ありきたりな質問お許し下さい。
現在矯正治療にむけ、今後埋没歯を抜歯する予定です。
その際、歯科口腔外科か、現在歯科治療をしている歯科医院で抜歯するかかを検討しています。
レントゲン上埋没歯は斜めで表面にはでていません。神経の一部にかかっておりますが、
通院している歯科医師によれば、神経損傷は防げるだろうとの見解です。
基本的に、歯科医院よりは口腔外科の方が切開を必要とする抜歯の例数もあるように拝見しますし、
身内で歯科医院よりは歯科口腔外科で抜歯した方が、術後の腫脹や疼痛も全く違ったとの感想がありました。
もちろん、開業されている歯科医師は技量があるとは思いますが、
通院している歯科医師がどこか難色を示しているように察するのです。
自分が抜歯可能だが、歯科口腔外科で抜いた方がよいのでは・・のような雰囲気があり、
矯正歯科医とどこで抜歯するか検討するとのことで保留となりました。
以前に、矯正歯科に歯科口腔外科で抜歯必要ではと提案しましたが、
通院の歯科医はもともと歯科口腔外科専門であったので、
お願いして全く問題ないといわれました。
私は医療従事者であり、医師が専門分野以外にはその専門分野の医師に任せる
という考えは当然と考えているのですが、なんだか歯科の分野は曖昧に見えます。
切開をし、ナートもするということとなると、歯科口腔外科の方が設備としても異なるのではと想像してしまします。
ちなみに、歯科口腔外科は矯正後手術をする病院です。
乱文・長文にて失礼いたしますが、専門の方、率直なご意見をお願いたく思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お困りのご様子ですから、一言


個人的な意見ですが、抜歯に関しては、大学病院や総合病院などの
口腔外科外来をお勧めします、CTやMRIなどの画像診断をはじめ
もしもの際、緊急の場合の処置対応が完璧です、

開業歯科医院では、血管確保や点滴技術に劣ります、もちろん、正看などいませんし

難抜歯については、数日の入院とか、全身麻酔とかも可能です、
ご参考までにどうぞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

u-jinpo様 早急なご返答誠にありがとうございます。
私も、ご指摘の部分で大変気になっておりました。
もともとアレルギーもあり、歯科用材でも歯を化膿させたりしていました。
麻酔の合併症も危惧されますので、
正直に通院している歯科医師にも提示してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者の治療で歯科衛生士の治療を拒否するのは

歯医者の治療で歯科衛生士の治療を拒否するのは失礼ですか?
被せ物を被せる時などです。

Aベストアンサー

拒否する理由なんて有りますか。

歯科衛生士イコール女子、というわたしのイメージです。
女の子に手を口の中に入れてもらえるなんて、他の状況ではあり得ません。
特にかぶせ物の場合、接着剤を塗って、はめて、少しの時間固定しなくてはなりませんよね。
その時歯を押さえてもらってますが、その時、しらんふりして舐めます。
極薄の手袋をかけていますが「あ~、これがコンドームの感触か」と思いつつ、妄想にふけっています。

こんな素敵な時間を拒否するのですか?「ばちがあたります」

Q一般歯科と口腔外科の親不知抜歯の違いについて教えて下さい。

一般歯科と口腔外科の親不知抜歯の違いについて教えて下さい。
去年一般歯科で上の親不知が虫歯になっていたので抜歯しました。
本当は下の親不知が自分で認識出来る状態の虫歯だった(上はレントゲンでわかりました)ので抜歯してもらうつもりが、1本は普通に生えていますがもう1本斜めに生えていて神経や血管が根っこが近いため先生が『出来る事は出来けど。。。』と抜歯は嫌そうでした。
嫌そうな先生に抜いてもらうのも不安なので削って治療して終わりました。

今回歯列矯正のため何本か抜歯をするのですが、下の親不知も抜く事になり矯正歯科の方で口腔外科を紹介してもらう事になりました。

一般歯科と口腔外科では検査や抜歯の方法が違うのですか?
お時間のある時にでもお願いします、

Aベストアンサー

大学病院の口腔外科で、埋没している親知らずを抜歯する手術をしたことがあります。
親知らずに関していえば、口腔外科はその名のとおり外科的な手術専門です。

>一般歯科と口腔外科では検査や抜歯の方法が違うのですか?

検査は同じです。
レントゲンで確認するしか方法はありません。
あくまでも確認であって、実際は中を開けてみなければわかりません。
レントゲンでは、埋没している親知らずの状態がどうなっているか、非常にわかりにくいのです。
骨と癒着している場合は、骨を削って抜歯しなければなりません。
開けてみて(手術を始めて)、時間がかかりそうな場合は患者の負担が大きくなりますから、一旦閉じて後日再手術。
二度に渡って手術する場合もある、私の主治医はこのように説明しました。
ご質問の文面を拝見すると、質問者様はここまでひどくありませんから、ご安心を。

>神経や血管が根っこが近いため先生が『出来る事は出来けど。。。』と抜歯は嫌そうでした。

私も最初は一般歯科を受診し、大学病院への紹介状を書いてもらいました。
その歯科医に聞きましたが、同じことを言っていました。
埋没している親知らずの周辺は、鼻の神経も非常に近い位置にあるそうです。
下手に抜歯すると神経を傷つける可能性があります。
そして、抜歯が得意な歯科医、不得手な歯科医、どちらもいます。

口腔外科の医師は、口腔内の手術の専門家。
リスクを最小に抑え、患者の負担(手術時間を短くする)を軽くする手術をします。
専門家ですから、当然手術も数多くこなしています。
いろいろな症例も見ていますから慣れています。
私も一般歯科医に抜歯してもらったことがありますが、すごく時間がかかりました。
質問者さまの主治医が口腔外科の受診を勧められるなら、そちらで抜歯してもらった方が安心だと思います。

大学病院の口腔外科で、埋没している親知らずを抜歯する手術をしたことがあります。
親知らずに関していえば、口腔外科はその名のとおり外科的な手術専門です。

>一般歯科と口腔外科では検査や抜歯の方法が違うのですか?

検査は同じです。
レントゲンで確認するしか方法はありません。
あくまでも確認であって、実際は中を開けてみなければわかりません。
レントゲンでは、埋没している親知らずの状態がどうなっているか、非常にわかりにくいのです。
骨と癒着している場合は、骨を削って抜歯しなけれ...続きを読む

Q歯科医師会入会問題について質問します。

歯科医師会入会問題について質問します。
私は過去に複数回入会を申し込みましたが、拒否されています。
公正取引委員会にも申立しましたが、都道府県歯科医師会から申立を取り下げないかぎり、仲介しないという回答がまいりました。結局、取下げずにいたところ、入会は認められず、さらに申立も却下されました。このような経緯を日本歯科医師会にメールFAXしましたが 無視されました。そこで 再度 公正取引委員会と厚生労働省と該当する都道府県に無視されたことを報告しました。このような場合、役所はどのように対処するのでしょうか。また、私にできることは、他にどのようなことがあるでしょうか。NPO組織などにも相談したいとぞんじますが、助けてくれるような組織はありますか。

Aベストアンサー

歯科医師会入会になぜこだわるのですか?
世の中には未入会の歯科院が沢山有ります。
医師会未入会の医療所も有ります。

初期の根回しにミスがありこの様な事態になってしまった訳ですから今後も難しいでしょね。
要はお金ですよ。
地区歯科医師会の実力者へ挨拶抜きに貴方が強硬に加入を持ち掛けたから今の様な事態を招いているのです。
原因は近くの競合する歯科医院でしょうね。

未加入のまま細々と診療をして実績を作るしか無いですね。
保険医登録・処方箋発行・医薬品購入・レセコン導入・レセプト提出等の問題をクリアすれば開業はできるでしょ。
保険所へも開設届の事前相談も忘れないで下さい。

Q初めて行く歯科or口腔外科で抜歯をしてもらいたい

下の親知らずに不快感(味・臭い)があり、行き付けの歯医者さんで見てもらったのですが、
後日相談しますのでとりあえずこの化膿止めを飲んどいて下さいとかばかり言われていつまでも対処して貰えません。。
私としては、さっさと抜歯して貰いたいのです。

なので、明日にでも抜歯してもらえる方法を探しているのですが、
初めて行く医院ですぐに抜歯してもらえる事はできるのでしょうか・・?
もうあまりにも不快で、仕事でも電車でも周りの人に迷惑をかけてしまっていて、
精神的に参ってしまっています。。早く解放されたい・・・

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

親知らずは結構根が深い物です。

抜歯は簡単に器具にて抜きますが、根が化膿し直ぐ処置が出来ないのでは無いのでしょうか?

再度、頼み駄目なら別に歯医者で今までの事は言わず、抜歯依頼すると良いかと。

抜歯は、新規でも、OKなら当日抜歯します。

Q歯科治療の明細

先日歯科で歯石取りをし、明細書を頂きました。
そこで疑問に感じる項目がありましたので、分かる方、お願いいたします。

1.外来管理加算とは?
 調べましたが、はっきり分かりません。
2.医学管理料とは?
  調べたところ、「治療計画を作成し、それに基づく継続的な治療を行う場合に算定できる」とありました。複写の紙を頂きました。継続的な治療・・・1回の治療で終了した場合でも料金を取られるのでしょか?また、患者から拒否することは出来るのでしょうか?(今後の為。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして
ご質問の件ですが、まず外来管理加算ですが、これは再診時に算定されるもので、その診察時に定められた処置・手術などがなかった場合にのみ算定される、いわゆる再診時のオマケみたいなものです。
医学管理料…コイツが曲者で、定義は質問者さんがお書きになった通りなのですが、まず、(1)初診日より1ヶ月以上経過している再診時に算定できる(2)国で定めた特定の慢性的な症状や病気がある(3)その症状や病気に関して継続的な指導をする
この場合にのみ算定を許される指導料です。
これはその医院に過去に1度も受診したことがない場合は算定する事はできませんし(おそらく明細では再診になっているはず)、過去に受診歴があったとしても、歯石除去など半年や1年に1回のランダムな受診では本来算定するべきではないのかもしれません。とはいえ、敵も商売ですので、少しでも多くの収入を得ようと可能な限りの算定をしてくるのは自明の理であることは間違いありません。
話は戻りますが、質問者さんが全く初めて行った歯医者さんであれば、それはズルっていうか反則技ですし、何ヵ月ぶりで歯石除去以外なんら指導や処置をしてもらっていない場合は、受付ででも『これは一体何?』『継続的には何もしてもらっていないのですが?』と質問されてみてはいかがでしょうか?納得のいく答えが得られればいいですし、そうでないのなら、こちらがわからないのをいいことに不必要に患者や保険者から多くふんだくろうとするダメ病院…と理解し病院を変えてみるのも一つの手かもしれません。
ただ、変えた先でも同じ事が起こる可能性も否定できませんので、今行っているところが、質問者さんに都合がよく、これからも通院したいとお考えならば、角がたたない程度に牽制する程度にとどめておかれたらいかがでしょうか?しかし、診療報酬はわかりにくですよね。でも聞かなければ敵は自分たちから説明してくることはほぼ100%ありません。長々と失礼致しました。

はじめまして
ご質問の件ですが、まず外来管理加算ですが、これは再診時に算定されるもので、その診察時に定められた処置・手術などがなかった場合にのみ算定される、いわゆる再診時のオマケみたいなものです。
医学管理料…コイツが曲者で、定義は質問者さんがお書きになった通りなのですが、まず、(1)初診日より1ヶ月以上経過している再診時に算定できる(2)国で定めた特定の慢性的な症状や病気がある(3)その症状や病気に関して継続的な指導をする
この場合にのみ算定を許される指導料です。
これはその医院...続きを読む

Q歯科医師関係の方、審美歯科に詳しい方にお聞きしたいです。 わたしは先日セラミック矯正の治療1回目で神

歯科医師関係の方、審美歯科に詳しい方にお聞きしたいです。



わたしは先日セラミック矯正の治療1回目で神経を取って仮歯を入れるところまでの治療をしました。
少し前に歯医者で働いていて多少の知識はあって、不安に思ったことがあるので教えてください。
1回目の治療で神経を取って、普通なら最後にレントゲンで確認するところまでやっていた気がするのですがそれがありませんでした。
健康な歯を削ってセラミックをかぶせる場合はそれは必要ないのでしょうか?それかこれからやるのでしょうか?どうか知っている方がいらっしゃれば回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

歯科医師です。

お受けになっている治療は審美的な治療目的の便宜抜髄(健康な神経を除去する治療)ということだと思います。
治療の進め方はそれぞれの歯科医で少し異なるかもしれません。
初回は大まかに除去に留まり次回以降様々な方法で根菅長測定する場合もあります。

根間長測定とは神経のある管の長さを測る検査です。電気的なものと視覚的なものと感覚的なものの三通りあります。
質問者様の言うレントゲン撮影は三通りのいずれかで道具(ファイルとかリーマーと言われる針のようなものです)
を神経を除去中の管に入れた状態でレントゲンを撮影するファイル(あるいはリーマー)造影という検査のことだと
思います。

これは治療開始時で行うこともありますが途中の段階でも行いますので特に初回でなくても問題はありません。

これによってきちんと根尖(根の先)まで器具が届いているかを確認します。
おそらく次回以降行うのではないかと思われます。

いっぺんにそれだけの本数を同時に治療することはかなり疑問ではありますが時間的な制約で次回以降にしたのかもしれません。

お大事になさってください。」

歯科医師です。

お受けになっている治療は審美的な治療目的の便宜抜髄(健康な神経を除去する治療)ということだと思います。
治療の進め方はそれぞれの歯科医で少し異なるかもしれません。
初回は大まかに除去に留まり次回以降様々な方法で根菅長測定する場合もあります。

根間長測定とは神経のある管の長さを測る検査です。電気的なものと視覚的なものと感覚的なものの三通りあります。
質問者様の言うレントゲン撮影は三通りのいずれかで道具(ファイルとかリーマーと言われる針のようなものです)
を神経を...続きを読む

Q専門学校歯科衛生科の面接で

私は今年、大学受験をしていますがこれから大学の2次試験と歯科衛生士養成の専門学校を4次試験入試で受験することを考えています。そこで質問なのですが、専門学校の面接で私がどれくらいその学校で学びたいかとか歯科衛生士になりたいという熱意みたいなものをいろいろ聞かれますよね?そこで自分が今年大学受験をしたことを伏せておいて、『本学に合格したら入学しますか』という質問に『はい』と答えて合格したとします。仮に大学にも合格したとしたら私はまだどちらに進むかすごく迷っている段階なのですが、もし大学の方を選んだ場合、専門学校の方では面接のときと話が違うということで今後私の出身高校から生徒の受け入れを拒否されるようなことや高校側に苦情が行くようなことはあるのでしょうか?
というのは、私は大学進学を考える前に歯列矯正治療をしたのがきっかけで歯科衛生士に憧れていたことがあったのですが、どうしてもそれ以上に大学で勉強したいことが見つかってそれ以来訳ありで浪人生活が長くなってしまって、今になってまた専門学校を受験するほうが自分にとっていいかも知れないと考えるようになったので、専門学校の面接ではこのことをうまく話せる自身がないし、話さないほうがうまくいきそうに思うんです。どなたか詳しい方アドバイスお願いします。

私は今年、大学受験をしていますがこれから大学の2次試験と歯科衛生士養成の専門学校を4次試験入試で受験することを考えています。そこで質問なのですが、専門学校の面接で私がどれくらいその学校で学びたいかとか歯科衛生士になりたいという熱意みたいなものをいろいろ聞かれますよね?そこで自分が今年大学受験をしたことを伏せておいて、『本学に合格したら入学しますか』という質問に『はい』と答えて合格したとします。仮に大学にも合格したとしたら私はまだどちらに進むかすごく迷っている段階なのですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
関係ないと思います。
面接で「入学します」って言ったのに入学しなかったからといって、後々生徒の受け入れを拒否されることはないと思います。
ただし、きちんと入学辞退の連絡をすること。
これをすることは最低条件ですよね。
これを怠れば、後々にも悪い印象を与えてしまうと思います。
それに、面接でたとえ「大学を第一志望に考えています」と言ったって落とされたりもしないはずです。
要は、「どれだけその人に勉強に励む意欲があるか」です。
励む意欲がある人、熱意がある人は、どこの学校だってほしいと思うはずですよね。
逆に、思ってもいないことを作って言おうとすると、突っ込まれたときに困ってしまうこともあると思います。
やはり正直に自分の気持ちをしっかり伝えたほうが、相手に自分と言うものを伝えられると思います。
まあ、確かに「ここの学校が第一志望です」と言ったほうが印象は言いと思うんですけど・・・
もし大学を希望していると答えた場合でも、その学校の良さ、どうして選んだかをしっかり伝えることができれば問題無し!ではないでしょうか。
健闘をお祈りいたします!

こんにちわ。
関係ないと思います。
面接で「入学します」って言ったのに入学しなかったからといって、後々生徒の受け入れを拒否されることはないと思います。
ただし、きちんと入学辞退の連絡をすること。
これをすることは最低条件ですよね。
これを怠れば、後々にも悪い印象を与えてしまうと思います。
それに、面接でたとえ「大学を第一志望に考えています」と言ったって落とされたりもしないはずです。
要は、「どれだけその人に勉強に励む意欲があるか」です。
励む意欲がある人、熱意がある人は、...続きを読む

Q口腔外科での親知らずの抜歯について

口腔外科での親知らずの抜歯について

私には4本親知らずがあり、今まで3本抜きました。上二本と下の横になっていた歯を一本です。下の歯は切開して抜きました。今年になり、最後の下の親知らずが気になりだして、抜こうと思いましたが、どうやら骨におやしらずがうまっているようで、抜歯が複雑になるので口腔外科を紹介しますといわれました。以前は真横になっていた親知らずを切開してふたつに割って抜くだけだったので今回もそれで終わりかと思いましたが、レントゲンをとってみるとどうやら斜め上を向いていて、しかも骨を削るようです。なんだかとても恐ろしいです。。
こんな状況での抜歯をされた方いますか?骨を削るというのは結構痛みを伴いますか?体験談などありましたら宜しくお願いします!

Aベストアンサー

矯正の為先日やっと親不知抜き終わりました。
上は以前一般歯科で虫歯治療ついでに抜きましたが、今年に入って下は口腔外科で抜きました。


>斜め上を向いていて、しかも骨を削る

私も下の親不知1本は、ほぼ生えていましたが斜めに生えていて骨を削りました。
麻酔が効いていますので骨を削っても痛くないですよ。
私は普通に生えていた親不知を半分に割って普通に抜いた方がキツかったです(顎が外れるかと思った!!)
ただ半分に割って普通に抜いた時より腫れは酷くなります。
まぁ歯茎を切って骨を削るわけですからそれは仕方ないですよね。

Q歯科衛生士、歯科技工士を歯科界に定着させるには

最近のネット上では、歯科衛生士および歯科技工士の募集広告や歯科医院のホームページでの募集が目立っています。

これは他の業種とも共通している問題ですが、若い人材が歯科界に定着しないことは社会的損失とも言えるのではないでしょうか?

では、どうしたら人材が定着できるのでしょうか?

みなさんと意見を交わしながら、問題点や課題、今後の方向性を探りたいと思い質問を提示しました。

詳細情報:例えば、都内の歯科診療所には歯科衛生士がいないので仕方なく歯科助手を置いています。

口腔ケアの重要性が国民の間でも認識されている現状では、歯科衛生士がいない歯科診療所は本来の役割、使命を果たせないとも思われます。

また、歯科技工士は現在、50歳代、60歳代が歯科技工の担う中心とされ、典型的な逆ピラミッドの人材構成になっています。

20歳代、30歳代の働き盛りの将来の歯科技工界を担うべき若い歯科技工士が歯科界に定着しない状態では、超高齢社会の歯科医療に円滑に対応できなくなるのでは?と危惧されます。

今こそ、歯科界全体で真剣に考えるべき課題であると思いもいます。

最近のネット上では、歯科衛生士および歯科技工士の募集広告や歯科医院のホームページでの募集が目立っています。

これは他の業種とも共通している問題ですが、若い人材が歯科界に定着しないことは社会的損失とも言えるのではないでしょうか?

では、どうしたら人材が定着できるのでしょうか?

みなさんと意見を交わしながら、問題点や課題、今後の方向性を探りたいと思い質問を提示しました。

詳細情報:例えば、都内の歯科診療所には歯科衛生士がいないので仕方なく歯科助手を置いています。

口腔ケアの...続きを読む

Aベストアンサー

同意見です。
わたしは10年以上前から、歯科医師仲間に同様の意見を
幾度も話していますが、ほとんどの方はあまり関心がない
ようです。

この1~2年、やっと歯科医師会でもこのような議題が
あがっているようですが、時すでに遅しの感が否めません。

どうしてこのような魅力のない歯科業界になってしまった
のか?

これを追及して解決することがやはり重要でしょう。


私見を申し上げると、その原因は

 「歯科大学の教授をはじめとして、大学の人材育成を怠っ
  たこと」

これに尽きると思います。

昔の医学部がそうであったように、私大で裏口入学等で医学
教育レベルの低下した期間は、やはり看護師等の人材は同様
にかなり低下していて、その反省から今現在のように比較的
レベルの高い教育がなされています。
それに伴って看護師等のレベルアップも必要とされて、大学
の看護科にまで教育のレベルアップされています。

それに比べて、歯科の方は、国立はほかの理工系より偏差値
が低かったり、私大では地方の無名の女子大よりも偏差値が
低いのが現実です。

当然若手歯科医師の医療熱意はかなり低下していて、勉強と
いえば「どうやったらお金儲けができるのか?」といった
乏しい発想のレベルの歯科医師が多いのが現実です。

また、若手歯科医師の多くは、歯科医師会に入会する割合も低
く「歯科界全体で考える」ということはますます難しくなって
いるように思えます。


それ故わたしは、まず大学教育の編成がなければ無理だと思い
ます。

医学部のなかに歯科を組み入れるか、

程度の低い歯科大学は廃校にするか、定員をもっと減らすか、

こういった取組みをして、いまの歯科大学の教育スタッフの
勉学を促す必要があると思います。

いまの歯科の教育スタッフのなかで、医科の教育スタッフ
と同等に意見交換のできる歯科医がはたしてどれくらいいる
のかを想像すれば、早急な対策が必要なことはこの点にあると
思えるのですがいかがでしょうか?

同意見です。
わたしは10年以上前から、歯科医師仲間に同様の意見を
幾度も話していますが、ほとんどの方はあまり関心がない
ようです。

この1~2年、やっと歯科医師会でもこのような議題が
あがっているようですが、時すでに遅しの感が否めません。

どうしてこのような魅力のない歯科業界になってしまった
のか?

これを追及して解決することがやはり重要でしょう。


私見を申し上げると、その原因は

 「歯科大学の教授をはじめとして、大学の人材育成を怠っ
  たこと」

これに尽きると思います。

...続きを読む

Q歯科(口腔外科)の選び方

事故で前歯を損傷。骨折もあり良い歯科(口腔外科)を探しています。
ネットで色々と調べると、○○認定医とかいう肩書きが紹介されています。
しかし、私自身が医療関係で働いており、認定にも研修会に参加するだけでもらえるものや、本当に難しいものと色々あることを知っており、肩書きを見るだけで判断出来ずにいます。
口腔外科や歯科で、本当に認定医になるのが難しい認定(この肩書きがある人は結構スゴイ等)や、こういう研修や資格をもった歯科医、口腔外科医を選ぶべきなどという助言が出来る方、いらっしゃれば助言頂けないでしょうか?
前歯ですし、失敗はしたくないので・・・

Aベストアンサー

現役歯科勤務です。

率直に申し上げて、どんな肩書きがあろうとヤブ医者はヤブ医者です。
一回で何百万とかかるような研修や勉強会に参加していても、それが身についているかは全く別の話。

今はコンビニよりも歯医者の数が多いくらいですから、近所の病院から選び
実際に行って判断するのが賢明かと思われます。初回の判断基準としては

 ・現在の状態、これからの治療プランを分かりやすく説明してくれる
 ・患者の状況を理解し希望を聞いてくれる

とんでもないヤブ医者はまず説明ができません。
自分が分かっていないものを他人に咀嚼して話す、なんて出来る訳がないですよね。
ありえない治療をされ、セカンドオピニオンで当院に来られる方はいくらでも居ます。

それから言うまでもなく、現場経験の豊富な医師。

年齢を重ねていれば良いという訳ではありません。
50歳以上でも大学病院で研究ばかり、麻酔を打つだけで研修医以下のドクターだって沢山います。
若くても、真面目で仕事に真摯であれば勤続5年で すばらしいドクターになれますよ。

それと、私なら神経質だと思える方を選びます。
白衣や身なりが清潔であったり、治療中に出たごみ(コットン等)をこまめに片づけたり。
駐車スペースにドクターの車がまっすぐ停まっているか、等々。
個人的に、太っている方はいいかげんな印象です。

歯って髪を噛んでも違和感がありますよね?
ほんの数ミリにも満たないような差でも敏感に感じ取る部位ですから、当然治療もミリ以下の単位。

適当な性格の人は「違和感がある」と伝えても「あなたの歯でこれ以上は無理です」と
わざと分かりにくく説明し、適当な治療で済ませてしまいます。

潔癖と言えるくらい神経質であれば、完璧に治療してくれようとするでしょう。

現役歯科勤務です。

率直に申し上げて、どんな肩書きがあろうとヤブ医者はヤブ医者です。
一回で何百万とかかるような研修や勉強会に参加していても、それが身についているかは全く別の話。

今はコンビニよりも歯医者の数が多いくらいですから、近所の病院から選び
実際に行って判断するのが賢明かと思われます。初回の判断基準としては

 ・現在の状態、これからの治療プランを分かりやすく説明してくれる
 ・患者の状況を理解し希望を聞いてくれる

とんでもないヤブ医者はまず説明ができません。
自分が分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報