日本語を勉強中の中国人です。3つの言葉をすべて使って1つの文を作るという練習をしています。3つの言葉の順番を変えても形を変えても良いですし、ほかの単語を使ったりするのもかまいません。私の答えが正しいかどうかを確認していただけないでしょうか。またほかの案がありましたら、ぜひ教えてください。

1.【今・アパート・住む】
(1)今、アパートに住んでいる。
(2)今のアパートは住みやすい。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。
(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。

3.【意見・相性・どうも】
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。
(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。

5.【葛藤・主人公・見事】
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。
(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1.【今・アパート・住む】


(1)今、アパートに住んでいる。(○)
(2)今のアパートは住みやすい。(○)

・今まではアパートに住んでいた。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。(×)
「間に」としないと、「間中」という意味になってしまいます。
「私がでかけていた間、彼からの電話が鳴りどおしだった。」
などのように。
また、電話が掛かってきたことは間接的に聞いたと考えるのが自然ですから、推測や伝聞の言葉を付け加えると、より自然になるでしょう。

『私が出かけていた間に彼から電話が来たらしい。』

・私が出かけているうちに彼から(の)電話があったようだ。
・私が出かけていた間に彼から電話がかかってきた、との事だった。

(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。(×)
このような意味の場合「間」は使いません。
「私が電話をしている途中で(最中に・時に)、出かけていた母が帰ってきた。」
のように表現します。

・ちょっと出かけるので、その間電話の番をお願いします。

3.【意見・相性・どうも】
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。(×)
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。(△)
相性は「性格の合い方」です。
(2)は間違いではありませんが、
『どうも私のとは相性のよくない意見が多い。』
のように表現すると少し自然になるでしょう。

・どうも相性が悪いようで、彼とはよく意見がぶつかる。
・これだけ意見が対立するのは、どうもお互いの相性が悪いらしい。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。(×)

『証拠によって、彼に弁解の余地が無いことは明白だ』

(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。(×)

『証拠を前にして、彼【に】は弁解する余地がなかった』

・これだけの証拠があるのだから、もはや弁解の余地は全く無い。

5.【葛藤・主人公・見事】
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。(×)
受身の使い方が不自然です。
また、「主人公」は単数にしたほうが自然なように思いました。

『この小説【に】は主人公【】の恋の葛藤【が】見事に【描かれている】。』
『この小説は主人公【】の恋の葛藤を見事に【描いている】。』

(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。(×)
これも受身の使い方が不自然です。
描き出されているのは「小説」ではなく「主人公の心理的な葛藤」です。
「小説」はあくまでその舞台ですから、「に」という場所を示す助詞が必要になります。

『この小説【に】は主人公の心理的な葛藤【が】見事に描き出されている』
『この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に【描き出している】。』

・この主人公は内面の葛藤を見事に克服した。
 

この回答への補足

>『証拠を前にして、彼【に】は弁解する余地がなかった』

ここになぜ「に」が必要なのでしょうか。

また、正解も載せてみます。不自然なところがありましたら、ぜひ教えてください。

・今はアパートに住んでいる。
・でかけている間に、山田さんから電話があった。
・彼とはどうも相性が悪くて、意見がいつも合わない。
・これだけ証拠があがっているのだから、弁解の余地はない。
・この映画では、主人公の心の葛藤が見事に描き出されている。

補足日時:2009/05/20 22:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。一箇所わからないのですが、もう一度教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/20 22:43

#6です。



>>『証拠を前にして、彼【に】は弁解する余地がなかった』

ここになぜ「に」が必要なのでしょうか。
:このままだと、「彼は余地がなかった」という意味になるので不自然だと思いました。
「余地がない」は「彼」を主語として取らないように思ったわけです。

「彼には」とすると、
「彼にとっては弁解する余地がなかった」という意味になるので自然な表現になると感じました。
あくまで個人的な感覚ですが、そう思います。


不自然な感じは全くありません。
模範的な例文ですよ。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。辞書を引きましたが、例文はhakobuluさんと同じような使い方をしているので、気になりました。理解できたように思います。正解を確認していただきこころから感謝いたします。安心できました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 20:10

こんにちは。

私の見たところでは以下のようになります。

1.
(1)(2)問題なし。

2.
(1)(2)間違いではないが「でかける」「電話をする」ともに
 進行形(~ing)ととらえて「でかけている間」「電話をしている間」とした方がよい。

3.
(1)(2)「意見」に「相性」は普通使わない。
 「相性」は普通、人同士に、あるいはパソコンとプリンタのように、
密接に関わる物同士に用いる。だから例えば
 「どうも私のパソコンとこのプリンタは相性が悪いというのが、私の意見だ」
 「こんなに意見が合わないのだから、どうも私と彼の相性は悪いみたいだ」
というように用いる。

4.
(1)「証拠の前に」とは日本語ではあまり言わない。(2)と同様に、
 「証拠を前にして」の方がよい。

5.
(1)(2)ともに受身の文型と「象は鼻が長い」の文型の混合。
 したがって、主語「葛藤」と動詞「書く・描き出す」の受身形が結びつくように
(1)「この小説には主人公同士の恋の葛藤が見事に書かれている」
(2)「この小説には主人公の心理的な葛藤が見事に描き出されている」
とするのが正しい。
なお「主人公同士」だが、作品の形式によっては
何人かの人物が主人公として扱われることもあるので、
間違いではない。ただし主人公は一人のことが多いので、
「主人公同士」という言葉はあまり使わない。

質問文の日本語は見事です。
かなり上級の日本語を勉強されているようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。よくわかりました。特に5の場合、なぜおかしいのか理解できたように思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:11

1.【今・アパート・住む】


(1)今、アパートに住んでいる。
(2)今のアパートは住みやすい。

1の回答には特に不自然な表現はありません。

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。
   私が出かけていた間に、彼から電話がきた。
(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。
   私が電話をしていた間に、出かけていた母が帰ってきた。

2の回答は、会話としては十分な回答ですが、添削すればこうなります。

3.【意見・相性・どうも】
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。

日本語の「相性」は原則として人と人の間柄を指すので、使い方が間違ってます。
回答例・意見を聞く限り、あの人とはどうも相性が良くないようだ。
   ・相性の悪い相手の意見はどうも素直に聞けない。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。
(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。

4の回答は、多少ぎこちないものの問題は無いと思います、強いて言えば「弁解する余地」という表現より「弁解の余地」の方が多用されます。

5.【葛藤・主人公・見事】
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。
   この小説は恋する主人公の葛藤を見事に表現している。 
(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。
   この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出している。

5の回答も基本的に問題ないんですが、よりスムーズに添削してみました。
(1)「恋の葛藤」という表現は、意味は通じますが文章としてはおかしいので直しました。
(2)葛藤は常に心理的なものなので「心理的な葛藤」という表現は少しくどいのですが、強調表現としては使わないこともないので直してはいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。ご意見は大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:03

2の(1)は、私が出かけていた間に(出かけている間に)、彼から電話がかかってきた、でしょう。

彼の電話が来る、なんて表現はしません。また、日本語の表現では、過去形にしないで表現することが多々あります。
2の(2)は、私が電話をしている間に、出かけていた母が帰ってきた、でしょう。出かけたというのは、帰ってきたより以前のことであるため、その表現がいります。
3は、どうも私とは相性の悪い意見ばっかりだ、がいいかな。
4は(2)の方がいいね。
5は、どちらも葛藤がとした方がいいね。~は~がという主語並列の表現は、日本語独自のものだ。~がのほうが、主語を強調する。例えば、私は山田です、だったら、山田の方が重要なときの表現。私が山田です、だったら、山田とは私なんだ、と私のことをいいたいときの表現。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。よくわかりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 21:57

1,2はよろしい。


3.相性という言葉はこのようには使いません。
(1)あいつとは相性が悪いせいか、どうも意見が合わない。
(2)上司と意見がどうも合わないが、もともと彼とは相性がよくないからだ。
4.少し変 弁解する→「弁解の」の方がよい
(1)弁解の余地のない証拠が彼に突き付けられた。
(2)浮気の証拠を突きつけられて大臣は弁解の余地がなかった。
5.誤り。主語と動詞が対応していない。
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に描いている。
(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出している
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。ご意見は大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 21:50

1.【今・アパート・住む】


(1)今、アパートに住んでいる。→正解
(2)今のアパートは住みやすい。→正解

2.【間・でかける・電話】
(1)私がでかけていた間、彼の電話が来た。→私がでかけている間に、彼から電話がかかった。
(2)私が電話をしていた間、出かけた母が帰ってきた。→私が電話を
している間に、出かけていた母が帰ってきた。

3.【意見・相性・どうも】
「相性」は性格が合わないとき使うのであって、意見については使いません。
(1)どうも私と相性がよくない意見が多い。→不正解
(2)どうも私の意見と相性がよくない意見が多い。→不正解
正解の例 彼とはどうも相性が悪いようで、しょっちゅう意見が対立する。

4.【証拠・余地・弁解】
(1)証拠の前に、彼は弁解する余地をなくした。→証拠を見せられて、
彼は弁解する余地をなくした。
(2)証拠を前にして、彼は弁解する余地がなかった。→正解

5.【葛藤・主人公・見事】
主人公というのは普通一人なので、主人公同士とは言いません。
(1)この小説は主人公同士の恋の葛藤を見事に書かれている。→不正解
(2)この小説は主人公の心理的な葛藤を見事に描き出されている。→正解だけど(この小説は→この小説では)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事でミスや忘れる事が多いのは、やる気がないだけですか?それとも病気ですか?

仕事でミスや忘れる事が多いのは、やる気がないだけですか?それとも病気ですか?

Aベストアンサー

頭が悪いだけです。
頭の回転力のいい人は、自分のミスに気が付くし、忘れたりしません。

うちの職場では10名ほどの会社ですが
そのうち2名は、ミスや忘れ物が多く、上司からかなり注意をうけています。
それをする人、しない人は、すでに決まってます。

ミス、忘れる事を多発する人の特徴

落ち着きがない、周りの事が見えてない、自分の事でせいいっぱい、次の仕事の段取りが出来ない
物覚えが悪い、人のいう事をすぐ忘れる。

逆にミスがない人、忘れない人の特徴

落ち着いて仕事をしている、周りの状況を把握している、人のいう事を確実に守っている、次の仕事の段取りを確実にこなしている
物覚えが非常に良い

車の運転とかでもそうですけど、よく事故を起こす人、起こさない人の差は頭の差だと教官が言っていました。
事故しない人は、常に先の事を考えて、ここはあぶないとか危険察知能力が高いので事故をしません。
なにも考えないで運転してる人は事故をよく起こします。

なので頭の差なのです。

ではどうすれば良いかというと、常日ごろから頭をよく使う事ですね。
頭の切れる人間は小さいころからなにかしら頭を鍛えている人達です。
うちの嫁さんは、結婚前は、パソコンでアルバムを制作する会社に10年勤めていて
10年間仕事でミスをしたことがないと言っていました。
確かにうちの嫁は頭のキレる人で、車の免許を取って一度も事故も起こしていません。

家でよくやっている事は、ピクチャーロジックとか毎日してますね。
あとゲームでも頭を使うゲームが好きです。
謎解きとか・・・

なので頭を鍛えてください。

頭が悪いだけです。
頭の回転力のいい人は、自分のミスに気が付くし、忘れたりしません。

うちの職場では10名ほどの会社ですが
そのうち2名は、ミスや忘れ物が多く、上司からかなり注意をうけています。
それをする人、しない人は、すでに決まってます。

ミス、忘れる事を多発する人の特徴

落ち着きがない、周りの事が見えてない、自分の事でせいいっぱい、次の仕事の段取りが出来ない
物覚えが悪い、人のいう事をすぐ忘れる。

逆にミスがない人、忘れない人の特徴

落ち着いて仕事をしている、周りの状況...続きを読む

Q【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか? 「どうも」ってどういう

【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか?

「どうも」ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

日本人じゃないのでしょうね。何でも聞いて下さいね。
「どうもありがとうございます。」
 の略です。目上の人には絶対に使ってはいけないです。

Q手がふさがっていると物事を忘れるのは病気

40代後半男です。
雨が降ったりして、傘を持って両手がふさがっていると、先ほどまで認識していたことをポカンと忘れ難儀しています。

・帰りにスーパーで足りないモノを買おうと電車の中で決めていたのに
 傘をさして歩いているうちに忘れてしまう。
 (必ず買わなければならないモノではありません。)

・クルマの後部シートに置いた今日の買い物を、置き忘れて家族から
 怒られる
 (立体駐車場なので早くクルマを降りて、機械を操作して、クルマを  しまい、機械のカギを抜く必要があります。
 この鍵を忘れることがあり悩みです。

他にも重要なことを忘れてしまったり勘違いすることがあるので、
ボケの始まりかと気になり、脳神経外科に行きCTなどの検査をしましたが特に異常なしと言われました。

家族にボケだボケだと非難され悩んでいます。

Aベストアンサー

私は素人ですが、大学で心理学を含めた子供の発達をメインに学びました。

察するに、「ご家族に非難されること」が本当の悩みであって、今のところ「物忘れ自体に実害はない」のではないでしょうか? 

ご自分を含め、“生命・健康の危険”に及ぶような甚大な物忘れや不注意でなければ、安心なさって良いと思います。私も「数歩動いたら、何のために動いたのか忘れる」ということはしょっちゅうですし、お買いものリストを持っていても、買い忘れることがよくありました。でも、生きています(笑)。

「重要なことを忘れてしまう、勘違いしてしまう。」これはしょっちゅうではないかもしれませんが、人間なら、思い出すと胸が痛んだり、顔が赤くなるような大失敗を経験するのが、普通だと思いませんか? 

着目ポイントは、ご家族が「あーあ、買い忘れちゃったのね。残念だけど、なくてもなんとかなるから、まぁいっか!」とか「置き忘れちゃった買い物袋、面倒くさいけどクルマに取りに行くね!」と言える余裕がないこと。そしてご自分も、「非難されたり失敗することを心配して、日常的にストレスを感じている」、という2点だと思います。

「手がふさがった状態」で余裕がなくなることは誰にでも起こりますので、そんな時はご自分にもご家族を含めた他人にも厳しくしないことが、悪循環を断ち切るきっかけになると思います。「最近、物忘れがひどくてごめんね。困っているんだけど、何か良い予防策はないかな?」と相談したり、逆に「何か自分(canon230さん)にできることはない? 何か話したいことはない?」と聞いてみたりしてください。話してくれなかったとしても、相手を観察していれば、何か見えるかもしれません。

私の母も、父に対して些細なことがきっかけでよく怒りますが、本当に怒っている理由は、別にありそうです。推測ですが、「ありがとう、と言ってくれない」「お願いしたことはやってくれないのに、家事について文句ばかり言う」(=自分の言動が相手にとっては無意味なのではないか? それならなぜ続ける必要があるのか?)という自問自答に疲れることが根底にあるようです。これがcanon230さんのご家族に当てはまるかは別にして、注意して観察してみると、話の「取っ掛かり」くらいは出てくると思います。

現在の医学ではわからないことがたくさんありますが、ストレスは溜め込むと心身の異常に繋がるということは、統計的に示されています。また、ストレスは認知症発生原因になり得るし、症状を悪化させる、と主張する脳科学者もいます。ちなみに、「適度な有酸素運動」は生活習慣病、情緒障害などの予防になるという研究結果もあるので、「快眠・快食・快便」とともに、可能な範囲で実践してみたらいかがでしょうか? 

今は「心細い状態」かもしれませんが、起きたこと、これから起きるかもしれないことに対して無防備に心配するよりも、予防策を考えたり、問題解決に乗り出す方が、建設的だと思います。

<以下、予防どころか、既にそんな余裕はないという場合、参考になさってください>
原因不明の症状(不眠、頭痛、胃痛、吐き気、めまい、動悸、息切れ、ひどい不安感、しびれ、痙攣など)があれば、早めに病院に行くことをお勧めします。副作用の心配もありますが、ご自分に合うお薬をお医者さんと見つけていけば、症状は緩和できると思います。前回診ていただいた病院のCT結果については、どうしても納得いかなければ、別の病院で、セカンドオピニオンを求めても良いかもしれませんね。

いづれにしても、ご自分のことも他人のことも批判せず、頑張りすぎずに休養はしっかりとってください。基本的に、西洋医学は対処療法です。病気にならない生活・思考パターンを身につけることが重要です。

私は最近、「本当に動けなくなる前に、予防することが大事」とつくづく実感しました。canon230さんの書き込みを見て、参考までに書き込みましたが、長くなりすみません。
どうぞお大事に。

私は素人ですが、大学で心理学を含めた子供の発達をメインに学びました。

察するに、「ご家族に非難されること」が本当の悩みであって、今のところ「物忘れ自体に実害はない」のではないでしょうか? 

ご自分を含め、“生命・健康の危険”に及ぶような甚大な物忘れや不注意でなければ、安心なさって良いと思います。私も「数歩動いたら、何のために動いたのか忘れる」ということはしょっちゅうですし、お買いものリストを持っていても、買い忘れることがよくありました。でも、生きています(笑)。

「重...続きを読む

Q議論の余地とは言うけれど、異論の余地って言う?

議論の余地とは言うけれど、異論の余地って言う?

タイトルの通りです。
議論の余地と響きが似ているためか、たまに耳にする異論の余地。
言葉の組み合わせとしては間違っていない気がするけど、その表現に違和感を覚えます。
異論の余地ってのは、通常用いる表現として使えるものでしょうか?

Aベストアンサー

「異論を挟む余地はない」
を省略して「異論の余地」ではないでしょうか。
省略しなければ、ごく普通の日本語表現だと思いますけど。

Q忘れられない言葉を忘れる方法。フラッシュバックの解決方を教えて下さい。

33歳女です。
優しい主人42歳、10歳の娘がいます。
今まで生きてきた中で忘れられない言葉があり、フラッシュバックで涙が出て精神的に不安定になる時があるので忘れたいのですが、忘れられずに辛いです。楽になれる方法があればアドバイス下さい。

1、私が小学校低学年の頃夏休みのラジオ体操最終日、参加者全員の児童に景品を配っていました。
私もわくわくして並び順番が来たので手を差し伸べると
あんた◯◯さんちの子だよね?無いから帰ってくれる?あんたの両親地区の会に入ってないからあんたの分はないんよ
心ない大人(女)の言葉に傷付き帰って号泣しました。
母に訴えましたがふぅ〜んで終わりました。

2、小学校高学年のある日、家族で出先の帰りにガソリンスタンドに寄りガソリンを入れて貰っていた時、店員のお兄さんが母に、
ゴミはありませんか?
と尋ねました。すると母は私を指差し笑いながら
ココにあるよ笑
と言いました。
店員のお兄さんは気まずそうに笑っていました。
母は私をゴミだと言い放ちました。横にいた父は笑っていました。

3、大人になった今は色白になりましたが、中学生までは色が黒かったです。
小学校から中学生まで、父に言われた言葉です。
夜になり外で花火をしていたら
お前は色が黒すぎて何処にいるか分からない笑(実際はそんな訳もなく私とも目が合って喋っています)
とにかく何でそんなにブスなの?
ブッスやな〜
です。この言葉は頻繁に言われ続けました。
妹は色白だったので、ずっとかわいいかわいいと言っていました。

私が母親になってからフラッシュバックが酷くなってきている感じです。

両親に話しましたが、そんな事言ったかな〜で終わりました。

親と縁を切った方がいいと言われたことがありますが、何故か出来ません…。あの人達は私が小さい時から私の陰口、悪口を言っていました。なので私がもし縁を切ったら悪口を言われるのが怖いです。トラウマになってます。支配されている感覚です。

アドバイス宜しくお願いします。

33歳女です。
優しい主人42歳、10歳の娘がいます。
今まで生きてきた中で忘れられない言葉があり、フラッシュバックで涙が出て精神的に不安定になる時があるので忘れたいのですが、忘れられずに辛いです。楽になれる方法があればアドバイス下さい。

1、私が小学校低学年の頃夏休みのラジオ体操最終日、参加者全員の児童に景品を配っていました。
私もわくわくして並び順番が来たので手を差し伸べると
あんた◯◯さんちの子だよね?無いから帰ってくれる?あんたの両親地区の会に入ってないからあんたの分はな...続きを読む

Aベストアンサー

お辛い経験をたくさんしましたね。
増して一番の心の拠り所であるはずのご両親に、そんな酷いことを何度も言われ、それでも耐えながら大人になり、自分の道をちゃんと歩んでいるあなたは、健気で素晴らしいではないですか……。

人間って、人間としての年齢はあなたよりもずっとずっと上だろうが下だろうが、心の成長や人間性に関しては、それは関係ないと思いましょう。

小学生や幼稚園児だって、人に優しく、温かく、品性があり、賢く、思いやりのある素晴らしい心の持ち主の子供もいれば、良い大人やお年寄りでさえも、愚かで、高飛車で、他者に冷たく、批判的で礼節もわきまえず、慇懃無礼な大人たちも沢山います。
成功者、挫折者、お金がある無し、著名や無名も何も関係ないと思います。

その差は(あくまでも私の空想ですが)多分、魂年齢の高さや低さだけだと思うのです。

私は宗教が大嫌いなので無宗教者ですが、輪廻転生でこの世は魂磨きの教習所だという事を、心のどこかで信じています。(^^)
前者のような人々は、もう何度も何度もこの世に生まれ変わっていて、様々な人の艱難辛苦や思いを既に何百回も体験し、人の痛みや辛さや優しさを充分に体験し、徐々に魂を磨き上げて来た人達なんだと思っています。
また、後者のような人々は、まだ教習所の門をくぐり立ての人々なのでしょう。

だから、あなたたちのご両親も、ラジオ体操の景品配りのおばさまも、あなたよりも教習生としては後輩なのかも知れませんよ。
だから、魂年齢が低いのかも知れません。
そんな大人たちをどうか嘆くのではなく、恨むのでもなく、まだまだ魂磨きを始めたばかりの新人なんだ……と思って、苦笑に変えてやり過ごしましょうよ。(^^)

あまりに辛ければ、他の回答者様がおっしゃる、退行催眠を行っている病院を探してみるのも良いかも知れませんね。

ともかく、今後も辛い事を言われたり、心無い言葉を平気で吐く人に出会うたび、年齢は関係なく、教習所(この世)ではこの人は私の後輩なんだわ!と、ニコニコしていれば良いと思いますよ。(-_^)

くだらない事を長々書いてごめんなさいですが、早くあなたが楽になれるよう、願っています。

お辛い経験をたくさんしましたね。
増して一番の心の拠り所であるはずのご両親に、そんな酷いことを何度も言われ、それでも耐えながら大人になり、自分の道をちゃんと歩んでいるあなたは、健気で素晴らしいではないですか……。

人間って、人間としての年齢はあなたよりもずっとずっと上だろうが下だろうが、心の成長や人間性に関しては、それは関係ないと思いましょう。

小学生や幼稚園児だって、人に優しく、温かく、品性があり、賢く、思いやりのある素晴らしい心の持ち主の子供もいれば、良い大人やお年...続きを読む

Qほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない ??

あなたの命を救ったのは、御主人であるあなたを必死に守ったこの犬に(___)。 2
1)ほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない
1と2と3の区別はなんですか?どうも^^

Aベストアンサー

(_)の前の助詞「に」がポイントです。

すべての選択肢に当てはまるように文章を考えますと、

1)この犬のほかはない
2)この犬にほかならない
3)この犬のほかにはない

「ほかならない」は、「~にほかならない」の形で使います。
意味:まさに~だ、それ以外でない(強調、断定的に述べるときに使う)

つまり、1,3と比べて2が最も強調している文章ということになります。

Q自分が今さっき言うた言葉をすぐに忘れる母・妹のせいで、いつも喧嘩になります。どうすれば良いでしょうか?

女子です。

母・妹と会話をすると、いつも喧嘩になるのですがどうすれば良いでしょうか?

母・妹は勉強は出来ても、今さっき自分が言った言葉や見た事を、すぐに忘れてしまうので、

会話をしているといつもこんな感じの会話になります。
【例えばお菓子を食べていいか?について話をしている時】

(自)「チョコ食べていい?」
(母)「いいよー」

お菓子を食べ終えて、自分の部屋に行こうとする途中・・・

(母)「チョコがない!?あんたまた勝手に食べたなー(怒)」
(自)「え?今さっき食べていいって、言ってたばっかりじゃん」
(母)「そんな事言ってないわ!勝手に話を作るな!しかもまた、大昔の話やろ?
   ほんまにあんたは・・・いつも話をつくるな(怒)」
(自)「はぁ!?作ってないし!しかも大昔ちゃうし!今さっきって言うてるやん、娘の言葉も信用しいや!」
(母)「信用できるか、誤れやーさっさとボケ」

そこに妹が会話に乱入・・・

(妹)「何々ー?何の話してんの?」
(母)「チョコを勝手にこいつが食べよってん!しかもまた作り話をつくって・・・、
   ほんまに・・・いい加減にしいや!(怒)」
(自)「なんでそうなんねん!今さっき食べていい言うてたやん」
(妹)「あーはいはいお前は黙っとけ。ほんまにこいつは嘘の塊やからなー」

(自)「また悪者にされてるし。勝手に・・・てか乱入してきて生意気やで!」
(妹)「はぁ?何言うてんの?お前はもとから悪者だろ?馬鹿?」


という会話が毎日のようにあります。
さすがにイライラしてきたし、誰も信じてくれないので自分の部屋に行きましたが・・・。

他にも母が自分の大切な物をどっかに無くしたにも関わらず、
「あんたやろ!?犯人は!!あんた以外に犯人は考えられへん。」と決め付けられたり、
妹をわざわざ呼んで「__(私の名前)って本当にうその塊やんな?」
「あはは、だよね~あいつ幼稚だもん♪」みたいな会話をしています。

本当にどうすればいいのでしょういか?いっその事、会話をしない方が良いでしょうか?

回答の方、よろしくお願いします。

女子です。

母・妹と会話をすると、いつも喧嘩になるのですがどうすれば良いでしょうか?

母・妹は勉強は出来ても、今さっき自分が言った言葉や見た事を、すぐに忘れてしまうので、

会話をしているといつもこんな感じの会話になります。
【例えばお菓子を食べていいか?について話をしている時】

(自)「チョコ食べていい?」
(母)「いいよー」

お菓子を食べ終えて、自分の部屋に行こうとする途中・・・

(母)「チョコがない!?あんたまた勝手に食べたなー(怒)」
(自)「え?今さっ...続きを読む

Aベストアンサー

 チョコ食べていい?と聞き、いいよーと言ったら、「本当にいいの?いいって言ったね。?」と、もう一度聞くようにしましょう。

 そうすれば、少しは覚えてくれているでしょう。

 「うるさいなー。何度も何度も。」と言われたら、「ごめんね」だけで、言い訳しないことです。

 妹さんが、あなたを嘘つきにすることで、その場、納まっているってことは、妹さん、お母さんに逆らっても仕方ないと知っているのかもしれませんね。

 若いうちからの認知症という場合もあります。

 お母さんの物忘れが病的なら、妹さんと相談し、お医者さんへ行くべきでしょう。

 そうした場合も、やはり、お母さんの言うことを否定しないように言われると思います。

 というのは、本人は、言ったことを本当に忘れていて、言ってないと本当に思っているからです。

 そうした場合、「言った、言った」と攻めるより、「言わなかった?言ったように感じたけど・・・。でも、チョコ食べちゃった。美味しかったよ」で、終わらせないと、堂々巡りになります。

 そうすると、お母さんを興奮させるんですね。

 それを、妹さんが知ってて、あなたを悪者にして、そこを軽く通り過ぎようとしているとすれば、妹さんは凄いと思います。

 ただし、あなたを悪者にしすぎるのは、よくないことなので、妹さんと、お母さんのことについて、よく話し合っておくことですね。

 チョコ食べていい?と聞き、いいよーと言ったら、「本当にいいの?いいって言ったね。?」と、もう一度聞くようにしましょう。

 そうすれば、少しは覚えてくれているでしょう。

 「うるさいなー。何度も何度も。」と言われたら、「ごめんね」だけで、言い訳しないことです。

 妹さんが、あなたを嘘つきにすることで、その場、納まっているってことは、妹さん、お母さんに逆らっても仕方ないと知っているのかもしれませんね。

 若いうちからの認知症という場合もあります。

 お母さんの物忘...続きを読む

Q「どうも長い時間お邪魔しました」の「どうも」

 日本語を勉強中の中国人です。

 「どうも長い時間お邪魔しました」の中で、「どうも」はどういう意味でしょうか。それに似ている使い方の「どうも」の例文を挙げてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「どうも」は使われる状況によって多少のニュアンスの違いがあるようです。
お示しになられた例の場合は、「どうも ありがとう」という場合の「どうも」に近いものに思われます。
私の小さな辞書には「まったく。ほんとうに」という語義が与えられています。

「どうも」は日本人が日常生活の中でよく使う言葉(表現)のひとつです。
「どうも お疲れさま」
「どうも これはいけませんね」
「どうも お世話になりました」

Q忘れる…

「忘れる…」、この言葉に関係した体験があれば、教えてください。

ご回答はなるべく簡潔にお願いします。

Aベストアンサー

あまりによく忘れるのが駐車した場所です。始めてのショッピングモールでは出口も入り口もわからず、駐車場内をウロウロするどころか駐めた階まで忘れます。

それで最近は毎回iPhoneで写真を撮ることにしました。撮った時間も記録されるので時間内に戻ることができます。

ヘンゼルとグレーテルも写真を撮ってれば迷子にならなかったのに、と思ったりします。

Q「余地が残る」は日本語として正しい表現か

「余地が残る」は日本語として正しい表現か

日本語の使い方について質問させて頂きます。
日本語として「~の余地が残る」という表現は正しいのでしょうか。
「余地」とはそもそも「残っているもの」という意味であり、それに「残る」という動詞をつけると重複してしまい、不自然な日本語となるのではないでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 以下は大辞泉ですが,どの辞書も同様です。

1 余っている土地。あいている場所。「満員で立錐の~がない」
2 物事をさらに行いうるゆとり。余裕。「再考の~を残しておく」「同情の~はない」

 そもそも「余地」に「残っているもの」という意味はないのではないですか。ですので,上記例文にあるように,「余地が残る」は正しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報