヶ月の練習で、軽量中量級の専門家でさえ圧倒されることも大いに有りえるわけです。

しかし投げや締め関節は、極端な話しいくら体格や腕力があっても、素人では絶対に専門家に勝てません。
半年柔道を練習したボブサップでは、60キロの野村忠宏にも子ども扱いされることでしょう。

とくに柔道の世界は、多くのトップ選手がジュニアの頃からその道にどっぷり漬かっているような選手の集団です。
こういう柔道家とさえ互角以上に寝技を闘うことが出来る、柔術家や五輪銀メダリストの小川直也を数十秒でギブアップさせてしまうヒョードルのような人間の居る総合の世界では、やはり打撃系出身者は分が悪くなるのも当然なのではないでしょうか。

こんにちは

以前、調理師免許をとるべきかの質問でお会いして以来、何度かこのカテでも回答させていただいています。
いつも格闘技に対し、探究心ある質問をされていて感心しています。

今回も僭越ながら回答させてください。

日本で近代スポーツとしての格闘技が定着した明治大正昭和とかけて、柔道を代表とする組打ち系と空手を代表とする打撃系など、どの格闘技が最強なのかという議論は、なんのかんの言ってもやはり格闘技好きにとっては興味ある話題です。

空手と言うものが、戦後まである種「...続きを読む

Q総合格闘技をはじめたいと思っています。

総合格闘技をはじめたいと思っています。
今までろくに運動をしていなかったので、今年に入ってからジムで筋トレをするようになりました、約半年ほど週2回の筋トレをしてきましたが、最近になって、どうせ体を鍛えるなら何かに使った方がいい、と考えるようになり、格闘技の中でも総合格闘技をはじめてみようかと思い始めました。

そこで気になってしまうのが、自分の体型なのですが、現在身長171センチ、体重94キロ、除体脂肪量65キロ、そういう体型で格闘技を始めても問題ないでしょうか?

格闘技ってスマートな人ばかりなイメージで正直躊躇してます。

つまらない悩みですが、ネットでしか相談できないので、何かアドバイスなどありましたらいろいろお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です

>最近の格闘技人口は減っているのですか?

格闘技人口自体は減ってはいないのかもしれませんが、
ジムが多くなってきたため、一つのジムの会員数が減っています。

>私もあまり仲間意識の強い所は遠慮したいと考えています。
各所に支部があるようなジムの方がそういった事は少ないのでしょうか?

残念ながらそこらへんはちょっとわかりません(すみません)。

あと、No.5さんが述べているように、総合格闘技が経済的にきついのは事実です。
(月1万円が平均的です)

しかし、総合格闘技の魅力は、自由に戦えることでもあります。
自分の体重の使い方を覚えたら、寝技でこれほど痛快なことはありません。
質問者様と同じような体格の方が初心者で入ってきて、体重の浴びせ方をマスターして強くなっていきました。
ぜひがんばってください。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q都内でおすすめの総合格闘技ジムを教えてください。また、プロの選手が多い都内の総合格闘技ジムを教えくだ

都内でおすすめの総合格闘技ジムを教えてください。また、プロの選手が多い都内の総合格闘技ジムを教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロの選手が多いところは分かりませんが、よくYSAはオススメだと聞きますね。
評判はとてもいいですし、あの有名な山本"KID"徳郁さんが経営しているジムなので、プロ選手も結構いるんじゃないでしょうか。

それと、私の回答だけでは不十分でしたら、ご自分でも調べることをオススメします。
ただ、ネットの情報が全て正解というわけでもないですし、もしジムに入会するためにこの質問をしたんでしたら、まずは体験や見学をした方がいいと思いますよ。

実際にご自分の目で見た方が色々知れますし、納得も出来ますから。

Q格等家になるには?

全くの初心者です。
私の友人が格等家になりたいといっています。
しかし彼はもう28歳になります。彼自身は体力もあるのですが、格闘技を始めるのには遅くないですか?
プロになるのに、年齢制限はないのでしょうか?

また、彼はジムにいくので仕事はせず、バイトで生活をしていくといっています。
百歩譲ってプロになれたとしても、それまでに何年もかかるんですよね!?しかも、プロになれるまでは、格闘技で収入は得られないですよね…
それに、なれたとしても収入はどうなのでしょうか?

おわかりになる方お願い致します。

Aベストアンサー

再びお邪魔させていただきます。
え~、誤解のないよう補足させて頂きますが・・ボクの場合たいして活躍はしていません(キッパリ)
参考になればと思い僕の場合のギャラについてお話します。 随分具体的な数字になるので、活動地域や団体名などは伏せさせて下さい。
活動地域は地方の都市圏内です。
まず、トーナメントの賞金ですが、 賞金の出るトーナメントは以外に少なく、年に一回か二回程度です。それも40~60人くらいは出場するので、優勝するためには5回くらいは勝ち抜かないとならず、正直言って儲けになりません。 ちなみに出場していた頃はいつも4位ばかりだったんで、賞金も4~5万円程度だったと記憶しています。  (確か優勝すると30~50万くらいだったと思います)
その他、ワンマッチ形式で勝てば賞金が出る、といった試合もありました。これも4~6万円程度ではなかったでしょうか?
 
後は色々な団体が興している、総合格闘技の興業に参戦した時のファイトマネーですが、所詮地方団体なので殆んどお金になりません。 
現金をくれる団体など皆無で、もらえたとしても2~3万円程度、大体がチケットで支払われます。
そのチケットも知り合いに無償で配っちゃうので、手元には残りません。 ただ、どうしてもとお金をくれる人からは頂きますが・・・。
ちなみに総合の格闘歴は十三年目に突入してしまいました。もう、引退です(笑)  それでも、メインやセミファイナルクラスで上げさせて頂いています。
もっと下の子達はファイトマネーも貰えていない様です。

最後はインディーズプロレスの参戦ですが、いつも何のカンのと言いくるめられて、ギャラを貰えずにいます(笑) プロレスの場合、入場者数が総合の1/3くらいしか入らないので仕方ないのですが・・・(泣)
以上ですが、参考になったでしょうか?

再びお邪魔させていただきます。
え~、誤解のないよう補足させて頂きますが・・ボクの場合たいして活躍はしていません(キッパリ)
参考になればと思い僕の場合のギャラについてお話します。 随分具体的な数字になるので、活動地域や団体名などは伏せさせて下さい。
活動地域は地方の都市圏内です。
まず、トーナメントの賞金ですが、 賞金の出るトーナメントは以外に少なく、年に一回か二回程度です。それも40~60人くらいは出場するので、優勝するためには5回くらいは勝ち抜かないとならず、正直言って儲...続きを読む

Qキックボクシングの自宅でできる練習法

キックボクシング道場に通い始めて2ヶ月になります。
先日スパーリングをさせてもらって、あまりの自分の弱さに情けなくなりました。
強くなりたいです、自宅でできる効果的な練習法はありますか?
今のところシャドー、ランニング、筋トレくらいはやってるんですが、我流的なところもありますので、注意点やアドバイスがあればお願いします。正しい筋トレメニュー等もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び3R→シャドー(ジャブのみ3R) 物足りないですが地道な努力が人を強くします。2週間もすればジャブが早くなっているのが分かるはずです。注意点はジャブの打ち終わりにガードの所へ拳が戻っているかどうかです。これが最初は一番難しい。長年やって今でも出来てない人は多いですがそういう人達はあまり強くない。ジャブに慣れてきたら次はストレートです。打ち方は野球のバッティングをイメージしてください。手や腕の力だけで打っている人はいませんよね?腰を回転させて+腕力で打っています。このイメージでガードの位置からまっすぐ打ち当たる瞬間に力をこめる。(大事です)最初から力を入れすぎてたらものすごくスピードが遅くなります。リラックスして当たる瞬間を意識する。そしてすぐ戻す。もどしが遅いとフォームが変になります。ジムによっては戻しをすごく重視するところもありますが同感です。パンチは当ればいいから戻しより出すほうが大事だろうと一般的には思われているでしょう。ですが逆です。長く続ければわかります。  次に蹴りですがローキックは何種類かあります。これはジムによって教え方がありますが、個人的には”すりあげローキック”がよいと思います。ローキックもジャブと同じ要領で3Rします。
慣れてきたら自分でめにゅーを変えてみてください。

いっぺんにたくさん言っても混乱すると思うので技はこのくらいにしときます。  筋トレは週2~3回がベストです。筋肉は激しく疲れさせて休ませ超回復というのをします。 たとえば毎日腕立てしている人はある程度の筋肉は付きますが筋肉が疲れててあまり効果がないのです。なので2~3回がベストです。  あと食生活なども気を使ってみてはどうですか?今あるあるの納豆が問題になってますが納豆は体を作ります。牛乳や卵もです。プロテインなども効果的です。

他にもいろいろありますがまずは上記の事をしてみてください。
メンタル面 技術面など 質問がありましたら時間があればまた書き込みます。 
がんばってください。

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び...続きを読む

Q18歳からの総合格闘技

バックボーンがない僕でも18歳(高校卒業後)から総合格闘技習って、上のレベルに行けますでしょうか?

筋トレと体力作りは行なってます!
ちなみにスポーツの経験は、ボクシング3ヶ月 ラグビー1年 水泳1年 バスケ2年
関係ないかも知れませんが遊びで、サッカー アメフトっぽいの(フラッグと言うらしいです) 卓球 バレー バドミントンなど色々やってます。全部楽しいです(*^^*)
運動神経も良い方だと思います。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校卒業後、総合をやるというのは、何か、是非、18歳以降でなければならないということで、期限を設けることに何らかの意味を見出しているのでしょうか。――そうでないのなら、今すぐ、柔道の町道場に通うことにして、高校卒業までに初段を取ること。卒業までに柔道初段を取れたら、まあ、総合への転向も希望が持てるかも、という目安になる。勿論、可能ならば、高校部活で構わないが、もし、今、三年生だった場合、三年生の新入りでは、ちょっと部活はやりにくいよね。いずれにせよ、入門当初、暫くの間(長い間)、立ち技はダメでも、力とか身体能力があれば、寝技なら一週間くらいで、基本の身体操作さえマスターしてしまえば、そうそう負けなくなる。時として、黒帯に勝ってしまう。そういうのも、総合への道を考える上での目安。入門して、直ぐに、寝技強いね、と言われるかどうかが一つのポイント。

Qヘタレにも習える護身 格闘技を教えてください

先日、電車の中で若者の携帯使用を注意している40代くらいの会社員のかたが、逆切れした若者に殴られているのを見ました。

すぐに回りの人達と、僕で駅員に通報して、事無きを得ましたが、とても人ごととは思えず、「逃げるが勝ち」といいつつも、どうしても身を守るときはあるんだなと護身を習うことを決意しました。


といっても、34歳のオジさんである私、、格闘技なんて大学生のときにならっていた、剣道初段くらいです。。候補として、少林寺拳法・合気道・テコンドー・空手・ボクシング・キックボクシング
などを考えているのですが、体があまり強くない私としては、練習の怪我で翌日の仕事に影響がない練習をしたい希望があります。

どの格闘技が、 「へたれサラリーマンにも、無理なく学べる」でしょうか?
どなたか、練習などしていて詳しくしっているかた、
あなたのお勧めを教えてください。よろしくお願いいたします。

補足ですが、あくまで護身で、絡まれたときに相手を無力化できれば目的は達せます。
理想的には、10秒ほど相手を無力化して、そのうちに逃げるのを目標にしています。

Aベストアンサー

絶対的にお勧めは、ブラジリアン柔術(BJJ)です。
30代で始めた人も多くいます。

僕自身は、剣道、フルコン、キック、テコンドー、グラップリング、ブラジリアン柔術などの試合に出た事があります。
趣味として合気道も習いました。

上級者とも楽しく練習が出来て、なおかつ、上達した場合に新しく入って来た人にまず負けず、なおかつ、いざという時に身を守れそうなのもブラジリアン柔術です。180cm70kgくらいの素人がやってきて、相手が本気の本気でスパーしても、簡単に仕留める事が出来ます。
雰囲気の話をして申し訳ないですが、打撃系のジムはぎすぎすというか、怖い人が何人もいて敷居が高いです。
合気道は技としては大変優れていると思いますが、実際に使える人はほんの一握りだと思います。

UFCなどのノールール系の格闘技でBJJの技術は必須です。実用性はばっちりです。

練習も、心地よい疲れはありますが、尾を引く痛みはありません。

一度見学してみてください。

Q格闘技と喧嘩は別物ですか?

ちょっと面白い話ですが一昔前、当時勤務していた会社の上司が居酒屋で少々酔いながらこんな事を言っていました。
ちなみに上司は若い頃にヤクザと関わっていたそうです。

「間違ってもヤクザとチンピラとは喧嘩したら絶対アカン」
「ホンマにメッチャ強いのんがおるから」
「ヘタしたら今で言うたら薬師寺とか辰吉もせやけどホーストとかフグでも一撃で倒してまうんちゃうか?」

「昔の話やけどメッチャ恐いヤクザがおってキャバレーで呑んどったプロボクサーと連れのヤクザと口論になって(恐いヤクザ1人VSボクサーと連れのヤクザの2人組)店から摘まみ出して1人で2人を徹底的にボッコボコにしよったわ」
「あれは見とってホンマ恐かったわ」
「コイツ人間ちゃうわ思ったわ」

恐いヤクザ曰くちょっとした事でも徹底的にやらないと何時後ろから刺されるか分からないから徹底的にボッコボコにすれば相手(やられた人)は自分(恐いヤクザ)を少し見るだけで拒否反応を起こして近付けなくなるとの事です。


話は戻りますが…


当時の上司曰く格闘家の強さは格闘技の世界での強さであって本当の意味で喧嘩が強い奴と喧嘩をしても勝てないそうです。

例えボクシングの世界チャンピオンや総合格闘技の王者でも喧嘩の強いヤクザと戦ったら格闘家はボッコボコにされるそうです。

喧嘩に関してはヤクザとチンピラだそうです。


1:質問ですが本当の意味で喧嘩の強いヤクザやチンピラは格闘技の頂点に立つ格闘家相手に喧嘩をすれば本当に勝ってしまうものなのでしょうか?(本当にそんなツワモノが存在するのか?


2:格闘技と喧嘩は別物ですか?(格闘技は格闘技の強さで喧嘩は喧嘩の強さ、格闘技と喧嘩では喧嘩のほうが上か?)


3:無茶な質問ですが喧嘩の強いヤクザやチンピラ等の闘いのノンプロの中にプロ中のプロである全盛期のマイク・タイソンをも倒してしまうような怪物は存在するのでしょうか?(又はタイソンを倒せるぐらい強いのでは?と思われる闘いのノンプロは存在するのか?)


4:ノンプロが闘いのプロ(チャンピオンレベルの者)を喧嘩で倒す、本当にそんな事ってあるのでしょうか?


ご回答よろしくお願いします。

ちょっと面白い話ですが一昔前、当時勤務していた会社の上司が居酒屋で少々酔いながらこんな事を言っていました。
ちなみに上司は若い頃にヤクザと関わっていたそうです。

「間違ってもヤクザとチンピラとは喧嘩したら絶対アカン」
「ホンマにメッチャ強いのんがおるから」
「ヘタしたら今で言うたら薬師寺とか辰吉もせやけどホーストとかフグでも一撃で倒してまうんちゃうか?」

「昔の話やけどメッチャ恐いヤクザがおってキャバレーで呑んどったプロボクサーと連れのヤクザと口論になって(恐いヤクザ1人...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は。
強い人ってナチュラルに強いですよ^^格闘技もクソもなく強いですね。
昔、先輩に地元の愚連隊から京都の博徒系の名門ヤクザに行った人が居たんですが、自分がパチンコ屋から景品交換所に行こうと思って店から出たところで大学の応援団風の二人を相手に喧嘩をしていました。(博徒系はその世界では名門らしいですね)
相手は空手をやっている感じでした、Mさんやめて下さいと俺が止めたんですが、おぉちょっと待っとけな、と言って殴り合いを始めたんですね。
最初はやられっぱなしでボコボコ状態でしたが、倒れても起き上がってだんだん形勢逆転して二人とも土下座ですよ、酒屋の裏だったのでビール瓶が置いてあったんですが、それを割って土下座している二人を刺そうとしたので、やめて下さいMさんって叫んで止めに入りました。
お前らこの辺うろちょろするなよと言って喧嘩は終わりました。
その後、血だらけで人相が変わる程殴られているのにパチンコ勝ったのとか普通に俺と喋っているんですね。^^
お茶行こうよ奢ってやるからとか言っているからMさん風呂入りに帰った方がいいですよって言うと、そうか今度行こうなって普通に車を運転して帰りました。
他人の喧嘩を見て足が震えたのって初めてだったですね動けなかったですね、この人化物かって思いました。
根性とかじゃないですね、パンチの利かない体質でしょうね、多分あの人は車とぶつかっても車が凹むでしょうね^^それぐらいパンチを受けても何とも感じない人ですね。
自分も引かないタイプだったのでトラブルが多かったですが、その喧嘩を見てから喧嘩はするもんじゃないなと思いましたね。
世の中には強い人が居るんだと思いまいしたね、本当に怖かったですね。
プロの格闘家と喧嘩になって勝てるかどうかは判らないですが、喧嘩と試合は別物だと思いますね。
ていうか、あの人が別物ですね。

今晩は。
強い人ってナチュラルに強いですよ^^格闘技もクソもなく強いですね。
昔、先輩に地元の愚連隊から京都の博徒系の名門ヤクザに行った人が居たんですが、自分がパチンコ屋から景品交換所に行こうと思って店から出たところで大学の応援団風の二人を相手に喧嘩をしていました。(博徒系はその世界では名門らしいですね)
相手は空手をやっている感じでした、Mさんやめて下さいと俺が止めたんですが、おぉちょっと待っとけな、と言って殴り合いを始めたんですね。
最初はやられっぱなしでボコボコ状態でした...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング