当方、Pentium4 3.2GHz を装着したデスクトップマシンを使っています。
数日前動画鑑賞中に高負荷によるCPU過熱でマシンが落ちたため、以下の対策を行いました。

・ヒートシンクを丸洗いする
・CPUとヒートシンクの間に溶けていたシートをアルコールでふき取る
・熱伝導シート(HT-04)を貼り付け、再びヒートシンクを取り付ける

結果、
それまでは起動してある程度操作できたものが、Windowsログイン画面にたどり着く前に100℃をオーバーして自動シャットダウンするようになってしまいました。
挙動としては、ヒートシンクを装着せずに起動した場合と類似しているように見えますが、CPUとヒートシンクは密着しているように見えます。
逆オーバークロックとして、2.4GHzでの運用を試みた場合、85℃程度で稼動してくれますが……

1年ほど前にも同様の問題が発生しており、その際、エアダスターにてヒートシンクのホコリを取り除いた際は、50℃程度まで温度を下げることができていました。

なぜメンテナンスを行ったのにCPU温度が改善されないのか、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 CPU;Pentium4 3.2 は・・・ INTELの歴史至上?類を見ない(家庭用CPU) 爆熱 として世間から たたかれていたPentium4ではないかと・・・ (Pentium4の第三世代プレスコットコア では?)



 ↑は別として、 Pentium4 3Ghz台は70℃出ても仕方が無い それが仕様となっているような物で、熱は 我慢しなければ・・・

 ここからが、本題 高熱にさらされているCPUをどれだけ低温化するかが問題ですね。
 CPUをよりよく 冷却するには いくつかの設備 が必要となる場合があります。
_________________________________________
 (1)高性能グリスを塗る ←グリスの塗り方で冷却性能が大きく変わります(逆効果or高い冷却効果  安いグリス×)
 (2)PCケース内の風とおりをよくして、 高性能なFANを前後に取り付ける。(高性能=FANの回転数)
 (3)CPUクーラーをより高性能なものへ交換する。(冷却FAN オススメ)
_________________________________________ 

 マザボ上の設定の、 Speedstep などの機能を省電力機能(CPUの)ONになっていますか?

 PCケース内は風通しは大丈夫ですか? ケースFANの目詰まりしてませんか? CPU周辺の部品の熱対策は大丈夫ですか?

 CPUも、使用年月を積む度に 劣化もしますよ。

>Windowsログイン画面にたどり着く前に100℃をオーバーして自動シャットダウンするようにな
 PC起動直後ですか?
 私も、Core2duoを使用してPC起動直後即90度まで上昇したことがあります。 原因は、LGA775のプッシュ型?のFANが正常にはまっていなかったのが原因でした。
 あなたのCPUは LGA775の物ですか?
 {余談}
 サーバPC で故障率が高い部品は、 意外と 「CPUが1番壊れやすい」と言う結果がとあるデータから出ています。
 
 PentiumD(初期)のCPUは、INTELが急いで開発していたため 大きな問題点があった。 それは、膨大な熱 電気消費量 で、初期のPentiumDをFAN無しで使用した場合 瞬時に100度越えで目玉焼きが焼けるくらいになってしまい お陀仏な程の熱量だといわれてます。 
 
 あと、質問のタイトル に 起動不可 とありますが、CPUの破損ではないですよね?
 近々 Corei7のラインナップが増えるので、 CPUの交換をオススメしたいです。 新世代Corei7では、CPUソケットの形も大きく異なりますけどね・・・ 「あ メモリもです」
 

この回答への補足

Pen4の爆熱に関してはよく言われます(--;
70℃ぐらいが普通だと思っていたりするのですが、90は厳しい……

本当にシートをグリスに替えるだけで効果があるのか心配なのですが、どうなのでしょうか……?

風通しは自信があるほど大丈夫です。ホコリも全て取り去りました。
使用年度数はもう満4年なので、そろそろ寿命かなと把握していますが、少々買い換えるめどがまだ立っていなくて……

ヒートシンクおよびファンに関しては、CPU純正のものを使っています。

マザボ・CPU・メモリ、といろいろ買い換えられればいいのですけれどね……

情報ありがとうございました。
グリスの効果に関して追加情報をいただけるとうれしいですm(_ _)m

補足日時:2009/05/15 23:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:58

ヒートシンクがCPUに接触していないのでは?


安いのでかまわないのでシリコングリスを塗って取り付けて、外してみる。
しっかりと接触しているか確認しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:54

 室温も配慮されていますよね。



 まだ このPCを使用し続けたい と言うのでしたら、CPUFANを高性能なものへと交換が必要かと思われます。

 何度も、CPUの限界温度まで達した状態だと、 周りの部品まで危害を与える可能性もあり、もちろんCPU自体にもダメージも少しながら出ています。
 
 セラミックグリスなどの高性能なグリスに変えると、2℃~10度近く変わるようなデータがあるようですね。ほかによいグリスがあると思います。
 http://www.ainex.jp/products/as-04.htm ご参考に。(AS-4)

 ダウンクロックも立派な一種の改造行為のため 元のクロックに戻すことがいいかと・・・ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:55

私がいまセカンドマシンとして使っているのはPentium4 2.26GHzですが、CPU温度は45℃です。

CPUファンはどこのか忘れましたが、ごく普通のファンです。

ファンはどのようなものを使用されているのですか? 熱伝導シートではなく、普通のグリスをつけてみたらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:55

取り付けミスでしょう。


もう一度、付け直しが賢明です。
熱伝導シートではなく、グリスを使いましょう。
また、マザボを取り外して、交換をしましょう。横から見て、
まっすぐになっているかもよく確認しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:55

Pentium4 3.2GHz の利用経験はありません。


自分の経験からだと
CPU PentiumD3.2GHz使用中。
CPUクーラー忍者ソケットLGA775アンカーピンタイプで装着
グリス数百円の安価なもの
CPU温度測定ソフトhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~sun1/submanual/speed …で夏場で最高温度79度くらいかな?たんなる目安・参考程度にすぎませんが。
2007から稼動中 組んだ以降一度もメンテしてないし埃はらうくらいです。でも一度も熱暴走の経験なし
エアダスターにてヒートシンクのホコリを取り除いた際は、50℃程度まで温度を下げることができていました。→それだけでそこまでさがる?
逆オーバークロックとして、2.4GHzでの運用を試みた場合、85℃程度で稼動してくれますが→アンダークロックは経験ないのでわかりませんが?
CPUて経年劣化するの?OC等すれば影響あるような気がするけど?
メンテ時にCPUクーラーの再装着の際CPUとクーラーが密着してなくて熱暴走おこしてるんじゃないですか?一度確認してみては?
実際質問者のPC確認不可能なので参考意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

なお,本当にホコリの除去で50度前後まで下がります.

お礼日時:2009/06/01 15:56

>ヒートシンクを触ると、ずっと指をつけていても熱いと感じない温度で、暖かいレベルです


 ここまで判明していながらCPU温度が90度は、ヒートシンクへの熱伝導が悪いことの証ではないでしょうか。高質なシリコングリースなど熱伝導の良いのに変えるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:57

同じ状況かどうかわかりませんが・・・



ペン4 ノースウッドの3.4Gを過去に使用していました。
最初はグリスを使用していましたが、シートがなんとなく
流行して、使ってましたが、使用していくうちに、FANがうるさくなり強制シャットダウンしてしまった。そのときにグリス(高い金額のね)に戻したら問題なく使えました。(その後シャットダウンは一切なし)

正直、シャットダウンは、電源部・マザーやグラボ FANといろいろな原因が考えれれますので、それが解決になるかわかりませんが・・・

ちなみにペンティアム4の3.2と言っても時代によって
478 Northwood 3.2    TDP 82.1W
478 Prescott  3.2   TDP 89Wと103w
775 Prescott  3.2   TDP 84W
775 Prescott2M 3.2  TDP 84w 
775 CedarMill 3.2 TDP 65W 86W
478 Gallatin 3.2  TDP 92.1W

これだけあり、それによってTDPも違います。
ご参考に・・・ なるかどうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:58

ヒートシンクを触ると熱いですか?


ちゃんと密着していないか
HT-04が邪魔をしているか
ファンが回っていない可能性があります。


あまりシート状の物はお勧めしません。
安いシリコングリスで大丈夫です。

この回答への補足

ヒートシンクを触ると、ずっと指をつけていても熱いと感じない温度で、暖かいレベルです。
CPUファンは回転しており、ヒートシンクとCPUとの密着は問題ないと思われます。

皆さんのご指摘より、HT-04が邪魔している可能性が高いと感じてきましたので、時間が出来次第グリスの購入を検討します

補足日時:2009/05/15 20:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
詳細はこちらにまとめてあります.

お礼日時:2009/06/01 15:59

HT-04を使用せず素直にグリスにした方がいいと思うのですが・・・


CPUファンはもちろんついてますよね?
マザーボードの電圧設定とかどうなってますか?

この回答への補足

やはりグリスを使えと知人から言われていますので、解決が遠いようであればグリスを用いようと思っています。

CPUファンは2500RPMほどで快適に回っております。
マザボ電圧設定は……
Normal CPU Vocore = 1.3875V

と書いてありますが……(質問の意図に合っていなかったらお知らせくださいm(_ _)m

補足日時:2009/05/15 20:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまって大変申し訳ございません.
原因が判明しましたのでお知らせします.
熱伝導シートに余計なプラスチックシートが1枚まだ付着しており,それが熱伝導率を格段に悪くしていた原因でした.
取り外したところ50度前後で快適に動作するようになりました.
アドバイス,ありがとうございました.

お礼日時:2009/06/01 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUのスペック

PCのゲームを買おうと思っているのですが、
今使ってるCPUのスペックが、推奨スペックより上回ってるか、下回ってるかわかりません><

今使ってるCPU:AMD Athlon XP 2600+ GHz
CPUの必要スペック:Pentium4 1.2Ghz以上
CPUの推奨スペック:Pentium4 1.5Ghz以上

このCPUスペックで大丈夫ですか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

Pentium4は非常にクロック当たりの性能が低いです。
PentiumIIIの時代までIntel・AMD共にクロックとクロック当たりの性能をバランスよくあげていました。
それが、クロック当たりの性能が非常に低い代わりにクロックを引き上げやすい構造のPentium4をIntelが投入しました。
当時のユーザーはクロックの高さこそ性能の高さと勘違いしている人が非常に多く、性能では劣っていないがクロックがPentium4に比べ低い当時のAMDはの主力のAthlonは性能的に大幅に劣ると誤認された関係で、後継のAthlonXPからモデルナンバーを導入しました。
これがAMDのモデルナンバー導入の経緯です。
最初のPentium4であるPentium4 1.5GHzが発売されたときにAMDの最上位のAthlonが1.2GHzであったにもかかわらず、それに比べ性能で劣っていたことが露見し、ある程度以上知識のある人の中で騒ぎになったくらいです。
その後、Intelは急遽Pentium4はPentiumIIIよりクロック当たりの性能が20%低いという内容の発表をしたぐらいです。
AthlonXP 2600+の性能は必要スペックの2倍以上です。
推奨スペックと比べてもかなり余裕があります。

Pentium4は非常にクロック当たりの性能が低いです。
PentiumIIIの時代までIntel・AMD共にクロックとクロック当たりの性能をバランスよくあげていました。
それが、クロック当たりの性能が非常に低い代わりにクロックを引き上げやすい構造のPentium4をIntelが投入しました。
当時のユーザーはクロックの高さこそ性能の高さと勘違いしている人が非常に多く、性能では劣っていないがクロックがPentium4に比べ低い当時のAMDはの主力のAthlonは性能的に大幅に劣ると誤認された関係で、後継のAthlonXPからモデルナン...続きを読む

Q起動直後からCPU温度が90℃以上あり、すぐに電源が落ちてしまいます

一年以上前からPCが突然切れるようになり、諦めて放置していたのですが、
最近になってまたノートPCを使用したいと思い、ノートPCのチェックを行ってみた所、
CPU温度が常時90℃以上、ファイルコピー等の処理を行おうとすると98℃以上に上がってしまうことが判明しました。
そのせいで安全装置(?)が作動し、電源が自動的に切れていたようです。

このような高温になるのは異常だと思うのですが、原因がわかりません。
シリコングリスの塗り直しも行ってみましたが、ほとんど温度に変化はありませんでした。
そもそも起動直後に90℃以上になるのですから、ヒートシンクや冷却ファンが原因では無いと思いますが。

もしかして、CPUが故障してしまっているのでしょうか?

機種はTOSHIBA dynabook Satellite A11(WindowsXP)、
CPUはMobile Celeron 2400MHzです。

Aベストアンサー

> バッテリーのみで動作させたところ、CPU温度が70℃まで下がりました
バッテリーのみの場合、CPUの負荷を下げる場合が多いのでそのせいでしょう
それでも温度が高すぎですから、修理に出すか買い替えですね
ノートの場合一部の機種を除けばCPUはマザーボード直付けですから、
ダメージを受けている範囲が一部でも即マザーボード交換コースです
おそらくマザーボード交換+熱でやられたパーツ+技術料を請求されるので、
保証期間で無い限り新しいPCを購入できるぐらいの費用になると思います
冷却ファンが目詰まりしているとか、断線してしまった等も考えられますが
普通の人は目詰まりをエアダスター等で吹き飛ばすぐらいしか出来ないです

質問内容からは的外れになるとは思いますが、オーバークロック設定を
している場合は元に戻しましょう
BIOSで電圧を変更できたり、OS上で設定するなど色々有りますが..

#2さんが書かれているように、温度上昇は数秒で3桁突入するぐらいです
昔Athlonで一気に焦げ臭い匂いがw

QCPU  グラボがハイスペックの場合

PCの買い替え検討中なのですが
2ちゃんねるなどの書き込みを見ると
BTOパソコンショップでCPUとグラボがハイスペックな構成で
買ったパソコンは3Dゲームをする目的が主だと思いますが
爆音、爆熱等の書き込みが目立ちます。

1.グラボをハイスペックにすると爆熱による爆音は必至なのですか?
2.CPUだけハイスペックでグラボはチップセット内蔵オンボ程度の
ロースペックでは爆熱による爆音はありませんか?
3.CPUもグラボもハイスペックにしても3Dゲームさえしなければ
爆熱による爆音は皆無ですか?

Aベストアンサー

"現在のPCは過渡期における未熟な感は否めないですね"
それを言ってしまうと、パソコンなんて最初から最後まで過渡期のようなものではないでしょうか。完成度の低さ、未熟さは否定はしませんが。

新しい技術がどんどん出てきて、常に変わり続けてゆくのがパソコンの世界です。まだ、未踏の技術が沢山あります。デバイスの開発、規格の策定等、これからも続くのでしょうね。それが、落ち着いたら枯れた技術となるのでしょうけれど、進歩し続ける間は無理でしょう。

まあ、パソコンメーカーは、それとは別に、新しい技術を取り入れて新しいパソコンを売り出さないと商売になりませんから、未完成な技術でも製品に取り入れて出したりしています。また、グラフィックカードなどは、クロックを変えただけでリネームのオンパレードですし。

1)ハイエンドのグラフィックカードは、確かに消費電力が高く、高負荷時には爆音になりやすいですが、アイドル時の騒音が小さいものもあります。
2)CPUがハイスペックでオンボードのグラフィックを使う場合は、演算能力を生かした用途、エンコードなどに向きます。CPUクーラーをリテールクーラーから大型のものに変え、12cmファン等で冷やせば温度はそれ程上がりません。ただし、排熱はそれなりに熱くなるでしょう(効率良く冷やせば爆熱にはならないと思いますが)。
3)CPUとグラフィックカードをハイスペックにした場合、アイドル時の消費電力、省電力設定で決まります。これらが低ければ、爆熱にも爆音にもならないでしょう。

と言うわけで、3Dゲームをやらないのでしたら、ハイエンドのグラフィックカードは不要です。オンボードでも性能が高くなっていますので、グラフィックカードレスで使っている人も多いようです。

ところで、質問者さんは、"所有のPCはXP無印時購入で8年目です。音は無音に近いくらいです。"との事ですが、大事に使われているのですね。当時としては、初期のPentium4あたりでしょうか。発熱自体が少ない頃のCPUですので、CPUクーラーも小さいと思いますが、今のCPUクーラーのなんとでかいのがあることか。

"現在のPCは過渡期における未熟な感は否めないですね"
それを言ってしまうと、パソコンなんて最初から最後まで過渡期のようなものではないでしょうか。完成度の低さ、未熟さは否定はしませんが。

新しい技術がどんどん出てきて、常に変わり続けてゆくのがパソコンの世界です。まだ、未踏の技術が沢山あります。デバイスの開発、規格の策定等、これからも続くのでしょうね。それが、落ち着いたら枯れた技術となるのでしょうけれど、進歩し続ける間は無理でしょう。

まあ、パソコンメーカーは、それとは別に...続きを読む

QXEON2.2GHzと2.4GHzでマルチCPU構成は可能?

DELLのprecision530という古いPCWorkStationをOSはXPproで使用しています。メモリを増設するため、同型の中古機を購入しました。(メモリが入手できなかったため)
現在使用中のPCはXEON2.2Ghzで入手した中古機は2.4Ghzを積んでいます。当初メモリだけを使う心算でしたが、CPUソケットが空いているので、マルチCPUにできたらと思います。クロックの異なるCPUの組み合わせは可能でしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

できません。
メーカーのサポートサイトに取り付けガイドラインがあります。
http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/ws530/ja/ug/html/2prsr.htm#551177
CPUとVRMは同一の物をペアで使わないといけません。

QMySQLに良いCPUスペックは?

MySQLに良いCPUスペックは?

MySQL専用にサーバーを稼動させていますが、スペックの良いサーバーに変えようと思います。
ただ、「MySQLは1プロセスで動作するので、CPUのコア数が多くしても効果が出ない」と聞いた気がしますが、本当でしょうか?
確かに、現在MySQL専用に使っているサーバーでは、CPU使用率が一つのCPUのみに偏って高くなっています(CPUを使い切れば均等になるのかもしれませんが、実際の使用感は重いです)。

通常の用途で考えるとコストパフォーマンスは悪くなりますが、1コア1CPUでなるべく高いスペックのCPUのサーバーを探すべきでしょうか? いまどきマルチコアでないサーバーもなかなかないのでは…?

ちなみに現在の利用環境は、
  CentOS 5
  MySQL 5.0
です。

Aベストアンサー

MySQLはマルチスレッドプログラムですので、同時並列で処理できる処理に関しては、使えるCPUの数が多ければ多いほど性能は上がります。

ただし、1つのクエリを処理するのは1スレッドなので、1つのクエリの処理性能は1つのCPUコアの性能に依存します。

なので、Webアプリのような同時並列で多数のクエリを処理することを求められるサーバーならCPUコアの多いサーバーのほうが有利になりますし、バッチ処理のような計算量の多いクエリがいくつか実行するだけならCPUコア1つあたりの処理能力の高いサーバーが有利になります。

実際には、CPUの処理性能よりDisk I/Oの性能がボトルネックになることが多いので、まずは何がボトルネックになっているのかちゃんと現状を把握してからサーバーを変えたほうが良いでしょう。

QCPUの比較=Core2 DuoのU7600(1.2GHz)は、T7250(2GHz)より優れているのでしょうか?

今日、ノートPCを購入を検討しているときに量販店の販売員さんから聞いたのですが、ペンティアムのCPUを比較した場合、製品に付されている型番が大きいほど性能が高いということでした。例えば、Core2 DuoのU7600は、Core2 DuoのT7250よりも処理性能が高い(∵7600>7250)ということでした。しかしながら、動作周波数を見ると前者が1.2GHzなのに対し、後者は2GHzあります。

本当に、U7600はT7250よりも性能が高いCPUなのでしょうか? ここで「性能が高い」というのは、音楽制作ソフト(DTMあるいはDAW)のような“重い”プログラムを実行する場合に快適に動かせるというような意味でです。CPUの比較は簡単ではないという話も聞いたことがありますので、詳しい方から、あるいは実際に両方を使ったご経験のある方などからのご回答を期待しております。

※ 調べた限り、U7600は軽量・長時間駆動モバイルに、T7250は“ハイスペック”“高性能”を謳うノートパソコンに使用されていることが多いように思えました。ということは、U7600はスペースを取らず電力を消費しない割にはよく働いてくれるけれども、処理の“実力”となるとT7250の方が上回っていると理解すればいいのでしょうか(勝手な推測なのですが……)。

今日、ノートPCを購入を検討しているときに量販店の販売員さんから聞いたのですが、ペンティアムのCPUを比較した場合、製品に付されている型番が大きいほど性能が高いということでした。例えば、Core2 DuoのU7600は、Core2 DuoのT7250よりも処理性能が高い(∵7600>7250)ということでした。しかしながら、動作周波数を見ると前者が1.2GHzなのに対し、後者は2GHzあります。

本当に、U7600はT7250よりも性能が高いCPUなのでしょうか? ここで「性能が高い」というのは、音楽制作ソフト(DTMあるいはDAW)のよう...続きを読む

Aベストアンサー

No5です。
少々間違えたところがあったので修正。
T7250はT7200の下位モデルでしたので
T7250/2GHz/800 MHz/2MB
となります。

Bus speed=RAM(メモリ)に書き込める速さ。
ではなく
Bus speed=RAM(メモリ)などとの通信の速さ。
です。

失礼しました

QCPUのスペックの見方について

こんにちは。
CPUのスペックの見方について、幾つか質問させて頂きたく思います。

僕の使っているデスクトップパソコンは、Intel Core 2 Duo E7400 というタイプのCPUを搭載しています。

詳細スペックが記載されているページを探していると
http://ark.intel.com/products/36500 
というURLのサイトを見つけました。
このページに書かれているスペックの内容のうち、
Clock Speed
Bus/Core Ratio
FSB Speed
Instruction Set
の意味が分からず困っています。

また、CPUの性能は、CPU内部のバスや、CPUとRAMなどをつなぐバスに、
大きく左右されると思うのですが、これらのバス幅は、どうすれば知ることができるのでしょうか?

あと、CPUの処理速度は、何を目安にして判断すればよいかも、いまいち分かっていません。

これらについて、何か御存じの方がいらっしゃれば、情報を提供して頂きたく思います。
では、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CPUの性能として考えるのは
コア数に関しては使用するソフトがマルチコアに対応していれば
コア数が多い方が速い事になります
シングルコアのみ対応のソフトでもWindowsが
色々なソフトやドライバーを各コアに割り振ってくれたりしますので
コア数は多い方が多く処理が出来るので速いと思って下さい

Bus速度が同じであればCPU速度が速い方が性能的に良いです
CPU速度が同じであればBUSが速い方が性能的に良いです
Busは遅いのにCPU速度が速い製品と
Busは速いのにCPU速度が遅い製品の比較は難しく
比率的に考えないといけないので
ベンチマークで比較されているホームページ等を参考にしてください

CPUの速度の目安で考えるなら
ホームページ等を参考にしてみてはいかがでしょうか
一般的にはコア数とCPUの速度で考えられていることが多いです

http://hardware-navi.com/cpu.php
確実ではありませんけれど上記のような比較サイトもあります

QVAIO ヒートシンク

VAIO PCV-RZ61のチップ用ヒートシンクが外れており困っています。
ヒートシンクのZ金具を引っ掛けてある留め金のU字ピンが2つ有る内の1つが無くなっておりそれが外れた原因だと思うのですが、
この2つのU字ピンが通電していないとダメだと聞いたのですが、
RZ61でも同じですか?
チップセットに貼り付けるタイプのヒートシンクに交換とか出来たら良いのですが・・・
メーカーに問い合わせた所、修理だと4万円くらいと言われてしまい迷っています。
その他にも使える物があれば是非う教えてください。

現状です>
http://naturalhigh01.blog.shinobi.jp/Entry/6/
使えるか考えている物です>
http://www.area-powers.jp/denki/supply/s004.htm

Aベストアンサー

困りましたね。
当方の会社のPC(SONYではありません)も、3台ほど同じ症状でダウンしました。質問者と同じようにU字型の留め金が片方はずれ、チップセットが逝かれました。もちろんマザボ昇天です。

メーカー修理代4万円はマザボ交換ですね。

故障した1台を分解しました。そのU字型の留め金は、マザボの裏側で、半田付けされ、アースラインにつながれていました。多分、ヒートシンクが帯電するのを予防しているだけだとは思います。半田付けで割と強いバネを固定するなんて、正直メーカーの資質を疑いますね。

さて、回答にはなっていないかと思いますが、安価で修理できれば越したことはありません。850チップがどれだけ発熱するかが、経験していませんが、放熱器なしではいけないと思います。
一度、マザボを取り出し、反対側をみてください。何らかのヒントがあるといます。

Q愚問?CPUだけをハイスペックにできますか

職場の人が地デジ用にCPUをハイスペックのものと交換したい、
と言っていましたが、CPUの交換など可能なのですか?
私は、ほかのパーツにも影響するので、できないのでは?と答えて
おきました。

Aベストアンサー

メーカー製パソコンならば、CPU 交換を行なうなど、
そんなことは考えて作られていませんので出来ません。
自作パソコンと同じように考えてはいけません。

しかし、ショップブランドや自作パソコンならば、
そのパソコンのマザーボードのメーカー型番を確認した後、
マザーボードのメーカーサイトで対応 CPU を調べて下さい。

QDELL Precision 450 VRMと2ndヒートシンクにつきまして

DELL Precison 450を知人から譲ってもらいました。

・インテルR Xeon 3.06GHz Socket604 FSB533
・インテルR E7505チップセット
・2GB DDR-SDRAM (PC2100)
(使用OSはWindows XP Pro及び windows7 RC)
といったスペックになります。

近く2CPU体制にしようと思い、
ネットオークションを見たりその他のサイトを見たりしているのですが
2CPUにするにあたりまして
・電圧管理チップVRMが必要になること
・2nd用CPUとヒートシンクが1stCPUと形状が微妙に異なる(?)こと
などを知りました。

そこで質問なのですが、
1.現在Precision 450用のVRMの出品がないため思ったことに、
他のPrecisionシリーズのVRMを使うというのはできないのでしょうか。
2.2nd用CPUとヒートシンクは本当に1st用CPUとヒートシンクと形状が
本当に異なるものなのでしょうか。

似た質問をこの「教えてgoo」でも拝見したのですが(他のPrecisionシリーズについてでした)
私のハードについての知識が少ないため応用しての理解が叶いませんでした。
以上の点につきましてご存知の方がいらっしゃいましたら
何卒ご教示くださいますようお願い申し上げます。

DELL Precison 450を知人から譲ってもらいました。

・インテルR Xeon 3.06GHz Socket604 FSB533
・インテルR E7505チップセット
・2GB DDR-SDRAM (PC2100)
(使用OSはWindows XP Pro及び windows7 RC)
といったスペックになります。

近く2CPU体制にしようと思い、
ネットオークションを見たりその他のサイトを見たりしているのですが
2CPUにするにあたりまして
・電圧管理チップVRMが必要になること
・2nd用CPUとヒートシンクが1stCPUと形状が微妙に異なる(?)こと
などを知...続きを読む

Aベストアンサー

VRMは Precision650 と共用だったかと思います

ヒートシンクはソケットの向きが0と1で90度回転しています、
そしてCPU冷却はケース背面ファンからの気流を使う為に、
ヒートシンクのフィン方向を揃える為に向きが違います
この辺、オークションでも出品者が間違えてることが多いので
もし落札される場合はフィンの長さ・固定用の出っ張り方向を確認してください
CPU0用がフィンが短く、フィンと同じ向きに固定具が付く
CPU1用がフィンが長く、フィンと交差する向きに固定具が付く形です
参考URLの方もごらんになって下さい

参考URL:http://support.dell.com/support/edocs/systems/ws450/ja/sm/dabout.htm#1156037


人気Q&Aランキング

おすすめ情報