ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

水冷のかわりにアルコール100%溶液での冷却は可能でしょうか?
また意味はありますか?

個人的にポンプやジョイント部、微細な継ぎ目などから
アルコールが揮発することに注意すれば可能ではないかと考えています。

ポンプ自体のダメージは、空回りがない限りおそらく水より少なく思います。

イメージは完全密閉の条件にて、
CPUの熱にて揮発→ラジエターで液体に戻り循環て素人考えですが、
実際に簡単にそうなるとは思えません。

冷やしすぎで結露などもあり現実的ではないのか、
逆に内部での熱を奪う力は一定?で水冷とかわらなくて意味がないのか
(ただ単に溶液の量が少なくてすむだけのような気もします)
少しは意味があるが揮発を防ぐ密閉が現実的ではないのか、

他問題点など、詳しい方の推測をお聞きしたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

純度の高いアルコールはアルミを腐らせると聞いたことがありますし自動車でも高濃度にアルコール配合された物は


それ専用に設計されていますのでむしろ低濃度に配合された市販の冷却水を用いる方が安全かと思います。
高濃度アルコールを使用する際には各接続部のパッキンが劣化し易くそれを考慮された物を使わないと
PC内部で炎が見えない火災が発生しますので冷却とは逆に加熱することになりますよ。
    • good
    • 0

水冷と言いますが?水では、有りません。

液冷の方が正確です。
一般的に水冷パックの中身は、水よりも温度が低い液体が入ってます。
水よりも温度が低い液体=年間を通して、外気温度に左右し難い液体の
事をさします。アルコール水溶液を使用するのが一般的です。

車のバッテリーに使う電解溶液等やエンジンの冷却水もこれに含まれ、
ますが?価格が高いのでPC への使用はされていません。
    • good
    • 0

ちょっと記事は古いですが冷却と言えば以下のサイトでしょう。


http://www.fnf.jp/pc_i.htm

それはともかくとして、アルコールを循環させるのではなくヒートパイプ的に使う方法ですね。
一定の効果はあるとは思うのですがアルコールは水よりも比熱が小さいので水冷ほどの効果はないと思います。
ヒートパイプにも色々種類があるのですが熱移動量を大きく取るものは内部に水が入っているものが多いと思います(減圧されているので沸点が下がっている)

常圧で行うならばアルコールよりエーテルやフロン(現在は規制により入手が難しい)を使わないと効果が上がらない可能性があります。

ポンプを使った強制循環では比熱の大きい水が最も良いと思います。
錆などに対しては自動車のラジエータ用不凍液をい混ぜるなどが良く、これによって少しですが比熱も高まります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒートパイプの作り方

素人でも出来るヒートパイプの作り方を教えていただけますか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「素人」ってどのくらいの技量を持っているかたでしょうか。

硝子細工が出きる方ならば、火災予防の観点から、最後の密封を接着剤でやる、の一言で住みますけど
http://mblog.excite.co.jp/user/nogiyuna/entry/detail/?id=1105014
有機溶剤の引火や加熱分解に注意してください。内部の真空を確保できれば動くはずです。

スチーム管で作るならば、
配管の基本は理解できるでしょうから
http://www.yoshitake.co.jp/ys/ys01_2.html
内部の真空をうまく確保すること。上部側に、ニードルバルプをつけて空気を逃がし、配管内にスチームが均一に流れるようにすること。
2kgの蒸気として、上部1/3に空気が溜まっているのですから。

フレア工具
http://www.misakazoo.com/pro/kucyotool/kucyotooltop.html
ベンター
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97+%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/-/p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2
継ぎ手の加工などはわかりますね。

このようなことをしている方も居ます。
http://fish.miracle.ne.jp/y-sono/HPhowto.htm
ガスを使う場合には、最低でも、高圧ガス取締法その他関係法規を理解した上で行ってください。

「素人」ってどのくらいの技量を持っているかたでしょうか。

硝子細工が出きる方ならば、火災予防の観点から、最後の密封を接着剤でやる、の一言で住みますけど
http://mblog.excite.co.jp/user/nogiyuna/entry/detail/?id=1105014
有機溶剤の引火や加熱分解に注意してください。内部の真空を確保できれば動くはずです。

スチーム管で作るならば、
配管の基本は理解できるでしょうから
http://www.yoshitake.co.jp/ys/ys01_2.html
内部の真空をうまく確保すること。上部側に、ニードルバルプをつけて空気を逃が...続きを読む

Qペルチェ素子で冷却したいのですが・・・・

30cm四方ほどのアルミ板の表面を-60℃~-70℃ぐらいに
冷却したいのですが、ペルチェ素子で冷却するのは
可能でしょうか?

また可能とすれば、そのようなぺルチェ素子を安く購入できる
方法がもしありましたら教えて頂きたいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペルチエ素子の最初の利用はコンピュウタ-の内部の空気冷却に使用されたが冷却効果がよいので内部の機器に水滴がつくので利用されなくなりましたが、その後、コンピュウタ-の機器類も常温で使用してもトラブルも無くなり最近脚光を浴びていると聞いています。
私が知っている限り現在ぺルチェ素子を使用されている品物は電気式のク-ラ-ボックスとか精米機等に使用しているようです。
-60℃~-70℃に冷却可能か如何かについては電流値(電圧)と冷却効果のグラフが手元に無いのでうろ覚えで申し訳ないのですが可能かも知れません。
日本のぺルチェ素子で最先端の研究をしているのは松下電器(冷蔵庫等への応用)と言われていますので私も資料を請求(返信用の切手同封)しましたが返信無しで相手にして貰えませんでした。
tosainuさんが学生でしたら資料をもらえるかも知れません。
もう一つの方法は50代から60代のの工学部電気の教授及び工学部を卒業された人なら必ず知っているはずなので、そのような人に聞かれたらよいかと思います。
品物は日本では製造されてなく台湾で製作されていると聞いています。
価格は規格品なら数千円ですが規格から外れると何十万とするそうです。
ちなみに私は苦労してインタ-ネットで検索して探しましたが確か秋葉原の電気店のホ-ムぺ-ジで資料をダウンロ-ドをした事を覚えています。
tosainuの御役に立てなくて申し訳ないのですが私の知っていることはこのぐらいです。

ペルチエ素子の最初の利用はコンピュウタ-の内部の空気冷却に使用されたが冷却効果がよいので内部の機器に水滴がつくので利用されなくなりましたが、その後、コンピュウタ-の機器類も常温で使用してもトラブルも無くなり最近脚光を浴びていると聞いています。
私が知っている限り現在ぺルチェ素子を使用されている品物は電気式のク-ラ-ボックスとか精米機等に使用しているようです。
-60℃~-70℃に冷却可能か如何かについては電流値(電圧)と冷却効果のグラフが手元に無いのでうろ覚えで申し訳ないのですが可能...続きを読む

Q素人にも出来る銅管のロウ付は何が良いですか

素人と言っても金属のアーク溶接はそれなりのスキルはあります、
給湯管に銅管を使いたく銅のジョイントとロウ付けをしようと思います、トーチでロウ付けするのと電気でロウ付けするのはどちらが簡単でしょうか、また電気の場合どのような機械がよいですか、ちなみにアーク溶接機ではロウ付けは出来ませんよね?

Aベストアンサー

トーチでハンダ付け(ロウ付け)の方が良いと思います。コツは焼けた銅管にハンダを付ける時にトーチの炎を当てない事(焼けた銅管の熱で一瞬でハンダが廻ります)とハンダを付けすぎない事です。
   http://www.copper-world.jp/haikan/02.html

電気ロウ付けの機械はトーチに比べて高いですよ。
   http://www.asada.co.jp/seihin/dokan/6_01.html

アーク溶接機では銅管の接合は出来ません。


人気Q&Aランキング