隠語らしいんですけど、具体的にはどうゆう意味なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的には、真剣勝負のことです。

あとは、仕掛けるとか、(関節技を)極めると言う意味もあります。
よく言われるのが、指をピストルの格好をさせ、今日の誰と誰の試合は「コレ」だから、とか言う用法ですね。
また、台本無視していきなり仕掛ける場合、これも「シュートでいくから」とか言う用法もあるようです。
技を極める件については、これを表ざたにしたのが「UWF」ですね。関節技が決まると、レフリーが指をピストルの形にして観客にアピールすると言うのが、ムーブでした。これを継承して競技化したのが、第一次Uを離れた佐山聡(初代タイガーマスク)です。その競技が「シューティング」。また、関節技を絡めた打撃競技として、頓挫した元プロ空手の選手たち(シーザー武士ら)が創設したのが、「シュートボクシング」です。発生時期はどれも同じぐらいの時期ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/23 18:48

ガチの真剣勝負。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それだけの意味なんですか?なんかもっと色んな意味があると思ったりしたんですけど・・・。

お礼日時:2009/05/22 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最新のボールの投げ方??

「150キロのボールを投げる」という本でボールを投げる時は左、右、左とひねりながら投げると書いていますが、最後に左にひねるとシュートになってしまうのでないでしょうか?新しい投げ方なので???です。是非習得したいので、皆様いろいろと教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

えっと、言葉にするからおかしいのであって特別な投げ方ではないと思いますよ。

その本自体は読んでいないので意味を履き違えているかもしれませんが、
まず、テイクバックでは、弓を引くように胸を張るため左にねじる感じのほうが良いです。
そのとき、肘は後ろにいきます。

今度はその肘を前に持ってきます。
すると右にねじらないと前に来ません。
で、このときに手首をまっすぐ背屈した状態だと
完全に肘は前を向きません。
前を向けるには、やはり指が横にある状態。
カーブのような腕の動きになると思います。

そして、リリースポイントでは、人差し指と中指が正面を向くように持って行くので左にねじることになります。

テニスのサーブで言われる内転という動作です。
ですが、これは捻ったものを捻り戻す作業で、
必要以上に意識しすぎるとシュートになると思います。

もともと、シュートというのはストレート系のボールです。抜く球のカーブの反対ではありません。
スライダーや最近ではカットボールの反対の球です。

ですから、ストレートがシュート回転するというのがあると思いますが、意図せずシュートになってしまった球のことです。

元横浜の盛田投手が「僕のシュートはまっすぐより速い」と言っていたそうですが、
ストレートよりもシュートのほうがうまく内転が使えていたということなんでしょう。

捻るというよりは、肘の動きを注意したほうがいいと思います。
肘の回転する動き、そして回転したあと肘が伸びる動きは出来るだけ縦回転(マウンドから捕手方向)が良いです。
それを意識すれば、わかってくるのではないでしょうか?

えっと、言葉にするからおかしいのであって特別な投げ方ではないと思いますよ。

その本自体は読んでいないので意味を履き違えているかもしれませんが、
まず、テイクバックでは、弓を引くように胸を張るため左にねじる感じのほうが良いです。
そのとき、肘は後ろにいきます。

今度はその肘を前に持ってきます。
すると右にねじらないと前に来ません。
で、このときに手首をまっすぐ背屈した状態だと
完全に肘は前を向きません。
前を向けるには、やはり指が横にある状態。
カーブのような腕の動きに...続きを読む

Q剣道とは具体的にどういうことをするのですか?

剣道とは具体的にどういうことをするのですか?

Aベストアンサー

入門初期・・・まずは基礎作りです。僕のところは入門初期から竹刀を握らせていました。
ひたすら黙祷、ひたすら正眼の構え、ひたすら蹲踞。
その後に、ひたすらすり足、ひたすら足捌き体捌き、
そして、ひたすら素振りですね。
その後は先生が構えた竹刀に打ち込み。その後は防具を着た先生に打ち込み。
その合間に基礎体力作りのため、走り込みや腹筋、スクワットなどの鍛錬メニューが織り込まれます。

こんなところです。
何年かしたら晴れて防具を着用する事を許されます。その後はひたすら掛かり稽古です。より試合に近い稽古を受けます。(唯一つ試合と違うのは、何度も倒されるというところ。ちょっとラフな立ち回りもあります。)

こんなところですかね。

Qハンドボールの投げ方

僕は高校からハンドボールを始めたのですが、いつも先輩に投げ方がおかしいと言われます。自宅でも直そうとしたのですが、直りません。投げ方をよくするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

一番ハンドボールの良い投げ方は、千差晩別だと思います。
ただ、ボールの回転は大切です。
シュートの時はジャイロ回転がいいです。
サイドシュートはゴールに対して向かっていく回転。
パスの時は、ボール進行方向に対して逆回転。

おそらくですが、横回転、逆回転は簡単ですが、
ジャイロ回転が投げれないのだと。
これは、感覚の問題でもあるので練習して下さい。

あとは、投げ方より、シュートの入る投げ方、パスを速く
さばける投げ方を良くした方が、プレーヤーとしてはいいのではと。

Qめっちゃ基本的な質問だけど…

ボクシング、プライド、K-1の違いと代表選手を教えて下さい(>_<)

Aベストアンサー

ボクシング

立ち技でのパンチのみの競技。
有名な選手 ・マイクタイソンなど

K-1

立ち技でのパンチ・キック・(肘ナシ)の競技です。
有名な選手・ホースト・バンナ・ミルコ・サップ・セフォー・アーツなど

プライド

立ち技・寝業の混合した競技です。いわゆる総合格闘技という奴で、上の2つに比べ関節技や寝ている状態でもパンチ・キックなどを放てます・
有名な選手・ヴァンダレイシウバ・桜庭和志・エメリヤネンコヒョードル・藤田・ノゲイラ・ヒクソングレイシー・吉田秀彦など


まあ、要約しますと
ボクシングとK-1は立って戦います。ボクシングはパンチ、K-1はパンチとキック。
プライドは立ってる状態でも寝てる状態でも戦う。

以上。

Q巨人の星の星投手の投げ方は、

星投手の投げ方。 
特に大リーグボール2号の投げ方は、できるのでしょうか? 
あの投げ方なら、早いボールが投げれる気がするのですが? 
後、消える魔球は、できるか? 
勝負だ!花形。 
車は、みつる花形2000。

Aベストアンサー

かつて巨人に在籍していた伝説のエース「沢村栄治」投手が、勝負どころでは足を高々とあげて実際投げています。その球種は無論ストレートであり、沢村を語る上では欠かせないエピソードです。星飛雄馬の大リーグボール2号のそれは、沢村の勝負どころの投げ方のそれに似ています。星は2号を投げる際は、足と顔が丁度Vの字になっています。身体の柔軟性があれば、可能な投げ方ではあります。ただ弱点は1つ。球がいくら速くても軽くなってしまう事です。ですからホームランは打たれ易い。運動力学上は可能な投げ方でしょう。

「消える魔球」ですが、地を這うような高速回転かつ低い球を投げなければなりません。それにより「砂埃」を起こし、球を一瞬消してしまうという、あの川上監督も手も足も出なかった「怖ろしい魔球」ですが、理論上は出来ないでしょう。あの投球フォームであの低い位置へボールを投げ込む事は「ボールが上から下へ向かい、ホームベース上でホップ」しなければなりません。下手投げでも無理です。ボールを消してしまうぐらいの大量の砂埃を上げるには、人間離れをした驚異的なまでのボールの高速回転が必要です。結局は、高速回転してるボールから起こる竜巻状の風でも吹かせない限り、砂埃は舞い上げられません。結論としては無理です。

1号・2号・3号と大リーグボールはありますが、可能なのは1号でしょう。それも余程コントロールが良くなければ無理。しかし現代野球では、これはビーンボール・危険球と見なされ、一発退場にはなるでしょう。文字通り、ここ一球の勝負所でしか使えないボールです。

日本のプロ野球史上、「魔球」と呼ばれたものは、中日の杉下茂さんが投げた「フォークボール」だけです。今でこそフォークボールは多くの投手が、1試合の中で何球も投げていますが、杉下投手の場合は、ここ勝負どころという所でしか投げていません。ですから1試合にせいぜい投げても5球だったそうです。あの「打撃の神様」川上哲治氏もフォークで三振させられましたが、試合後にこう言ったというエピソードが残っています。「キャッチャーも捕れない球を打てるわけがない」。まさに魔球の名にふさわしいコメントではないでしょうか。

みつる花形2000。是非数台作って限定販売してもらいたい!でも運転したくない(笑)。だって名前がみつる花形2000ですよ?どんなに凄い車でも絶対嫌じゃ~~~

かつて巨人に在籍していた伝説のエース「沢村栄治」投手が、勝負どころでは足を高々とあげて実際投げています。その球種は無論ストレートであり、沢村を語る上では欠かせないエピソードです。星飛雄馬の大リーグボール2号のそれは、沢村の勝負どころの投げ方のそれに似ています。星は2号を投げる際は、足と顔が丁度Vの字になっています。身体の柔軟性があれば、可能な投げ方ではあります。ただ弱点は1つ。球がいくら速くても軽くなってしまう事です。ですからホームランは打たれ易い。運動力学上は可能な投げ方で...続きを読む

Q正月のPRIDEでのことなんですけど・・。

ミルコの試合のことなんですけど、ミルコが試合中に靴を履いていましたよね?
あれって反則じゃないんですか?
靴を履いていたらキックの威力が上がって危ないと思うんですけど・・。(まあ、ミルコの場合脱いだ方が強いかもしれないですけどw)
相手のマークハントは履いていませんでしたし・・。
誰かわかる人居たら教えてください~。

Aベストアンサー

PRIDEのオフィシャルルールです。
参考にしてください。

http://www.prideofficial.com/free/rule/pride.html

参考URL:http://www.prideofficial.com/free/rule/pride.html

Qひじが痛くならない投げ方とは?

 周防正行監督が「この年になってひじの痛くならない投げ方が解って変化球も投げられるようになったし、ストレートも早くなった」と言っていました。
 私も小学生の頃に投げるたびにひじが痛くなるようになって、自分は投げるのに向いていないと思っていたんですが、投げ方によって代わるのなら自分も挑戦したいと思っています。
 どういう投げ方がいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

こんにちは。中学三年生です。
僕も中一のとき、投げれば投げるほどひじが痛くなった時期がありました。当時は原因がわからなかったのですが、中三の初めになってようやく原因がわかりました。

それは、投げるときにひじの位置が下がっていたこと。

図でかきます。



 \
  肩

が本来の投げ方ですが、その当時は


|__肩

となってしまい、投げるというより遠くに無理やり飛ばすというフォームでした。

つまり、本来肩の位置より上にあるはずのひじが方と同じ高さまで下がっていたんです。

これによってかなりひじへの負担は大きかったですね。

なので、意識的にひじをうえにあげれば痛くなりにくいと思いますよ。
   


また、小学校時代にもひじをいためていたのですが、それも中三のはじめになってようやくわかりました。

僕は変化球に興味があって、まだ体もできていないころに遊びとかでしょっちゅう投げていたんですね。


あなたが小学校時代にひじをいためていたのはこの二つが関係しているかもしれませんが、いまとなっては変化球は関係ないでしょう。
ひじの位置に気をつけて、野球たのしんでくださいね☆★


  

こんにちは。中学三年生です。
僕も中一のとき、投げれば投げるほどひじが痛くなった時期がありました。当時は原因がわからなかったのですが、中三の初めになってようやく原因がわかりました。

それは、投げるときにひじの位置が下がっていたこと。

図でかきます。



 \
  肩

が本来の投げ方ですが、その当時は


|__肩

となってしまい、投げるというより遠くに無理やり飛ばすというフォームでした。

つまり、本来肩の位置より上にあるはずのひじが方と同じ高さまで下がって...続きを読む

Q最近剣道が弱くなってきているんですけど・・

僕は、中学生で部活は剣道部なのですが
最近剣道が弱くなってきて、最初は皆と同じペースで
やってきているんですが、今は試合に負けてばかりで
足の皮も最初はむけていたのに、今は剣道した後の足の皮はかたくなるだけで、むける事がなくなりました
ストレートに聞きますが、どうやった剣道が強くなるんですか?
後、最近、剣道の稽古で胴打ちで困っているのですが
胴打ちの時、上から振り下ろすのは当たり前ですが
その後、振り下ろして、胴にスライドさせて当てるのと普通に当てたら止めるのとをしてる人がいるのですがどっちが正しいんでしょうか?後、抜き胴の時、相手の胴を打って抜ける時に竹刀をどうしても片手だけ離してしまうのですが、打った後どうやって抜ければいいか分からないので教えてください。
あと飛び込みメンがうまくいきませんのでコツを教えてください、よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは

>どうやった剣道が強くなるんですか?

どうして負けるのか?中学生くらいの場合、気を抜いた方が、打たれることが多いと思います。
ですので常に集中することが一番です。
そうはいっても、試合の最初から最後まで集中しているのは難しいので、ポイントを絞ります。

1)打ち間に入ったとき(出来れば剣先が触れ合うくらいから)
2)つばぜり合いの間
3)打った後
これが出来て初めて自分の攻撃方法を考えます。

>胴にスライドさせて当てるのと普通に当てたら止める

どちらも正解です。厳密に言うと「胴に当たる→竹刀が自然に止まる→打ち抜けるため結果的に胴にスライドさせているように見える。」

>片手だけ離してしまう

片手を離してしまうのは、良くありません。離した分だけ胴に当たったときの威力が弱まるので有効打突として見られないことが多々あります。
両肘(わきの下を締める)を引き付けて見てください。これだけでも打ちぬけがスムーズになると思います。

>飛び込みメンがうまくいきません

飛び込み面は、とても高度な技です。ですから決まったときは、見事ですばらしいと評価されます。
面は、小手や胴より遠い位置にあります。なので、腰を入れた体全体の打ち方が要求されます。これが面打ちの難しい理由です。
速さだけをイメージしては、とても出来るものではありません。
はじめは、ゆっくり体移動のみを考えて稽古してみてください。それと左足の蹴りです。
やってみてください。その後またご質問ください。

中学生の時期は、吸収が早くすぐに上達する時期です。この時期こそ、正しい剣道を覚えられることを願っております。是非頑張ってください。

こんばんは

>どうやった剣道が強くなるんですか?

どうして負けるのか?中学生くらいの場合、気を抜いた方が、打たれることが多いと思います。
ですので常に集中することが一番です。
そうはいっても、試合の最初から最後まで集中しているのは難しいので、ポイントを絞ります。

1)打ち間に入ったとき(出来れば剣先が触れ合うくらいから)
2)つばぜり合いの間
3)打った後
これが出来て初めて自分の攻撃方法を考えます。

>胴にスライドさせて当てるのと普通に当てたら止める

どちらも正...続きを読む

Q島袋の投げ方

興南の島袋投手と同じ投げ方でピッチャーをしたいのですけどどうすれば同じ投げ方でなげられるでしょうくわしくおねがいします

Aベストアンサー

まずは同じトレーニングをしてみてください。
ますは同じ食事を取って下さい。
まずは同じ本を読んでください。

Q少林寺拳法の型を見て、思ったんだけど。

こんにちはー!

映画の中で、『サル拳だぞ!』ならば、『鷹の拳でどーだ!』

        とか

 『酔拳の担い手だぞ!』 では、『こっちは蛇拳だぞ!』

         など、台詞を耳にするんですが。

 少林寺拳法か、中国の武術では、『○○の拳に対しては、△△の拳が有効(強い)』などの掟のよーな物があるんですか?

 もしもそーなら、なんの拳が一番強いのですか?

 それと、

 サルの拳に対して、鷹の拳で応戦すると言うのは、他の拳ではサルの拳に太刀打ちできないと言う意味なのですか?

Aベストアンサー

またまたすいません。m(__)m
誤解されると危ない部分があったので、それだけ捕捉します。
>早く動かせば・・・だけでは実際に武術としては使えません。
早回しにしただけでは、指や手や足を折ったり、捻挫したりするだけです。
パンチもキックもちゃんとありますが、ろくに学んでいない人が太極拳の動作を早回しで真似しただけで、怪我をするでしょう。相手がいなくてもです。
それが安全にでき、しかも武術として使えるようになるのが太極拳の修行なわけです。

また、何を型どったというよりも、歴史の長い武術では、いろんな流派の技を採り入れているのが普通であって、どの拳法にも存在する技なんてのもあります。
ジャッキーチェンが始めたやつが、各流派の有名な技を集めたのと似たような感じでしょうか。
例えば太極拳のキックである踏(登)脚という技はおそらく全ての中国拳法にあるでしょうし、類似の技は空手やキックボクシングにだってあります。古流柔術、相撲には普通にありましたが、現在の柔道・相撲になってルール上、禁止、もしくは形を変えられました。 (レスリングそうだと思います)
古流剣術でもこの技が存在する流派があった位です。

大体、長いこと技を研究していけば、ルーツは違っても同じ内容の技なんてのはごく普通にあるものです。

ですので、要するに熟達するまでのアプローチの違いが流派であるとも言えなくもないです。
(もちろん、各拳法のオリジナルの技はあるでしょうけど。)
そこで真似しやすい物を見付けて教材に使った拳法が幾種類かあったという事でしょう。

またまたすいません。m(__)m
誤解されると危ない部分があったので、それだけ捕捉します。
>早く動かせば・・・だけでは実際に武術としては使えません。
早回しにしただけでは、指や手や足を折ったり、捻挫したりするだけです。
パンチもキックもちゃんとありますが、ろくに学んでいない人が太極拳の動作を早回しで真似しただけで、怪我をするでしょう。相手がいなくてもです。
それが安全にでき、しかも武術として使えるようになるのが太極拳の修行なわけです。

また、何を型どったというよりも、歴史の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報