普通学校での特別支援支援についての卒業論文を書こうと思ったのですが、
具体的には何をしようか決まっておらず、とても困っています。

始めは、通常学級で行われている特別支援教育についてや、交流学級について調べようかと考えていたのですが、
今からどこかの小学校に入って事例研究をしようにも、
コネも時間もないので無理だと教授言われました。

だからやるなら文献研究かアンケートをとるかなのですが・・・
アンケートをとるのにも個人情報などで中々難しいとのこと。

そこで質問なのですが、
普通学校での特別支援支援教育について書くなら具体的にどのようなことを調べていくのが、やりやすいと思いますか??

何か面白いテーマなどないでしょうか??

なんでもいいので参考までに教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



卒論のテーマ決めの質問は、たまにありますので
まずは過去の質問を検索してみてください

卒論の書き方
http://www.mycon10ts.com/top.htm

ここのテーマの決め方を読んでください

どの分野でも共通なのは

とにかくテーマを小さく小さくです
これでもか!というぐらい小さいテーマを選んでください

言葉は悪いですが、質問者さんがいかにがんばろうと
世の中の「特別支援支援」については何の影響も与えません
イメージとしては、「特別支援支援」という万里の長城に
砂粒一つのせて、ちょっとだけ長くする ぐらいの作業です
卒論、つまりあと半年ぐらいで、結論まで出す必要があります
壮大なテーマはアウト!です

例えば
特別支援支援 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5% …
ここに載っている定義でも用語でも興味ある項目はありますか?

障害でも全部の障害を扱うなんて、到底無理です。特定の障害に限定しましょう
学校も全部を扱うのは無理。

これを絞るだけでも、
「知的障害者の小学校教育における歴史的経緯の考察」
とグッとイメージ沸いてくる
またはエリアで絞ってもいい
「○○県△△市□□駅前における聴覚障害者対策の実態調査および考察」
言いたいこと伝わりますかね?

どんどん絞っていいんです。グイグイ絞り込んでください
学校での事例研究は相手がいることなので、大変ですが
地元の駅前の調査なら、質問者さんが調べてみれば済むことです

例えば聴覚障害者にとって、横断歩道が渡りやすいのか?
視覚障害者にとって、切符は買いやすいのか?
道路の黄色いプレートは使いやすいのか?
こんな対象をいくつかあげて調べていけば、まあなんとなく
フィールド調査型の卒論としてまとめることが可能だと思います

がんばってください
    • good
    • 0

教育実習などに行かれる予定はないのでしょうか?



その学校に特支のコーディネーターの先生がいらっしゃればその先生から現状とかを聞き、教育委員会が掲げる目標や理想に対し、学校側の現状(目標に対して実現しているのは何%くらいか)を調べてみるなどは如何でしょうか?

私も実習できこえとことばの教室に行かせてもらいましたが、現場と教育委員会や支援センターとのギャップは少なからず感じました。

頑張ってください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q教育学部の一般企業就職について教えてください。

私は今、教育学部に通う大学2年生です。
入学当初は教員になりたくて入学したのですが、教育現場の現状や教師の現実を知っていくうちに教員になりたいという気持ちが徐々に薄れてきました。


最近は教育関係、できれば子どもと関わることの出来る一般企業に就職したいと思い始めました。
ここでいくつかの質問があります。

3年生になれば後期のほとんどが実習になってしまうのですが、就職活動を並行して行うことは物理的に可能ですか?
精神的には大変であることの覚悟は出来ています。
他の資格取得が有利というのならその勉強もするつもりです。

また就職活動をする場合、教員免許などは役に立つのでしょうか?
ちなみに卒業時に取得できるのは、今のところ小学校1種・特別支援学校1種・幼稚園教諭1種です。
いくつかの質問を参考にしてみたところ「教員免許は一切役に立たない」という回答が多かったです。
むしろ不利という意見もありました・・・。
もしそれが確実なことなら、取得する免許を最低限のものにして他の勉強に充てることも考えています。

正直この先の進路・就職にとても悩んでいて、もし教育学部にいることが原因で就職がほとんど難しいというのなら、大学を辞めることも考えています。
そして辞めるなら今のタイミングしかないと考えています。

長文で分かりづらい文章だとは思いますが、答えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

私は今、教育学部に通う大学2年生です。
入学当初は教員になりたくて入学したのですが、教育現場の現状や教師の現実を知っていくうちに教員になりたいという気持ちが徐々に薄れてきました。


最近は教育関係、できれば子どもと関わることの出来る一般企業に就職したいと思い始めました。
ここでいくつかの質問があります。

3年生になれば後期のほとんどが実習になってしまうのですが、就職活動を並行して行うことは物理的に可能ですか?
精神的には大変であることの覚悟は出来ています。
他の資格取得が有利とい...続きを読む

Aベストアンサー

私も教育学部を出ましたが一般の企業に就職しました。
教員にならなかった理由は質問者様と同じです。

卒業時に免許をもらうのに、免許1種類につきいくら、とお金がかかるので、免許もいらないや…と思ってました。
(実際は免許をもらわないと卒業できなかったので、もらいましたが…。)



就職活動は結構厳しいものでしたね…。
必ずといっていいほど『教育学部なのになぜ教員を目指さないのか』と聞かれました。
もちろん『教員が嫌になった』みたいなマイナスのことは良くないので、教員よりも一般企業の方が魅力的だったことが伝わるような具体的な答えを用意しておきましょう。


ちなみに私はマスコミ関係のベンチャー企業のような会社に就職しました。
ですので、教員免許は全く役に立たなかったし、社員が割と高卒や専門学校卒などが多く、国立の大卒が数人しかいなかったので、結構風当たりも強かったです…。



結局、その会社も数年で辞め、その後、持っていた免許を使って幼稚園教諭になりました。
今はまた別の免許を活用して働いてます。
あの時はいらない、と思ってたけど、とっておいてよかったと今では思います。


質問者様がどのような会社を志望しているのかわかりませんが、人生何があるかわからないので、せっかく取れる免許は取った方がいいと思いますよ。

私も教育学部を出ましたが一般の企業に就職しました。
教員にならなかった理由は質問者様と同じです。

卒業時に免許をもらうのに、免許1種類につきいくら、とお金がかかるので、免許もいらないや…と思ってました。
(実際は免許をもらわないと卒業できなかったので、もらいましたが…。)



就職活動は結構厳しいものでしたね…。
必ずといっていいほど『教育学部なのになぜ教員を目指さないのか』と聞かれました。
もちろん『教員が嫌になった』みたいなマイナスのことは良くないので、教員よりも一般...続きを読む

Q養護学校の教員について教えて下さい。

養護学校の教員の過酷さについて教えて下さい。

私の彼氏は今年の4月から養護学校で教員として働いています。
以前は普通小学校で担任を1年間しており、毎日忙しそうでしたが生き生きと仕事をしていました。
しかし4月から養護学校に移動になり、その世界にかなり動揺しているようです。
彼は養護の教員はもちろん未経験ですし、移ってから忙しさと肉体的+精神的なストレスがかなりヤバイみたいで彼から連絡が途絶え、連絡しても会ってくれません。約2ヶ月会っていない状態です。
彼は30歳までの若いうちは(現25歳)子供たちと一緒に遊べるし普通小学校で働きたかったとかなり苦しんでいました。
というのもこれからあと最低5年は移動できないらしいんです。

また、早く死んでしまう児童もいるみたいで、彼らが些細なことでも頑張る様を見て、自分が薄っぺらく辛いとも言っていました。

ひとつ気になったのが、彼は忙しい合間を縫ってまで旅行に行く人ではないのですが突然夏休みにエジプトに一人で行くと言い出し、その準備も進んでいるようです。
おそらく逃避したい願望があるのでしょうか、普段の彼の性格からしていきなりすっとんきょうなことを言ったので心配です。

養護学校の教員というのはそんなに過酷なものなのですか?
こういう時どのように励ましてあげたらいいのでしょうか?
同じようなお仕事をされている方がいらしたら何でもいいのでアドバイスお願いします。

養護学校の教員の過酷さについて教えて下さい。

私の彼氏は今年の4月から養護学校で教員として働いています。
以前は普通小学校で担任を1年間しており、毎日忙しそうでしたが生き生きと仕事をしていました。
しかし4月から養護学校に移動になり、その世界にかなり動揺しているようです。
彼は養護の教員はもちろん未経験ですし、移ってから忙しさと肉体的+精神的なストレスがかなりヤバイみたいで彼から連絡が途絶え、連絡しても会ってくれません。約2ヶ月会っていない状態です。
彼は30歳までの若いう...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。了解しました。一つ、あなたの勘違いがあります。養護学校(名称は変わりましたが一応これで書きます)に一年間臨時採用で勤務したからと言って、来年度正式に採用されることはありません。養護教諭の免許が取れるだけで、採用は別の話です。

さて、他の方も書いている通り、おそらくあなたの彼氏は養護学校の子どもたちと接して「俺のやりたい教育っていうのは、こんなことじゃない」と感じているのだろうと思います。きっと、普通学級の子どもたちとの一年間が、とても順調で楽しかったのでしょうね。
元々、養護学校(学級)を希望して採用される人は、多くはありません。採用時に、「強制的に」配属される新卒者が多いのです。彼らの大半は、「3年たったら異動で、普通学級に」と希望をします。でも仕事を続けていく中で、その仕事の面白さ、やりがいを感じる人「も」出てくるというのが、普通の若手です。

もちろん、そうした考えを批判することは簡単ですし、事実として養護学校で日々の実践を続け、子どもたちのために活躍している先生方には失礼なことです。ただ、私は、「だからお前が悪い。考えを改めろ」というような話では無いと思うのです。

彼は「こんなの子守じゃないか、俺は毎日何をしに学校に来てるんだ、めんどくさい、俺は保育園の先生じゃない」等々色々な不満を抱えながら日々を過ごしているだろうと思う。周りの先生が、妙に明るくて元気で、自分が「いやだなぁ、面倒だなぁ」と思うことを、大事なことと考え一生懸命やる。馬鹿みたいな子供じみた態度、言葉遣い。それがまた、理解できない、自分はそう思えない、やりたくないことが劣等感にもなる。

これって、説教して何とかなる話じゃありません。ましてや、その現場を知らないあなたが、何かを言っても反発をするだけです。今は、きっとそうなんだろう、と考えるしかないのではありませんか。だって、この気持ちは、いくら彼女にでも言いにくいですよ。自分が差別をしている、障害者を特別な目で見ている、と思われてしまうかもしれないし、たぶん彼もそこでは悩んでいるだろうから。

例えば小学校でも高学年に向いている先生、低学年と接すると本当に上手な先生というように、向き不向きは実際にあります。彼は、養護学校には向いていないのかもしれません。だからといって、普通学級も駄目かというとそうでもないのが、この世界の不思議な所なんですけどね。
ただ、一つ言えることは、養護学校には養護学校の厳しさがあるように普通学級にはそれなりの厳しさがあります。彼の場合には、それを知らないで一年間過ごしてしまった、ある意味ではラッキーだったので、その文余計に今がつらく感じるのだということです。

そこから先は、教育というより恋愛の話でしょうから、私にはよく分かりません。

#2です。了解しました。一つ、あなたの勘違いがあります。養護学校(名称は変わりましたが一応これで書きます)に一年間臨時採用で勤務したからと言って、来年度正式に採用されることはありません。養護教諭の免許が取れるだけで、採用は別の話です。

さて、他の方も書いている通り、おそらくあなたの彼氏は養護学校の子どもたちと接して「俺のやりたい教育っていうのは、こんなことじゃない」と感じているのだろうと思います。きっと、普通学級の子どもたちとの一年間が、とても順調で楽しかったのでしょうね...続きを読む

Q教育実習が辛いです。

こんにちは。
9月2日から小学校で4週間の教育実習中の者です。
現在2週目が終わり、半分が過ぎましたが、辛くて毎日「もう辞めたい」という思いでいっぱいで辛いです。

ずっと子どもが大好きで、小学校の先生になることだけを考えて、スクールサポーターなどのボランティアもして学校ともたくさん関わってきたつもりでした。

実習前は「この実習を終えれば、念願の先生になれるぞ!頑張ろう!」という気持ちで溢れていたはずなのですが、実習が始まってみると、授業は上手くできないし、学級の子ども達にうまく溶け込めているような感じでもなく、自信がなくなるばかりで辛いです。
毎朝、吐き気もするし食欲もなくなるばかりで、「こんなに精神的に弱いのなら教師に向いていないのか」とさらに自信がなくなっていきます。

何度も何度ももう実習を途中で辞めようかと思いましたが、
唯一、一部の子ども達との「あした一緒に給食を食べよう」などという約束や、まわりの先生方の優しさのおかげで、ギリギリ続けられている状況です。

今、このまま続けていても、今は授業に協力的な子ども達にもそのうち愛想を尽かされ、先生方にも迷惑をかけてしまうのではないかと思っています。
実習を受け入れ、2週間面倒を見て下さったのに、途中で辞めてしまうのは、非常識であり、失礼極まりないとは思います。しかし、このまま私が実習で授業を続けるより辞めた方が、先生の負担も減り、子ども達もちゃんとした授業が受けられるのではないかと思っています。

明日からまた学校と思うと、心が不安でいっぱいになってもうどうしていいのかわかりません。
こんな時、どのように乗り越えたらいいでしょうか?
何か、アドバイスなどがあれば教えて下さい。お願いします。

こんにちは。
9月2日から小学校で4週間の教育実習中の者です。
現在2週目が終わり、半分が過ぎましたが、辛くて毎日「もう辞めたい」という思いでいっぱいで辛いです。

ずっと子どもが大好きで、小学校の先生になることだけを考えて、スクールサポーターなどのボランティアもして学校ともたくさん関わってきたつもりでした。

実習前は「この実習を終えれば、念願の先生になれるぞ!頑張ろう!」という気持ちで溢れていたはずなのですが、実習が始まってみると、授業は上手くできないし、学級の子ども達にうまく...続きを読む

Aベストアンサー

 現役の教員です。教育実習生も20人以上指導した経験がありますので,その経験をふまえてアドバイスします。参考になれば幸いです。

 前述のように教生さんをたくさん指導してきましたので,いろいろなタイプがいました。ただ,程度の差はありますが,全員に共通していえることは,授業は下手だし,子どもたちへの接し方もダメだし,事務能力もないです。これは,当たり前です。そもそも,教育実習は授業力や子どもへの接し方,教員の行う事務処理などを総合的に学ぶためにあるのですから,うまくできるわけはないのです。ですから必要以上にうまくできないとダメだと思う必要はありません。(授業をすることは,一般の人から見ると簡単そうに見えるようですね。特に,小学校の教師は「小学生の勉強なんて誰だって教えられる。」と思っている人がいるようです。でも実際にやってみると,なぜかうまくいかないですよね。)

 私は教生さんとの事前打合せなどの際に,「この実習を通じて,教師という仕事を自分の一生の職業としていけるかどうかを見極めてほしい。」と話していました。私自身が教生だったときに,授業はうまくいかないし,子どもたちも思ったように動かないし,苦労ばかりだったのですが,不思議なことに自分の一生の仕事として,教師という職業はとてもぴったりとイメージできたのです。そして,私は今でも教師になってよかったと思っています。

 ということで,質問者さんはいろいろうまくいかなくて苦労しているようですが,うまくいくことを前提とせず,うまくいかないことを前提として取り組まれたらいかがですが。指導教員に失礼だとか,子どもたちに迷惑を掛けるだとかいろいろ考えないで,まずは自分のことだけを心配してみてください。そして,教師としてやっていけそうかどうかをを見極めてみてください。

 最後になりますが,ひどい指導案,ひどい授業で,私が何度怒っても,「先生,また授業でいっぱい失敗しました。」と笑顔で答えていた実習生も,今では立派な先生として学校の中心となってやっています。

 現役の教員です。教育実習生も20人以上指導した経験がありますので,その経験をふまえてアドバイスします。参考になれば幸いです。

 前述のように教生さんをたくさん指導してきましたので,いろいろなタイプがいました。ただ,程度の差はありますが,全員に共通していえることは,授業は下手だし,子どもたちへの接し方もダメだし,事務能力もないです。これは,当たり前です。そもそも,教育実習は授業力や子どもへの接し方,教員の行う事務処理などを総合的に学ぶためにあるのですから,うまくできるわけ...続きを読む

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q教員採用試験【特別支援の論文について】

今年、社会人経験枠で特別支援の教員採用試験を受けます。

そこで今準備をしているのですが、
論文対策や特別支援対策の参考書や、ネット等で調べても
特別支援での論文試験の、過去の具体的題名などがどこにも載っていなくて困っています。

試験対策として、どのような傾向の題が出るのか知りたいです。

過去に受けた方や、過去の題名等知っている方、
いましたら教えて頂けますか。

社会人経験でなくても、一般公募の題でもわかりましたら、
何でも構いませんので返信頂けると嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考までですが
東京アカデミーの教員採用試験サイトに過去の論文の出題名が出てる場合があります。
参考URL→左側の都道府県別試験ガイド→各自治体→試験内容

参考URL:http://www.tokyo-ac.co.jp/kyousai/index.html

Q教員採用試験自己PR 

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別支援学級の担当を経験してきました。その中で,たくさんの子どもたちに出会い,教師としての生きがいや難しさを感じました。

 教師として1番の生きがいは子どもたちの笑顔を見ることができるということです。私は,毎日多くの子どもに声をかけ,コミュニケーションをとることを心がけています。また,授業では,私も子どもと一緒になって活動するようにしています。そうすることで,子どもたちの目線で物事を考え,今後の支援の方法を工夫するように努めています。

 私自身も毎日,子どもたちからたくさんのことを学んでいます。子どもたちの「できた」「やったぁ」という笑顔は,私への最高の贈り物です。

 逆に,難しいと感じる時は,どうしたらできるようになるのか,どうしたら意欲的に取り組めるのかなど,なかなか解決の糸口が見つからないときです。そのような時は,まず,自分の取り組みをしっかり見つめ直し,周りの先生方に相談をして,アドバイスを参考に教材研究に取り組みます。

 また,保護者から子育てをしていくうえでの不安や悩みの相談をうけることがあります。私自身も一児の母親として,試行錯誤の日々を送っています。親の立場として,教師の立場として,共に歩んでいく姿勢を大切にしていきたいと考えます。

 最後に,私はいつも明朗快活で,体を動かすことが大好きです。小学校でバスケットボール,中学校でバレーボール,高校・大学で陸上競技に取り組んできました。陸上競技では,インターハイや国体に出場し,県選手権では優勝もしました。大学卒業後も時間がある限り母校へ行き,陸上の指導をしています。運動を続けてきた理由には体を動かすことの楽しさや喜びを経験したからです。また,努力することの大切さや,やればできることの自信を教えてくれた様々な先生と,周りの人たちの励ましやささえがあったからです。

 これらの経験を生かし,子どもたちにたくさんのことを経験させ,自分への自信や周りへの感謝の気持ちを身につけてほしいと思います。そして,「学校って楽しいな」「**先生がいるから学校に行きたいな」と言ってもらえるように,私は,子どもたちと真っ正面から向き合い,気持ちをうけとめます。また,子どもと一緒に成長できる教師になります。
以上です。
添削お願いいたします。

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別...続きを読む

Aベストアンサー

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7)「教師という仕事への決意表明」

字数は1000字ですね。
1000字にしては盛り沢山すぎです。
(2)~(4)はほぼ全ての受検者に共通する一般論。
読む側は「またか」と思うだけ。
バッサリ捨てましょう。

アナタという唯一無二の存在をアピールできるのは
(1)と(5)と(6)です。
(余談ですが私も大学まで陸上競技者でした。
現在は外国語の教員ですが。
学校教育相談も勉強しています)

(1)「講師として小学校や中学校の担任、副担任、特別支援学級の担当を経験」
アナタの教員経験の中で一番の教訓を得たエピソードをひとつだけ、
同業者に過不足なく理解して貰えるよう簡潔に描写する。
例)小4のSクンは授業に集中できず、いきなり友達を叩く癖があり、クラスの皆が
困っていたが、本人との面談や保護者面談・学校教育相談担当者との連携を通じて
本人理解を深め、学級委員の協力を得て徐々にクラスに受け入れられるようになった。
ひとりの子どもを多面的に理解する大切さを知った。

(5)「私自身も一児の母親として、試行錯誤の日々」
子育て苦労の具体例を簡潔に描写。
「親の立場として、教師の立場として、共に歩んでいく姿勢を大切に」
などと抽象論に逃げず、家庭教育と学校教育の連携方策を具体性を持って提案する。

(6)「高校・大学で陸上競技」「インターハイや国体に出場」「県選手権では優勝」
《合宿で炎天下に200mを10本》とかいう具体的体験を披露し《その成果が県選手権優勝に結びついた》などと敷衍する。その上で
「努力することの大切さや、やればできることの自信を教えてくれた様々な先生」
「周りの人たちの励ましやささえ」
という価値意識を自己の教育観として披瀝する。
また
「大学卒業後も時間がある限り母校へ行き、陸上の指導をして」
「体を動かすことの楽しさや喜び」
を自己の指導理念として主張する。

以上、
アナタの自己PRに足りないのは
アナタが言うような「熱意のようなもの」
といった抽象概念ではない。
必要なのは
「具体的事例の描写」と
「そこから得た教訓」と
「自分なりの教育観」を
借り物の一般論的表現ではなく
自前の具体的体験に基づいた自前の言葉で綴ることです。

健闘を祈ります。

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7...続きを読む

Q特別支援学校の先生

特別支援学校の先生は、通常学校の先生よりも残業が少なくて定時に帰れることが多いという話を聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか。
また特別支援学校の先生をやって、
良かった点と悪かった点(やってみて知った実情など)ありましたら、
教えてください。  (都道府県も教えてくださるとありがたいです)

Aベストアンサー

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多かったです。

特別支援学校は会議が多いですが、ほとんど勤務時間内に行われます。
でも、たまに退勤時間を過ぎても行われることもあります。

特別支援学校も知的障害特別支援学校と肢体不自由特別支援学校では、
仕事内容が多少異なってきます。知的と肢体を合体させたクラス指導を
担当することもあるかも知れませんが、その場合はちょっと分かりません。

私は、特別支援学校は肢体校が長かったのですが、肢体では、叱ることが
まずないので、その辺りは良かったです。自分は、荒れた中学などでタバコを
吸ったり、校内暴力をする生徒を叱ることが辛いと思っていたので、肢体は
合ってました。肢体校は、車椅子の上げ下ろし、スプーンを使っての水分補給、
トイレ介助があります。腰が痛くなる教員が多いです。

肢体校は、自分で「はい」「いいえ」が言えない、乳児期ぐらいの子が非常に多く、
オムツや食事も全介助ということも普通です。分かりやすく言えば、体の大きな
赤ちゃんを世話して、いろんなことができるように教育する感じでしょうか。
(↑言い方が良くないと言う意見もあると思います)もちろん肢体校は、知的障害が
ない子もいます。そういう子は、学齢に合った授業をします。高等部で高校の
教科書を使って英語の授業なども行われます。同じ学年でも、知的発達段階に
幅がありますね。授業も小中高の学部内で、発達段階別のグループに分かれて
授業をすることが多いです。また、常にチューブを鼻の穴に入れてそこから栄養を
取るようにする子など、ちょっと目を離すと「死ぬ」子も多くいます。その辺りに
気を遣うことがあります。授業は、重度の子については、自分で何かをやりたい
気持ちを持って行動できたり、いろいろな経験をさせて、好きなことを増やすと
いう指導が多かったように思います。

知的校では、私が行ったところは、学年学級に別れて授業が行われてました。
子ども6人に担任2人ぐらいです。発達段階はバラバラでした。言葉の指示がなかなか
できにくい子もいれば、ゴミ捨てやプリントを取ってくることなど、指示通りに
活動できる子がいました。ここは、子どもに対して叱るというか注意することが
多かったです。自分で叱ることをやらまいと思っても、他の教員の手前、どうしても
叱らないといけないことがあります。私は肢体校で叱らない事に慣れていたので、
叱ることが結構苦痛でした。「指導する」という言い方もしますが、やはり叱る
ことと同じでした。また、知的校は、ほぼ毎日運動する時間があって、走ったり、
体操したりしています。また、校外学習では、児童生徒が行方不明になることが
普通に想定されるので、行方不明になったときのシミュレーションが結構行われます。

知的校の授業では、自立して生活ができるような指導がなされることが多いです。
知的校の子は、肢体の重度の子と違い、自分だけで社会に出て行けるようにしていく
感じですね。知的校は、自閉症の子が非常に多いので、自閉症教育に力を入れている
学校が多いような気がします。

特別支援学校に共通することは、なるべく自分でいろんなことをできるように
指導することでしょうか。授業の準備にかかる時間は、人それぞれだと思います。
準備しながら次のことを考えるというやり方をしていたら、いくらでも時間がかかる
のですが、頭の中である程度組み立てた後授業の準備をすれば、短時間で終わって
定時で帰れるということもあります。これは、どの校種でも同じでしょうか。また、
特別支援学校は、教員数が多いので、運動会などの行事の準備が短時間で終わります。

普通校と比べて大変なことは、自分の専門教科以外の授業を担当することがあります。
知的での中高の美術などは、専門の美術の教員じゃないと非常に大変だと感じました。
社会科が専門の教員が、ある年は音楽をして、ある年は美術を担当するということも
あるかもしれませんし、同じ年に両方担当することもあるかもしれません。

また、普通校では基本的に教科書を使って授業をしますが、特別支援学校では教科書が
ないので、マニュアル無しで、ゼロから授業を作り上げていくという苦労があります。
それから、特別支援学校は、空き時間がゼロかほとんど無いというケースが多いです。
小学校は行ったことないので感覚が分かりませんが、中学校や高校は、同じ学年では
同じ教科書を使って同じ教え方をすることがほとんどでしたので、その辺りの教材研究は
楽だったような気がします。

校種によって大変というより、「合う」「合わない」ということがありますね。
専門教科や得意な部活指導をしたい人は、特別支援学校に合わないかも知れませんし、
大便の処理をするのが苦手な人も同様です。また、ストレッチマンに出てくるような
着ぐるみのようなモノを着て生徒の前で楽しそうに踊れないような人も向いてない
かもしれませんね。でも、自分は合わないと思っていても、特別支援学校が実は向いて
いたということもあるかもしれません。私の経験上、普通校も特別支援学校もどちらも
経験してみることは、非常に今後の教員人生というより、人生そのものに役立つと思います。

下記の保護者の方のご意見ももっともですが、普通校と特別支援学校を経験した者から
申し上げれば、専門知識や体力、忍耐力は、小中高特どの校種も同じだと思います。
あくまでもその人の仕事上の「楽」「苦痛」は、「合う」か「合わない」かだと思い
ますし、その人が「合う」かどうかは、実際に行ってみないと分からないかもしれません。

上記の情報は、私の経験上だけのことですので、参考程度にして頂けたらと思います。

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多か...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報