現在、営業部で小口現金処理や売掛金、買掛金管理の仕事をして
いるのですが、退職する為、新しく入ってきた人に引き継ぐ事に
なりました。

ですが、今回入ってくる人は、事務の経験もなく、簿記の知識も
ありません。全く何もわからない状態なのです。
営業事務的な仕事は教えられると思うのですが、経理関係の仕事は
どこから教えていいのかわかりません。どうやって教えていいのか
わからないのです。

ただ、そのままやり方を教えればいいのか、簿記の借方、貸方
勘定科目などから丁寧に教えたほうがいいのかわかりません。

簿記の知識がない人でも、小口現金は経理の中では簡単な仕事なので
すぐに覚えられるものでしょうか?

引き継ぐ事がたくさんあって、時間をかけられないという事もあるの
ですが、詳細は省いて教えてしまっていいのか、それとも
経理関係の仕事は丁寧に時間をかけて教えたほうがいいのか
わかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。



営業部でされている経理関係、ということなので、そんなに簿記の知識は必要ないのでは?と思います。知識が必要ならば、最初から知識のない方を採用するとは思えませんし。

「小口現金」は単純に出納処理だけなのでしょうか?
決められた伝票やフォーマットに入出金だけを記入して、経理部門に回すのか、それとも勘定科目まで記載して処理するのでしょうか?それによっても変わってくるとは思いますが、文房具は事務用品費、ゴミ袋などは消耗品費、切手は通信費、など簡単な勘定科目表などがあると一人になってからも便利かもしれません。

売掛金や買掛金管理も入金されたのはどの受注分であるかをチェックする、という業務であればあまり詳しく説明しなくても良いかもしれません。
入金や支払の伝票を起こすとなると、貸借は教えておいた方が良いと思いますが、混乱してしまう可能性もあるので、「入金のときはこういう仕訳」「支払のときはこう」という例を残しておいてあげれば、なんとかなるのではないでしょうか?
そのあとは周りの方や上司の方に助けてもらうしかありません。

正直な話、経理の仕事というのは経理をやっている人間なら誰でも出来ます。営業部の引き継ぎということですから、お客様とのやりとりの仕方や顧客ごとに違うルールを教える方が重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本来ならば、経理の知識がある人が採用されるべきなのですが、
今回に限っては会社の事情で、全くわかっていない人の採用なので
私もどうしたらいいのか考えています。

小口現金は、勘定科目まで記載して、ソフトに仕訳として入力してから
経理に回します。
振替伝票も起こすので、その辺もきちんと教えなくてはいけません。

問題は買掛金管理です。取引のあるメーカーがとても多く、
仕入れるものも多種多様で、とても時間がかかるし、細かい作業です。
慣れるまでに私も相当時間がかかりました。
いい加減にやると、とんでもない事になってしまうのです。

営業事務的な事は、周りの方にフォローしてもらえるのですが、
経理はフォローしてくれる方がいません。

お礼日時:2009/05/17 02:00

こんばんは。

NO.4で回答した者です。
質問者さんのお仕事の内容をいまいち把握できておらず、とんちんかんな回答をしていましたら、申し訳ありません。

本来ならば経理知識が必要とする業務なのですね。会社側の都合とはいえ、引き継ぐ方は大変ですね。

小口現金にからむ伝票は経理部門にまわった際、間違いがあれば指摘、訂正してもらえるのでしょうか?もしそうであれば、小口現金に関してはあまり深く考えなくてもいいような気もします。
「経理はフォローしてくれる方がいません」というのは「営業部にはいない」ということで良いのですよね?もしそうでないとすると経理部分を細かく教えておかないとこちらも大変なことになってしまいそうです。

買掛管理が一番重要なのであれば、やはりそれを優先すべきだと思います。
この買掛管理という業務は商品の受け入れ等を確認した後に経理に絡む伝票を起こすのでしょうか?
もしそうだとすると最低限の仕訳は理解して欲しいところですね。が、「教える時間がない」ということなら「事例集」を作ってあげるか、過去の分を見やすくしておくしかないでしょう。

最後は相手のやる気にもよりますね。やる気のある方なら勘定科目を覚えたり、何か努力を見せてくれるでしょうから。

大変だと思いますが、無事に引き継ぎが終わるといいですね。
    • good
    • 1

経理全般を任せるなら事務経験も無く簿記の知識も無いのは致命的です。

少なくとも一年は誰かがついて一年間のそれらの流れを把握させる必要があると思いますが、「経理部」というからにはあなただけではないと思いますし、経理全般を任せるわけでもないでしょうから、残された時間と引き継ぐ相手のキャパシティを考えて、必要最低限のことだけを説明し、あとは流れと手順をメモして渡せばよいと思います。
とにかく、いきなり難しいことを教えるのは混乱させるだけですから、やめたほうが良いと思います。特に複式簿記は、私は「体で覚えるもの」と思っているので、まずは伝票の仕組み・などと日々の簿記実務だけを教え、精算表や試算表などの複雑な部分は残る方にじっくり教えてもらうようにすべきでしょう。
経理の仕事をするなら、最終的には簿記・会計についてきちんとした勉強をすることが望ましいので、それを勧めたほうがよろしいと思いますが、強制はできないでしょう。ただ、個人的な経験で、経理実務に携わりながら簿記・会計の勉強をすると、社会に出ていない学生が単なる勉強として学ぶよりよりも数倍理解が早いと思います。
社員のスキルアップ受講については助成金制度もありますし、
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufuk …
税制上の優遇
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/gb07 …
もあるので、会社にスキルアップ講座の受講制度があるかもしれませんから、それを活用するよう勧めるのもよいでしょう。もしそのような制度がないなら、導入を上司に進言することも、「後任者に教える」ことのひとつだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 01:52

>小口現金は経理の中では簡単な仕事なので


すぐに覚えられるものでしょうか?

普通の頭脳の持ち主であればすぐに覚えられると思います。
小口現金ならば、レベルは子供のお小遣い帳と同じです。
ただ、それに会社ごとの決めごとがあるということです。


素人に貸方、借方を持ち出すと大抵は混乱するので
辞めたほうがいいと思います。

勘定科目については必須ですが、なぜそうなるのか、を
丹念に説明しておくのはいいと思います。

あとは上長に相談しながらということでいいと思います。
退職してしまえば、後は知ったことではないからです。
(上長が対処できないことは、相談にくるはずですし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 01:52

少し荒っぽいのですが、簿記の習得はぶっつけ本番もひとつの方法です。



営業部で、小口現金処理や売掛金、買掛金管理の仕事でしたら、使われる勘定科目や仕訳のパターンも限られているはずです。
取引の事例ごとに本人に実際に起票して貰うことです。2回3回と同じことを教えている内に数日も経てば自然と身に付いていきます。(簿記の勉強から入るのが演繹法だとすれば、この方法は帰納法とでもいえるでしょう。)

これまで、普通高校出のお嬢さん方がこの方法で自然に仕訳原理等体得して行かれる実例を多数見てきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

慣れてもらうしかないという事ですね。繰り返しやってもらい
覚えてもらいます。

お礼日時:2009/05/17 01:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q経理初心者で簿記の知識もないのですが・・。

経理初心者で簿記の知識もまったくありません。

いま決算に向けて入出金・振替伝票を起こしています。私の会社のこまごました経費は定額前渡制度(?)をとっていて、使った金額分を締めの翌日に口座から引き出してきてもらっているんですが、その場合、引き出した金額分入金伝票を起こせばいいのでしょうか?
また、決算書の作成は税理士の先生に頼んでいるんですが、税理士の先生に渡す書類は、領収書・入出金振替伝票・売掛(買掛)金元帳のほかにどんなものを用意すればいいのでしょうか?
前任者が私が入社する前にすでに退職していたため、教えてくれる人が誰もいません。
ちなみに私の会社は建設業・測量関係の会社です。

わかりづらい質問ですみません。

Aベストアンサー

その場合、引き出した金額分入金伝票を起こせばいいのでしょうか

仕訳

(1)口座引出の時

現金 ×××/ 普通預金 ×××

(2)定額前払制度 (10万なら10万)の下現金などの仕訳

仮払金 ×××/現金(普通預金)×××


経費 ×   /仮払金 ×××

旅費  ×

水光熱費 ×

各取引を仕訳しておくと良いでしょう

税理士の先生に渡す書類は、領収書・入出金振替伝票・売掛(買掛)金元帳のほかにどんなものを用意すればいいのでしょうか

(3)金銭出納帳・預金台帳なども提出した方が良いでしょう

常に取引を頭の中で仕訳するよう訓練して下さい。 以上
 

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q中小企業の経理です。簿記2級程度の知識です。

中小企業の経理です。簿記2級程度の知識です。
前任が先日退職し、一人で処理している状態です。


本日、社長から交際費請求書類がまわってきました。
その内訳はテレビ税込15万円。うち設置料2100円。

客先にプレゼントしたそうです。


交際費では処理出来ないものだと思うのですが、どのようにしたら良いのでしょうか。

どなたか助けて下さい。

Aベストアンサー

>限度額に収まれば損金処理出来るのですが、大丈夫でしょうか。

損金処理はできるのですが、これが交際費の限度額に入るかどうかはまた別な問題です。
通常交際費に損金経理しておけば、他の科目に入れるよりは否認される恐れはかなり少なくなります。限度額を超えれば其の部分は課税されるのですから。
でもその中に使途不明金のようなものが入っていたらそれは認められません。領収書や支払い目的、支払先のない支出などで、これは重加算税となります。これを損金にできないといいます。

損金処理というのは税金申告上の費用にできるかどうかとうことで、限度額を超えていても税金を納付すれば問題ありません。
税法上の費用にできないものが損金処理ができないということです。

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q会社の経理ないし、運営をしていく上で必要な簿記の知識について教えてくだ

会社の経理ないし、運営をしていく上で必要な簿記の知識について教えてください。

現在、IT系の小さな会社で開発の仕事をしております。
先の通り、人数も少ないので私も経理の仕事をすることになりました。
しかし、IT関係の仕事ばかりしていたため、経理とは何をすべきか、そして何を勉強していけばよいのか、まったくわかりません。
まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。
そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいですが、どの種類の簿記を学ぶべきなのでしょうか。
そもそも簿記ではなく、他の知識をつけるべきならば、何の知識をつけるべきでしょうか。
よく営業が使っている原価計算などの知識もつけたいと考えております。

何点も質問をしまして、申し訳ありませんが、
お分かりになる方や経験者などおられましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。

=資格は特に必要ありません。あればそれに越した事は無いのは間違いないですが、経理の基礎を学ぶのでしたら、資格を取らなくても、市販の「簿記・経理入門」みたいなのを購入し、それで勉強するので充分通用します。そもそも簿記を難しく考える必要はありません。入出金明細や経理内容の内訳(仕入れ・交際費・通信費など)は色々ありますが、家計簿を付ける感覚と同じです。


・そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいですが、どの種類の簿記を学ぶべきなのでしょうか。

=どの簿記とかでは無く、「帳簿の付け方」をまず学んでください。それがスラスラできる様になれば、どれが良いかという種類は無いです。簿記は簿記で結構です。


・そもそも簿記ではなく、他の知識をつけるべきならば、何の知識をつけるべきでしょうか。

=他の知識より簿記優先です。簿記の基本は先程も書いた通り、帳簿の付け方、書き方です。


・よく営業が使っている原価計算などの知識もつけたいと考えております。

=これは簿記・経理を学んでいなくとも、自分が解かり易い様にエクセルを使用して「原価計算書」を作り、それを使用するのがベストです。僕の場合は、品目・原価・掛け率・売値・在庫の5項目に分類し、利益率を計算していました。品目の中には、当然、運賃・梱包費など、その製品・商品に対し、かかった金額を全て入力し、手間賃も含めた原価は最終的に幾ら、売値は幾ら、という風に記載していました。あくまでも僕の場合ですよ。


当然、パソコンでの管理も必要になってきますから、例えば取引のある事務機屋さんと相談して、ソフトを入れてもらう方法もあります。


一番お勧めな書籍は「マンガで覚える○○」といった本です。字ばかりの小難しい本よりはサクサクと頭に入ってきます。

家計簿を少し難しくした程度に考えてれば大丈夫です。数字音痴の僕でさえもできたんですから(笑)

・まずは簿記の資格をとることで、経理の基礎を学ぶべきなのでしょうか。

=資格は特に必要ありません。あればそれに越した事は無いのは間違いないですが、経理の基礎を学ぶのでしたら、資格を取らなくても、市販の「簿記・経理入門」みたいなのを購入し、それで勉強するので充分通用します。そもそも簿記を難しく考える必要はありません。入出金明細や経理内容の内訳(仕入れ・交際費・通信費など)は色々ありますが、家計簿を付ける感覚と同じです。


・そして、簿記にも日商やら工業やら種類があるみたいです...続きを読む

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q物品販売業の経理に必要な商業簿記の最低知識は?

現在、身内経営の有限会社(物品販売業)で働いております。

今まで経理を担当してた者が病気になり、会社を辞める事になりそうです。
急遽、ド素人の私に経理の仕事を任される事になりました。

私は簿記の資格を持ってませんが、最低、商業簿記3級の勉強は必要だと思ってます。

具体的にどこまでの商業簿記の知識が必要でしょうか?

ちなみに、今までの経理担当は正式には商業簿記の資格は取得してなかったようです。
でも、決算時に会計事務所に提出する書類作成はできてましたから、それなりの勉強はしたと思います。

私はこれから簿記を猛勉強するつもりですが、どこまで勉強したらよいのでしょうか?

確認ですが、工業簿記2級の勉強をする必要はありませんよね?

ちなみに経理担当者は病気の為、教えてもらう事はできません。

Aベストアンサー

元税理士事務所の職員です。

この場合重要なのは、「複式簿記のシステムをきちんと理解しているか」です。級はあまり関係ありません。
実は、3級は「問題の解き方」さえ分かれば、このことが分からなくても合格してしまいます。ところが、工業簿記は「複式簿記とはどういうものか」が分かっていないと手に負えません。2級で躓く方は皆これが原因です。

会計事務所が決算処理をなさるようですから、このことさえきちんとお分かりなら、一応2級の工業簿記を勉強して、「何のことやらまったく分からない」と言うのでなければ、3級レベルでよいでしょうね。

固定資産売却や決算処理などは会計事務所できちんと処理されるでしょうから。

会計事務所の担当者とも相談の上、よく勉強なさってください。

以上、お役に立てればよろしいのですが。

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q上場会社の経理で必要な知識は簿記以外でなんですか?

読んでおいた方がよい書籍がありましたら教えて下さい。
おそらく基本的な業務から担当すると思います。
ちなみに簿記の知識はあるので簿記以外でお願いします。

Aベストアンサー

経理・財務スキル検定FASSは、(上場企業クラスの)経理人材に必要なスキル分野を網羅していると思います。
これのテキストを一度眺めてみられてはいかがでしょうか。

http://www.zeiken.co.jp/fass/index.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング