人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

どういう仕組みでマグネットスタンドはON/OFFになるのでしょうか.

よろしくお願いします.

A 回答 (2件)

私が知っている物の話しですが・・・


1.内蔵マグネットは円柱でなく円柱の上下を平面加工した物である。
2.本体は一体物でなく左右で分かれて合わされている。しかも間に材質の不明な物が有る。
3.1.のマグネットを回転させるためのレバーの一部が挟んでいる。
4.マグネットが横向きでON 下向きでOFFになる。

2.の物が磁気を遮断し本体のOFF状態となる。
下向きになると本体左右にマグネットが接するのでONとなる。

原理は調べた結果
磁気回路に空隙がはいるばあいと、はいらない場合ができるからで  磁界は空隙で消費されてしまうからです。
空隙は空気でいいですが、アルミでもかまいません。透磁率が1にちかければいいです。空隙がおおきいほど磁界は弱くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明を頂きましてありがとうございました.

お礼日時:2003/10/16 14:22

修正します。


X→> 下向きになると本体左右にマグネットが接するのでONとなる。
○→横向きになると本体左右にマグネットが接するのでONとなる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工学の実験器具

工学実験は、わずかのずれも許されないため、セットする器具は位置がずれないように底が磁石になるようになっています。器具を置く台は鉄でできています。
この器具、当然常に底が磁石になっているわけではなく。横についてるスイッチをONにすると磁石になるります。
これ電磁石かなあと思い調べても、電池を入れる場所なんてありません。電気を供給する場所がどこにもありません。
ちなみにこの器具の底、磁石になった時の磁力はめちゃくちゃ強くてちょっと力を入れたくらいじゃびくともしません。
気になって夜も眠れません。この器具の原理を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

光学実験ですね。あれはマグネットベースといいます。

磁気回路を切ったりつなげたりしているのです。OFF の時には 磁気回路を空気が遮断するようになっています。

U型の磁石に鉄の棒をつけるとき,片方の極だけにつけたときより,橋渡しのように両方の極につけた時のほうが,遥かに強くつきます。これと同じ原理です。

Q磁場の調節方法

永久磁石を用いて手軽に強い磁場を得る方法を探しています。
調べた結果、向かい合う二つの磁石を「コの字型のヨーク」で結ぶと良いということはわかったのですが、このままでは空隙部の磁場の大きさを変化させることはできませんよね。
空隙部の磁場の大きさを変化させる方法ってありませんか?
ちなみに電磁石では磁場が小さいとか発熱の問題があるので、永久磁石を用いたいとかんがえています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かつて、磁場可変の永久磁石装置(?)を作製したことがあります。もし参考になりましたら…。

そのときの設計指針は、(1)磁場の均一性は差ほど気にしない、(2)しかし磁場は最大値で 3000 Oe ほど欲しい、というものでした。

具体的にどのようにしたかというと、まずは大型の Nd-Fe-B 磁石を購入し、この磁石の形に合わせた磁力線ガイドを純鉄(飽和磁束密度の大きな材料)で作り、これら一式を X 軸ステージ上に固定しました。ちなみに、Nd-Fe-B 磁石は TDK で購入、X 軸ステージは mickjey2 さんのコメントにもあるシグマ光機で購入いたしました。

磁石について、私は結局一つしか使用しませんでした。二つの磁石を用いればより均一な磁場が作れると思いますが、なにしろ磁場が大きくて磁気力が相当強いため、操作性や支持台の耐久性を考え、結局一つの永久磁石のみで磁場を作りました。

余談ですが、磁場や磁気力のおおざっぱな見積もりには、以下のソフトが便利です。フリーの有限要素法計算ソフトです。私は、これを使用して永久磁石装置の設計を行いました。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se078148.html

かつて、磁場可変の永久磁石装置(?)を作製したことがあります。もし参考になりましたら…。

そのときの設計指針は、(1)磁場の均一性は差ほど気にしない、(2)しかし磁場は最大値で 3000 Oe ほど欲しい、というものでした。

具体的にどのようにしたかというと、まずは大型の Nd-Fe-B 磁石を購入し、この磁石の形に合わせた磁力線ガイドを純鉄(飽和磁束密度の大きな材料)で作り、これら一式を X 軸ステージ上に固定しました。ちなみに、Nd-Fe-B 磁石は TDK で購入、X 軸ステージは mickjey2 さんのコメント...続きを読む

Qエア接続金具のテーパーネジと平行ねじの使い分け

初めて質問します。よろしくお願いします。
タイトルにありますように、エア接続金具にはテーパーネジのものと、平行ネジのものあると思うのですが
どのように使い分ければよいか分かりません。1度某メーカーに聞いたのですが、シールテープを巻けばどちらを使ってもよいとのことでしたが、それであればなぜ2種類存在しているのか疑問です。
それと、平行ネジのものにはOリングが入っているものがありますが、これはシールテープが不要ということでしょうか?
初心者ですので、どなたか分かりやすくご説明いただけますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し混乱された答えが出てるようなので・・・

継ぎ手には、管とネジ部をつなぐ部分と、その継ぎ手と機械(配管ブロックやシリンダー、ソレノイドなど)を繋ぐネジがあります。
そろばん球や、ワンタッチ形式とは管と継ぎ手をつなぐネジ(繋ぐ部分)です。その継ぎ手自体はどこかへ取り付けなければいけませんから、そこにネジが必要になるのです。
PT(Rc)ネジは継ぎ手と機械を繋ぐ場合に最も一般的に使われているネジです。
気密性より、簡易性がいいからです。
欠点は、機械的強度に欠ける事、締め込めば、ネジが潰れて、機械または継ぎ手が破損することです。
気密性はOリングの方が圧倒的に優れています。
絶対に漏れてはいけない、エアコンの配管、車のブレーキなどは、Oリング形式が取られているのはそのためです。
ただ、Oリングをつぶしてしまわないように、フランジの形に一工夫されてて、高価になってしまうのです。
車のブレーキや、エアコンの配管は管自体を変形させて、そろばん球にして密着させてコストを下げていますが、大量生産してるからできることで、一般的な機械には無理があります。

PTネジは締め込みすぎに気を付けてください。
Oリングつきは、Oリングの破損(傷つけてしまう)ことにきをつけて。
どちらも、エアー配管では、漏れても大きなダメージはありませんから。
油圧ならば、漏れてるのが見えますしね。
ちなみに、シールテープをいい加減に巻いて、配管の中へカスが入って、ソレノイドの動きがおかしくなるというケースもありますので注意です。

少し混乱された答えが出てるようなので・・・

継ぎ手には、管とネジ部をつなぐ部分と、その継ぎ手と機械(配管ブロックやシリンダー、ソレノイドなど)を繋ぐネジがあります。
そろばん球や、ワンタッチ形式とは管と継ぎ手をつなぐネジ(繋ぐ部分)です。その継ぎ手自体はどこかへ取り付けなければいけませんから、そこにネジが必要になるのです。
PT(Rc)ネジは継ぎ手と機械を繋ぐ場合に最も一般的に使われているネジです。
気密性より、簡易性がいいからです。
欠点は、機械的強度に欠ける事、締め...続きを読む


人気Q&Aランキング