28歳の女です。
昨年の11月に結婚しましたが、夫のモラルハラスメントが原因でわずか3か月で離婚しました。
離婚前は精神的にうつ状態に陥り、体調も悪くなりほんとにやばい状態でした。
その状態から離婚手続きに走り、申し立ててから1か月で離婚が成立しました。

その時は目標が離婚だったので、離婚後は自由に生きれる、恋愛も自由だ、仕事もしてまた社会復帰しよう!と希望に満ち溢れていました。
そして、一度結婚したし今度はゆっくり人生を歩んでいこうと思っていました。
信頼して結婚したはずの人から精神的DVを受けたショックで、
将来はもう結婚はどっちでもいいかな、とも思いました。

しかし、今は違います。
また結婚したくなっています。
普通の結婚を。。

私の周りにいる人たちはみんな普通の結婚してます。
みんなが幸せだという意味ではなくて、少なくともDVはないという意味です。
結婚はそれぞれの家庭で、それぞれの問題をみんな折り合いつけながら、うまくやっているものだとわかっています。
だから私の場合は我慢の度合が高すぎたということだけで、
どんな人でもそれなりの苦労や我慢はしていると思っています。

仕事は結婚するときにやめてしまったので、今はまだ仕事はしていません。
結婚したいと思うので、半年過ぎたら婚活を始めようと思うのですが、一度社会復帰をしてからの方がいいでしょうか?

ついこないだ離婚したばっかりなのに、やっぱり結婚したいっておかしいでしょうか?

DVとかが原因で離婚したけどすぐに結婚された方いらっしゃいます?
また一般意見でもいいです。
みなさんの意見を聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1の回答者です。


すいません、わたしの書き方も不十分ですね。
「手段と目的の混同」という部分は逆に余分でしたか。
「自由になるために離婚した」のではありません、それは理解します。
その上で、その時点の考え方として、『恋愛も自由だ、仕事もしてまた社会復帰しよう!』という目的を見出したならば、それが離婚という手段によって実現するという混同があったようなイメージなのかな、と推測しているわけです。
だけれども、それが目的のようになり得たならば、もしかしたら、仰るような普通の結婚をしても、また別の形で、そういう願望が起こりうるかもしれない、と。
(程度問題ですから、そういう思いがどこかにあっても、結婚生活に直ちに支障は無いでしょうけど。)
だったら、とりあえず、今の時点で結婚する相手がいないのであれば、先に婚活ではなくて、今しかできない「恋愛と仕事」をしてみてはどうかなと考えた次第です。(まあ、結婚しても仕事はできるし、せざるを得ないけーすもあるけど、せっかくなら「離婚後の恋愛」とか「離婚後の仕事」だって経験してもいいじゃないですか)
う~ん、あらためて読んでみると、けっこう不躾な内容に読み取れる回答でしたねぇ。

せっかくなので補足ですが、表題の「離婚直後だけど結婚したい。これって変ですか?」ですが、これについて変だとは思っていません。
わりと、自然な発想の一つだと思っています。
わたしの結婚相手も離婚経験者であるため、離婚せざるを得ない事情というものがあることも少しはわかるつもりだし、離婚した直後でも結婚したい気持ちがあることは、そりゃそんなもんでしょう。
    • good
    • 0

もちろん、純粋に個人的な意見に過ぎませんが。



『その時は目標が離婚だったので、離婚後は自由に生きれる、恋愛も自由だ、仕事もしてまた社会復帰しよう!と希望に満ち溢れていました。』
なんとなく気持ちは分かる気がしますが、目的と手段が混同されていたと今は感じているという趣旨でしょうか。
でも、上に抜き出した文章をそのまま解釈すると、『恋愛も自由だ、仕事もしてまた社会復帰しよう!』という目的のために『離婚』という手段を取ったとも読み取れます。
そうすると、すぐに結婚しても、また、同じ目的が生じないとも限りません。
とりあえず、当時の目的であったと思われる『恋愛と仕事』をしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見をありがとうございます。
勘違いされてもしょうがない文章になってしまった私が悪いのですが、
「自由になるために離婚した」のではありません。。
モラハラを受けて心身ともにぼろぼろだったからです。
だから離婚したのは「生きるため」なんです・・・。
私の書き方が悪かったのですね。。

お礼日時:2009/05/20 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚裁判の弁護士費用は夫婦の共有財産から支払う?

離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いていますが、着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。

Aベストアンサー

Q 離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
A 違います。依頼した方が支払います。
Q それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?
A そうです。依頼した方の財産から支払います。
Q 裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いています
A 敗訴した方が勝訴した方に支払うのは「訴訟費用」だけで、弁護士費用は訴訟費用に含まれないので勝敗には関係ないです。
Q 着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。
A 着手金も、その後に支払う報酬も依頼する方が捻出します。

Q結婚について 既婚者や離婚されたみなさん。 結婚して辛い、、、自由がほしい!! 離婚して、自由を謳

結婚について
既婚者や離婚されたみなさん。

結婚して辛い、、、自由がほしい!!
離婚して、自由を謳歌してるよ!!
などという方々はいらっしゃいますか?

なぜ辛くなられたんでしょうか?
ちなみに僕は自由を愛しすぎて、家に人がいることが耐えれない男です。
1日人と一緒にいて、昔過呼吸になりました。

Aベストアンサー

俺も嫁さんも子供達を育てている時は自分の時間を殆どの子供達の為に費やしていました!
子供達が独立してからは嫁さんも俺もお互いに自由に好きな事やって居ます!
お互いに今は不満も無く幸せな生活を自由に過ごしていますね!
人生計画をしっかり立てれば経済的にも精神的にも余裕ができて年をとってから慌てる事が無くなります!
若いうちはしっかり働いて自分の未来を探して見て下さい!

Q離婚に対しての弁護士の選び方・弁護士費用

離婚に対して弁護士を探すにあたり教えてください

(1)子供がいるので近所の弁護士に相談してみる。
ちなみに、近所の先生は33歳の若い弁護士です。

(2)離婚に関しての本をだすような弁護士に相談してみる。

(3)別居になったとき、旦那(神奈川県)、妻(山口県)に住むようになるので、

旦那の実家の管轄の弁護士に相談するのメリットがあるのか教えてください。

(4)マンション売却などで1200万ぐらい請求できそうです。

だいたいの弁護士費用はどのぐらいになりますか?

(5)着手金0円の弁護士があると聞きますが、費用面で本当に安くなりますか?

どんどん、値段があがるものなのでしょうか?そういうとこでは、利用しない方が

良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご夫婦の場合にはです。あなたは、ご主人とは話が通じないので弁護士さんを入れることで、あなたの言い分をご主人側に受け入れられる確率が高くなって、離婚話もスムースに運ぶのではないだろうか。と、お考えのようです。そんなことありません。

そこで、まず離婚原因を考えてみました。ご夫婦のどちらかに有責となる行為は見当たらないようです。したがいまして、離婚原因は民法770条1項5号の「婚姻を継続しがたい重大な事由」の中の「性格の不一致」職業が定まらないので「経済的不安定」の2点と、770条1項2号の「悪意の遺棄」の中の「協力義務違反」(主に精神的なものです。)が離婚の原因になるでしょう。

性格の不一致に関しては、あなたがお書きになっているとおりの具体的事例を元にして書き留めておかれることが大切です。又、その結果、愛情の喪失が著しく、夫婦の会話も必要以外はない事。又、夫婦間のセックスについても書き留めておくことで、夫婦間の愛情の程度をはかる具体的資料になります。さらに、性格の不一致を主張される際、話が通じない。と、言うことを書き留めておくことも大切です。(価値観の違いを意味しますので・・・。)

夫婦の性格の不一致による離婚は、性格の不一致の具体的事実が調停委員に分からないのでなかなか面倒な点があります。従いまして、日々の生活の中で夫婦が一致しない実情を細かく説明する必要があります。例えば、夫婦の性格が極端に分かれている、とか。更にお互いが自己の主張を曲げない。と、いう等。ちなみに「性格」は「ものの考え方」(価値判断の独自の基準)ですので、ご主人の「ものの考え方」はご都合主事であること。計画性がない事。身勝手な解釈をする点。これらの実例を書けば良い様に思います。そして、主張を曲げないことなどです。

「悪意の遺棄」の協力義務違反については、性格の違いからか、ここぞという判断とか決め事をするときに夫婦の意見の一致は見られない。したがって、精神的な面で頼り合うことも無い。励まし合うことも、将来について夢も語れない。夫婦でありながらお互いに精神的に支え合う点は皆無である。と、いうようにして精神面は、婚姻生活を継続し、夫婦で助け合いながら個人の資質向上をはかれないのが実情である。と、いう様な主張をされれば良いでしょう。

お尋ねの本題からずれました。
ご主人と話が通じないから弁護士さんを入れるのであれば、入れなくても良いでしょう。ご主人との話し合いが不可能なので調停で決着をお願いしているのです。調停委員は、双方の意見を聞いて調整するプロです。弁護士さんは、あくまでも依頼者の代理人となって、懸案事案を法的に処理しようとする人です。

まず、ご自分で調停に臨まれて話がまとまらないとか、疲れてしまって相手サイドで話が進んでしまう。と、思われたときに弁護士さんにお願いされたらいい、と思います。弁護士さんにお願いされるにしてもあなたが調停に出られるにしても、ご主人との結婚生活の実情は必ず書面に記しておかれることは不可欠です。できれば、箇条書きにしたものと更に詳しく書いた両方を準備されると良いでしょう。

最後に、ご主人の仕事があなたの価値観と合わない。と、いうことは言わない方が良いですよ。仕事は、どんな仕事であっても社会が必要としているから成立しています。その社会が認めている仕事を、あなたが嫌いだからと言って、その仕事に従事している人も嫌いとか合わないというと、それは、離婚したいという考えとは全く無関係です。それを言うとあなたは社会の目から反発を受けます。ここでの社会の目とは、調停委員とか法律とかになります。蛇足ですが、調停で離婚話が旨く行かなければ、別居期間を設けた後、離婚に踏み切る方法もありますので柔軟に対応されることを希望します。

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご...続きを読む

Q中国人の彼女と結婚しますが、日本での結婚条件として離婚後6ヵ月は結婚できますか

私は日本在住の男性です。
今度中国在住の婚約者と結婚する予定です。
先に中国において婚姻届を出すつもりですが、
実は彼女は離婚して間もないのです。

日本では、女性は離婚後6ヵ月以上経過しないと再婚できないはず。

私の彼女の場合(国際結婚)、中国で婚姻届が受理されていても
離婚後6ヵ月以内では日本で婚姻届は受理されないのでしょうか?

中国での婚姻届が受理されてから3ヶ月以内に日本で婚姻届を出さなければならないと聞いていますので、もし離婚後6ヵ月経過後でなければ日本で受理されないとなると、中国での婚姻届の時期をずらさなければなりません。

本気で悩んでいます・・・
どなたか 同じような経験がある方はいらっしゃいますか?
是非アドバイスやお話を聞かせてください。

Aベストアンサー

中国の場合は再婚禁止期間は無いのでそのまま婚姻出来そうですが、この際はその当事者二人に日本の再婚禁止期間が適用されますので、離婚後6ヶ月経過しないと
婚姻出来ないと言う事になりますので、彼女が離婚してから6ヶ月経過するまで待った方がいいです。

Q離婚裁判の弁護士費用について

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・2ヶ月ほど、扶助協会が、旦那さんがきちんと養育費や慰謝料を支払うかみてみて、それから支払い方法などを決め、連絡するそうです。」ということで、それまで、報酬金を含めた弁護士費用も判らないままになるそうなのです。

報酬金は、慰謝料と養育費を含めたものから算出するのでしょうか?そうなると100万ではききませんし・・・金額が気になってきがきではありません。
ちなみに、私はずっと専業主婦ですし、主人の暴力を受けてPTSDになって、睡眠障害や、めまい・吐き気などがひどくて、これからも仕事ができるかどうかわからない状態です。

どなたか、詳しい方いらっしゃいましたら、どうか助言をお願い致します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・...続きを読む

Aベストアンサー

扶助を利用したことあります。
金額も同じようなパターンだったのですが、40万くらいでした。報酬は解決金+養育費(2年分)の10%とのことなので。ちなみに相手方からの支払いが望めない場合はもっとず-っと安くなるそうですよ。

Q付き合って10ヶ月で結婚、1年目に出産は早いですか? 恋愛結婚じゃない場合、離婚する可能性はあります

付き合って10ヶ月で結婚、1年目に出産は早いですか?
恋愛結婚じゃない場合、離婚する可能性はありますか?

Aベストアンサー

平均的に見れば少し早い程度です
現在日本女性の結婚年齢平均は29歳、初産年齢平均は30.4歳なので
単純に考えれば結婚して1年半になる前に産んでいるということです

離婚する可能性は夫婦次第ですが離婚率ならば恋愛結婚よりお見合い結婚の方が低いです
恋愛結婚で40%、お見合い結婚で10%、全体で30%となっています

Q離婚調停の弁護士費用について質問です。

離婚調停の弁護士費用について質問です。

財産分与の協議がまとまらず、
弁護士を立てることになりそうです。

弁護士を通じての話しあい→調停 くらいの流れで
だいたいどの位費用がかかるものでしょうか?

係争期間や求める慰謝料の額でも違うのかもしれないですけど、
頼もうと思っている事務所は着手金10万と聞いています。
あとどれくらいかかると目算すればいいのか‥

教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

弁護士報酬は、規定がありません。成功報酬10%とは、500万円請求した場合、100万円で和解しても10万円です。(500万円請求したので50万円を要求されるケースも多々あり)一般的に弁護士に案件を依頼すると最低でも100万円程度の費用はかかります。

Q離婚後に慰謝料請求したい 2年半交際の末、結婚して1ヶ月も経たないうちに 妻が結婚直前まで5年交際し

離婚後に慰謝料請求したい




2年半交際の末、結婚して1ヶ月も経たないうちに
妻が結婚直前まで5年交際していた元カレと連絡をとっていたことが妻のボロで明らかになりました。
私との交際期間中、私は再三にわたってその元カレとはもう縁ないな?連絡とっていないな?
とっていたら結婚しないからな と注意を促して
いましたが その都度妻は 縁は切れている 連絡とっていない と言っていました
つまりずっと嘘をつかれていたことになります。
しかしもう結婚してしまっています。
結婚しなければよかったと強く後悔しました。
結婚詐欺にあったかのような気分でした。

数ヶ月後 妻とはまったく別件で離婚が成立しました
離婚が成立した今、あの時妻が元カレと
連絡取り合っていた件が許せません
不貞行為、慰謝料請求に該当はしないでしょうか?

Aベストアンサー

連絡を取っていただけなら、不貞行為に当たりません。
慰謝料請求はご自由に。裁判になって主張が認められるかどうかは別問題です。

Q離婚調停の際の弁護士費用は、共有財産から出していいの?

現在、主人が離婚調停を申し立てています。

主人は共有財産のお金を使い、弁護士の先生に委任しています。
私も弁護士の先生にお願いしようと検討しているのですが、
私の弁護士費用は独身前からの貯金から出さないと
いけないのでしょうか?

通帳を管理している主人は自由に共有財産のお金をどんどん使用し、
私が使えないのは、財産分与の問題になった際に損な気がするの
ですが・・・・。

Aベストアンサー

一般的には、財産分与は別居時の財産額を基準にします。相手に渡すくらいなら使って減らしておこうと考える人がいますので。したがって、別居後に夫が自分のために使った分は、最終的な計算では使わなかったものとして計算します。

同居のまま離婚調停と言うようなケースだと、夫婦の生計が別になった時点を基準にしますので、なんともいえませんが。

Q恋愛結婚が9割以上で、一緒に人生を歩みたいから結婚したのに何故「性格の不一致」で離婚するのですか?

こんにちは☆現実が分かっていない、甘ちゃん的、おバカ質問ですみませんが・・・・

1、「恋愛結婚」が9割以上で、、、、一緒に生活したい、人生を歩みたいから結婚したのに、
何故「性格の(または価値観の)不一致」(←最も多い離婚理由)で離婚するのですか?
付き合っている時(←短期間でもない筈ですよね?)に
なんとなく、相手の性格面やものの考え方、嗜好、品性などが
わかるはずですが。少しでも。
恋は盲目らしいですが、大人ですし、相手に対する違和感に
全く気づかないこともない筈だと思うのですが・・・・

2、離婚件数は高い水準で横ばいか漸増しているのですか?
離婚は、やはり相手を見る目がなかった若い世代のカップルが多いですか?

3、「愛情→ひどい憎悪」へと180度転換していく過程の発端はなんですか?こういう変化が起こるのですね?不思議です。
一体全体、どういうきっかけから、愛しい筈の相手に対し幻滅、嫌悪の感情を覚えるようになるのですか?

4、結婚後にいろいろ相手の「素」が露見し、それを覚悟しなければならないというならば、
恋愛結婚であれ、見合い結婚であれ、政略結婚であれ、
余り関係ないということですか??!!!結婚はリスキーというならば!!

すみません独身なのでよくわかりません☆今日は有給です☆

こんにちは☆現実が分かっていない、甘ちゃん的、おバカ質問ですみませんが・・・・

1、「恋愛結婚」が9割以上で、、、、一緒に生活したい、人生を歩みたいから結婚したのに、
何故「性格の(または価値観の)不一致」(←最も多い離婚理由)で離婚するのですか?
付き合っている時(←短期間でもない筈ですよね?)に
なんとなく、相手の性格面やものの考え方、嗜好、品性などが
わかるはずですが。少しでも。
恋は盲目らしいですが、大人ですし、相手に対する違和感に
全く気づかないこともない筈だと思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。40代前半既婚女性です。
似たような質問に答えています。
NO.4です。
参考までにご覧ください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4668677.html

また、結婚前に感じている
小さい懸念は、「結婚すれば変わる」とか
「結婚すればなんとかなる」「私が変えてみせる」などという
判断でもって、結婚へとGOしてしまうことも、一つの理由です。

結婚前の懸念は、変化することなく
ますますそれが大きな問題へと変化していくのが定番ですが
それは「結婚したからその法則に気がつく」のであって
未経験だとそれがわかりません。
「私が変えてみせる」と思うのも、若さゆえの傲慢でしかないのです。
人は変えられません。
その人自らが変わろうと動き出さない限り。

その法則に気がつくのも、結婚生活という
実践を始めてからです。

何故恋人時代に気がつかないかと言うと
恋人として会うのと
生活を共にするのとでは。全く違うからです。

それも結婚して初めて解ることが多いのです。

また結婚した途端
相手の親族の態度が豹変することもあります。
「花嫁は式が終れば、ただの嫁」
これは私が作った川柳です。

式当日までは
神聖この上ないものとして
「花嫁様」「お嬢様」と式場のスタッフ
新郎親族、彼の親から
ちやほやちやほや、ちやほやちやほや
「この義父さん、義母さんとなら嫁姑なんてなさそう。
きっとうまくいく。」
彼も「大丈夫。俺の親父お袋に限って、嫁いびりなどする人ではない。
それは息子の俺が一番よく知っている!」と胸を張る。

しかし式が終って
花嫁衣裳を脱いだ途端
「ただの嫁」に一気に降格。
一族のヒエラルキーの最底辺に置かれます。
「一番の新参者」として人権を奪われ
発言する事も禁止です。

それを夫に訴えても
「若い君が我慢しないと」
「うまくやってくれ」と妻にのみ変革を求める。
ちやほやはなくなり、こき使い
嫁は家畜以下、ただで使わないと損!とばかりの態度。

嫌味や意地悪に泣いて
夫に訴えても「気にするな」「聞き流せ」
しまいに「俺の親がそんなことをするはずが無い」
「聞き間違い」「気のせい」「お前の考えすぎ」と
妻を耳の病気、頭の病気に仕立て上げ
証拠にしようと
レコーダーに義親の発言を録音して聞かせても
「親の声ではない」「そこまでするなんて、お前の人格おかしい」

全世界の人間が
私の敵になっても、この人だけは
私の味方であろうと
そう信じて結婚した
夫が妻が、
自分の親側につき、私の味方をするどころか
敵側と結託しておとしめようとする。

全世界が敵でも味方になると
約束したあの相手が・・・・

「裏切り行為」

信じていれば信じているほど
その裏切りは許しがたいのです。

それで愛情から憎悪になります。

しかし愛情や憎悪という感情を持っているうちは
まだいいのです。
そう憎悪だけでもまだいいのです。

愛も憎もない感情
「無関心」
これが究極の夫婦の破綻の結果です。

相手が死のうが生きようが
どこにいようが帰ってこようが来なかろうが
空気以下。無生物。
一切の感情が動かされる事が無い

これが本当の不毛な結婚生活の末路です。

幻滅や憎悪の感情だって
感じたり持ち続けるのには
大変なエネルギーが必要なんです。

そのエネルギーさえ
この夫、この妻に持つことすら
惜しい。

そうなると「無関心」になり
道を歩く通りすがりの人間。
道に立つ電柱になります。

家庭内別居
仮面夫婦


相手に期待し、信頼し
味方だと思うから
裏切られたり、嘘をつかれたら
怒り狂い、泣き叫び、憎くて殺したいとすら思うのです。

期待しなければよい
味方と思わないほうがいい
無関係だと思えば腹も立たないし
自分が怒ったり泣いたり疲れることをしなくて
楽なのです。
要は自分の精神を守るためのシステムです。

そういうふうに変化していく
「夫婦」もあるのです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4668677.html

こんにちは。40代前半既婚女性です。
似たような質問に答えています。
NO.4です。
参考までにご覧ください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4668677.html

また、結婚前に感じている
小さい懸念は、「結婚すれば変わる」とか
「結婚すればなんとかなる」「私が変えてみせる」などという
判断でもって、結婚へとGOしてしまうことも、一つの理由です。

結婚前の懸念は、変化することなく
ますますそれが大きな問題へと変化していくのが定番ですが
それは「結婚したからその法則に気がつく」のであっ...続きを読む


人気Q&Aランキング