【定義】
AAA:NISサーバー、CentOS
BBB:NFSサーバー、CentOS
CCC:NISクライアント、NFSクライアント、RHEL

【概要】
CCCマシンにてautofsで自動マウントしたいと思っていますが、autofsコマンドが
効かず、「マウントポイントの定義がありません」と表示されます。

【詳細】
BBBマシンの/export/homeをCCCマシンの/userにマウントすることを狙っています。
BBBマシンにて、nfsサービスを起動後、/etc/exportsファイルを
/export/home 192.168.1.0/26(rw,sync)
と記述し、[root@BBB]# exportfs -av コマンドを実行しました。さらに、
[root@BBB]# showmount -e でエクスポート
されていることを確認しました。

AAAマシンにて、/var/yp/etc/auto.directを
/user  -rw,hard  BBB:/export/home
と編集しました。[root@AAA]# /var/yp/makeを実行しました。

CCCマシンにて、
[root@CCC]# mkdir /user とマウントポイントを作成し、
/etc/nsswitchを
automount  nis files
と編集しました。そして、
[root@CCC]# service ypbind start
[root@CCC]# /etc/init.d/autofs start と実行すると、
「マウントポイントの定義がありません」と表示されてしまいます。

当然、CCCにて、/userは見えません。
[root@CCC]# ls /user :何も無し。

もちろん、BBB上の/export/home以下にはディレクトリ、ファイルは入っています。

なぜ、CCC上で自動マウントがうまくいかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

RHEL Desktopで試してみましたが、「マウントポイントの定義がありません」とは表示されませんでした。



ただ、nssswitch.confを
> automount  nis files
としたことろ、下記のメッセージが出力されます。
syntax error in nsswitch config near [ syntax error ]

だとしたら、:(コロン)が抜けてるタイポですが..
情報が少なすぎてこれ以上は検証できません。
    • good
    • 0

投稿時のミスかもしれませんが..



> /- auto.direct
/- yp:auto.direct では?

この回答への補足

試してみましたが、症状は同じです。

補足日時:2009/05/15 20:33
    • good
    • 0

> AAAマシンにて、/var/yp/etc/auto.directを


autofsの設定ファイルは、auto.masterですよね。
auto.masterで/userの定義がどこにあるか(auto.direct)
設定しないとだめです。

> 当然、CCCにて、/userは見えません。
autofsは、/userを参照してもマウントされません。
/user/xxxxを参照してはじめてマウントされます。

参考URL:http://kayanomori.net/memo/index.php?NIS%A5%B5%A …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
NISサーバーAAAの/var/yp/etc/auto.masterには、
/- auto.direct
と記述しています。これでは足りないのでしょうか?

なお、CCCで
[root@CCC]# ypcat auto.direct
と実行すると、AAAの/var/yp/etc/auto.directの内容
-rw,hard BBB:/export/home
と表示してくれます。

補足日時:2009/05/15 13:26
    • good
    • 0

> なぜ、CCC上で自動マウントがうまくいかないのでしょうか?



それは、CCC上で自動マウントを行うために必要な設定を行っていないからで
す。

mkdir /user とマウントポイントを作成したまでは CCC 上での作業は正しい
のですが、それ以降は誤った作業に見受けられます。

/etc/nsswitch.conf は autofs とは無関係なファイルです。また、ypbind を
autofs サービスの前に起動させていますが、これも autofs で自動マウントを
行うためには無関係な作業です。つまり、neutron さんは CCC上で自動マウン
トを行うために必要な設定を一切していないことになります。

autofs でマウントを行うためび手順は下記のとおりです。

1. /etc/auto.master を設定
2. オートマウントシステムマップ を設定
3. autofs サービスの起動

詳細は下記の URL などを参考にして設定を行って下さい。

http://www.redhat.com/docs/manuals/enterprise/RH …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

autofs でマウントを行うためび手順は下記のとおりです。

1. /etc/auto.master を設定
2. オートマウントシステムマップ を設定
3. autofs サービスの起動

ということですが、これではCCC上の/etc/auto.masterを参照することに
なってしまうのでしょうか?
私はNISサーバーAAAの/var/yp/etc/auto.directを参照したいと思っています。
そのためにはCCCの/etc/nsswitchで
automount nis files
とnisを先に書けばAAAの/var/yp/etc/auto.directを参照するのではないかと
思っていました。

NISサーバーAAAの/var/yp/etc/auto.directを参照する方法を探しています。

補足日時:2009/05/15 10:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNIS2006からNIS2007へ

お世話になります。先程 NIS2006からNIS2007に シマンテックのサイトからバージョンアップしました。                      もうすぐ期限が切れるので更新キーを買って延長しようと思います。
延長して使用中 もしパソコンをリカバリした場合 NIS2007の再インストールはどのようにするのでしょうか?
NIS2006のCDで再インストールして 購入した更新キーで延長 その後NIS2007にバージョンアップですか?
もうすぐNIS2008が発売されるようですが NIS2008発売後もNIS2006からNIS2007にアップできますか?

