平成13年式 エブリイワゴン(DA52W)に乗っています。
先日、 大人3人乗車で高速道路を走行、向かい風で登り坂とエンジンに負荷が結構かかる状態で走行していました

すると、エンジンチェックランプが点灯したんですが、このランプはどんなときに点灯するんですか?

ちなみに点灯したときは、アクセルを強めに踏んで90キロで走行。向かい風で90キロ以上はスピードが出にくい状況でした。
ランプが付いてから80キロまでスピードを落としたらランプはすぐに消えました。

どんな異常が考えられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

色々な条件でエンジンチェックランプは点灯しますね。



連続高負荷状態でも点灯する場合がありますし、私の車の場合は下り坂の、連続エンジンブレーキ状態で点灯する事もありました。

まあ車によって、故障・不具合以外に、どの状態でエンジンチェックランプが点灯するかは様々なので。
    • good
    • 0

エンジンチェックランプが点灯する条件は色々ありますので、正確にはテスタを接続してみなければ分かりません。


しかしご質問者さまの運転状況と点灯状態からすると、触媒の過熱などを含む高負荷運転によるものではないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QハマーH3のフロントガラス上のランプ。

ハマーに興味が出てきたのですが、フロントガラス上部のルーフ部分に5個ランプが並んでいます。両端はコーナーランプのようなものかとも思いますし、助手席側にはカメラを搭載しているようですが、真ん中に並んだ3つのランプは何なのでしょうか?ダンプや、陸送トラックにあるような速度を表示するランプに見えなくもないのですが、このランプ群は外しては駄目なのでしょうか?付いていないハマーも見かけます。

Aベストアンサー

そのランプは、正式名は忘れましたが、ポジションランプのような物です。
点灯させないようにするのは簡単だと思いますが、取り外すと後処理に費用が掛かりそうですね。
ちなみに、H3にはついていませんよ。
H1、H2には標準装備されています。

QVSCランプとエンジンチェックランプ同時点灯

いつもお世話になっております。

平成13年式イプサム240S(TA-ACM26W)に乗っております。
昨年末(12/29)にエンジンかけたところ「VSCランプ」と「エンジンチェックランプ」が同時点灯しました。

年末年始がディーラーも休みのため、本日ディーラーに行き調べてもらいました。
「エンジンチェックランプ」については「O2センサー」のようでしたが、
「VSCランプ」についてはディーラーでもわからず。
作業の様子をみていたことろ、「Gセンサー未補正」というようなエラーを検出しているようですが、ディーラーの方も対象方法が不明な様子。
※Gセンサーの修理をしたことがないとのこと。

私的にはエンジンチェックランプとVSCランプが同時点灯したので
O2センサーを修理すれば治るのでは?素人考えしております。

走行距離140,000キロになりますが、愛着のある車でしてまだまだ乗りたいと考えております。
どなたか同じような現象にあわれた方はおいでしょうか?
また原因と対象方法(どういう修理をしたか)などご存知の方がおられましたら情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

別メーカ車ですが、エンジンの警告灯とVSCと類似機能OFFの警告灯が同時に付いたことがあります。原因はイグニッションコイル異常で、点火ミスのためにエンジンの異常振動が起き、加速度等のセンサーも信頼できないためにVSC(と類似の機能)をOFFにした、との警告でした。
O2センサーでエンジンに振動等が起きるなら、治る可能性はあると思いますよ。

Qランプの割れたガラス部分を直したい!

閲覧有難うございます!

曾祖父のランプを小さい頃に壊してしまい、いつか直せるかもしれないと
全て保管してあるのですが、直す事は可能でしょうか?


<*かなり下手くそですが、絵を載せました>

壊してしまったのはガラス(画像の太い黒ペン)の部分だけで、他は全く問題ありません。
ガラスは厚さ1mm程です。


直す事は可能でしょうか?
もし直せるならば、どういった所で直せるのでしょうか?

宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

お尋ねの「ランプのガラス部分」のことを「ホヤ」といいます。ホヤの首里ができそうなのは、ランプの専門店「江戸川屋ランプ」。ぜひお問い合わせ下さい。
http://www.edogawaya.com/

または、かなりマニアックになりますが「西伊豆ガラス工房 FARO」ではランプに合わせてホヤを吹いてくれます。
http://fglass.i-ra.jp/e212032.html

Qスピードメーターが動かなくなり、約10km走行後、エンジン異常ランプが付いてしまいました。

平成14年スズキエブリーランディーですが、スピードメーターが動かなくなり、エンジン異常ランプが点灯してしまいました。

走行は可能です。

過去を調べて見ましたが、メーターケーブルの様な?
またメーターケーブルの交換は大変でしょうか?
バイクは出来るだけ自分でやっていますが、車は未知の領域なので、
ご指導の方を宜しくお願いします。
特殊工具は必要でしょうか?

Aベストアンサー

スピードメーターが動かない
    ↓
この状態では公道は走行できません
整備不良(保安基準違反)

たぶんスピードパルスが発生しない見たいですね

タイヤの回転
  ↓
スピードパルスが発生装置
     ↓
  ECU  スピードメータ

と成りますので両方ともデータが行ってませんので

タイヤの回転がスピードパルスが発生装置いってない
又は
スピードパルスが発生装置

の故障が濃厚ですね

Qランプのガラスの部分

ランプの炎を囲んでいるガラスの部分の名前を知っている方、教えてgoo!

Aベストアンサー

火屋(ほや)です。

QRAV4Lのエンジンランプ点灯について

2ケ月前に最初のエンジンランプ点灯となり、トヨタにて見てもらった結果、オキシジエンセンサーの交換が必要との事で、先月交換しました。
そして1週間前、またエンジンランプが点灯し、トヨタにて見てもらいましたが、以前のオキシジエンセンサーのエラーがコンピューター上で消えてなかったので、消去したので大丈夫ですと言われ、また数日前に点灯したので、見せに行ったら、エアフロメーターの故障です。と言われました。
私は車に詳しくないので、よく分かりませんが、RAV4に使っている色々なセンサーのエラー情報を表示するコンピューターとやらは、どの程度の精密さなのでしょうか?
こちらは言われた通りに修理に出すしかありませんが、金額にしても安くありません。この先もまた点灯し、その度に高い¥を払ってなおしていくのは大変です。
私の乗っているRAV4Lは、2000年の5月に購入したので、フルモデルチェンジ後の車です。走行距離は9万と少しです。
メーカーでも5万キロまでしか保証していないものなのでとの事でした。電化製品も保証期間がありますし、当たり外れもあるとの事でした。でも、金額の上でも、車は電化製品などとは違いますし、外れたから残念ですむ問題でもないと思います。
まだ10万キロ前でこのような状況が続くのは欠陥車なのではと思ってしまいます。
車には愛着もありますし、まだまだ長く乗っていきたいと思っています。
このような故障があっても仕方ないものなのか、もう寿命なのか、センサーの故障状況を知らせるコンピューターとやらは、どの程度の精密さなのか、まだ実験段階のものなのか、専門知識のある方にご回答いただけるとありがたいです。

2ケ月前に最初のエンジンランプ点灯となり、トヨタにて見てもらった結果、オキシジエンセンサーの交換が必要との事で、先月交換しました。
そして1週間前、またエンジンランプが点灯し、トヨタにて見てもらいましたが、以前のオキシジエンセンサーのエラーがコンピューター上で消えてなかったので、消去したので大丈夫ですと言われ、また数日前に点灯したので、見せに行ったら、エアフロメーターの故障です。と言われました。
私は車に詳しくないので、よく分かりませんが、RAV4に使っている色々なセンサーの...続きを読む

Aベストアンサー

各センサーからの信号はコンピューターに入力され、車の走行に必要な情報として処理されます。この部分は非常に高性能で、信頼性は十分あると言っていいでしょう。

センサーからの信号が、メーカーのプログラムと合わなくなった場合にエラーとなり、コンピューターに記録されます。
ただこのエラーがセンサーの故障か、配線の緩み・断線かはわからないのが現状です。

完全にセンサーが故障して交換するしか直らないのか、カプラー部が緩んで電気の通りが悪いだけでなのかは、テスターで調べなければわかりません。

ディーラーのメカニックは、コンピューターのエラーメッセージを読み、「このセンサーからエラー表示が出ている、じゃー交換しましょう」と言う事になる。昔のように分解して調べるような事はしなくなってきました。

Qガラスのフロアーランプを作りたい

ガラスの破片を使ってフロアーランプの小さいものを作ってみたいのですが、材料は何を用意したらいいのか、どのように作ればいいのか分かりません
どなたか作り方をご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
本とかサイトなどを紹介していただけたら有難いです
もしくはキットが販売されてたら手に入る場所を教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

樹脂粘土か・・
当面があって接着も出来~とすると
グルーガンかな~~

ピストルみたいなHOTになる機械(ハンダゴテもどき)に
ロウのようなものを入れて溶かして立体的に接着するんです。

色もいろいろあります。

参考URL:http://www.ac-fan.com/mart/prg/ichiran.php?IG_ID=0311

QER34エンジンチェックランプ点灯

ちょうど2ヵ月前、ER34を洗車し帰ろうとエンジンをかけたところ突然「エンジンチェック、TCS、SLIP」のランプが点灯し、エンジンの振動がいつもより激しくなりました。
エンジンを切ってもう一度エンジンをかけても全く同じ症状・・・(*_*)
すぐディーラーへ持っていき、自己診断をかけてみると「イグニッションコイル」が原因らしくイグニッションコイルが6個入ってるみたいで、そのうち「1,2,4」が異常の数値が出てて新品と交換しました。
交換してから約1週間は正常だったのですが走行中また「エンジンチェック、TCS、SLIP」のランプが点灯し振動も全く同じ症状がでたので再びディーラーへ・・・
しかし自己診断をすると、異常なし・・・
ディーラー側は「もしかすると残りの3つのイグニッションコイルに原因がある可能性がある」ということでディーラー側から別のイグニッションコイル3つ(中古)とスパークプラグを交換し、様子を見たが、現象は変わらりませんでした・・・
そしてディーラー側に1週間預けて点検してもらうことにしたのですが、ディーラー側では現象がでないとのこと・・・・
自分が運転している時だけに現象がでる状態

だれか有力な改善情報がありましたら是非教えてください。

ちょうど2ヵ月前、ER34を洗車し帰ろうとエンジンをかけたところ突然「エンジンチェック、TCS、SLIP」のランプが点灯し、エンジンの振動がいつもより激しくなりました。
エンジンを切ってもう一度エンジンをかけても全く同じ症状・・・(*_*)
すぐディーラーへ持っていき、自己診断をかけてみると「イグニッションコイル」が原因らしくイグニッションコイルが6個入ってるみたいで、そのうち「1,2,4」が異常の数値が出てて新品と交換しました。
交換してから約1週間は正常だったのですが走行中また「エンジンチェ...続きを読む

Aベストアンサー

R34で、類似の症状になりました。ただ、症状は軽く、最初はランプがついただけで振動も感じなかったのが発生頻度が増したところでイグニッションコイルを交換しました。最終的には2つ死んだみたいでした。
で、6つとも交換し、その後は発生していません。

でも・・・警告灯がついて異常なし、というのはなにか変ですね。再現しないことはありえますが、警告灯がついた場合、記録が残るとおもうのですが・・・。

なお、6つ全て交換したのは、どのコイルが死んでいるか、間欠的では判断できない、と言われたのと、1つ換える手間も6つ換える手間も同じようなもので、寿命を考えると一緒に換えるのが良いのでは? ということでそのようにしました。

Qハロゲンランプの熱対策について

《ハロゲンランプの熱対策について》教えてください。
ハロゲンランプの周りを鏡ガラスで四角く囲うようにおおいたいのですが、ランプが熱過ぎるのかガラスが焼けるような煙がでます。
ランプの高さは1.8メートル、ハロゲンは上部9センチのところにあり、まわりのガラスの厚みは4ミリです。ガラスに直接熱が行かないように熱を遮断するには何を加えれば良いのでしょうかアドバイスをお願いします。

*画像なしでの説明がわかりにくくてすみません。

Aベストアンサー

No.2です。
棒状ハロゲンランプは「R7s金口」または「両口金」ハロゲンランプと言います。
ご指定のランプは110V150Wのランプです。
主に写真スタジオや放送関係の投光器に使用するランプでなので、残念ながら「R7s金口」のハロゲンランプには熱線対策の製品はありません。

ダイクロハロゲンランプは熱量をランプ後方に逃がす構造です。
ランプ後方をオープンにする必要があります。
自作用にダイクロハロゲンランプ用のランプソケットと調光器(明るさのコントローラー)を下記ご案内いたします。

ハロゲンランプ ソケット
http://www.akaricenter.com/slrjdrsock.htm
調光器
http://www.akaricenter.com/sonota/light_control/wn57512.htm
http://www.tantan.co.jp/mc/light/light_controller

Qエンジンチェックランプの点灯について

サニー(原動機形式QG15)の、エンジンチェックランプ点灯についてお尋ねします。

1 昨年(平成25年)の夏ごろ、走行中にエンジンチェックランプが点灯。 日頃世話になって
  いる自動車修理工場で点検したところ、 「リッチ」のシグナルがでているとのこと。
  消灯後、再現を確認するが再現せず。スロットルボディ(ISCV)清掃。
  8割方の確率でO2センサを交換すればいいと思うが、年末に車検があるので、それまで
  様子を見ながら乗車してくれとのこと。
  年末まで、同様の事態が数回発生。

2 平成25年末に車検実施。

3 年明け早々、エンジンチェックランプ点灯。
  自動車修理工場でO2センサ取り換え。
  交換後、半月程度点灯せず。

4 半月程度後、エンジンチェックランプ点灯。
  走行には問題なく、原因は特定できず、恐らく走行距離も10万キロを超えていることでも
  あり、  どこか関連するパーツが痛んでおり、たまたま「リッチ」になってその情報を取り
  こんでしまうと考えられ、関連パーツを次々に取り換えると費用がかさむので、走行に
  異常がない現状ではこのまましばらく乗車して様子をみたら、とのこと。

5 その後も数回点灯。
  当方より、車をディーラーに持ち込んで、診断機に掛けることを自動車修理工場に提案。
  原因の分かる確率は少ないと思うが、その際にはデータモニタを貰ってくるようにとの
  アドバイスがあった。

6 ディーラーでの診断結果は次の通り。
  システム 部品番号   DTC    詳細情報    時期
  エンジン  23710-8N210 P0172 空燃比リッチB1    6

   自動車修理工場に、上記の診断結果表を提出。
  「やはり、原因は特定出来ていない」という意見と共に、
    「平地ではO/Dボタンをoffにし、高速でだけO/Dボタンをonnにして走ってみては」
  とのアドバイスあり。「高速では恐らく点灯しないと思う」とのこと。

7 自動車修理工場のアドバイスに従い、平地を2週間(走行距離100km程度)、O/Dボタン
  をoffにして走行したが、点灯せず。

  2週間後、好調なので、平地でO/Dボタンonで走行した所、走行10km前後で点灯。
  (点灯するのは、いつも低速時のように思われる)

質問
基本的には、自動車修理工場のアドバイスに従うつもりでいるが、関連部品の取り換えに
よって回復するなら、価格によっては考えてみたい。診断結果の部品番号を見ると、
コンピュータの様に思われるが、コンピュータの交換によって間違いなく解決するトラブル
なのかどうか。
中古またはリサイクル品もあるようだが、その使用についてのご意見などもご教示ください。
よろしく。

サニー(原動機形式QG15)の、エンジンチェックランプ点灯についてお尋ねします。

1 昨年(平成25年)の夏ごろ、走行中にエンジンチェックランプが点灯。 日頃世話になって
  いる自動車修理工場で点検したところ、 「リッチ」のシグナルがでているとのこと。
  消灯後、再現を確認するが再現せず。スロットルボディ(ISCV)清掃。
  8割方の確率でO2センサを交換すればいいと思うが、年末に車検があるので、それまで
  様子を見ながら乗車してくれとのこと。
  年末まで、同様の事態が...続きを読む

Aベストアンサー

部品番号23710-8N210はコンピュータですが、この部品に専用テスタ(診断機)をつないでDTCを読み出したという意味です。
ODスイッチオン・オフしたときの状況から判断して、まずコンピュータの不具合ではありません。
P0172は、空燃比がリッチであることを示しています。
推定される原因は、#1、#2のご回答にあるように多岐にわたります。

O2センサを交換しても直らないことから
「関連パーツを次々に取り換えると費用がかさむので、走行に異常がない現状ではこのまましばらく乗車して様子をみたら」という修理工場さんの見方は良心的ですね。


>2週間後、好調なので、平地でO/Dボタンonで走行した所、走行10km前後で点灯。
  (点灯するのは、いつも低速時のように思われる)

この感覚は重要です。
このような走り方をしているときには、コンピュータは燃費重視の燃料制御をしています。
基になるのはO2センサの信号電圧で、この電圧で燃料が理想的な空燃比(適切な燃料量)で運転されているかどうかを、コンピュータは判断しています。
“連続して”約1分間ほど(車種年式によってこの時間は異なる)信号電圧が変化しないとき、燃料が必要量より多い(または少ない)と判断して、ランプを点灯させています。
そして診断機でDTCを読み出すとP0172(燃料がリッチ=多い)と分かるしくみになっています。
上記の“連続して”1分間の途中で、アクセルを少し大きく踏んだり戻したりすると、連続ではなくなるので、またそこから連続して1分間ほど様子を見るようになっています。
だから、ランプの点灯(または不点灯)は、故意にやろうと思えばできないことではないですね。無意味ですが。

結論です。
このまま乗り続けても大きな支障はないでしょう。
もともと車は、O2センサの信号なしでも軽快に運転できるようにコンピュータ制御されています。
やがて、例えば何かのセンサのボケ(特性値のズレ)が大きくなって、あるいはどこかの配管の漏れなどでアイドル不調になるかもしれませんが、そのときなら、今点検するよりはるかに少ない労力で、不具合個所を見つけることができるはずです。
理論上は、暖機後のアイドルを含む普通の走り方で、燃料消費がやや多くなりますが、急加速・急減速することの方が燃料消費ではムダでしょう。
ホントのところ排気ガスは悪化していますが。

ランプ点灯は気分が悪いですが、車の調子がよいのであれば、P0172による点灯である限り大丈夫です。

部品番号23710-8N210はコンピュータですが、この部品に専用テスタ(診断機)をつないでDTCを読み出したという意味です。
ODスイッチオン・オフしたときの状況から判断して、まずコンピュータの不具合ではありません。
P0172は、空燃比がリッチであることを示しています。
推定される原因は、#1、#2のご回答にあるように多岐にわたります。

O2センサを交換しても直らないことから
「関連パーツを次々に取り換えると費用がかさむので、走行に異常がない現状ではこのまましばらく乗車して様子をみたら」...続きを読む


人気Q&Aランキング