Microsoft Word でコメント表示にするとコメントそのもの以外にも挿入や削除などの変更箇所も表示され、例えば契約書などでそれが大量になると、肝心の見たいコメント欄が途中で切れ、「・・・」という表示がついて画面上でクリックしないと最後までみられません。これを印刷すると、
・その箇所のコメントが途中で切れて全部見られない
また、
・コメント一覧のみを印刷するとどこがどこだかわかりにくい

という状況です。
・契約書本文とコメント(挿入/削除含む)を両方印刷し、なおかつコメントが切れない
・挿入/削除などは含まず、純粋なコメントのみ印刷する

とうことはできないのでしょうか?
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、お教えいただけますと大変助かります!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最初に選んだカテゴリの問題もありでしょうが、回答がつかないですね。


Wordのバージョンを記載してあれば、昨日にうちに簡単なアドバイスは
できたと思いますが、バージョンがわからないと回答しにくいです。
一応Word2002での説明ですので、他のバージョンだと違う部分があるか
と思いますが、参考までに載せておきます。

変更履歴やコメントがある場合は、[チェック/コメント]ツールバーを
出しておくと作業がしやすいです。このツールバーにある[表示 ▼ ]の
ボタンを押すと[コメント]や[挿入/削除]などにチェックがついている
と思いますので、[コメント]以外を選択してチェックを外します。

これで、[コメント]以外の表示はされませんので、コメントの間隔にも
よりますが、すっきりとした状態で印刷できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりすみません。

Word2002でした。
大変助かりました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードのコメント枠の色を変更する方法

ワードで文字列を選んで「挿入」から「コメント」を作ったところコメントの挿入枠が最初は「薄いピンク」でしたが、特に何もしないのにある時から「薄い青色」になってしまいました。
ウィンドーズXP ワード2003です。

1.元の「薄いピンク」に戻す方法はありますか
2.できれば「薄い黄色」の枠にしたいのですが色を変更する方法はありますか。。

Aベストアンサー

2.画面上にコメント関係のツールバー(左に「最終版(変更箇所/コメントの表示)」とあるもの)が出ていると思います。ない場合は、[表示(V)]→[ツールバー(T)]→[チェック/コメント]。
 そのツールバー中の[表示(S)]→[オプション(O)]で「変更の履歴」画面を出して、[コメントの色(:)]を変えることができます。

1.2.で[コメントの色(:)]が「校閲者別」になっていませんでしたか?
 その場合、他のパソコンにファイルを持っていって作業したり、windows起動時に以前と違うユーザ名でログインしたりしたため、「違う校閲者」とみなされて色が変わったことが考えられます。
 もし同じ文書中に色の違うコメントがあれば、コメントのツールバーの[表示(S)]→[校閲者(R)]で、どのような校閲者名があるかが確認できると思います。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QWordをPDFに変換したときのコメント欄について

Word2013を使用しています。
コメントつきのWordファイルをPDFに変換しました。
変換後のPDFファイルを見てみたら、
コメントの欄には 「コメントの追加 ユーザー名 通し番号」
という形式で書き出されています。
場所を取るので、「コメントの追加」という文言を「コメント」等短くしたい、または表示しないようにしたいのですが、
どこを設定すればそのようにできるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 「コメントの追加」という文言を「コメント」等短くしたい、
バージョンによって、吹き出しの部分の印刷結果が違うみたいです。
Word2013で「コメントの追加」となるのは変更できないようです。
Word2010などでは、「コメント」となるみたいなので、別バージョンで変換
するしかないと思います。
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2010/word2010_comment.html

>または表示しないようにしたいのですが
これは、無理なのではないでしょうか?

古いバージョンの頃から、吹き出しのコメントに表示されるのを入力した
テキストのみにしたい質問がありましたが、できないという回答だけで、
この部分を非表示する方法を提示したものを見たことがありません。
海外のサイトも私なりに探したことがありましたが、同じようにありません
でしたので。

Qワードで、コメントの記入欄を狭くする方法はありますか?

ワードでコメントを挿入して印刷すると、コメントが用紙に入りきらずに切れてしまいます。
そこでコメントの幅を狭くして用紙に入りきるようにしたいのですが、どうすればコメントの幅を狭くすることができるのでしょうか?

※本文を狭くすればいいではないかという意見もありますが、文章の本体である本文が見にくくなってしまってはいくらコメントが見やすくなっても、それは本末転倒なのでこの方法は採りたくありません。
※コメント以外にも注釈をつける方法があれば、それでも構いません。ただ、脚注を挿入する方法は遠慮させて下さい。本文とコメントを視覚的に把握したいからです。

Aベストアンサー

[チェック/コメント]ツールバーの表示→オプションをクリックした中に「吹き出しの幅」というところがあります。
そこのmmを小さくすればコメントの幅は小さくなると思います。

もしコメントを使わないのであれば、オートシェイプの吹き出しを使ってみるとか?
ただし文書を作っている間にずれていく可能性があります。

Qエクセルで重複しているデータの抽出のしかたを教えてください。

エクセルで重複しているデータを抽出したいのですが・・。なにぶん初心者なもので簡単な方法があればよいのですが・・。
A列に日付 B列に企業名このデータが300件ほどあります。

 Å列      B列
1月 1日    AAAA社
1月 4日   BBBB社
1月 8日   CCCC社
2月 1日   BBBB社
2月20日    DDDD社
3月 2日   AAAA社

と、あるとしてB列の企業名が重複しているものを抽出したいのですが・・・。この場合 AAAA社とBBBB社ですが。
これを簡単に抽出する方法はないでしょうか?
教えてください お願いいたします。

Aベストアンサー

企業名がセルB2からセルB300まで入力されていると仮定します。
セルC2に IF(COUNTIF($B$2:B2,B2)>1,"*","") を入力し、セルC300までコピーして下さい。すると重複したデータの二番目以降に "*" のマークが付きます。
(注) 数式を下のセルまでコピーするため、COUNTIF($B$2 は絶対参照にして下さい。

Qword置換で改行は置換できますか?

word置換で改行は置換できますか?

 一斉にEnterでの改行されている部分を置換する方法はないでしょうか?
 あればよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

検索と置換画面の「置換」タブ画面で [オプション] を選択し、右下にある「あいまい検索」のチェックを外します。
検索する文字列にカーソルを置いて、[特殊文字] ボタン → 段落記号(P) を選択すると、検索する文字列に 「^p」が入力されます。(直接キー入力してもOKです)

置換後の文字列に置換する文字列、特殊文字を入力して置換をしますが、何も指定しないで、「置換」または「すべて置換」を行うと、改行が削除されます。

特殊文字の一覧項目の「段落記号」は[Enter]による改行で、[Shift]+[Enter]による改行は、「任意指定の行区切り(L)」です。
 

Q『又は」、「若しくは』の使い分け方

「もしくは」「または」は、どう使い分けるのでしょう。
それから、
「および」「かつ」なども使い分け方が分かりません。
法律の条文を読むときにこれが分からないと
論理構造がわからず、意味がわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出ている通りです。少し憲法の条文から具体例をあげておきましょう。

●まず,単純に2つを並べる時は「又は」「及び」を使います。
・国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。(第17条)
・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(第19条)
●3つ以上の場合。
○並列の場合は,最後のつなぎにのみ「又は」「及び」を用い,あとは読点「、」を打ちます。
・生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利(第13条)…3つが同格で並列。
○大小がある場合は,「若しくは」<「又は」,「及び」<「並びに」です。
・配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては(第24条)…「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚(以上5件並列)」と「『婚姻及び家族』(以上2件並列)に関するその他の事項」が同格で並列。
(これを大小関係を逆に読むと,「配偶者の選択~婚姻」がひとまとまりで6つ並列になりますが,そうすると財産権と婚姻が並列になっておかしいですね。)
(この場合,「、離婚」を「及び離婚」としても同じです。ちょっとくどくなるので省いたのでしょうか。)
・強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。(第38条)…「強制、拷問若しくは脅迫(以上3件並列)による自白」と「不当に長く『抑留若しくは拘禁』(以上2件並列)された後の自白」が同格で並列。

●「かつ」は,条件が常に両方成立することを示します。
・何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(第34条)

最後に,少し長いですが,よく出てくる例として地方自治法第152条から。
1 普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事又は助役がその職務を代理する。(以下略)
2 副知事若しくは助役にも事故があるとき若しくは副知事若しくは助役も欠けたとき又は副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において当該普通地方公共団体の長に事故があるとき若しくは当該普通地方公共団体の長が欠けたときは、当該普通地方公共団体の長の指定する吏員がその職務を代理する。(以下略)

第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。
さて,一見複雑な第2項は次のように読みます。

「(副知事若しくは助役)にも事故があるとき
若しくは
(副知事若しくは助役)も欠けたとき」
又は
「副知事若しくは助役を置かない普通地方公共団体において
  (当該普通地方公共団体の長に事故があるとき
  若しくは
   当該普通地方公共団体の長が欠けたとき)」
は、…

また,このことから,大小3段階ある場合は,「若しくは(小)」<「若しくは(大)」<「又は」となっていることがわかります。
条文を説明する場合など2つの「若しくは」を区別する時は,「大若し(おおもし)」「小若し(こもし)」と通称しています。
ちなみに,「及び」<「並びに(小)」<「並びに(大)」です。「小並び」「大並び」といいます。
以上,ご参考まで。

法律の条文の用語ということですので,north073さんの紹介された林さんの本を私もお薦めします。
長年内閣法制局の長官をつとめた方です。
もっと詳しくは大島稔彦「法制執務ハンドブック」第一法規出版1998年,山本武「地方公務員のための法制執務の知識」ぎょうせい1999年などがありますが,ちょっと専門的過ぎるかもしれません。
図書館で「法制執務」とか「立法技術」をキーワードに探してみると,いろいろと見つかると思います。

「若しくは」「又は」,「及び」「並びに」の使い分けは,既に回答が出...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報