60センチ(約65リットル)の水槽にエーハイムの外部濾過器を底面濾過装置につなげて使用したいと思っています。

 水流を大体 6回転/時 程にしたいのですが
  2211 → 60Hz 300 リットル/h
  2213 → 60Hz 500 リットル/h
      となかなかちょうどいいものがありません。

 そこで、2213の方を購入して、水流の調節をしたいと思っていますが、どのような方法がありますでしょうか?

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.1です。


ハイハイ。。。海水魚(ハコフグ)の飼育環境ですね。
なるほど、納得です。
海水魚ならば、濾過設備は淡水よりもシッカリしているほうが良いですね。

60cm水槽に最大15cm程度のハコフグ一匹ならば、底砂はサンゴ砂を敷き詰めた底面濾過だけで飼育可能です。
底面濾過器の本格的な清掃は、濾過器が詰まらなければ、年に一度程度で十分です。
(濾過器が詰まると、接続した外部濾過器が異音を発生するのでわかります。)
普段は、サンゴ砂の表面の目立つゴミを吸いだすだけで十分です。
サンゴ砂の交換も年に一度程度の頻度になります。

ただし、どんな水槽も時間の経過(数年)により酸性化してきます。
この、飼育環境の経年劣化対策として、外部濾過器の濾過材が重要になります。
外部濾過器の濾過材に、pH調整機能のある濾過材を使用することにより、水槽の酸化を遅らせる事が可能になります。
例えば、パワーハウスのハードタイプなどがpH調整機能のある濾過材です。
価格は高いが、半永久的に使用できるので、長期的には安価だと思います。

パワーハウス・ハードタイプMサイズ
http://www.ph-clion.com/product/filtration/featu …
http://www.ph-clion.com/product/filtration/produ …

私ならば、「底面濾過器+2211+2213サブ」の組み合わせて、2211と2213サブの濾過槽に「パワーハウス・ハードタイプMサイズ」を詰めるのが一番水槽管理が楽チンなのでオススメです。
なお、絶対要件として、エアポンプによるブクブク(エアリング)は必ず行ってください。

60cm水槽に5~6cmのハコフグ一匹だと、最初は寂しいですよ。
60cm水槽ならば、フグの相性がよければ2~3匹飼育可能です。
ただし、相性が悪いと殺し合うので、混泳は難しく悩ましいところです。

余談ながら、
底面吹き上げ濾過方式ならば、流水量が大きな2213を使用することも出来ます。

この回答への補足

 このパワーハウスのハードタイプですが、
床材として使用可能ですか?
この上にサンゴ砂を敷いたりしても問題ないですか?
やはり濾過装置の中に入れていた方がよいでしょうか?

補足日時:2009/05/17 17:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご意見、ぜひ参考にさせていただきます!
これから周辺機器を用意したいと思います♪

 エアポンプ・・・いりますかぁ・・・。
塩ダレがするので、出来れば使用したくなかったのですが。
それは、2211の水流が低いからですか??

 又、いずれフグも増やしたいと思っているのですが(なので思い切って60の水槽にしようと思いました)
複数の個体になると、やはりこの装置だけではだめですか?
殺菌等やプロティンスキマーの設置が必要になりますでしょうか?

 いつも、本当にありがとうございます!!!

お礼日時:2009/05/17 17:07

No.1です。


4.6回/時ならば底面濾過器の濾過能力としては問題ないと思いますが、60cm水槽ならば底面濾過器と接続するポンプとして2211よりも2213の方が私も良いと思います。

> 濾過材をいれた時の水の量や、ろ材の抵抗力など・・
> 今考えようとしても、実際まわしてみないとわからない世界。。ですよね?????

・濾過器(外掛け、上部、外部)のポンプモーターには、大きく分けて2種類のポンプモーターがあります。
エーハイムクラシックフィルターやプロフェッショナルフィルターに搭載されているのが「周波数同期型電動機」。
このモーターは、電源周波数に同期して回転するモーターで、抵抗力にメチャクチャ強い特性があります。
エーハイム2211や2213などのクラシックフィルターならば、ろ材の抵抗力や底面濾過器、サブフィルターの抵抗力による、吐出し量の低下を心配する必要はありません。
掃除をサボっても急激に吐出し水量が減少することは無いとも言えます。
エーハイムクラシックフィルターの絶対的な信頼の秘密だったりします。
その代わり、抵抗力が増大すると、消費電力も増大する欠点があります。=エコじゃない。

(蛇足1)エーハイムサブフィルターの説明書には接続可能のフィルターとポンプが書かれています。
このフィルターとポンプに採用されているモーターが「周波数同期型電動機」です。
こちらの3ページ目(PDF)
http://www.eheim.jp/pdf/sub-filter_4type_manual. …

(蛇足2)エーハイム社の製品でも、エコフィルターやエココンフォートフィルターに使用されているモーターは電源周波数に同期しないモーターです。
周波数非同期型電動機は、トルクが細く、外部負荷(抵抗力)に影響を受けやすい特性があるため、底面濾過器やサブフィルターとの接続には向きません。
その代わり、抵抗力が増大しても、消費電力は定格どおりで変わらない特性があります。=エコ、日本とヨーロッパではエコの概念が違うみたいです。
観賞魚店で販売されている一般的な外掛けフィルターや上部フィルター、外部フィルターなどの安価な製品に多く使用されているモーターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 本当にいろいろありがとうございました!!
ここでは、x530さんを独占してしまいました~~~! 感激♪ 私はとっても贅沢者です~~★(笑)

 これから海水魚デビューします
 こんな風になりました~~ とか こんなん飼ってます~~ 等のご報告ができないのがとっても残念です(涙)

でもまだなんとなく理解し、なんとなく飼育のイメージがあるだけなので、飼い始めたらまた別の疑問がたくさん出てくると思います。
ここにカムバックする自信は100パーセントあります(笑)

そのときにでも、ぜひその後の報告を聞いていただけたらなって思います!!
あ。もちろん疑問や悩み相談もまたよろしくお願いします♪

お礼日時:2009/05/20 18:12

No.1です。


> 底面式の上にはサンゴ砂とろ材を敷く予定ですが・・・
> ここで、「リングタイプではない」ものをお勧めしてくださった理由は何かあるのでしょうか?
> 教えていただいたホームページでは、極小サイズのリング濾過材の使用とあります。。
・リングタイプだと、低床が「ぶ厚く」なるので、美観が少々損なわれます。
Sサイズは写真では分かりづらいのですが、粒の大きさが底面濾過器の低床に敷くのに丁度良い大きさです。
パウダーではなく、小さな砂利のイメージです。

> また、パワーハウスにはモノボールという商品もありますが、こちらでも良いですか??
・モノボールはpHに影響を与えない(他社製品と同様のごくごく一般的な)中性の濾過材です。
中性域を好む一般的な魚種の飼育にぴったりの濾過材です。
今般は弱アルカリ性が生活圏の「海水のフグ」飼育ですから、極力、飼育水の酸性化を避けたいと思います。
このため、濾過材はpH降下抑制型の「パワーハウス・ハードタイプ」が好適だと思います。

> バブルストッパーの使用もします!! ミニでも大丈夫でしょうか?
・2211のシャワーパイプを水面の直ぐ下あたりに設置し、シャワーを上方に吹き上げることで、水面を「湧水」の様な状態にすれば酸素溶解量は増大します。
シャワーを上方に吹き上げる設置方法ならば、バブルストッパーミニでも大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しく教えてくださって、ありがとうございます♪

 パワーハウスのろ材ですが、外観だけなら、リングにしようかなぁと思っています
というのも、2211の水流の弱さが気になっていますので。。
65リットル水槽で 300 リットル/h  ですと、単純計算で 4.6回/時 ですよね?
これは弱すぎませんか?

 リングタイプは水流が通りやすいそうなので、こちらの方がこれ以上の水流低下を避けれるかな。。。
       ・・・・・・とは安易な考え方でしょうか???
 (そもそもこちらのお題が「水流を下げる方法」なのに、水流低下を避けようとするなんて、一体・・・とは思いますが(笑))

 それか・・2213 + パワーハウス Sサイズ もいいかなぁなんて考えています。


 濾過材をいれた時の水の量や、ろ材の抵抗力など・・
 今考えようとしても、実際まわしてみないとわからない世界。。ですよね?????

 みなさん、どうやって調べあげてるんでしょうか・・・
ほんっと、相談して回答が返ってくる度に「すごいなぁ」と感激しております。

 

お礼日時:2009/05/19 10:13

No.1です。


パワーハウス「ハードタイプMサイズ」は濾過器の濾過槽に使用します。
水槽内はサンゴ砂だけで大丈夫です。
もしも、水槽内の底面濾過器の上に使用する場合は、リングタイプではない「ハードタイプSサイズ」を使用します。
順番は次のようになります。

上側
サンゴ砂
ウールマット
ハードタイプSサイズ
ウールマット
底面濾過器
下側

> エアポンプ・・・いりますかぁ・・・。
2211の水流の問題ではなく、海水魚飼育の場合は、淡水よりも過濾過気味で飼育します。
淡水よりも、沢山の濾過バクテリアを繁殖させる必要があります。
そして、濾過バクテリアも酸素を必要とします。
ところが、海水水槽で水草の育成は難しい。
このため、エアポンプは必要になります。

塩ダレ防止には「バブルストッパー」が効果があるので、ご案内します。
http://www.rva.jp/shop/totto/7.htm

> 殺菌等やプロティンスキマーの設置が必要になりますでしょうか?
・淡水同様に、海水の換水作業が続けられれば必要ありません。
もしも、淡水飼育と同様の換水作業が負担に感じたら、紫外線殺菌灯、オゾン殺菌装置、プロテインスキマーなどを設置することにより、換水頻度を減らせる(楽できる)ことになるだけです。
初めて60cm水槽を管理する人には、換水は大きな負担になると思います。
ただ、以前、アロワナを飼育されていた方ならば(魚飼育に換水は当たり前と思える方ならば)、海水の換水が負担に感じなければ殺菌等などは使用しなくても水槽をベストな状態に保てると思います。
飼育開始後、もしも換水が手間や費用で負担に感じたら、スキマーなどの購入を考えられるのが良いと思います。

海水魚は淡水魚よりも縄張りを強く主張する個体が絶対に多い。
ですが、60cm水槽ならば、6cm程度のフグが2~3匹程度ならば上手く混泳出来る可能性は高いと思います。
ただ、混泳に関しては、本当に水槽へ放すまでは分かりません。
個体の性格次第で、一種の賭けだとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 本当に、いつも最後まで丁寧に教えてくださってありがとうございます!

 大分、私の理想の海水水槽が出来上がってきています♪♪
 
 60センチの水槽に、底面式+エーハイム2211の濾過器でいこうと思います(サブはもぅ少し後に購入します。。。何といっても今回、水槽から買いそろえていきますので(汗))

 底面式の上にはサンゴ砂とろ材を敷く予定ですが・・・
  ここで、「リングタイプではない」ものをお勧めしてくださった理由は何かあるのでしょうか?
教えていただいたホームページでは、極小サイズのリング濾過材の使用とあります。。
また、パワーハウスにはモノボールという商品もありますが、こちらでも良いですか??

 バブルストッパーの使用もします!! ミニでも大丈夫でしょうか?
あまりブクブクしないほうが良いのではないかと思っています(2211の使用で多少なり酸素は溶け込むと思うんですが・・。)

 ここ数日、調べまくってましたので、少々疲れましたが、その分飼育を始めるのが楽しみです★

 x530さんのアドバイスがなければ、未だ迷走中だったと思います。
本当にありがとうございます!!!

お礼日時:2009/05/18 00:07

底面フィルターは、外部濾過器よりも遥かに高性能です。


通常、底面フィルターに接続する外部フィルターは、生物濾過能力強化よりも水質調整を目的として飼育する魚と相談し、pH調整やカルシウム、マグセシウムなどのリアクター(KH/GH調整)として使用するモノだと思います。
底面フィルターに大容量外部フィルターを接続し生物濾過機能を強化する必要をあまり感じないのですが。。。

=ポンプモーターは定格運転させないと寿命が短くなります。=
短期的ならば、2213の給水ホースにバルブを取り付けることで吐出し量を調整することは出来ますが、長期的な流量調整はオススメできません。

生物ろ過の強化をなぜ目的とするのか分かりませんが、底面濾過器にハイパワーなポンプを接続すると、アッという間に詰まってしまうので、私ならば2211をポンプモーターとして定格運転し、サブフィルターを接続することにより濾過能力の強化をオススメします。
具体的には、「メインポンプ=2211」+「濾過槽=2211サブフィルターまたは2213サブフィルター」の組み合わせです。
http://www.eheim.jp/subfilter_top.html

メーカーとしては、2211+2213サブの組み合わせは保障していませんが、マズ、問題は発生しないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 x530さん、こんにちは! お世話になっています!
いつもご意見を参考にさせていただいています。
そして先日こちらで「ハコフグを飼っている方・・・」で沢山アドバイスいただきました♪

 あの時は45センチ水槽を前提としてお話していたんですが、60センチならどうだろうか・・・と今考えを広げています。

 私もぜひ底面濾過の設置を導入したいと思っていますが、
上記、外部ろ過装置の流量の問題と、小型水槽でなく60センチの水槽で、果たして多段式のみでの飼育が可能か・・・という問題だけが未だわかりません。
あ・・あと、サンゴ砂だけでミネラルの補給が大丈夫か・・という事もです。

 飼育したいのは、フグです。

 どうぞよろしくお願い致します!!!!!!!!!!

お礼日時:2009/05/17 07:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q橋脚の下に遺体、警察は掘り起こす?

水谷豊主演の「相棒」というTVドラマで、遺体を橋脚の下に埋めた という話がありました。 ドラマでは 橋脚を掘り起こしたシーンはありませんでしたが、 実際に そういう場合 警察は橋脚の下を掘り起こして捜索するのでしょうか?
もし、掘り起こすとなると 一旦 橋を壊して通行止めにして、また橋を修理しなければ なりませんが、その 費用は誰が負担するんでしょうか?

Aベストアンサー

 ドラマの世界では、「橋脚の下を掘り起こす」と思います。そうでないと、ドラマが完結しませんし、ドラマの場合は、通行止めにより、市民に迷惑がかかるなどということは気にする必要がありませんから。ただし、レインボーブリッジの橋脚を掘り起こさなければならないとかの場合は、「永遠の謎」として、完結させるようなストーリーということも考えられます。(*^_^*)

 現実の問題だと仮定すれば、例えば、犯人と思われる人物が自白したような場合には、技術的な問題は「建築屋」に相談するとしても、「橋脚の下を掘り起こして捜索する」ことになると思います。ただし、犯人の自白の信憑性というのは、相当慎重に検討することにはなると思います。掘り起こすことによって、犯人を特定できますし、掘り起こさなければ、犯人を特定できません。いずれにしても「警察の威信」がかかっています。ただし、警察の威信を気にするあまり、捜査打ち切りという判断もなきにしもあらず、ということでしょうか。どちらともつかない回答で申し訳ありません。m(_ _)m

 この際、費用の負担はたいした問題ではないと思いますが、犯罪の捜索に要する費用ですから、「警察」(警視庁を除く。)、すなわち都道府県の負担になると思います。どちらにしても、税金であることには違いません。ただし、掘り起こすことに関する技術的な課題は、橋を管理する、例えば国道であれば「国」、都道府県道なり、市町村道であれば、それぞれの自治体と協議しながらということになるのではないでしょうか?ただし、犯罪の捜査におけるこのような案件の取り決めはないと思いますが。

 ドラマの世界では、「橋脚の下を掘り起こす」と思います。そうでないと、ドラマが完結しませんし、ドラマの場合は、通行止めにより、市民に迷惑がかかるなどということは気にする必要がありませんから。ただし、レインボーブリッジの橋脚を掘り起こさなければならないとかの場合は、「永遠の謎」として、完結させるようなストーリーということも考えられます。(*^_^*)

 現実の問題だと仮定すれば、例えば、犯人と思われる人物が自白したような場合には、技術的な問題は「建築屋」に相談するとしても、「橋脚の...続きを読む

Q60cm水槽でエーハイム2213の水流について

60cm水槽にエーハイム2213を使っていますが排出側にノーマルのシャワーパイプを
つないでます(止水栓をつけている)

現在ラミーノーズテトラ5匹、オトシンクルス5匹、コリドラス3匹、ミナミニヌマエビ3匹を
入れていますが後ほどカラシン系(ラミーノーズテトラ、カーディナルテトラなど)を
20匹ぐらい入れる予定です

外部濾過器を使用したのは初めてで(上部濾過器は経験あり)シャワーパイプからの
水流はノーマルでこんなものでしょうか?
シャワーパイプは水草のために水中に沈めています(エアーレーションは夜のみ)

生体は普通に泳いでいますが、たまに流れの少ないところと思われる場所に
いるのですが・・・
止水栓をはずしたり、流量を絞るためのバルブを付けたほうが良いでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
> 今シャワーパイプ正規にガラス面正面に向かっていますが角度は真直ぐよりも
> 若干(約5度ぐらい)下になっています
> 向きは水面の方にしたほうが良いのでしょうか?(水中から水面へ)
・CO2添加までは、水面(上方向)にシャワーを吹き上げた方が、酸素溶解量は増大し、水槽内の水流は弱まるハズです。

> カラシン20匹になった場合酸素は今のままで大丈夫ですか?
・60cm(57L)水槽に、小形魚合計33匹エビ3匹ならば、水温が30℃を超えなければ

酸欠の心配は不要だと思います。
(水槽水温が30℃を超えているようならば、24時間エアポンプによる強制エアレーションをオススメします。)

> 来月CO2を導入しようと思うのですが、その時は今のままで酸素不足には
> ならないでしょうか?(夜間のみエアーレーション)
・日中の水温が28℃を下回ることを前提に・・・

・水草が順調に生長してる水槽環境ならば、照明OFF時だけのエアレーションでOKです。
(照明ON時はエアポンプ停止)
(水温30℃以上では、水草もダレて生長は停止し、光合成反応も弱まるため、積極的なエアレーションをオススメします。)

・CO2添加を行う際には、シャワーパイプは上方向ではなく、正面ガラス方面または現在と同じ若干下方向が良いと思います。

> 水草水槽+カラシン系20匹というのは無理がありますか?
> 水草は水草で生体飼育は生体飼育とどちらかに絞った方が良いですか?
・カラシン系ならば、決して無理ではありません。
最初は、CO2バブルカウンターで、2秒に一滴程度の少なめから、CO2添加を開始することをオススメします。
その後、魚と水草の様子を見ながら、一秒に一滴、一秒に2滴と、6ヶ月程度掛けながら、CO2添加量を調整し、一番調子の良い状態を模索されるのが良いと思います。

No.1です。
> 今シャワーパイプ正規にガラス面正面に向かっていますが角度は真直ぐよりも
> 若干(約5度ぐらい)下になっています
> 向きは水面の方にしたほうが良いのでしょうか?(水中から水面へ)
・CO2添加までは、水面(上方向)にシャワーを吹き上げた方が、酸素溶解量は増大し、水槽内の水流は弱まるハズです。

> カラシン20匹になった場合酸素は今のままで大丈夫ですか?
・60cm(57L)水槽に、小形魚合計33匹エビ3匹ならば、水温が30℃を超えなければ

酸欠の心配は不要だと思います...続きを読む

Q高架橋の橋脚

都心の高架橋にある橋脚は鉄と、コンクリートで作られていますが、鉄と、コンクリート橋脚の使い分けはどのようになっているのでしょう?
鋼製の橋脚は何となく交差点のような広い場所に多く利用されていますが、コンクリートの方が堅くて良いと思えるのですがなぜでしょう??

Aベストアンサー

わたしは土木工学科の学生です。
回答というよりは、わたしも知りたいというか・・・。
参考になるかどうかわかりませんが、
土木学会のHPの「土木ってなに?」の
「土木ミニ知識」か「ものしり博士のドボク教室」を見られたらよいと思います。

大学の土木の教員免許をとっていて、
最近模擬授業をしたのですが、ここのHPが大変や役にたちました。
橋の力学的な説明がわかりやすく載っていました。

参考URL:http://www.jsce.or.jp/

Qエーハイムクラシックフィルター2213 の音について

エーハイムクラシックフィルター2213 の音について
エーハイムクラシックフィルター2213 の音について
私が購入したエーハイムクラシックフィルター2213なのですが、静寂な環境で、8m離れた場所では聞こえないほどの「ウーン」という音がします。正常でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

asanoshinpei 様

一月前に初めて2213を購入したビギナーです。
私も同様に2213の「異音」について悩まされ
当サイトを使用したりネットで調べたり、サポートセンターを利用等して改善に努めております。
結果的にはネットで「静か」と定評のある感じでは使えてませんが
ヘッドにゴムと重石をのせ、「気にならない動作音」に抑えることはできました。

その原因と簡単な経緯は以下です。

東日本地域の方に異音に悩まれる方が多いようです。
流量不足によるエア噛みに起因するようです。
また流量抵抗(ホースのゆるみやたるみ)なども極力ストレート且つシンプルにすることでその抵抗値を低くしエアを出しやすくするのも効果的のようです。
また2213の商品自体が、50HZ/60HZ共用の仕様となった際に、インペラのハネが以前の50HZ専用のハネと比べると35mmから30mmと小さくなったようです。これにより揚水力も低くなったようで、東日本の地域の方は1.1mまでとスペックダウンしたそうです。ここからも流量の低下がやはりネット等で確認できました。
後は小さな問題としては、ホース等の壁面等への接触による共振や電源関係に起因する問題もあると思われます。ただこれよりもその異音のすべてはエア噛みよるものだと自分的にはその結論に至りました。

そのエア噛みに対しては
恐らくは、本体を揺らす傾ける、電源の抜き差しで解決することがエア噛みによる異音であるという意見が多数だとは思うのですが、自分の短い経験ではありますが、その正規の対処法では解決できないエア噛みが「ブーン」音につながっているのだと思います。
その原因が、東日本の周波数に関係する流量不足によるものだと考えるに至りました。

自分の使用のケースはいたってシンプルであり、使用のろ材もスターターキットなので間違いはないと思います。当然たるみや弛み等も極力排除いたしました。ですが、「ブーン」音及び「ゴー」というような音は解消されませんでした。
7畳の部屋の外、廊下を挟んだ隣の部屋にまで確認できる音でありました。
また電源についてもオーディオをやっている絡みもあり、そこそこノイズに強い電源を拝借しても異音は同様に発生しておりました。。

難しいと感じたことは
「静かという定義がひとによって違う」という点です。そのことを度々答えにされるので少々辛い思いをしました。
ですのでこういった使用の下、こういった音が、このくらいの位置で確認できると言い方を改めました。
要は静かではなく、誰にでも確認することができる音に変えたのです。
また音の「表現」も非常に難しいと感じております。「ブーン」なのか「ゴー」なのか「ガー」なのか…。エア噛みの代名詞である「ガリガリガリ」ではなのはわかるのですが…。

サポートセンターとのやりとりは
メールで問い合わせ、翌日に50Hz専用のインペラが到着。(このハネに替えることで解決するユーザーも多数存在)
自分の場合、ビギナーなあまりこのスピンドル(ハネの機軸)(非常に折れやすい)を折ってしまい、実使用で試すことはできませんでしたが、水没テスト(メーカーが推奨する異音の際のまずの確認方)の際も変わらずこの50HZ専用のハネにおいても「ブーン」音鳴っておりました。
その折ってしまった等の経緯を電話にて報告、新しいヘッドへと交換を希望、数日後メーカーにて点検を頂いたヘッド到着、
使用するも変わらず異音発生。。
またこれとは別に、ちょっと面倒な部分もあり新たなものを購入すれば楽になれると考え2213をもう1台購入、
しかし残念ながら結果変わらず。。
メーカーに相談、ヘッドを送り点検を実施してもらう、
点検後のヘッド(一番ボリュームの小さいものと交換済みとの記載有)で運転すると、確かに今まで一番小さな音になった次第です。であっても残念ながら、深夜においては重石をしないと部屋の入口近くでも聞こえてくる動作音です。重石をすれば深夜であってもそんなには気にならない音にまで清音化することはできたと思っています。とはいっても無音ではありませんし、ある程度の動作音は聞こえてきます。それが今の自分自身の現状です。

長々とまとまりの無い文面にて失礼致しました。
自分自身も音に悩まされ現在も試行錯誤を繰り返す身分でありますので、少しでもいろいろなものを共有できたならばとの思いからご回答させて頂きました。少しでもお役に立てましたら幸いです。

少しでもお互いが理想とする動作音に近づけたならば幸いでございます。
一緒に頑張りましょう!

asanoshinpei 様

一月前に初めて2213を購入したビギナーです。
私も同様に2213の「異音」について悩まされ
当サイトを使用したりネットで調べたり、サポートセンターを利用等して改善に努めております。
結果的にはネットで「静か」と定評のある感じでは使えてませんが
ヘッドにゴムと重石をのせ、「気にならない動作音」に抑えることはできました。

その原因と簡単な経緯は以下です。

東日本地域の方に異音に悩まれる方が多いようです。
流量不足によるエア噛みに起因するようです。
また流量抵抗(ホ...続きを読む

Q新潟中越地震での橋脚

 阪神淡路大震災後橋梁の規格が変わり、橋脚巻き立てや落橋防止装置の設置が多くの橋梁に行われましたが、今回の新潟中越地震でこれらの耐震補強・補修を行った橋梁は被害を免れているのでしょうか?まだ現地の確認が十分に出来ていないことと思いますが、以前にいた会社で橋脚の耐震補強・補修の設計、施工をしていたので気になります。

Aベストアンサー

#1です。
1週間ほどたち被害報告も出てきましたのでお知らせします。

ここに巻きたて工法の新幹線橋脚(渡沢町)の状況が載っていますが、特に被害はなかったようです。

http://www.tobi-tech.com/lab/Bousai/20041023/niigatajishin_A.htm

他の橋脚で剪断破壊などの被害があったものも掲載されています。報告書には補強の有無が書いていないので確実ではないですが、写真(かぶり厚さなど)から判断すると特に補強されたようには見えないので、補強されていないものは被害を受けたようです。

Qエーハイム2213+サブフィルター2211 流量

現在45cm×30cm×30cm水槽を使用していますが、エーハイム2213を単独で使用した場合では水流が強すぎますよね?2211をサブとして繋げれば水流はある程度弱まりますでしょうか?

エーハイム2213をメインフィルターにして、2211のインペラーをはずしたものをサブとして使用した場合、2213単独で使用する場合に比べて何割ほど流量は落ちますでしょうか?

生体はアカヒレ、アフリカンランプアイ、レッドビーシュリンプ、オトシンクルス、コリドラスです。

以前にも似たような質問をさせていただいたんですが確認させてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> エーハイム2213をメインフィルターにして、2211のインペラーをはずしたものをサブとして使用した場合、2213単独で使用する場合に比べて何割ほど流量は落ちますでしょうか?
・約3割減です。
以前、私も実測したことがありますが、実測でも同様の結果が得られました。

2213のポンプ流量
50Hz 440リットル/時
45×30×30cm(36.45L)水槽で使用した場合、約12回転/時の水槽内流速。

2213+2211サブのポンプ流量
50Hz 308リットル/時
45×30×30cm(36.45L)水槽で使用した場合、約8回転/時の水槽内流速。

因みに、他社製の外部フィルターにサブフィルターを接続すると、流量は5割ほど減少します。
エーハイムクラシックフィルターのモーターポンプが優れている証拠でもあります。

Q橋脚を飛び石のように建てるのはなぜ

家の近くの私鉄で、高架化工事をしています。
時々観察しているのですが、高架を作るにあたって、端から伸ばすように順番に橋脚を作るのではなく、飛び石のように橋脚を作っています。ちょうど櫛の目が欠けたような感じで、最終的には全ての場所に橋脚が作られて、全てがつながっていくのでしょうけど、順番に建てるのではなく、飛び石のように建てていくのは、なにか理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

順番に建てずに一つ飛びなどで工事をしていると言うことですよね

考えられるのは作業動線の関係と地盤の安定化の為ですね

まず動線についてですが、環境にもよりますが、作業場所の周辺に鉄板を引いたり、保安設備を設置したりする作業があります。
また、飛び石で作ることで作業スペースを大きく取ることができるので、資材などを置くスペースを確保しやすくなります。
車両の出入りなどもこの方がしやすいのがりゆうではないでしょうか?

一方で地盤の安定については、地盤をいじる作業を連続でしないことで、作業時の振動や荷重などをできたての部分にかけにくくるすのも理由かもしれません。
橋脚などは表面だけでなく地面の下にもかなり深く掘る関係で、土留めなどを設置するのですが、この辺の荷重低減も考慮しているのかもしれませんね

Qエーハイム2211 サブフィルター 流量について

まず現在の状況ですが、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
屋根は水槽より一回り大きいぐらいの斜め屋根です。
水槽にも3面は日よけ兼断熱材として薄い発泡スチロールのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、発泡スチロールなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅45×奥30×高30cmです。
フィルターはエーハイム2211です。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあり。水草少し(アマゾンソード、アヌビアスナナ等)、流木(ウィローモス付)、モス付き竹炭ハウスがあります。
底床は細かい川砂です。

生体は、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ7匹、オトシンクルス2匹、レッドビーシュリンプ10匹、コリドラスハブロースス4匹です。


2211(メック、粗目、サブスト、細目)に細かいタイプの麦飯石を入れたいと思っているんですが、入るスペースがありません。

他のろ材も増やせるサブフィルターを追加しようかとも思ったんですがアドバイスをください。


(1)サブフィルターを付けるなら2211でいいんでしょうか?その場合水流が弱くなりすぎてしまいますか?

(2)2213をメインフィルターに購入して現在の2211をサブにするというのはどうなんでしょうか?その場合水流が強すぎますか?

(3)サブフィルターを使わずに細かい麦飯石を投入する良い方法はありますか?


サブフィルター自体必要かどうかもわかりませんが良いアドバイスをください。
お願いします。

まず現在の状況ですが、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
屋根は水槽より一回り大きいぐらいの斜め屋根です。
水槽にも3面は日よけ兼断熱材として薄い発泡スチロールのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、発泡スチロールなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅45×奥30×高30cmです。
フィルターはエーハイム2211です。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあり。水草少し(アマゾンソード、アヌビア...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)サブフィルターを付けるなら2211でいいんでしょうか?その場合水流が弱くなりすぎてしまいますか?
・エーハイムクラシックフィルターにサブフィルターを接続した場合、流量は約3割ほど減少します。
水槽内水流は6回転毎時以上回さないと低床部に止水域が出来る危険性があります。
40×30×30cm(36L)水槽の場合、5.833回転毎時/4.816回転毎時となるので流量は少し弱すぎの感はあります。

2211(60Hz)定格300L毎時、サブフィルター接続時210L毎時。
210L毎時÷36L≒5.833回転毎時

2211(50Hz)定格250L毎時、サブフィルター接続時175L毎時。
175L毎時÷36L≒4.861回転毎時

> (2)2213をメインフィルターに購入して現在の2211をサブにするというのはどうなんでしょうか?その場合水流が強すぎますか?
・サブフィルターを接続するのならば、流量的に2213の方が向いています。
ただし、麦飯石のためだけにフィルターの交換やサブフィルターを接続する必要は無いと思います。

> (3)サブフィルターを使わずに細かい麦飯石を投入する良い方法はありますか?
・水槽内の底砂の上に直接設置。
・濾過ボーイなどの投げ込みフィルターからマットを取り外し、麦飯石を入れる方法。
投げ込みフィルターは大中小、薄と多種のサイズがあり。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=51970

> (1)サブフィルターを付けるなら2211でいいんでしょうか?その場合水流が弱くなりすぎてしまいますか?
・エーハイムクラシックフィルターにサブフィルターを接続した場合、流量は約3割ほど減少します。
水槽内水流は6回転毎時以上回さないと低床部に止水域が出来る危険性があります。
40×30×30cm(36L)水槽の場合、5.833回転毎時/4.816回転毎時となるので流量は少し弱すぎの感はあります。

2211(60Hz)定格300L毎時、サブフィルター接続時210L毎時。
210L毎時÷...続きを読む

Q玉子の撹拌器

皆さん玉子を混ぜる時はどうしてますか?
器に玉子を入れて箸で掻き混ぜてますか?
うちの実家に、タッパウェアで出来た年代物の撹拌器があるのです。構造はとてもシンプルで、玉子を入れて、ちょっと空気を抜きながら蓋をしてしゃかしゃか振るだけ・・・。ものすごく完全に撹拌出来るのです。タッパウェアなので簡単に密封状態になるから振ってて玉子が溢れる事も無く、使用後に洗うのも簡単。
で、結婚してその撹拌器を手に入れようと探してるのですが今時タッパウェア自体がなかなか見当たらないのです。
当方は神戸近郊なのですが、どなたか近くの店で見かけたとか、どこどこの通販で売ってたとか、撹拌ならこのような便利グッズがあるとかありましたら是非教えて下さい!

Aベストアンサー

下の方のリンクを見ていたら、こんな商品がありましたが、これではないですか?「クイックシェーク・シールをして振るだけで卵もきれいにかくはんできます」との事。
最近はオンラインでも買い物ができるようになったんですね。
ちなみにタッパーウェアは今でもお店はありません。デモンストレーターという代理店みたいな方から購入できます。躊躇する方もいらっしゃるみたいですが、マルチ商法とはぜんぜんちがうので、心配する事はありません。
うちの母も昔よく購入していました。丈夫でいい商品ですよね。
連絡先は以下のURLにありました。
http://www.tupperware.co.jp/homepage/company/main03.html

参考URL:http://www.tupperware.co.jp/shop/catalog/prodinfo.cfm?strCategoryID=250&strProductId=00741

Qエーハイム2211底面直結 接続について

エーハイム2211の給水側に底面フィルターを接続したいんですが、エーハイムの底面フィルターは高いのでニッソーやGEX等の底面フィルターを接続したいと思っています。その場合加工などが必要になってくるんでしょうか?
接続可能な底面フィルターと接続方法が分かれば教えてください。

また底面フィルターは底面全体に敷いた方が効果がありますか?底面の半分程度の面積でやられている方も多いんでしょうか?

30cmキューブで底床はソイルです。

Aベストアンサー

少し自信がないのですが、底面はニッソーで良いと思います
と、2211は12/16のホースなのでストレーナーパイプ(吸水側)の
吸い口にホースを2~3センチ切って取り付けて、そのままニッソーの底面の
パイプに差し込むかストレーナーパイプに13の塩ビパイプ2~3センチを
差し込んでそのまま底面に差し込むかのどちらかで出来ると思います。

ただ少し自信がないので購入するお店で箱から出してどちらが合うか
確認してみるのが良いと思います。

>30cmキューブ

ならニッソーの底面1枚で良いと思います

>また底面フィルターは底面全体に敷いた方が効果がありますか?
>底面の半分程度の面積でやられている方も多いんでしょうか?

半分でやられてる方も見えると思いますが、その場合残り半分は無酸素底面で
扱いづらい場合もありますので、全体の方がろ過効率は良いです。


ソイルの細かさによっては底面は不向きの場合もありますが、
それ以前に私個人は底面と外部の直結はろ過バクテリアの関係で
やらないですし人にも薦めません。


人気Q&Aランキング