こんにちは、
同期モータと誘導モータの違いは何でしょうか?
誘導モータはうず電流、同期モータは磁石による吸引力の違いらしいのですが、同じではないでしょうか?また、誘導モータは、中に磁石がなし、同期モータは磁石ありと思っていましたが、同期モータにも、リラクタンス型(鉄心のみ)もあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回転数と電源周波数が正しく対応している(同期機)


誘導電流でトルクが発生している(誘導機)
と、名前の付け方からして異なっていると思います。

トルク発生の原理という点では、どちらも同じといってよいでしょう。
たとえば、界磁を電磁石にした同期機で、界磁に交流電源をつないだ可変速同期機と、巻き線型誘導機の二次巻き線に交流電源をつないだ超同期セルビウス運転では、同じものになります。

磁石を持たない同期機には、リラクタンス型以外にヒステリシスモータもありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よくわかりました。有難うございました。

お礼日時:2009/06/10 22:07

 誘導モータはトランスと同じような原理によって、2次側に相当する回転子のコイルに電圧が生じます。


 2次側コイルが短絡してあるので電流が流れ、回転子が磁石になります。
 回転磁界よりも少し遅れて回転するから、2次側に電圧が生じるのです。この遅れを「すべり」と言います。
 単純に考えれば、出力はすべりが大きくなると大きくなる訳です。

 同期モータは、回転子が永久磁石と考えれば動作原理が分かり易いでしょう。回転磁界と同じ速度で回ります。
 無負荷の状態から捻るとトルクが発生します。
 丸い棒を捻れば、目に見えないけど僅かに回転する訳です。
 この捻れがトルクになります。
 同期モーターも同じで単純に考えれば、出力は無負荷状態からの角度のずれに比例して大きくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。有難うございました。

お礼日時:2009/06/10 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q器と機の違いは?教えてください。

器と機の違いは?教えてください。

Aベストアンサー

器:物を入れる物(入れ物)など、自分で動き他に対して仕事をしない物(測定器など)
機:自分で動き他に対して仕事をする物(運搬機、穿孔機など)

Qリラクタンス型同期モータと誘導モータの回転原理

モータに興味があり、下記HPの「モータがわかる本」を読んでいます。解りやすい非常にいい本です。

1点だけ解りませんので、教えてください。
鉄などの強磁性体を使った「リラクタンス型」同期モータは、誘導モータと同じ原理で回転するのではないでしょうか?どこが違うのでしょうか?

http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-274-03542-5

Aベストアンサー

>リラクタンス型も、渦電流が発生するので効率が悪い旨記載されてます。
リラクタンス形同期機は,固定子電流に磁束を作る励磁電流が流れるために力率が悪い,と理解しています。固定子巻線が分布巻で正弦波状に巻かれていれば,リラクタンス回転子に渦電流は生じないはずです。

基本的には,同期機モータと誘導モータは次のように分類されます。
誘導機:「すべり」を使って回転子に電流を流す。同期速度よりやや遅く回る。
同期機: 回転子は磁石(電磁石または永久磁石)または突極になっている。同期速度で回る。

ただし,巻線形誘導機のセルビウス制御,可変速同期機のように,同期機と誘導機の中間的な機械もあるので,その線引きは難しい問題で,学会でも議論になります。

Q変圧器と変換機の違い

来年にイタリア旅行を考えています。そこで質問なのですが、デジカメを
充電したり携帯電話を充電したりするのに変圧器が必要とのこと。
インターネットにて購入しようと検索した所変圧器と共に”変換機”なるものを発見しました。変圧器と変換機の違いを教えてください。また旅行にはどちらを持っていけばいいのかをアドバイスくだされば幸いです。
ではヨロシクお願いいたします

Aベストアンサー

100Vの国は日本と北朝鮮くらいだから他の国ではそのままでは使えません。
プラグの形状も違います。
http://www.okita-denki.co.jp/sekai/kaigai_d/
http://www.mxeng.com/modem/plug1.htm

電圧変換必要なときは変圧器。
ただデジカメではさほどの電力でもないから(たぶん)USB充電アダプタにお持ちのデジカメ用あれば現地のパソコンに指せばそれだけです。
あるいは現地の電器店で(見つけるのが難しいかも)その機種用の充電器買えば変圧器いらないし、変換プラグもいらない。

外部バッテリーケースで供給できるなら乾電池はどこでも買える。ややかさばるが写すときポケットから伸ばせばいい。

Q単相誘導モータと三相誘導モータの効率の違い

誘導モータについてお聞きしたいことがあります。単相誘導モータより三相誘導モータの方が同じ出力では高効率ですよね?それは何故なのか教えていただきたいです。ギャップ部分の空間高調波が少ない、回転磁界の逆相分が無い、といった説明を受けたのですが、イメージが湧かず理解することが出来ませんでした。
何故、単相に比べて空間高調波が小さいのか?
何故、三相では逆相分が無いのか?
といった部分を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正弦波対称三相電流(ia=Isin(wt),ib=Isin(wt-2π/3),ic=Isin(wt-4π/3))を120度ずつ傾いたコイルに電流を流すときの磁界(aのコイルがx方向とする)は、
Hx=L*ia-L/2*ib-L/2*ic=3/2*LI*sin(wt)
Hy=√3L/2*ib-√3L/2*ic=3/2*LI*cos(wt)
となって、xy平面上で反時計方向に一定速度で回転する、大きさが3/2LI一定、の回転磁界になります。

このような理想条件下では、
大きさ一定ですので、空間高調波は0になりますし、
時計方向に回転する逆相分も出てきません。

(大きさ一定で一方向回転成分だけを持った磁界を持つような電流パターンのひとつが、対称三相です)

もちろん、三相でも対称性が崩れたり、ひずんだりすると、回転磁界の振幅や回転速度が変動して、空間高調波や逆相成分が現れます。

Q機器と器機の違いを教えてください

機器と器機の違いを教えてください

Aベストアンサー

こちらが参考になるようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311889828

Q永久磁石同期モータの素晴らしい点

こんにちは
永久磁石同期モータは、巻線形同期モータおよび誘導モータなどの永久磁石を使用しないモータと比較して、励磁電流を流す必要がなく、励磁回路損失が無いので効率が良いと考えて問題ないでしょうか?誘導モータの回転子に流れる誘導電流も励磁電流と考えて問題ないでしょうか?
但し、埋込永久磁石同期モータは、表面永久磁石同期モータと比較して、磁気抵抗の非対称性によるリラクタンストルクも利用できるので、更に高出力、高効率な運転が可能であることは、除きます。

Aベストアンサー

「励磁電流を流す必要がなく、励磁電流に伴う損失が無いので効率が良い」でよいでしょう。
かご型誘導機の回転子に流れる電流は励磁成分ではなくトルク電流成分です。
巻線型誘導機の回転子巻線に変換器をつないで制御する場合には、回転子にも励磁電流成分を流せますが、通常の誘導機運転では回転子側に流れるのはトルク成分だけです。

Q食器乾燥<器>と食器乾燥<機>の違い?

食器洗乾燥機はすべて<機>なのに対し、
食器乾燥器は<器>を使っているメーカーと<機>を使っているメーカーが混在しています。
これって何か理由があるのでしょうか?また一般的にはどちらかが正しいのでしょうか?
それとも両方正しいのでしょうか?

仕事で食器の取り扱い説明書を書くときにとても困ってしまいました。
(食器メーカーさんでも<器>に統一させるメーカーさん、<機>にさせる業者さん色々です)
ご存じの方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

【器】小型の、また、それ自身には動力装置のない機械。「受話器」「電熱器」などの形で用いる。

【機】機械。装置。からくり。

ですので、もしかしたら
食器乾燥器=乾燥させる為の温風を吹き付けるなどの動力装置がなく、電熱のみで乾燥させる簡単な乾燥装置。電熱器に準じるので乾燥器と表記
食器乾燥機=乾燥させる為の温風を吹き付けるなどの動力装置や、ムラ無く乾かす為に食器を動かす動力装置があり、複雑な機構や動力を備えた物
で表記を変えているのかも知れません。

また、メーカーはパソコンを使ってるでしょうから、いつも「食器」などと入力していて「器」の文字の使用頻度が高くなっているでしょうから、漢字変換で「かんそうき」を「乾燥器」と誤変換してるのに気付いてない、と言うのがあるのかも知れません。

Q誘導モータに供給する電圧が低いとモータは回転するのでしょうか?

誘導モータについてどなたか教えて下さい。

三相誘導モータを60Hzの三相交流で回転させようとした時、供給する
電圧の大きさが小さい(160Vrms程度)と誘導モータは回転するのでしょうか?

また、回転したとしてモータに流れる電流は200Vrmeの時よりも大きくなるのでしょうか?それとも小さくなるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無負荷など、負荷が十分軽ければ回転します。
(始動電流を抑えるために、電圧を下げて始動することもあります。)

電流は、負荷の状態によります。
電圧が下がる分励磁電流は下がりますが、トルク電流は増えます。
負荷が軽いときには、励磁電流が主なので、電圧とともに電流は下がります。
定格負荷のような状況では、トルク電流の割合が大きいので、電流は増えます。

Q器と機の違い

そくてい(測定)きの「き」は器か機どちらが正しいのでしょうか?
ネットで検索してみても、両方出てきます。
それぞれ意味が異なるのでしょうか?
自分としては、測定器が正しく、「機」は機械類に使用されるものと考えます。
お教え下さい。

Aベストアンサー

ノギスや、マイクロメーターの場合、測定器がふさわしいです。

重さ、長さ、容量を求める物だからです。
これは、秤(はかり)です。

これに対し、光学測定機は、測定機がふさわしいです。

これは、秤(はかり)ではありません。
精密機器です。

これは、測定する装置(機械)です。

機械とは、電力、人力を問わず、
「駆動力」で運転をします。

これに対し、
ノギス、マイクロは、運転をしません。

しかし、他の方同様、厳密な区分は無いと思います。

測定機の方が高性能に見える。
測定機の方が精度が高く感じる。

商品名は、アテにしない方が良いです。

Q界磁鉄心材料と電機子鉄心材料の違いについて

界磁鉄心の材料は柔鋼板で、電機子鉄心は電磁鋼板(けい素鋼板)だと本には書いてあります。以前の質問で回答していただいた内容では、界磁鉄心もけい素鋼板を使っていると教わりましたが、あえて本にはそう書いてあるのはやっぱり2つの材料は微妙に違っているのではないかと思います。
また、それぞれの積層する厚さも、界磁鉄心の方が0.8~1.6mmで、電機子鉄心の方が0.35~0.7mmと異なっています。磁束の浸透深さで厚さが決まるのが分かりましたが、両方の厚さが違うのがちょっと気になります。
こんな細かい所にこだわらなくても大丈夫かな。まったくの初心者ですので、どこが重要なのかまだ把握できていません。一応疑問がある所に対して調べたり、質問したりしています。自分が気になるところは問題には出ないみたいですが、基本的なところをきちんと理解していないと、これからの勉強には影響する気がします。
迷いながら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直流機メーカの設計者に伺っておきたい「鋭い」質問だと思います。

多分,
界磁磁極はスロット高調波が載るとはいえ基本的には直流磁束,
電機子鉄心にはモロに交流磁束が通るから,
という理由からでしょう。

界磁磁極も電磁鋼板だろうというのは私の推測で,
教科書には「普通鋼板」とありますね。わざわざ電磁鋼板にしないのかな。

別の視点ですが,大型の直流機はもはや新造がないので,
現役の直流機設計者が引退された後は,永遠の謎になるかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング