会社員の女20代です。
趣味をやるにあたって、私はいつも
いろんなことに興味があって、成し遂げられない性格です。
ちょっと前もスポーツクラブに行ってでも、4ヶ月でやめてしまって。
結局、ジョギングがいいことに気づいて今はジョギングしてます。
ダンス教室も入って半年でやめてしまって。
結局、今は、また新しいもの!と、探して
料理教室にゴスペルに余裕があればベリーダンスも習いたいなぁ。
と、思っています。海外旅行も計画してます。
とにかく、会社が終わってから充実させたい。
暇は嫌でなるべくなにかしていたいのです。
あと、自分を成長させたいです。
こんな感じでいろいろチャレンジしていていいのかなぁ。。。
と、思ってしまう自分もいます。
なにか、自分にも特技や光れるものがほしいという感情があります。
でも、いつも、なにか引っかかる自分もいて・・・
みなさんは、どう思いますか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も質問者様と同じく、いろいろな事に挑戦してみたいタイプで、やってみたいことも似ています^^



スポーツクラブにも行っていましたし、テニスやゴスペルも習っていました。
今は、ベリーダンスに興味があり、近々体験レッスンに行こうと思っています。

スポーツクラブとテニススクールは4年、ゴスペルは2ヶ月で辞めました^^;
どれも中途半端で物にはなっていませんが、スポーツクラブとテニススクールは友人と行っておりまして、その後のお茶やランチがとても楽しかったですし、新しい友達も出来たので物にはならなくても、それでいいと思っています。
また、ゴスペルは、雰囲気が自分の想像していたものとちょっと違っていたので更新しませんでしたが、ゴスペル自体には興味があるので、また別のところを探して習ってみたいとは思っています。

いろいろやってみて、本当に自分に合うものがあれば、ずっと続けて行けると思いますし、そうでなければ辞めて、次を見つけてもいいと思います。
やってみないと、雰囲気とか、想像していたものと違うなど、実情がわかりません。

私が唯一長年続けられているのが、英語の学習とお菓子作りです。
一番好きな事なので、続けられているのだと思います。

興味があって、それをやるのが可能なら、なんでも挑戦してみていいと思います。
いろいろな事に挑戦していくうちに、ライフワークのように一生続けていけることが見つかると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ベリーダンス楽しいですよ☆
いろいろやってみます!!

お礼日時:2009/05/19 00:32

「あの素晴しい愛をもう一度」(「素晴らしい」ではない)や、ジローズのフォークソング「戦争を知らない子供たち」の作詞者で、九州大学教授、日本精神分析学会会長の北山修氏は著書で、一つのことをやり続けても絶対に100点は取れないが、40点なら取れる、5つの分野に手を出せば合計200点。

変わり身の早さも美徳だ、と書いています。だから、くれぐれもその若さで「趣味が生きがい」などと思わないように。あれこれ手を出せる経済的、時間的余裕があるのだし、そうやってあれこれやってみるのもよいと思います。なにせ楽器だけでも何千種類とあり、日本で習えるダンスだけでも何十種類もあり、武道、日本三道(華、茶、香)は言うに及ばず、旅行が趣味なら人生いくつ当ても足りません。だからタレントの西村知美のように資格、免許マニアも多くいます。所詮趣味など生き死にや生活にかかわるものではないので気楽に考えましょう。ひとつのことで光るより総合点の輝きを目指してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、いい考え方ですね。
総合点で上をいけるようがんばります!

お礼日時:2009/05/19 00:31

私(30代・女)は幼稚園の頃から習字を習っていて、


中学でその面白さに気づいてからは習い事はこれ1本です。
免状を貰ってからは習うのはやめて、趣味として
続けています。

今までに何度か通信講座とかで何か始めようと思いましたが
書道より夢中になれるものは見つからず、どれも続きません
でした。…というか『これが出来なくても私には書道が
あるし』と心のどこかで思ってしまうので本気になれないのです。

私は早く出会いすぎたせいでいろいろ試せなくなって
しまいましたが、質問主様は今まだ探している状態。
続かなかった事もすべて経験の1つになります。
私は質問主様がうらやましいですよ。

いつか本気になれるものが見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
がんばっていろんなものにチャレンジしてみます!

お礼日時:2009/05/19 00:30

私自身はあまりあれこれ手を出さないほうでしたが、年とともに興味の幅は広くなってきて、トライできる環境の質問者さんが羨ましいですよ^^



あれこれ手を出しすぎて結局物にならない、これでいいのか?というようなことを考えてしまっておられるのでしょう。
でも、自分が没頭できるモノに出会うために
それが何かわからないうちはできるだけいろんな物に当たってみる・・・
という考え方もできますよ。
私の夫は何でもやりたい!なんでも体験したい!人で、一日家にいることのできない人です。いろんなことをやりすぎて何も身についていない器用貧乏だ、と本人も言っています。
でも、そういいながらも、ギターだけは細々と続けた結果、今頃(40台も半ばです)になって気の合う仲間があちこちにできて、スタジオ入ったりしていますよ。今が一番楽しくて充実しているみたい。
いっちょ噛みで手を出していたことが今になって役立って、例えば会社のサークルや自治会の活動などでお呼びがかかることもしばしば・・・

ただの飽き症とか移り気で終わらないように、一瞬でものめりこめば違ってくるように思います。
そうしているうちに、これだけは!というものが見つかればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!
私も、今バンド仲間を募ってスタジオに入ったりしてます!
いろいろチャレンジしてみて
見つけられるものもありますよね!
がんばってみます!

お礼日時:2009/05/19 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング