日々厨房にてウロチョロをナス男子です。
茄子の糠漬けをするとき、錆の付いた釘などを一緒に漬け込むと良いと
言われますが其れは茄子を漬ける時だけなのでしょうか?
それとも、その様な機会に備えて普段から糠床には錆びた釘などを入れておいた方が良いという意味なのでしょうか?
御指南宜しくお願いします、
自家製糠付け修行中の男子より。

A 回答 (3件)

錆びた釘・・・入れっぱなしでも大丈夫ですが、釘で怪我をしないように気をつける必要があります。

(先が尖っています。錆の浮いた釘で怪我をされた場合、発熱などを伴う体調不良の原因にもなりますので、なすがある時だけの一時的な物と説明してある所もあるようです)

個人的には、錆の浮いた釘を使うことはお勧めできません。他の鉄製品なら怪我の心配もないし、いつまでとか気にするまでもないと思うけど、作ったばかりなら十分しみこんでないんじゃない?鉄が。糠床の中は乳酸菌とか活動してます、この時に少しの酸も出すんですよね。だから卵の殻とか溶けちゃうんですけど。鉄製品が入ってればこれも少しは溶けますしね。
それと、漬け込み時間が長いと変色しやすくなるから、漬け込んでから引き上げるまでの時間も大事かと・・・ナスの具合や塩加減にもよると思うけど
ナスの色合いをよくするだけなら、錆びていない鉄製品で十分代用できます。100均とかで丸い玉状の物が売ってあったし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程、
良く解りました、(錆釘で茄子を色よく漬ける)は人からの聞き伝えで
“錆釘”ではなく鉄製品と言う意味だたんですね。
効果を発揮するのは錆成分ではなく鉄製品の成分だったんですね。

お礼日時:2009/05/20 14:05

糠床に食品でない物を入れておいて糠漬けに浸透させる、という手法があるようです。


釘を入れることで鉄分を染みこませる他にも、卵の殻を入れてカルシウムを補給、ということが可能だそうです。

TVでチラ見しただけで経験はありませんが。
私は専ら浅漬けばかりですので。
明朝も塩昆布と混ぜておいた茄子を飯と一緒にかっ食らいます。

この回答への補足

Yohannです、私も風味付けの為に昆布を使います。
ただ、私の場合は塩昆布ではなく出汁昆布を糠床に入れています。
卵の殻は粉々にして糠床に混ぜますので、これは混ぜたらそのままになります。
錆釘の場合は、仕上がりの茄子の色味の見栄えを良くする為に用いますが一時的な用い方で充分なのか良く解らないのです。

補足日時:2009/05/18 22:25
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%A0%E6%BC%AC% …
「茄子の皮の色を綺麗に出したいときは…」との事です。
他にも
http://www.ajiwai.com/otoko/make/nuka_fr.htm
http://www.naoru.com/nukaduke.htm
などの記述が見つかりました。
必要な時だけ入れる様ですね。
探すと結構見つかりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題 鉄の重りを海の中におとすと おもりは何メートル流れて落ちるか について

問題を 解くために 協力していただけるかた よろしくおねがいします

直径3センチ 長さ30センチの 円柱の形をした 鉄の 重りがあります
この重りを 毎分30メートルの長さで一定の方向に流れている
海中に 船の上から 落とします
海底までの 深さは500メートルとします

鉄のおもりが 海底に到着するのは およそ8分後のとき 
鉄の重りは 落とした地点と 海底の到着地点は
 およそ 何メートル離れているでしょうか???

また 円柱の重りは 縦のまま 落ちていき
鉄の比重は 8 g/cm^3  海水の比重は 1 g/cm^3 とします



この問題なんですが
角度がわからない 高さ500メートルの直角三角形の 底辺を
求めるということになると 思うのですが

細長い円柱の鉄の重りが 毎分30メートルの流れを
どのように受けるのか
またどう 比重を 使うのか
また海底に到着するのが8分後であること

そのあたりがわかれば 解けると思うのですが
どうか よろしくおねがいします 

Aベストアンサー

おもりがどんな軌跡を描いて沈んでいったとしても、
最初から海流にのっているのであれば、
おもりの運動を真下方向成分と海流方向成分に分解してみると、
海流方向成分は常に海流と同じ速さで移動している。
それで8分後に海底に到達するんですから、
どれだけ移動したかはすぐにもとまるとおもいます。

Qステンレス製の厨房器具の錆を落とす方法教えてください。

ステンレス製の厨房器具の錆を落とす方法教えてください。

Aベストアンサー

初期段階だったらスチールタワシでゴシゴシする
光沢を損なうのが嫌だったらピカールで磨く

本格的な錆びだったら耐水ペーパーで水を掛けながらゴシゴシする

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

Q浴槽の中の錆取り

浴槽の中に一部、鉄かステンレスか分かりませんが、赤い錆やブルーや緑錆があり、錆取り
スプレーをして、一旦は取れるのですが、また数時間後すぐに錆びます。ずっと錆びない方法や物はありますか?クエン酸と重曹でも取れるらしいですが、すぐ錆びそうです。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

浴槽の排水溝の周りのカバーのことですよね、
錆が出るのは鉄に銀メッキをしているからです。
錆びた部分だけを施しても新たな錆が発生をしますから、
排水口のすべてを取り換える必要があるので、浴槽なとの
施工屋に電話をして修理をしてもらったほうが良いですよ。
水回りを下手に手を着けたら、水が漏れて大変なことに
なりますからね。

Q比重について

炭酸カルシウム・・・比重2.6、見かけ比重0.40g/ml
とあるのですが、比重と見かけ比重はどう違うのでしょうか?
また、かさ比重(g/ml)という言葉もあるのですが、これらはどう違うのでしょうか??

Aベストアンサー

ml/g なんてのを見たことはありませんので,誤植かもしれないしなんともいえませんね.
ml は液体の単位ではありません.「体積の単位」です.固体にも気体にも体積はあります.粉の場合は粒子間の隙間を含んだ体積(かさ体積)なのか,固体部分そのものの体積なのか,そこがみかけ密度(かさ密度)か真密度かの違いでしょう.

Q浴槽のもらい錆・・・

浴槽(琺瑯?プラスチック?のような古い感じの)に
水栓の鎖(鉄)の錆がついてしまいました。
落とす方法を知りませんか?

Aベストアンサー

普通漂白という手段を使います。グレードは
食器洗いから、洗濯用、最後はカビ落とし用まで、
トイレ用の強烈なやつでも水場ですから、
すぐ洗い流せばいいかとおもいます。
思い立った今実行するのが、肝心です。
おいとけばおいとくほど頑固になりますよ。

Q比重と比重量

こんにちは
ぜひとも、わかりやすく教えてください。

(1) 比重と比重量の違い
(2) 単位体積重量と比重量の違い
(3) 比重と単位体積重量の違い

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

比重は、ある体積を占める物質についての、同じ体積の水(1気圧,4℃)に対する質量の比です。
単位体積重量は、(質量)密度とも言い、ある物質単位体積あたりの質量です。

比重瓶という実験器具をご存知でしょうか。単純で正確な形状をもたない場合、物体の体積を正確に測ることは難しいのですが、この場合でも、容器内の水と置き換えたときの重量変化は、比重瓶を使って正確に測定できます。そこで、実測上、密度に代えて、比重(水に対する密度比)がよく用いられるのです。

1気圧,4℃の水の密度は 0.999973gcm^-3です。したがって、比重1の物体というのは、密度が0.999973gcm^-3になります。そこで、実用上、比重と密度の数値部分は同じだと思って差し支えないです。

「比重」を「比重量」と表現するのは、私はあまり見たことがありませんが、同じことだと思います。

Qステンレス板の錆をきれいにするには?

ステンレスの調理台に木の板を密着状態で置いていたら、その板の下になっていた部分だけに錆がまだらに発生してしまいました。きれいに拭き取り、錆止めを塗っておいてもまた錆びて、段々ひどくなってきています。なにか良い方法がありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

ステンレス表面の不動態被膜が壊れてしまったのだと思います
錆を防ぐ不動態被膜は空気中の酸素との接触で形成されます
ですので、水分をしばらく触れさせないこと、できればシリカゲルを載せておくといいかもしれません

QpHと比重について

液体のpHと比重の関係について質問させて下さい。
現在、連続密度比重計である液体(アルカリ性)の比重を、
ハンディpH計でpH値を測定しています。
この場合、比重値とpH値は比例関係になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に次の電離平衡
B + H2O ⇔ BH+ + OH-
が成り立っているとします。Bは、例えばアンモニアNH3などを考えるとよく、その場合は、
NH3 + H2O ⇔ NH4+ + OH-
となります。このときの、OH-が元の塩基Bに対してどれだけ存在するかを表す電離度をαとおくと、c(OH-)は、元の(仕込んだ)塩基のモル濃度のα倍になります(0≦α≦1)。
 また、ある溶液について、そこに溶けている溶質のモル濃度c(溶質)と、その溶液の密度ρ(溶液)は、溶質の溶液中での質量分率w(溶質)(質量パーセント濃度のことだと思って下さい)、溶質のモル質量M(溶質)(溶質の分子量に単位g/molをつけたものです)を用いて、
c(溶質)=ρ(溶液)・w(溶質)/M(溶質) …(3)
の関係にあります。溶質を塩基とすると、さきほどの電離度αを用いて、
c(OH-)=c(溶質)・α …(4)
の関係があります。
 式(1)のc(H+)に式(2)のc(H+)を代入し、そこに式(4)のc(OH-)を代入し、さらにそこに式(3)のc(溶質)を代入して計算すると、
pH=log(ρ(溶液)/(g/cm^3))-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}]
となります。比重は、厳密に言えばあるものの密度の4 ℃の水の密度に対する比で、4 ℃の水の密度は0.999973 g/cm^3という報告がありますが、おおよそρ(密度)/(g/cm^3)を比重として大丈夫なので、比重の記号をdとすると、
pH=log d-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}] …(5)
となります。式(5)が、比重dとpHの関係式です。これを簡略化して見ると、
pH=log d+(何とか)
の形になっています。つまり、pHは、比重の対数の1次関数、という関係です。比重の対数を取るということと、それに定数項を差し引きするということになりますので、比例ではありませんね。
 ちなみに、式(5)のM(溶質)/(g/mol)、Kw/(mol/dm^3)^2、w(溶質)/10^(-2)は、それぞれ溶質のモル質量、水のイオン積、溶質の質量分率を、単位g/mol、(mol/dm^3)^2、10^(-2)(すなわち%)で表したときの数値を表しています。こうすると実用上便利ですので。

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に...続きを読む

Q支出を減らし収入を増やすための気概(心構え)を是非ご指南願います。

支出を減らし収入を増やすための気概(心構え)を是非ご指南願います。

Aベストアンサー

気概(心構え)という程のものではありませんが、私はどちらかというと『見たもの乞食』な所があったり、本の虫なのでつい後先考えずに買ってしまう方なのですが・・・(^^;)

そんな私がよく使う手段は、
(1)欲しいと思った品物は最初(1回目)はチェックだけして買わないようにします。こうする事で本当に欲しいものなのか必要な物だったのかを考え直す時間ができるんです。2回目もスルーできるようであれば、最初と同じように行動します。3回目にもその商品と出会えれば『縁があった』という事で初めて購入するようにしています。要は『三度目の正直』を実践するわけです☆☆☆
本は買わずに題名・著者・出版社をメモだけして、図書館で借りるようにしていますね。読んで、手元にどうしても置いておきたい本だけを買うように、最近は心がけています☆

あとは、
(2)食べ物や旅行でよく使う手段は『したつもり』ですね(^^;)
交通移動に関しては道順と交通費がわかっていれば、例えばバスや電車ならば『乗ったつもり』で2停留所分を歩くとか、1駅分を歩くとかしちゃいますね。
最近は調べたりしている時間すらないので、旅行に行くなんて事もないのですが、学生時代もそんなにお金があるわけじゃないので気軽に旅行とかできなかったので、そんな私がやっていたのが『行ったつもり』旅行でした☆
外国でも国内でもいいんです。交通手段・宿泊先・観光スポットなどの行きたい場所や店を徹底的に調べて、まるで行ってきたかのようにその場所を知るんです。で、勝手に満足してましたね(^^;)外国だと国の大きさとか人口とかまで調べてましたね~☆


生活に密着した事だと『~ぱなし』に気をつけたり、日用雑貨は例えば箱チェィッシュだったら1枚当たりの単価計算してTOTALの枚数と値段が一番安い物を選んで買うようにしています。
食品だと買い物の時間帯ですかね☆タイムセールや朝市、閉店間際の半額商品を狙って買いに行ったりもします。あとはちょこちょこ買うとTOTALが高くなりそうな物などは、業務スーパーなどで買ってしばらくはその品を買わなくてもいいように工夫したりもしますよ☆
食品・食材の多くは冷凍保存もできるのでそれを活用したり、悪くなって捨てないように食材を使うようにするだけでも全然違うと思いますよ(^^)/

気概(心構え)という程のものではありませんが、私はどちらかというと『見たもの乞食』な所があったり、本の虫なのでつい後先考えずに買ってしまう方なのですが・・・(^^;)

そんな私がよく使う手段は、
(1)欲しいと思った品物は最初(1回目)はチェックだけして買わないようにします。こうする事で本当に欲しいものなのか必要な物だったのかを考え直す時間ができるんです。2回目もスルーできるようであれば、最初と同じように行動します。3回目にもその商品と出会えれば『縁があった』という事で初めて購入す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング