Mpeg2をDVDビデオ化したいのですが、初心者なので色補正などが上手くゆかず、
マゴマゴしている間にHDDの残量もあやしくなっています。
そこで思ったのですが、Mpeg2(mp2orAC3)のまま取り敢えずDVDビデオ化して、
編集になれて来たらそのDVDからMpeg2に戻して色補正などすると、劣化はあるのでしょうか?
オリジナルのMpeg2と、無圧縮でVOBファイル化してから再変換したMpeg2の素材としての差、が知りたいです。
またこの方法を実行する場合の注意点があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スマートレンダリングに対応したオーサリングソフトを使えば


少なくとも映像は劣化せずにDVD化はできると思います。
VOBもまさにそのまま使用すれば劣化はないと思いますが
色補正をした時点で…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとう御座います。
「スマートレンダリング対応のオーサリングソフト」を選べば素材としての劣化は(ほとんど)ない、という事ですか。
> 色補正をした時点で…
加工には劣化は避けられない、というご指摘ですよね。
それは承知なのですが、素材そのままではテレビなどの画質調整が必要になりそうなので...

お礼日時:2009/05/14 00:34

はじめまして。



正直なところ色補正はムダです。
TVの調整した方が時間的にも労力的にもムダはありません。
TV局で色調は異なります。
ビデオカメラでもメーカーごと、機種ごとで色調は異なります。
ビデオデッキやHDD・DVDレコーダーでもメーカー、機種で色調は異なります。
TVチューナーによっても色調は違います。
それを全て統一するとなると膨大な時間と労力を必要とします。
しかもNo.2の方が書かれている通り、色補正などする時点で変換作業が入るので画質は確実に劣化します。
MPEG2→VOB→MPEG2では再エンコード(ビットレート変更)しない限り劣化はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとう御座います。
> 正直なところ色補正はムダです。
> HDD・DVDレコーダーでもメーカー、機種で色調は異なります。
そうかなのか、と諦めかけましたが、現在の機器設定をなるべく統一しておけば、
後年それを観る時はテレビの調整ジャンル(シネマとかゲームとか)の一つを
それ用の設定にすれば簡単に切り替えられる、のではないでしょうか。

> MPEG2→VOB→MPEG2では再エンコード(ビットレート変更)しない限り劣化はありません。
そうなんですね、参考になりました!

お礼日時:2009/05/14 13:08

 VOBに変換したの(とりあえず見る用)とmpegのまま(将来再編集用)の2つ焼けば良いのでは・・・?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとう御座います。
取り敢えずデータとしてDVDに退避、ですか、考えませんでした。
HDD買い増しとコスト的に比べるとウーンですが、予算は少なくて緊急避難にはなりますね。
いよいよとなったらそうします。参考になりました。

お礼日時:2009/05/13 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報