先日、兄弟が亡くなり、四十九日を迎える前に、母のお墓参りに行きました。
兄弟は、母のお墓に入る予定はありません。
お墓参りに行くことは、常識として間違っている事なのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何故お母様のお墓参りが非常識なことと思われるのですか?


ご兄弟様の四十九日前で忌中だと思われてのことですか?

又なぜこの時期にお母様のお墓参りをされたのですか?
御彼岸だったからですか?  それとも御命日?

いずれにしてもご兄弟様がお母様と御墓を別にされようと
何であろうとお母様のお墓参りが非常識と思われる理由は
何一つ見当たらないと思います

大丈夫ですよ、気になさらなくても
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

気持ちが楽になりました。
感謝しています。

お礼日時:2009/05/18 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友引にお墓参り

4年前に亡くなった恩師のお墓参りに有志何人かで行くことになり日にちを決めました。命日の2日後

で故人の実家の方に家にも寄るように言われており、仏壇にお線香も上げさせてもらうつもりです。

今、その日が友引に当たることに気が付きました。お葬式を友引に行うのは縁起が悪いので避ける

のは知っていますが、お墓参りはどうなんでしょうか?

以下の項目を選んでいただき理由を添えていただくと、今後の行動に即役立ちます。

1.まったく関係ないのでみんなに伝える必要もない

2.一応みんなに伝えてみて、気にする人がいなかったら問題ない。但し一人でもいたら変更するべき

3.やはり縁起が良くないことなのでみんなに変更するべきを伝える

4.その他

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1かなあ…

Q亡くなった母の遺骨を四十九日まで置くことについて

先日母が亡くなり、葬儀を済ませました。母は一人暮らしをしていてアパート住まいでした。母の遺言で四十九日までは自分の部屋に遺骨を置いてほしいということでしたが、二人の子どもは仕事があり、少し離れたところに住んでいるので夜は母のアパートに行ってお線香をあげたりお花の水をかえたりしていますが、日中は母がひとりでアパートで居るようでかわいそうでなりません。そこでいま考えているのが土日は母のアパートで過ごして線香をたむけ、平日は娘の家に遺骨を持ってきて供養しようと思うのですが、遺骨をそのように移動してよいものなのかどうか、わかりませんので、アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ては質問者さんのお気持ちしだいだと思いますが、仮に遺骨はアパートに在っても、
お母様は質問者様達といつも一緒にいらっしゃると思います。
寂しい思いはされていないと思います。

お元気な頃の写真などを写真立てに入れ、ご自宅の居間に飾られたら、どうでしょうか、
写真の笑顔を見てると、少しは気がまぎれるかも知れません。

Q友引に墓参りをしてしまった場合どうすればよろしいのでしょうか?

本日私と父で出かけていたのですが、車で父方の祖父の墓の近くを通ったため「近いから親父のところにでも行ってみるか」ということになり、墓参りをしてきました。ところが、帰宅してカレンダーを見たところ『友引』と書いてあるため大変困っております。母も「友引にお墓参りに行く人なんていないでしょ!」と怒り出す始末です。確かに霊園に行った際、人が一人もいませんでした。

カレンダーをチェックせずに行ってしまったのは本当に失敗したと思いました。「これでもし身内に何か不幸があったらどうしよう」と怯えています。

こういったことはやはり大変まずいものなのでしょうか?まずい場合はどのようにすればよろしいのでしょうか?どうぞご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

暦をみる際に六曜は用いる必要はありません。
もともと六曜は現在の七曜同様に、日にちの区分でしかありませんでした。旧暦では…
1、7月 の1日は先勝
2、8月 の1日は友引
3、9月 の1日は先負
4、10月の1日は仏滅
5、11月の1日は大安
6、12月の1日は赤口
というように配当され、順に送られます。
 暦注としては江戸末期ごろから登場しますが、旧暦時代では吉凶の意味づけはありませんでした(重視されなかった理由は簡単です。なぜなら正月1日は必ず先勝となるなど、日にちが固定されているものに吉凶を付会しても意味ありませんから。現代でいうなら日曜日は凶、月曜日は吉というようなものです)。
 ですから暦学・天文学の書物(『永暦雑書』など)では、紹介程度にとどめてさほど重要視していません。それどころか、その命名由来や発祥についても、事実無根と批判しています(ちなみに当時、暦は幕府によって発行・管理され、民間で勝手に売買できませんでした)。

 明治時代に政府が太陽暦を採用した際に「迷信的産物」として、七星・九曜・二十八宿・十二直・金神遊行日などの吉凶を暦に載せることを法律で禁止しました。明治以降も暦は政府刊行物だったのです。
 ところが民間では吉凶の掲載された暦を求めたので、俗に「おばけ暦」と呼ばれる地下販売の暦が流行しました。その際、それまでの複雑な暦学・天文学の理論が必要でない、ただ単に機械的に配当するだけでよい「六曜」が重宝され、しだいに文字面だけから吉凶の意味が付けられます。しかも、旧暦と新暦から生じる月日のズレから、さもなにか神秘的なものがあるかのように誤解されました(暦に書かれている六曜と旧暦の日にちを見比べてみてください。前述通り、単に機械的に配当されていることが分かります)。

 そして戦後、暦が政府刊行物から「出版の自由」の下、民間でも販売できるようになると六曜は大流行します。なんとなく「昔から使われてきた…」と思われがちな六曜の吉凶判断ですが、なんのことはない昭和30年代以降に前述のような暦・天文の歴史を知らない巫呪売卜の輩が、したり顔で吉凶を喧伝するようになったにすぎないものです。
 六曜の吉凶判断はそういった歴史の申し子です。ですから、現在でも伝統を重んじる暦学者は、六曜の吉凶判断を否定・批判しています。

 墓参ということは仏事を行います。偉大なる仏様の慈悲と智慧の前には、六曜程度左右されるわけはないでしょう。
>「これでもし身内に何か不幸があったらどうしよう」と怯えています。
逆にいえばそんな考えにとらわれている以上は、例え大安に墓参してもまた別の何かに“不幸の原因”を押しつけて怯えるだけです。お釈迦様は「この世で生きることはすべて苦しみである」とまず自覚されて、それではどうすればより良き生き方ができるかを求められたのです。墓参で仏事を営むということは、とりもなおさずお釈迦様はどのように生きるべきかを故人と生者とともに語り合うことではないでしょうか?
 であれば、そのような良き仏縁を頂いたありがたい日が、六曜ごときに惑わされてどうするのでしょう。まず六曜を捨てましょう。

暦をみる際に六曜は用いる必要はありません。
もともと六曜は現在の七曜同様に、日にちの区分でしかありませんでした。旧暦では…
1、7月 の1日は先勝
2、8月 の1日は友引
3、9月 の1日は先負
4、10月の1日は仏滅
5、11月の1日は大安
6、12月の1日は赤口
というように配当され、順に送られます。
 暦注としては江戸末期ごろから登場しますが、旧暦時代では吉凶の意味づけはありませんでした(重視されなかった理由は簡単です。なぜなら正月1日は必ず先勝となるなど、日にちが固...続きを読む

Q教えてください… 義理の妹が亡くなりもうすぐ四十九日を迎えます。 兄弟としていくら包むものなんでしょ

教えてください…
義理の妹が亡くなりもうすぐ四十九日を迎えます。
兄弟としていくら包むものなんでしょうか?
四十九日の前に仏壇が実家に入ります。
仏壇開きがあるらしく、その時もいくらかお供えするものなんでしょうか?
主人曰く、四十九日と仏壇開きとで3万円用意するように言うのですが…
義理の妹は結婚しており、旦那さんはマスオさんとして義母と暮らしていました。
亡くなった今でも子供と2人…義母と暮らしてくれています。
兄弟としてお供えはどうしたらいいのか悩んでいます。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>義理の妹が亡くなり…

親戚間での冠婚葬祭は家単位、夫婦単位が基本です。
義理のではなく、実の妹でしょう。
あなたがサザエさんでないかぎり、夫が「家」を代表する者であり、祝儀袋にしろ不祝儀袋にしろ、夫の名前で出すのですよ。

>もうすぐ四十九日を迎えます…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前 1万円に、会食や粗供養 (引出物) などの実費相当を加算した額を目安とします。

>兄弟としてお供えはどうしたらいいのか…

2~5千円の予算で、個包装された菓子や飲料、小分けできる果物などを用意します。
大きなケーキやスイカをドオ~ンと一つではなく、どら焼きの箱入りなどです。

>仏壇開きがあるらしく、その時もいくらか…

これも基本は 1万円。

ついでに言っておくと、紅白の袋ですよ。
間違っても白黒や黄白にしないように。
仏壇やお墓の新調は、家を建てるのと同じで慶事なのです。
「祝開眼」などと書きます。

ネクタイは白。
これも絶対に黒ネクタイで行かないように。

>義理の妹が亡くなり…

親戚間での冠婚葬祭は家単位、夫婦単位が基本です。
義理のではなく、実の妹でしょう。
あなたがサザエさんでないかぎり、夫が「家」を代表する者であり、祝儀袋にしろ不祝儀袋にしろ、夫の名前で出すのですよ。

>もうすぐ四十九日を迎えます…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病...続きを読む

Q秋分の日のお墓参り

今年の秋分の日は、友引になっていますがお墓参りに行ってもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

気にされる必要はまったくありません。
どうぞお墓参りにお出かけください。

友引や仏滅などの六曜は占いのようなものです。
仏教とは関係が無いのです。
六曜は中国で生まれました。
日の良し悪しを判断していたのです。
一説には諸葛亮孔明が考えたという説もあります。
日本に渡ってきたときには、仏滅は物滅と書きました。
物が滅ぶ日として、仕事を休む日としたのです。
現在の日曜日です。
友引は共引と書きました。
争いを起こさない。
1つの物を仲良く半分に分けるなどの意味でした。
現在では字が変わり、意味合いも変わってしまったのです。
ですから、まったく気にする必要が無いのです。

春分の日や秋分の日はお彼岸の中日です。
そして、お彼岸は日本の行事です。
昼と夜の長さが同じになることから、極楽までの距離が近くなるとされました。
距離が近くなるから、想いも届けやすくなると考えたのです。
先祖がみえたからこそ、今の自分が存在できます。
極楽にお生まれになられた方々を敬い偲ぶ日としてお出かけください。

以上です。

Q亡くなった恋人のお墓参りについて

お付き合いしていた恋人が半年ほど前に亡くなりました。
その彼のお墓参りに行きたいのに行けません…。
時間的に、ではなく気持ち的にです。
行きたい、行かなくちゃ。と思うのですがどうしても行くことができません。
今でも彼のことは大好きです。
ほとんど一日中彼のことを考えているといっても過言ではありません。
とくに夜になると涙がでてきてしまいます。
彼がせめてあの世では安らかで幸せであるよう祈る気持ちはあるのに、なぜかお墓参りにはいけません。
今までは三度ほどいきました。(彼のお母さまと行ったのと、自分の母親と行ったのと、一度なんとか一人で行きました。)
せめて月命日だけでも…とおもいつつ結局いけません。
自分が本当に薄情な彼女で彼に申し訳なく、行きたいのに行けないモヤモヤといっしょになって…上手くいえないのですが、自己嫌悪というか焦りというか不安というか…色々な気持ちがごっちゃになって辛いです。
気持ちが混乱したまま無理をして行くことはないのでしょうか?彼の友人たちも気持ちの整理がつかないらしくお墓参りにはまだ行けないといっていました。彼に寂しい思いをさせているのではないかと焦ってしまいます。(もう充分させているかもしれませんが…)
でもこんな気持ちのままお墓参りに行っても彼は喜ばないだろうとも思います…。
もう気持ちがグチャグチャにこんがらがって、気持ちの整理やお墓参りのこと…どうしたらいいのか分かりません。
どうか第三者としてお考えをお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

(彼の家は引越しをしたので仏壇に手をあわせにいくことはできません)

お付き合いしていた恋人が半年ほど前に亡くなりました。
その彼のお墓参りに行きたいのに行けません…。
時間的に、ではなく気持ち的にです。
行きたい、行かなくちゃ。と思うのですがどうしても行くことができません。
今でも彼のことは大好きです。
ほとんど一日中彼のことを考えているといっても過言ではありません。
とくに夜になると涙がでてきてしまいます。
彼がせめてあの世では安らかで幸せであるよう祈る気持ちはあるのに、なぜかお墓参りにはいけません。
今までは三度ほどいきました。(彼のお...続きを読む

Aベストアンサー

葬式も墓参りも死んだ人のためじゃなくて、
遺された人のためにするものだから、
あなたが出来ることをやればいいんよ。

墓前で手を合わせようと、
自分の部屋の中で手を合わせようと、
亡くなった相手にとっては同じ事。

どうしても墓前に行けない事が気になるなら、
もっと時間が経って、落ち着いてから行けばOK。

Q「土日の友引」か、「平日」か

自治体によって、「友引」が火葬場を休みにしているところも多く、
葬式も、友引きを外すことになります。
友引に葬式をしないから、火葬場を休ませるのか、
火葬場が休みだから、葬式をしないのか、という問題もありますが、

参列する立場として、
「友引」の休日に余裕をもっていくのと
「その他」の平日に、あわただしく行くのと、どっちが気持ちとして落ち着かないでしょうか。

大阪のほうは、友引でも火葬場は開いているそうですが、
実際に、土日の友引って、参列者が少ないんでしょうか?

Aベストアンサー

 #4です。

>「友引だから少ないかどうかはわかりません」といわれるほどの状況であれば、
「葬式をしないから火葬場を友引休み」というより、「火葬場が休むから友引に葬式をしない」というのが、実態なんでしょうか。

 こちらでは友引でも火葬場は通常業務をしています。告別式の日時を決めるさいには遺族には「通常の日程で行けば○日になる、だが○日は友引になるが一日延ばすか?」という確認をしています。この時点で「友引は気にしません」とお返事があれば友引でも葬儀をしています。
 ですが、友引に火葬場が通常業務をしていない地域だとたとえ「友引気にしないので○日にしてください」とご依頼があったとしても、実際火葬場がお休みで火葬ができないのでお断りすることになります。ですのではじめから「○日は友引で火葬場がお休みなので△日になりますが」ということになります。

 実際に友引でも火葬している事実があるので実態としては「火葬場が休みだから・・・」のほうが近いかもしれません。でもどっちもどっちじゃないでしょうか。
 ただすごく気になさる方はたとえ火葬場があいていてもやはり友引には葬式はしません。

 #4です。

>「友引だから少ないかどうかはわかりません」といわれるほどの状況であれば、
「葬式をしないから火葬場を友引休み」というより、「火葬場が休むから友引に葬式をしない」というのが、実態なんでしょうか。

 こちらでは友引でも火葬場は通常業務をしています。告別式の日時を決めるさいには遺族には「通常の日程で行けば○日になる、だが○日は友引になるが一日延ばすか?」という確認をしています。この時点で「友引は気にしません」とお返事があれば友引でも葬儀をしています。
 ですが、...続きを読む

Q夫のご兄弟(未婚)がお亡くなりの場合、どういう流れで落ち着くところまで行くのでしょうか?

変な質問で済みません。
新婚です。夫のご兄弟の容態が悪く、お亡くなりになることを見越してどう心構えすればよいかなのですが。
まず、正社員で働いていて休めるかが気になります。就業規則で見ると休みは死亡した日を含め2日だけでした。これだけ短い期間しか設けてないということは間柄的にお通夜に行くだけの関係と見られているからでしょうか?
お葬式は出るべきだと思います。
私の血の繋がる家族ではないですが結婚したから家族と見る方が正しいのか。どんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

50代既婚女性です。大変ですね。

こう考える事。あなたの兄弟が亡くなった時と同様に行動すればいいのです。
亡くなった知らせが入る時間によりますが、
病気の場合、危篤の知らせを聞いて、
会社にいれば早退、
自宅だと真夜中であろうと、「タクシーで」病院へ旦那様と駆けつけ、
最期を見届ける。
ここで大事な注意。絶対に車を自分達で運転はしない事。
気が動転して事故につながる。
旦那様が運転するのを止めるのも大事な役目。

その後喪主(旦那さんの父親か?)が中心になり、動きます。
兄弟をどこへつ連れ帰るのか、ご自宅か葬儀場か?
その時は、とにかく旦那様か義親さんの指示通りに動くことです。手伝い支えること。
ひとごとのようにふるまってはいけません。
旦那様は血を分けたきょうだいを失った。
あなた自身の身に置きかえて、同じ気持ちで動くことです。

ご遺体が病院を出るまで、2時間程度は猶予があります。
私は搬送車にご遺体と一緒に乗って、自宅に連れ帰ったことがあります。
(亡くなったのが早朝。夜中に危篤知らせが来て、タクシーで病院へ。そのまま数時間看取る。)
後から来た喪主、は病院で退院手続き(お金の支払い等)をしてから、後から帰宅しました。

通夜は亡くなった翌日の晩が多いので、
亡くなった日、通夜の日、葬儀の日と3日は休みが必要だと考えてください。
亡くなった日はいつの時間帯に亡くなったかによりますが、
とにかく亡くなった時点で、出来るだけ早く上司に連絡を入れ、(真夜中だとしたら、朝7時8時)
故人を自宅に連れ帰るまでは、出勤できない旨伝える事。
通夜葬儀が決まったら改めて連絡を入れ、忌引きと有休申請
一通り通夜葬儀の段取りが決まり、
通夜までに時間があれば、時間外で出勤し、
残務や引継ぎ等可能であればする。

通夜は6時から、7時からと表向きはありますが、
あなたは喪家の人間であり、客ではないので、(お客を迎えるほう)
納棺等の身内だけの儀式もあり(末期の水を故人に含ませる儀式)
通夜の日も正午ごろにはご遺体がある場所へ夫と行っておく必要があります。
ですので、自由に動けるのは、ご遺体を安置した後12時間程度であり、
その間に、残務整理があるなら会社に出ながら、あなた側の親戚へ連絡、喪服の用意、
金銭の用意、通夜の晩に泊まるための支度、
(香典もきょうだいなら多額。葬儀費用建て替えの必要もあるので、
20万、30万~50万は用意しておく。)
後はずっと旦那さんとご遺体の側にいることになります。
たぶん亡くなってから睡眠時間は、ほとんど取れないと考えてください。
危篤で最期を見届けるまでも、眠れないですから、
どれだけ徹夜が続くか。覚悟をしておいたほうがいい。

通夜の日はご遺体の側で徹夜をし、
葬儀の日は12時開始なら客が11時には来るので、(開始一時間前)
10時までには身支度を終えて置く事。
葬儀は一時間だが、火葬も、初七日儀式含めると、
身が解放されるのが、5時6時と考えておくこと。
その後遺骨を持って義実家へ一緒に帰宅、
ごく身内で過ごしますが、親が「帰っていいよ」と言うまではいるしかないですね。
私の記憶では、きょうだい等の親戚が帰ったのは、9時10時になっていました。

翌日は、喪主が近所や親せきにお礼の挨拶回り、遠方なら電話でお礼を言います。
それに旦那様がついて歩く場合もあります。(喪主が疲労困憊の場合等)
さすがに嫁までついてきて挨拶しろとはいかないと思いますが、
旦那様が喪家の立場でまだ動いているし、
義親(特に姑)が心労で倒れていたりすると、
看病や食事の用意などの雑事を頼まれるかも・・・。

ベストは、亡くなった日、通夜の日、葬儀の日、
その翌日まで休みが取れたらいいと思います。

こういうことはお互い様であり、
喪家の立場での葬儀というのは、客として行くのとは違いますから、
休みも融通が利くはずです。
こういう時にこそ、堂々と休みの権利を使わなければね。
「夫が喪主代行なんで」ぐらい言ってもいいと思います。

若くしてきょうだいと別れる旦那様の苦しみ悲しみを第一に考えて、
多少会社に迷惑かけても、
後で仕事で返せばいいのです。
一番辛い配偶者の側で助けることが、
人間として一番大事。
会社の仕事はなんとかなります。
でも旦那様を支えるのは妻のあなたしかいないのです。
こういう時に会社を優先すると、夫婦の信頼関係、絆が揺らぎますよ。

50代既婚女性です。大変ですね。

こう考える事。あなたの兄弟が亡くなった時と同様に行動すればいいのです。
亡くなった知らせが入る時間によりますが、
病気の場合、危篤の知らせを聞いて、
会社にいれば早退、
自宅だと真夜中であろうと、「タクシーで」病院へ旦那様と駆けつけ、
最期を見届ける。
ここで大事な注意。絶対に車を自分達で運転はしない事。
気が動転して事故につながる。
旦那様が運転するのを止めるのも大事な役目。

その後喪主(旦那さんの父親か?)が中心になり、動きます。
兄弟をどこへつ...続きを読む

Q友引の引越しについて

こんにちは。25日の友引に引越しをする予定です。
友引の引越しは向いているのですか?

それとも、不向きなんですか??

Aベストアンサー

こんにちは。

友引の日はお葬式が不向きなだけで
引越しなどは特に不向きではないと思います。

参考URL:http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0410.htm

Q亡くなられて四十九日も過ぎてからのお悔やみについて

以前に親しくお付き合いをしていた方の奥様が亡くなられていて、四十九日も過ぎている時に、挨拶の手紙を送るのですが、一緒に何か気持ちの品を贈りたいと思うのですが、どのようなものがいいか悩んでいます。現金か花とか。アドバイスください。

Aベストアンサー

初めまして。

私も過去勤務していた上司が、ガンで亡くなったと数年経ってから聞かされました。
出入りが激しい会社で、同期の同僚も辞めていたこともあり私への連絡は数年という時間が経ってから届きました。
かなり迷いましたが、やはりお世話になったということもあったので私はお手紙とお線香を送りました。多少値ははりましたが、気持ちでしたので。

お花もいいと思いますよ。
私の家で不幸が出たときには、「お花券」というものも頂きました。これは結構重宝しましたね。仏壇に飾るお花代もばかにはならないので^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング