勤務先の工場に車が突っ込みました・・・。
その際、支柱(H-125×125)が床から約1mの箇所で曲がりました。
業者に修理は依頼するのですが、取り急ぎ曲がりだけ何となく元に
戻す必要があります(工場検査があり見栄えが悪いので・・・)。
取りあえず、フォークの爪で押してみようかと思うのですが実際に
大体まっすぐに直すとしてどの程度の押し荷重が必要なのでしょう
か?
鋼材:H-125×125×6m
固定:上下とも固定
床上より約1mの位置で20mm位のたわみ
絵を添付します。

「鋼材のたわみ矯正」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

修正必要加重はデプス40ミリ。

(反対方向に20ミリ)
断面積Sと長さLが記載していないので計算しようがない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました。

お礼日時:2011/07/03 15:50

曲がった箇所に集中荷重をかけると、今度は天井側から曲がります。

既に変形した場所は、加工硬化で曲げ剛性が上がっている為、多分その部分が曲がるより前に、スパンの長い天井側根元に降伏応力以上の応力が生じ、緩やかに全体的に曲がります。

それでもいいのであれば、塑性力学の問題になるのでどの様なモデル(完全塑性、剛塑性)を使うかによって答えが変わりますし、簡単には計算できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/03 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング