社会福祉法人の役員(理事長)変更の登記を2ヶ月くらい遅れてしまいました。(これから登記します。)
 2週間以内に登記しない場合は過料を課されるとのことですが、このケースではどのようになるでしょうか?
 処分は裁判所が決めることなのでしょうが、「半年くらい遅れても大丈夫だった」「1ヶ月遅れただけで過料がきた」など情報がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

38歳童貞でよければお答えします。



株式会社の場合ですが半年くらいまでは大丈夫だと思います。
登記所によっては、まだ大丈夫だよとかもう急がないとだめだねとかなんとな~く教えてくれる
こともあるので聞いてみてはいかがですか?聞いてもそれで過料になるかどうかは左右されないでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 23:02

何件か実例を聞いたことがありますが、いずれも3ヶ月~半年くらい遅れたケースでした。


過料の通知は代表の方個人に届くそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株主名簿管理人について

お世話になります。

ある会社から、定款を以下のように変更したいと依頼を受けています。

<変更前>
(1)当会社は、株主名簿管理人を置く。
(2)株主名簿管理人及びその事務取扱場所は、取締役会の決議によって定め、これを公告する。
(3)当会社の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿の作成並びに備置きその他の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿に関する事務は、これを株主名簿管理人に委託し、当会社においては取り扱わない。

<変更後>
(1)当会社は、株主名簿管理人を置く。
(2)株主名簿管理人及びその事務取扱場所は、取締役会の決議によって定め、これを公告する。
(3)当会社の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿の作成並びに備置きその他の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿に関する事務は、これを当社において行う。

(3)の最後の方のみ変更さてれています。
株主名簿管理人は社外の人ですよね?(3)のように当社において行うと定めたら、株主名簿管理人は居ないと思うのですが、この定款の文章はおかしくないですか?

現状では株主名簿管理人の登記がなされていて、上記のとおりで決議も有効にされたそうです。割と大きな会社です。この通りの定款変更をしたら、現在の株主名簿管理人は登記上どうしたらよういのでしょうか?

解る方がおりましたら、宜しくお願いいたします。

お世話になります。

ある会社から、定款を以下のように変更したいと依頼を受けています。

<変更前>
(1)当会社は、株主名簿管理人を置く。
(2)株主名簿管理人及びその事務取扱場所は、取締役会の決議によって定め、これを公告する。
(3)当会社の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿の作成並びに備置きその他の株主名簿、新株予約権原簿及び株券喪失登録簿に関する事務は、これを株主名簿管理人に委託し、当会社においては取り扱わない。

<変更後>
(1)当会社は、株主名簿管理人を置く。
(2)株主名簿...続きを読む

Aベストアンサー

業務での依頼を受けたあなたが、分からないとして質問をしていることは、
依頼先に対する背信行為です。


すみやかに、自らの力量では受けられないとお断りの連絡をいれるべきです。

Q社団法人の理事死亡による役員変更登記について

社団法人の総務を担当することになりました。
この度、総会も無事終わり、登記を行いと思っているのですが、わからない点が多いので教えてください。
1.社団法人において、理事死亡による役員変更の登記を行うあたって必要書類は何がありますでしょうか?株式会社などでは、死亡自由記載の住民票等と載っているのですが、同様でしょうか?
2.この登記は個人(社団法人の職員)でもできるのでしょうか?このご時世なので、緊縮財政のなか、できることなら、私が自分で登記したいと考えています。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.一般的には、家族からの死亡届を添付することが多いと思います。
住民票の場合は、「死亡を証する書面にあたらない」とされる場合がありますからご注意ください。
参考urlの(017)をご覧ください。

2.社団法人の代表者が登記することになりますが、実務上は、その社団法人の従業員が手続きをすることに問題はありません。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~ta.kawai/kawai/opl2.html

Q教えて下さい。株主名簿について

株主名簿について 株式会社Bを設立しました。
株式会社Bは友人であるA代表取締役Xの自宅を本店として登記。
BはAから業務を受けていたのですが、本年3月、友人XはAを退職しました。
友人XのA社退職によりBは受託を解除する予定でAに話をしたところAから「株主名簿を見せろ」
と言われました。
どうやら友人Xの自宅で登記したためBの株を所持しているのでは?と疑惑が浮上しました。
特にやましい事をしている訳ではないのですが、株主名簿は見せなければいけないのでしょうか?
また、、、株主名簿たるもの自体、作成していないのですが、作成する必要はあるのでしょうか?
ちなみに、、、Aからは「原本証明付きで見せてくれ」と言われたのですが、原本証明とは??
素人が手さぐり状態で設立した会社で、会社法なども理解しておりません。
大変恐れ入りますが、ご教示頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

あまりにちょっと思うたんで、いちおうツッコミ入れとくな。

株主名簿閲覧等請求権は、株主か債権者かなら有しとる。質問文からは、A社に権利ないとかにわかに断定できひんのと違う?株主なら誰でもやもの、少数株主権ですらないわ。

帳簿閲覧等請求権は「会計帳簿」の話で今回のとは無関係。

原始定款も今回のとは無関係。

頼むでー。

Q登記懈怠後の役員変更登記

(株)会社の登記を5年以上忘れています。全役員重任ですが申請書の書き方がわかりません。法務省のホームページには、通常の申請書式が掲載されています。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html
この中の『・04~07株式会社役員変更登記申請書(役員全員重任ほか)』を参考に自分で作成したいのですがやり方を教えてください。赤字会社でお金が無いもので自分でしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追記です。
平成13年10月30日重任ということであるならば、取締役は平成15年の決算期にかかる定時総会が開催されるはずであった時期の最終日に「任期満了退任」し、監査役は平成16年の当該時期に「任期満了退任」します。
「辞任」ということは通常ありません。
そして今回の臨時株主総会によって「全員就任」となります。

どうしても重任でつなげたいということであるならば、取締役について平成15年度に重任、平成17年度に重任という2つの登記を行い、監査役については平成16年度重任という登記を行うこととなります。
これら3つを一括申請することは可能かと思いますが、それぞれ議事録が必要になります。

いずれにしても「選任懈怠」または「登記懈怠」となりますので、裁判所より過料納付の通知がくることには変わりありません。
どちらが高いか安いかについてはわかりかねます。

なお、登記簿・定款等を確認していませんので、一般人として回答しておりますことをご了解下さい。

Q株主名簿登録株と実質株主名簿登録株の違いは?

先日、株を保有しているある会社から総会の案内が届きました。そこには株主名簿登録株と実質株主名簿登録株という欄があり、それぞれ○○○○株と保有している株数が印字してありました。自分としては実質株主名簿登録株欄に印字してある株数は買った覚えはあるのですが、株主名簿登録株欄の株数には覚えがありません。どう言う事なのでしょうか?
因みにその会社はストックオプションを発表してますが、代金はまだ未納です。何か関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に説明しますと

実質株主名簿登録株=あなたが買った記憶のあるその銘柄の単位株

株主名簿登録株=無償分割か何かで発生した単位未満株。#1さんもご指摘の通り、持ち株であれば配当が自動的にその株の買い増しになっているケースもあり、それが単位未満株となっている可能性も。

株主名簿登録株(=登録株)というのは、単位未満株というのは株券が発行されないために、その会社の株主名簿に記録だけされている、電子上登録されているだけの株です。

ストックオプションは関係ないと思いますが。

QNPO法人役員が破産者となった場合の役員変更登記

NPO法人の役員が破産者になると、破産手続開始決定の時点で役員の地位を失い役員ではなくなると思うのですが、破産手続き開始決定とともに自動的に商業登記謄本から破産した役員の氏名が抹消されるんでしょうか?
それとも自分または法人で変更登記しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

法務局で、一々、破産情報関与する暇ないので、
総会・理事会などで、確認決議の上、変更登記します。

なお、破産同時終了の場合は、登記の二度手間になるので、
確定まで活動自粛で、すませること多いです

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q株主名簿の閉鎖の理由

定款に決算期翌日から定時株主総会の終結まで、株主名簿の記載の変更を停止する旨規定されています。
そも、株主名簿の記載の変更は何の為に行うのでしょうか。どなたか具体的な事例を交えて、理由を教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>株主名簿の記載の変更は何の為に行うのでしょうか。
記載の変更を行なう理由でしょうか?それとも記載の変更を停止する理由でしょうか?

前者の回答としますと、会社は株主名簿に記載された株主のみを株主として扱えばよい、と
されています。名義書換の請求モレなどで株主名簿の変更をしなかった場合、株主として扱
ってもらえません。
逆に言えばキチンと株主を管理する責任が会社にはあります。したがって、株主名簿の記載
の変更を行なわなければなりません。

後者の回答としますと、本来は、総会議決権であればその行使の際に、また配当であれば、
配当の決議がされた際に株主であるものが権利を有します。
但し、上場会社のように絶えず株主が変動すると株主の特定が容易でなく、また召集通知
発送など、事前に事務処理を行なう必要があることから、現実的に権利行使時点の株主に
権利を付与することは困難です。

よって、定款の定めにより株主名簿の閉鎖を行い、閉鎖日時点の株主に権利を付与する、
ということにしているわけです。
名簿閉鎖期間中は、株主の権利の確定に無関係(株主住所の変更など)な事項を除き、
名簿は固定されます。

なお、株主名簿の閉鎖と同等な効果をもつものとして、基準日制度、があります。
これは一定の日をさだめ、その際に株主であったmのに権利を付与する、という制度です。

上場会社にはこれらを併用している会社が多いようです。

>株主名簿の記載の変更は何の為に行うのでしょうか。
記載の変更を行なう理由でしょうか?それとも記載の変更を停止する理由でしょうか?

前者の回答としますと、会社は株主名簿に記載された株主のみを株主として扱えばよい、と
されています。名義書換の請求モレなどで株主名簿の変更をしなかった場合、株主として扱
ってもらえません。
逆に言えばキチンと株主を管理する責任が会社にはあります。したがって、株主名簿の記載
の変更を行なわなければなりません。

後者の回答としますと、本来は、総会...続きを読む

Q登記懈怠時の役員変更登記の仕方

質問させてください。

株式会社を設立し、この4月で6期目に入ります。
自分達で本を見ながら設立し、そのことに満足していたのは良いのですが、その後役員の変更等あっても、登記するのをすっかり失念し続けていました。

今後はテンプレート等できちんとやっていこうと思うのですが、状態として
1、2期目→3,4期目→代表取締役のみ重任
3,4期目→5、6期目→代表取締役のみ重任

今回、昨年度の6月に遡って、総会議事録をつけて登記しようと思うのですが、1~4期目の役員はそれぞれ既に別の会社で社会人として頑張っており、なるべくなら面倒をかけたくありません。

この場合、1、2期目の役員が4年やっていて、登記懈怠により、任期満了で今回初めて改選の申請をするという事であれば、特に昔の役員達に辞任届け等書いて印鑑を押していただく必要は無いのでしょうか。

当然過料等発生するのは重々承知しており、反省はしております。
一度失念した挙句、今回も一年経ってからの登記であり、テンプレートや教えてgooで別の質問を見ても、いまいち自分の会社と同じ状態を調べる事ができません。

ご回答何卒よろしく御願いいたします。

質問させてください。

株式会社を設立し、この4月で6期目に入ります。
自分達で本を見ながら設立し、そのことに満足していたのは良いのですが、その後役員の変更等あっても、登記するのをすっかり失念し続けていました。

今後はテンプレート等できちんとやっていこうと思うのですが、状態として
1、2期目→3,4期目→代表取締役のみ重任
3,4期目→5、6期目→代表取締役のみ重任

今回、昨年度の6月に遡って、総会議事録をつけて登記しようと思うのですが、1~4期目の役員はそれぞれ既に別の会...続きを読む

Aベストアンサー

前の役員は、選任懈怠とし 
(旧役員は後任者が選任されるまで、権利義務があります)
新役員になった後は、登記懈怠とする。

そうすれば、旧役員の印鑑は不要。
いつまで前の役員の権限があったか、登記簿上明確になります。

Q株主名簿の改ざんは可能?

 某上場企業にはインサイダー取引疑惑があって、その証拠の一環として株主名簿が考えられます。
 その閲覧や謄写を求めるには株主である必要がありますが、私が同社の株式を購入すると、私自身がインサイダー取引規制に抵触しかねないことからそれはできません。
 いずれ証券取引等監視委員会など取締り当局へ通報することになると思いますが、同社内において事前に株主名簿を改ざんすることも考えられます。
 【Q1】~第三者機関として株主名簿管理人も存在しますが、そのような改ざんはそもそも可能なのでしょうか?
 【Q2】~また、改ざんしたことが発覚した場合の罰則などについてもあわせてお教え願えれば幸いです。
 

Aベストアンサー

>【Q1】~第三者機関として株主名簿管理人も存在しますが、そのような改ざんはそもそも可能なのでしょうか?

 株主名簿管理人を置いているのですから、株主名簿は、株主名簿管理人が作成し、その営業所において保管されます。特に上場企業ですと、株主名簿管理人は信託銀行等でしょうから、そのよう株主名簿管理人が会社と共謀して虚偽の株主名簿を作成するというのは考えづらいでしょう。

>【Q2】~また、改ざんしたことが発覚した場合の罰則などについてもあわせてお教え願えれば幸いです。

100万円以下の過料(刑事罰ではありません。)に処せられます。

会社法

(株主名簿管理人)
第百二十三条  株式会社は、株主名簿管理人(株式会社に代わって株主名簿の作成及び備置きその他の株主名簿に関する事務を行う者をいう。以下同じ。)を置く旨を定款で定め、当該事務を行うことを委託することができる。

(株主名簿の備置き及び閲覧等)
第百二十五条  株式会社は、株主名簿をその本店(株主名簿管理人がある場合にあっては、その営業所)に備え置かなければならない。
2  株主及び債権者は、株式会社の営業時間内は、いつでも、次に掲げる請求をすることができる。この場合においては、当該請求の理由を明らかにしてしなければならない。
一  株主名簿が書面をもって作成されているときは、当該書面の閲覧又は謄写の請求
二  株主名簿が電磁的記録をもって作成されているときは、当該電磁的記録に記録された事項を法務省令で定める方法により表示したものの閲覧又は謄写の請求
3  株式会社は、前項の請求があったときは、次のいずれかに該当する場合を除き、これを拒むことができない。
一  当該請求を行う株主又は債権者(以下この項において「請求者」という。)がその権利の確保又は行使に関する調査以外の目的で請求を行ったとき。
二  請求者が当該株式会社の業務の遂行を妨げ、又は株主の共同の利益を害する目的で請求を行ったとき。
三  請求者が当該株式会社の業務と実質的に競争関係にある事業を営み、又はこれに従事するものであるとき。
四  請求者が株主名簿の閲覧又は謄写によって知り得た事実を利益を得て第三者に通報するため請求を行ったとき。
五  請求者が、過去二年以内において、株主名簿の閲覧又は謄写によって知り得た事実を利益を得て第三者に通報したことがあるものであるとき。
4  株式会社の親会社社員は、その権利を行使するため必要があるときは、裁判所の許可を得て、当該株式会社の株主名簿について第二項各号に掲げる請求をすることができる。この場合においては、当該請求の理由を明らかにしてしなければならない。
5  前項の親会社社員について第三項各号のいずれかに規定する事由があるときは、裁判所は、前項の許可をすることができない。

(過料に処すべき行為)
第九百七十六条  発起人、設立時取締役、設立時監査役、設立時執行役、取締役、会計参与若しくはその職務を行うべき社員、監査役、執行役、会計監査人若しくはその職務を行うべき社員、清算人、清算人代理、持分会社の業務を執行する社員、民事保全法第五十六条 に規定する仮処分命令により選任された取締役、監査役、執行役、清算人若しくは持分会社の業務を執行する社員の職務を代行する者、第九百六十条第一項第五号に規定する一時取締役、会計参与、監査役、代表取締役、委員、執行役若しくは代表執行役の職務を行うべき者、同条第二項第三号に規定する一時清算人若しくは代表清算人の職務を行うべき者、第九百六十七条第一項第三号に規定する一時会計監査人の職務を行うべき者、検査役、監督委員、調査委員、株主名簿管理人、社債原簿管理人、社債管理者、事務を承継する社債管理者、代表社債権者、決議執行者、外国会社の日本における代表者又は支配人は、次のいずれかに該当する場合には、百万円以下の過料に処する。ただし、その行為について刑を科すべきときは、この限りでない。
省略
七  定款、株主名簿、株券喪失登録簿、新株予約権原簿、社債原簿、議事録、財産目録、会計帳簿、貸借対照表、損益計算書、事業報告、事務報告、第四百三十五条第二項若しくは第四百九十四条第一項の附属明細書、会計参与報告、監査報告、会計監査報告、決算報告又は第百二十二条第一項、第百四十九条第一項、第二百五十条第一項、第二百七十条第一項、第六百八十二条第一項、第六百九十五条第一項、第七百八十二条第一項、第七百九十一条第一項、第七百九十四条第一項、第八百一条第一項若しくは第二項、第八百三条第一項、第八百十一条第一項若しくは第八百十五条第一項若しくは第二項の書面若しくは電磁的記録に記載し、若しくは記録すべき事項を記載せず、若しくは記録せず、又は虚偽の記載若しくは記録をしたとき。
以下省略

>【Q1】~第三者機関として株主名簿管理人も存在しますが、そのような改ざんはそもそも可能なのでしょうか?

 株主名簿管理人を置いているのですから、株主名簿は、株主名簿管理人が作成し、その営業所において保管されます。特に上場企業ですと、株主名簿管理人は信託銀行等でしょうから、そのよう株主名簿管理人が会社と共謀して虚偽の株主名簿を作成するというのは考えづらいでしょう。

>【Q2】~また、改ざんしたことが発覚した場合の罰則などについてもあわせてお教え願えれば幸いです。

100万...続きを読む

Qみなし解散(職権抹消)と登記懈怠の過料につきまして。

みなし解散(職権抹消)と登記懈怠の過料につきまして。


株式会社のみなし解散と登記懈怠の過料につきまして、お尋ねしたいことがございます。
会社法施行直前に設立された株式会社なのですが、設立直後に支配株主が
不治の病であることが判明し、そのまま事実上の休眠状態にあります。
支配株主は、長期の闘病の末に亡くなったのですが、その間、役員の登記を
行っておりません。。。(当時はまだ設立1期目が終了したときの役員変更登記が必要でした)

その後も、現在に至るまで特に会社としての活動を行うことなく、
現在に至っております。

このような会社ですので、支配株主の遺族(会社経営とは無関係)としては、このまま放置して
おいて、みなし解散とされてもいいかと考えております。

ただ、気になっているのが、みなし解散の場合に登記懈怠の過料が課されるかどうかについてです。

放置されていてみなし解散になる、ということ自体が、レアなケースかもしれませんが、
このようなケースにおいて、登記懈怠の過料が課されるものなのか、もしご存知の方がいらっしゃいましたら
簡単でも構いませんので、ご教示頂けませんでしょうか。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

みなし解散(職権抹消)と登記懈怠の過料につきまして。


株式会社のみなし解散と登記懈怠の過料につきまして、お尋ねしたいことがございます。
会社法施行直前に設立された株式会社なのですが、設立直後に支配株主が
不治の病であることが判明し、そのまま事実上の休眠状態にあります。
支配株主は、長期の闘病の末に亡くなったのですが、その間、役員の登記を
行っておりません。。。(当時はまだ設立1期目が終了したときの役員変更登記が必要でした)

その後も、現在に至るまで特に会社としての活動を行うこ...続きを読む

Aベストアンサー

また追補します。

私は40年登記にたずさわっていますが、その間何度も法改正さりました。しかし法務局の仕事の仕方は変わりません。
このたび電算化になりましたが、基本的考え方は同じです。

登記制度と戸籍制度は明治時代に出来たのですが、かなり法改正されてますが基本は同じです。
ですから明治時代の登記簿も戸籍謄本も現在読めば理解出来ます。

10年後の会社法のことはわかりませんが、登記は変更されないでしょう。


解散登記しても、債務を全部返済し決算し清算決了しませんと意味がありません。
清算決了するためには債務の返済が絶対条件です。
そのためには未払いの事業税を計算してもらい納税しなくてはいけません。
そして決算書を組みませんと詳細を法務局に申請出来ません。
清算決了までするには相当お金がかかります。
解散とは営業を辞めましたという登記です。
解散により登記簿が閉鎖されるのではありません。
解散して、清算人を決定し、債務を返済し、決算をして、残余財産を株主に返還し、それで清算決了となります。
これらを税理士さんに頼めば100万円以上の出費となります。

また追補します。

私は40年登記にたずさわっていますが、その間何度も法改正さりました。しかし法務局の仕事の仕方は変わりません。
このたび電算化になりましたが、基本的考え方は同じです。

登記制度と戸籍制度は明治時代に出来たのですが、かなり法改正されてますが基本は同じです。
ですから明治時代の登記簿も戸籍謄本も現在読めば理解出来ます。

10年後の会社法のことはわかりませんが、登記は変更されないでしょう。


解散登記しても、債務を全部返済し決算し清算決了しませんと意味が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報