Aベストアンサー

宜しくお願いします。

>シマンテックのサイトからバージョンアップしました。
>NIS2007の再インストールはどのようにするのでしょうか?
必要なものは NIS2007 インストールアイコンと
NIS2006 で使用していた プロダクトキー です。

バージョンアップの際に
NIS071040JP.exe というアイコンを保存しませんでしたか?
その NIS071040JP.exe がインストールアイコンです。

マイ ドキュメント に [Symantec] フォルダ はありませんか?
そのフォルダに Norton Internet Security_2006_Key.txt はありますか?
その txtファイル にプロダクトキーが記載されています。

この インストールアイコン と txtファイル を
USBメモリなどの記憶媒体に保存しておけば
リカバリ後でも NIS2007 の再インストールができます。

>NIS2008発売後もNIS2006からNIS2007にアップできますか?
上記方法によれば NIS2007 のインストールから始まります。
また NIS2008 は昨日より発売が開始されました。

Norton Internet Security 2008
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/products/overview.jsp?pcid=is&pvid=nis2008

取りあえず参考まで。

宜しくお願いします。

>シマンテックのサイトからバージョンアップしました。
>NIS2007の再インストールはどのようにするのでしょうか?
必要なものは NIS2007 インストールアイコンと
NIS2006 で使用していた プロダクトキー です。

バージョンアップの際に
NIS071040JP.exe というアイコンを保存しませんでしたか?
その NIS071040JP.exe がインストールアイコンです。

マイ ドキュメント に [Symantec] フォルダ はありませんか?
そのフォルダに Norton Internet Security_2006_Key.txt はあ...続きを読む

Q/var/run/sudo/root/unknown

/var/run/sudo/rootディレクトリ直下にunknownという名前のファイルがあるのですが、ダブルクリックをしても、
「"/var/run/sudo/root/unknown"を表示できませんでした」
とポップアップ画面が現われるだけで中身を確認することができません。

削除しても問題ないでしょうか?
また、一般的に、/var/run/sudo/rootディレクトリの下には、どのような役割のファイルが配置されるものなのでしょうか?

※このunknownファイルのプロパティを確認したところ、サイズは51バイトで、MIME型は、application/octet-streamと表示されていました。
※OSは、Fedora7を使用しています。

Aベストアンサー

> unknownという名前のファイルがあるのですが、
> ダブルクリックをしても、
> 「"/var/run/sudo/root/unknown"を表示できませんでした」
windowsのように、Linuxは「あなた任せ」では何もできないです。

viエディタで見るとか、
geditで見るとか、
最悪、
hexdumpで見るとか
してください。

Qnis2008について

1回、nis2007からnis2008へバージョンアップしたら、OEが使用不能となり、再度nis2007に戻しました。
この問題は解決したのでしょうか?
nis2008にバージョンアップしても問題はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OS は Windows XP でしょうか。
私は NIS2007 を使い続けています。
NIS2008 は NIS2007 ほど安定していないみたいです。
ご質問の問題が解決していたとしても他の問題が発生するかも。

QRedHatES5.2(CentOS5.2)環境でのautofsを使った自動NFSマウントについて

RedHatES5.2(CentOS5.2)環境にてNFS4をautofsで自動マウントさせたいと思っているのですが、
mountコマンドにてNFSマウントする事は出来ても、autofsでの自動マウントが巧く出来ずに困っています。
対向ホスト(192.168.1.10)の/testを、クライアント(192.168.1.20)の/testにマウントしたいのですが、うまく認識してくれていないようです。

/etc/auto.masterや/etc/auto.miscの編集を含め、
何かハマりそうなポイント等ありましたらご教授下さい。

# chkconfig autofs on
# vi /etc/auto.master
/test /etc/auto.test
# vi /etc/auto.test
-fstype=nfs4,wsize=1024,rsize=1024,rw,hard,intr 192.168.1.10:/test
# shutdown -r now

Aベストアンサー

RedHatES5.2(CentOS5.2)と仰ってるのはクライアントですか?
ホスト側にはexport設定してますか?
当然自動マウントするクライアントが起動する前に
NFSサーバにてnfsデーモンが起動している必要があります。

対向ホスト側でnfsが起動してるか確認し、起動しているようでしたら
/etc/exportsファイルの中も確認して下さい。
以下は設定例です。(192.168.1.20のみ書き込み可能な設定です)
[root@host ~]# cat /etc/exports
/test  192.168.1.20(rw) (ro)


/etc/exportsを書き換えたら以下のコマンドを叩いて下さい。
[root@host ~]# exportfs -r
または
[root@host ~]# /etc/init.d/nfs reload


その後でクライアントを再起動してみてはどうでしょうか?
[root@client ~]# init 6

QNIS2007のインストール

今、NIS2006を使っています。
更新期限が近づいているので、NIS2007を購入してインストールをしようと思うのですが、注意点やNIS2006のアンインストロールを仕方を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NIS2006をNIS2007へバージョンアップして延長キーを買ったほうが手っ取り早いかも。

NIS2006をNIS2007へバージョンアップ
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/support/special/upgrade2007/product_nis_download.jsp

更新サービスの延長
http://www.symantecstore.jp/Key_Top.asp

Qrootのホームディレクトリ/rootはないとまずい?

UNIXの知識はまだ浅いのですが質問させていただきます.

RedHat EL4で誤って/root(rootのホームディレクトリ)を削除してしまいました…(泣
あわててmcで復活を試みたのですがダメでした.


/rootがないとシステムとして問題が出てきてしまうのでしょうか?
またその場合は,OSを再インストールするしか方法はないのでしょうか?
(今回使用しているマシンはブレードサーバなので同じ構成のマシンがもうひとつあります.
それの/rootをコピーするという方法では復活できないですよね?)

ご回答よろしくお願いします.

Aベストアンサー

> /rootがないとシステムとして問題が出てきてしまうのでしょうか?

root でログインしたときにホームディレクトリがないというようなエラーが表示さえるようになります。また、ログイン時に読み込まれるべき設定ファイルが読まれなくなります。ただし、それ以外で /root にあるのは OS インストール時のログ・ファイルと X 関連の設定ファイル (GNOME や KDE を含む) だけなので、root のデスクトップに関する設定が失われるなど低レベルな問題が発生する程度です。

> またその場合は,OSを再インストールするしか方法はないのでしょうか?

いいえ。/root ディレクトリを再作成すればそれで OK です。X 関連の設定ファイルはディレクトリ作成後の次回ログイン時に再作成されます。

# mkdir /root
# chmod 700 /root

あと、.bashrc や .bash_profile ですが、デフォルトの内容はこんな感じです。(重要な記述はないので、別に戻す必要はありません。/etc/skel にあるファイルに alias の設定が3つ追加されているだけです)

■.bash_profile

# .bash_profile

# Get the aliases and functions
if [ -f ~/.bashrc ]; then
. ~/.bashrc
fi

# User specific environment and startup programs

PATH=$PATH:$HOME/bin

export PATH
unset USERNAME

■.bashrc
# .bashrc

# User specific aliases and functions

alias rm='rm -i'
alias cp='cp -i'
alias mv='mv -i'

# Source global definitions
if [ -f /etc/bashrc ]; then
. /etc/bashrc
fi

> /rootがないとシステムとして問題が出てきてしまうのでしょうか?

root でログインしたときにホームディレクトリがないというようなエラーが表示さえるようになります。また、ログイン時に読み込まれるべき設定ファイルが読まれなくなります。ただし、それ以外で /root にあるのは OS インストール時のログ・ファイルと X 関連の設定ファイル (GNOME や KDE を含む) だけなので、root のデスクトップに関する設定が失われるなど低レベルな問題が発生する程度です。

> またその場合は,OSを再インストール...続きを読む

QNIS2007の件

当方、NIS(ノートンインターネットセキュリティ)2004です。
とうとう、今年の10月で、使用出来なくなります。
使用PCは、デュロン1.2Gを、アスロンXP1800+にして、使用しています。
メモリーは、768MBです。
実は、以前、NIS2005を一度購入したのですが、理由は分かりませんが、重くて、使用をあきらめました。
それで、私のような古いスペックでNISを使用している方の使用感を知りたいです。
実際、NIS2007は、どうでしょうか?
あと、10月にNIS2008が出ると思いますが、ニューバージョンは、軽いのでしょうか?
ご存知の方がおられましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宜しくお願いします。

OS は Windows XP それとも Windows Vista ?
NIS2006 以前と NIS2007 とは別物のように違います。

もっとも大きい変更といえば PC への負担の軽減です。
自動アップデートやスキャンも負担が少ないです。
インストール方法も2段階に分けるようになっています。
1段階目で Internet Security と AntiVirus をインストールし
2段階目で AntiSpam と残りの機能をインストールする感じです。
2段階目の機能のインストールは任意となりますので
必要としない方にとっては PC への負担の軽減に一役買っています。

去年の11月から NIS2006 が無料で
NIS2007 にバージョンアップできるようになりましたので
おそらく NIS2007 も NIS2008 へ
無料でバージョンアップできるかと。
NIS2008ベータ も見ましたが
NIS2007 の良いところを引き継いでいる感じです。
#1さんも仰っている通り
今 NIS2007 を購入しても良いと思います。

ただし NIS2007 以降の 対応OS は
Windows XP 以降のものになるはずですので
OS が Windows XP より前のものをお使いなら
OS をグレードアップする必要があります。

NIS2007 のシステム用件は以下の URL を参照してください。

Norton Internet Security 2007 必要なシステム
http://www.symantec.com/ja/jp/home_homeoffice/products/sysreq.jsp?pcid=is&pvid=nis2007

NIS2008 も NIS2007 の必要とするシステム要件に
準ずるかと思います。

NIS2007ユーザー の独り言でしたが参考になれば幸いです。
取りあえず通りすがりの一言まで。

宜しくお願いします。

OS は Windows XP それとも Windows Vista ?
NIS2006 以前と NIS2007 とは別物のように違います。

もっとも大きい変更といえば PC への負担の軽減です。
自動アップデートやスキャンも負担が少ないです。
インストール方法も2段階に分けるようになっています。
1段階目で Internet Security と AntiVirus をインストールし
2段階目で AntiSpam と残りの機能をインストールする感じです。
2段階目の機能のインストールは任意となりますので
必要としない方にとっては PC への負...続きを読む

Q/etc/periodic.conf: /root: Permission denied

こんにちは。
cronでperiodic dailyが毎日実行されるのですが、
/etc/periodic.conf: /root: Permission denied
とうメールがroot宛てに送られてきます。
コマンドラインで
periodic daily
と打っても同様のエラーが表示されます。

/etc/periodic.conf
/etc/periodic内のファイルはともに
root所有で755のパーミッションなのですが・・・

解決法やヒントをご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

> /etc/periodic.conf: /root: Permission denied

/rootをコマンドとして実行しようとして失敗してる模様です。
/etc/periodic.confの内容が不正(なんかへんなところに空白が入っているとか。)になっていると思われますので、そちらを見直してみては。

QNISに関して教えて下さい。

今回NISサーバをSoralisで、クライアントをFreebsdで設定する事になりました。
そこで、わからない事が発生しました。
同一セグメント上であるならば、FreebsdのNISクライアントは
SoralisのNISサーバーに接続できるのですが、別のセグメントの場合は
接続できません。
セグメントを越えた、NISサーバへの接続は可能なのでしょうか?
それとも不可能なのでしょうか?
ものすごく困っています。
どなたかお教えねがえませんでしょうか?

Aベストアンサー

man ypbindすれば答えが書いてありますが、

-S nisdomainname, server1,server2,...

で任意のNISサーバと更新できるようです。
但し、/etc/hostsでserverxのエントリーが必要な様子です。

Qメールサーバの/var/spool/mail にあるrootファイルを開きたい

RedHatLinux9でメールサーバをDMZ側に構築しました。
メールサーバはsendmailとUWIMAPを使用しています。
メールがおかれているところは、/var/spool/mail だと思うのですが、
今日、FTPソフトで、/var/spool/mailの中をのぞいてみると、
rootのファイルがおかれていて、メールが届いているようでした。
rootのメールを受け取るように設定はした覚えがないのですが、どうしてこのようなファイルがあるのでしょうか?
とりあえず、開いてみようとOutlookExpressでrootのアカウントとパスワードの設定をしたのですが、受信しようとすると、パスワードを聞かれてしまい、Linuxで使用しているパスワードではないようです。
どうやったら、このメールを見ることができますか?

Aベストアンサー

>rootのメールを受け取るように設定はした覚えがないのですが、どうしてこのような
>ファイルがあるのでしょうか?

いろいろなサービス、たとえばcron等は実行されるとrootにメールを出す様に
なっていますし、/etc/mail/aliasesファイルなどを見てもらうと、
webmaster:root
postmaster:root
みたいに、各サービス宛のメールはroot宛に送信される様になっています。

rootでログインして、mailコマンドで読めないでしょうか?
または、viエディタで開けると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報