こんばんは。

ターンテーブルが危篤です。
・電源が入らず。(電源ランプ及びその他ランプも点灯しません)
・電源ボタンを押した状態でアームを円盤に近づけても回りません。
・電源ボタンを押した状態で他のボタン(回転数など)を押しても反応なし。
・電源プラグの抜き差しなどしましたがだめです。
・昨日2ヶ月ぶりぐらいで電源を入れての状況です。

ターンテーブルは パイオニアPL-3Fと言います。(以下コイツと呼びます)
仕様は下記となりますがサイトでの詳しい紹介はないようです。
モーター形式: Quartz PLL DC ホールモーター
  駆動方式: ダイレクトドライブ方式
  S/N: 80db
トーンアーム: スタチックバランス方式ストレートパイプアーム
純正でMCカートリッジが付いています。フルオートです。
恐らくデンオンのDP-51Fとかと競合するぐらいのものかと。

振り返れば、当時(4年前)ミニコンポのみ所有していた私が無性にレコードが聞きたくなり、
MMもMCもフォノイコも解らないのにコイツを中古で買い求め、音が出ないと大騒ぎをし、
・・・・・・・・・・・・この世界にハマリました。

このまま見限るわけには行きません。
どげんかせんといかんのです。(あっ、私東京です。秋葉至近部品調達楽)

●コイツを蘇生する為にアドバイスを下さい。
寝たきりでも何とか面倒見ます。ともかく回転さえすれば・・・・・・。
メーカーサービス依頼と言う答えはあるのでしょうけど・・・・・。

私は半田付けぐらいは出来ますが電気回路とかは全然ダメです。

では宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

とりあえず、ヒューズは見てみましたか?

この回答への補足

ASIMOV様、その他着目して頂いた皆さん。
補足を投稿いたします。
昨日、底板を外し内部を確認したところ、

・先ず横長の基盤が有りまして、電源ケーブル(黒2本)はこの基盤から突き出たピンに直接結線されています。
・で、隣にそれに平行する形で電線(白、黄で2本)が少し離れた電源トランスへ行っています。
・これらの近傍から電線(橙2本)が電源スイッチに行っています。
・電源トランスからの戻りは、電線(赤2本、橙2本)が基盤に結線されています。(この4本は他より大分細い)
でこの部分に850MA/250Vと印字されています。

・ですからヒューズがありませんでした。
(ヒューズってガラス管の中に金属線の入ったアレのことですよね)
基盤の裏も見ましたが裏はラインが印刷されているだけです。

素人目ですが、内部は大変きれいで、特に電線が外れているとか目立った焦げ付きなどもなく、
電源スイッチもガタツキなく空廻りしている様子もなく(押しボタンですが)

電源トランスは6cm角ぐらいで見えるのは周囲の金属部と中央の油紙みたいなものです。

この最中にもコンセントに接続して電源ボタンを何度も入り切りしたり
色々やりましたが無反応でした。

-------以上です。
いかがでしょうか?
上記の内容から何かありましたら又投稿お願いします。

補足日時:2009/05/20 12:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速どうもありがとうございます。

>とりあえず、ヒューズは見てみましたか?
この補足は後日させて貰います。すぐには出来そうも有りません。
事情があって。

指摘補足を後回しにして図々しいとは思いますが、当初質問の補足をさせて貰いますが、
実は最後に電源を入れた時と言うのは、
正体不明のトランスを接続して再生をしたのです。
この時音は出ましたが少しハム音が出ていました。
で結線をトランスの足のアチコチに付け替えながらやってました。
●これが悪さしましたかね。(電源とは関係ないような気もするのですが)

指摘補足は週末になってしまうかもしれません。
もし覚えていたら又投稿頂ければと思います。

宜しくお願いします。

お礼日時:2009/05/18 23:32

>ライン出力からトランスを介しアンプへ、なのですが、



あ、そちらのトランスですか...電源とは関係なかったですね
時々ACから入るパルスノイズを嫌って1:1のトランスを入れる人が居たりするもんで、勘違いしました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

言葉足らずでした。すいません。

ヒューズの件、もう少しお待ちいただければと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 20:44

単純に電源ユニットが壊れたのではないですか?あなたの補足をみると「ライン出力にトランスをどうのこうの」とありますが、これは何のためにしたことなのか解りませんが、電源には無関係です。

MCカートリッジの昇圧トランスのことなら、「ライン出力」というのは、可笑しいです。ともかく、寿命ということで、諦めるか、修理するかでしょうが、電源ユニットはもう無いでしょうね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正しくは、MCカートリッジ出力から昇圧トランスへ、でしょうか?
そうです。電源には無関係だと思います。

>寿命ということで、諦めるか、修理するかでしょうが、
これはワカッテマス。
でもヒューズの件が有りますからね。
これがはっきりしないと回答もしずらいのだと思います。

もう少し調べてから質問した方が良かったかも知れません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 20:42

>結線をトランスの足のアチコチに付け替えながらやってました



これが、マズかったかも知れませんね
トランスって、電圧を変えるものですので、異常に高い電圧が掛かったのかも知れません
ヒューズで済んでいれば良いのですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速どうもです。

ライン出力からトランスを介しアンプへ、なのですが、
電源の方に関係しましたかね。

もしそうだとしたら自分で壊したことになっちゃいます。
・・・・・・・つらい。

お礼日時:2009/05/19 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Qターンテーブル

DENON DP1000を使用していますが、突然回転数がとんでもなく上がっていくようになりました。(風が起きるぐらい)  どこが悪いのでしょうか。また、自分で調整できるのでしたら、どのようにしたらよいか教えてください。

Aベストアンサー

ごめんなさい。回答になってないかもしれませんが、サーボ系統の故障かモーターの故障かだと思いますが、どこかの接触の問題かもしれません。回転調節用のつまみなどをターンテーブルの電源を切ってから何回かまわしてみるとか・・。スイッチ類を何回かスライドさせたりしても治らない場合は、やはりメーカーに修理を依頼された方がよろしいかと思います。
しかし、発売されてからかなり年月が経っている製品ですので、メーカーに補修部品がない場合、買い替えになってしまうかもしれません。

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

QPCDJのソフトと、アナログターンテーブルへの接続方法

DJ初心者です。最近ターンテーブルと、ミキサーを購入し、DJの練習を始めようとしています。やりたいと思っているジャンルは、ジャズ、テクノ、ハウスなどです。持っているのはターンテーブルがVESTAXのPDT-5000で、ミキサーにgeminiのPS-626USBです。(PCにUSB接続が出来るため、オーディオインターフェイスなしで、ミキサーとPCの接続が出来るというミキサーです)
ネットで調べてみるとPCDJでもPCDJ用のコントローラーではなく、ミキサーとターンテーブルでDJが出来るように書いてありました。
しかし、PCの音源をレコード盤をつかわずターンテーブルで操作をするというのは一体どういう仕組みなんでしょうか?凄く疑問に思っています。

これからPCDJソフトを購入し、PCに入ってる音源と、レコードを併用してDJをしたいと思っているのですが、どのようにして、PCに入っている音源をターンテーブルで操作できるようになるのでしょうか?


最後に質問を整理しますと
1.PCDJソフトによってはターンテーブルと連動できないのか?何でも出来るのか?

2.PCDJとターンテーブルでDJをするならどのPCDJソフトがオススメか?

3.入門用としてコストパフォーマンスに優れたPCDJソフトとその値段は?(現状あまり多くの機能は求めないので出来れば2、3万以内で手に入るものがあればそれがいいと思っています)

4.PCDJでターンテーブルを連動する仕組み、そしてつなぎ方。
(必要になるものがあれば教えていただきたいです)

初心者なので全くの無知なのですが、どうかよろしくお願いします。

DJ初心者です。最近ターンテーブルと、ミキサーを購入し、DJの練習を始めようとしています。やりたいと思っているジャンルは、ジャズ、テクノ、ハウスなどです。持っているのはターンテーブルがVESTAXのPDT-5000で、ミキサーにgeminiのPS-626USBです。(PCにUSB接続が出来るため、オーディオインターフェイスなしで、ミキサーとPCの接続が出来るというミキサーです)
ネットで調べてみるとPCDJでもPCDJ用のコントローラーではなく、ミキサーとターンテーブルでDJが出来るように書いてありました。
しかし、PCの...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=357%5EPS626USB%5E%5E

ですね。

PCに録音した音源とターンテーブルの音のミックスが出来る様です。

PCに録音した音源をターンテーブルで操作はなしでしょ♪

なぜなら ターンテーブルがPCのコントローラーとしての機能がないからです。

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Qターンテーブルと簡単なミキサーだけでこんなMIXできますか?

音がバラバラになっていない
(メロディとボーカルが一緒になっている状態)、
複数のレコードで下記のようなMIXを
ターンテーブルと簡易的なミキサーだけで
できるものでしょうか?

Aベストアンサー

質問に2つの意味を汲み取れますので、2つ回答させて頂きます。

まず、MIXは、結論から言えば出来ます。
しかし、単純にターンテーブル3つと、ミキサーが必要です。
というのも、まずベースとなっているトラックはずっと同じ物です。
なので、その上から各アーティストのボーカル部分のアカペラを流しているトラックとのピッチを合わせ、流せば良いからです。
つまり、1つのターンテーブルで、トラックを流しっぱなしにし、1つのターンテーブルでボーカルAを合わせ、もう1つのターンテーブルでボーカルBをという順序でやっていけば可能です。

それと、ピッチの異なるAという曲とBという曲をMIXすることが出来るのか?という質問にも読めたので、それもお答えします。(蛇足でしたら申し訳ございません)
それは可能です。
むしろ、それがターンテーブルの本来の使用方法とも言えると思います。

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Qターンテーブルについて

ターンテーブルについて

宜しくお願いします。

現在はフォノ入力の無いアンプを使っているのですが、知人からターンテーブル(YAMAHA GT750)
とトランス(DENON AU-320)を頂いたのですが、アンプにつないでもほとんど音がいたしません。

今ついている針はMM型です。

ターンテーブルについてはほとんど知識が無く困ってます。

そこで、このトランスでフォノ入力のないアンプでもこのトランスだけでMCの針に変えると普通に使えるのでしょうか?

またMMカートリッジで聴くとしたら、あと何が必要なのでしょうか?

ヘッドアンプ? フォノイコライザー?
よく分かりません・・・。

出来れば両方のカートリッジを使いたいと考えていますので、両方使えるにはあと何が必要か教えてください 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レコードプレーヤーからの入力は普通のアンプの入力端子に繋いでもまともな音にはなりません。
プレーヤーからの出力はマイク並に小さなレベルになっていますし、レコード記録の際には高域を高いレベルに変換して記録(RIAAカーブ)されているので、専用のフォノアンプを使ってトーン補正する必要があるのです。

MM型ではトランスは不要です。
MC型を使う場合はトランスを経由してフォノアンプに接続して下さい。
まずは、フォノアンプを購入しないと使用できませんよ。

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Qターンテーブル

今のこの時代、必要性はあるとおもいますか??

Aベストアンサー

必要です。
デジタルオーディオというのは、途切れなく続いている音楽を、1秒間あたり○回と限定してサンプリングしています。これで、もとの音楽はこうだったとリスナーに伝えようとするのですから、想像を加えて再現するしかないという宿命を負っています。そういう宿命もあってアナログにかなわないのではないでしょうか。
2009年のNHK-FM番組「今日は一日アナログ三昧」に出演したレコード会社エンジニア小室鉄平氏も「いまは10人中8人くらいはアナログに軍配をあげる」とおっしゃっていました(数字は勘違いがあるかもしれません。ご容赦を)。
レコードプレーヤーは、世界的には今でも新製品がどんどん出ています。それどころか、新メーカーまで現れています。カートリッジ、アームのメーカーも健在です。カートリッジの新製品の数はプレーヤーの比ではありません。そして、アナログ盤の新作も珍しいものではありません。
このように、アナログは世界中のリスナーから支持されています。
理由は、音が良いからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報