小学生が読めそうな、インドの歴史や文化に関する本を探しています。漫画でもかまいません。インドに限らずですが、世界の国々の歴史などが書かれている子供向けの本があまり見つかりません。
「ぼくと1ルピーの神様」は、購入しようと思っています。
お勧めの本がある方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちは。

学研の「インド神話の謎」カラー絵が沢山入っていてパラパラとめくるだけで楽しいインドの神様辞典です。神話の簡単なあらすじから様々な神様の得意技、家族構成などがよく分かってなかなか楽しい1冊です。絶版になっているようですが、別の出版社から出ているのを見かけましたので、アマゾンなどで探してみてください。これはお勧めです。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07028930
 他にはインド関係で漫画なら流水りんこさんの漫画とっても面白いです。インド好きが高じてインド人と結婚しちゃった彼女なんですが(写真みると結構美人です)、その時の結婚式の様子とか家の雰囲気等がよく分かって笑えるだけじゃなくて文化なども分かると思います。蔵前仁一さんの「ゴーゴーインド」や山田和さんのインド本も旅行だけじゃないインド本になってます。ちょっと小学生でも高学年になってこないと無理かもしれませんが。
http://www.7andy.jp/books/search_result/?fromKey …

 本当に子供向けの世界の文化とかの本なら明石書店の本がお勧めです。「たみちゃんと南の人びと」は割と定番中の定番です。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/04985671
 あとは児童出版社の世界の国シリーズみたいなのが結構図書館などに置いてありますので、そちらをチェックしてみると良いかと思います。
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekic …
http://www.poplar.co.jp/shop/kensaku.php?keyword …

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えて頂いて有難うございます。まずは、「インド神話の謎」の入手方法を探している間に、流水りんこさんの漫画を親子で読んでみようかと(私は以前、少し読んだことがあります。おもしろいですよね。)思います。
他の本も図書館にあるか確認しようと思っています。有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 08:32

絵本ではないけれどガンジーの伝記はどうかしら?



政治、宗教、人種、独立
さまざまなことが学べるかと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、すみません。
そうですね、時代背景や歴史なども理解できそうですね。有難うございました。

お礼日時:2009/07/16 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインドはあれだの人口抱えて水や食料不足にならない?

世界人口の2人に1人はインド人か中国人と言われています。
人口が1億人を超えている国は日本を含め世界で11カ国ありますが
半分以上の6カ国がアジア圏ですし。
中国は一人っ子政策で人口をここ30年抑えてきました。
高齢化比率が上がる事から(日本よりは平均寿命は10歳ぐらい低い為
日本ほど深刻にはならないようだけど)中国は親孝行の義務付けと
一人っ子政策を緩和し2人以上は産まないようにという方針に変えるようですが

インドは人口抑制どころか年々かなりの増加率で
数年後には中国の人口を抜き去ります。

インドは天然資源もちょくちょくあり
耕作可能な土地も国土の半分ぐらいを占めているので

食料不足には陥ってないのかな。
でも、食料はなんとかなっても
水は天の恵みですから
人工的に増やせる物じゃありませんので

人口が増えれば増えるほど水不足に陥るリスクは高くなります。

個人的な解釈ではインドは「人口爆発状態」だと思ってます。

Aベストアンサー

>中国のようにある程度の出生抑制政策をやるべきだと思います。

●回答・・・インドもバングラデシュも政府は出生抑制政策を行っています。

インドでは1952年より子供は2人までで、その後は避妊手術を受けるよう国民に推奨しています。
しかし、国民のこの政策への反発は強く、効果はなかなか上がっていません。

インドでも段々と食料事情や医療が充実し、平均寿命も80年代は50歳代だったのが、今では64歳にまで延びました。乳児死亡率も減りました。それが人口増加の一因でもあるわけですが、それでも今だ乳児死亡率は50%という先進国に比べ高い水準にあります。ちなみに日本の乳児死亡率は2%ですからどれだけインドにおける乳児死亡率が高いかわかるというものです。
昔より高い死亡率に負けずに子孫を残すよう、高い出生率を維持する長年の慣習があるわけで、なかなかそれは止めるのが難しいと言える状態です。
そのため政府の推奨する2人の子供ではなく、平均4.5人の子供を出生した後、避妊手術を受ける傾向にあります。
ただ、これには社会的経済的発展度も関わっています。
経済的に富裕層の多い都市部と、貧困層の多い農村地帯では出生率にも差があり、都市部では農村地帯よりも出生率が下がっています。農村地帯では貴重な労働力としての子供の必要性からも出生率が高いようです。
しかし、都市部に住む富裕層などは日本と同じように少子化の傾向に進んでいるようです。

現在の先進国はどこも大抵は歴史の中で「多産多死」から「多産少死」へ、そして「少産少死」と進みました。
現在、インドは「多産少死」の時代に入っている状況です。


>インドはあれだの人口抱えて水や食料不足にならない?

●回答・・・これは人口だけを見るのではなく、国土面積、穀物生産量、水資源量などから見なければなりません。
インドは日本の人口の約10倍です。人口は多いですが国土面積も広く日本の約9倍もあります。
しかも穀物生産に適した土地も多いです。
日本の場合、米と麦を合わせて年間約1100万トン生産しています。
インドは米と麦を合わせて年間約21600万トンと、日本の約19倍もの生産量があります。
この他にもトウモロコシだけでも1668万トンやアワが881万トン等を生産しています。
インドは日本の人口の約10倍ですが、このように食糧を大量に生産しており、輸出もしています。
インドの貿易輸出額の約7%は食料の輸出によるものです。

水資源について言えば、インドも広いですから地域により格差があります。
モンスーンの影響でインド洋に面した西海岸やヒマラヤ山麓には多量の雨が降ります。
ムンバイなどは年間降水量が21684mmになります。ちなみに東京は1466mmです。
インドの首都デリーは779mmです。
年間降水量もこのように地域格差があるわけですが年間降水量はインド全体で日本の5倍以上です。
水資源としての地下水は日本の約40倍です。
ただ、インドも広く乾燥気候の地域もあつたりします。
地域によっては水不足になっているので海水を淡水に変えるプラントを作り、飲料水を確保しようとしているところもあります。

なお、インド北部ではヒマラヤ山脈に面しているため、そこを源流とする河川があり水も豊富です。現在、インド政府はこのヒマラヤ山脈からの河川地帯に軽く200を超えるダムの建設計画を進めています。
実はインドで現在、人口の増加が顕著なのが、このヒマラヤ山脈にも近いインド北部のヒンドスタン平原で、ここは大きな河川や地下水が豊富で農業に非常に適した地域で、インドの全人口の半数が集中しており、農村人口が多い地帯です。

■つまり、インドの人口増加は農業技術と医療技術の発展の上、水資源豊富な食料生産に向いたインドスタン平原の農村地帯において進行しているのが現在の状況であり、人口増加が顕著なこの地域では食料不足や水不足は発生していません。
ただ、インドでも農村から都市への人口移動が起こっており、そうしたところではインフラ整備も間に合っていません。
上水道にしても7割程度しか整備されてなく、しかもその管理が不十分で、水がきちんと供給されているとは言い難い状況です。そうしたところでは水も不足がちです。
ちなみにインドにおける都市人口率は約30%で、多くの人は都市部には住んでいません。
日本の場合は都市人口率が約67%で過半数が都市部に住んでいます。
水が豊富で間に合っている地域もあれば、不足気味の地域もあるのがインドの現状です。

>中国のようにある程度の出生抑制政策をやるべきだと思います。

●回答・・・インドもバングラデシュも政府は出生抑制政策を行っています。

インドでは1952年より子供は2人までで、その後は避妊手術を受けるよう国民に推奨しています。
しかし、国民のこの政策への反発は強く、効果はなかなか上がっていません。

インドでも段々と食料事情や医療が充実し、平均寿命も80年代は50歳代だったのが、今では64歳にまで延びました。乳児死亡率も減りました。それが人口増加の一因でもあるわけですが、それでも今だ乳児...続きを読む

Q「ぼくのプリンときみのチョコ」のように中学生が主人公の恋の話で面白い本

「ぼくのプリンときみのチョコ」のように中学生が主人公の恋の話で面白い本はありますか

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062693615/qid%3D1140706978/249-6584203-6753120

Aベストアンサー

ぼくチョコと同じYA!シリーズで出ている、あさのあつこさんの「NO.6」とか、面白いです。
でも、中学生、じゃないような気もするし、恋なのかって言われると、やっぱりちょっと違いますね。
あさのあつこさんの「MANZAI」は主人公、中学生でやっぱり面白かったです。
野中柊さんの「ひな菊とペパーミント」も雰囲気があって、きれいな感じでよかったです。
伊藤たかみさんの「ぎぶそん」も面白かったけれど、は主人公が高校生でしたね。
はやみねかおるさんの「都会のトム・ソーヤ」シリーズは、主人公中学生でおもしろいけど、恋というより少年二人の冒険ものだし。
海外翻訳ものでもよければ、ジャクリーン・ウィルソンさんの「ガールズ」シリーズ、これは主人公中学生で、恋の話ですね。
海外もの特有の雰囲気がありますけれど、
でも、それに慣れちゃえば、面白いです。
それにしても、こうやって考えてみると、
主人公が「中学生」の恋のお話ってなかなか出てこないものですね。
あんまり参考にならなくてごめんなさい。

Qなぜ日本は今後人口が減っていくのに、インドは増えて

なぜ日本は今後人口が減っていくのに、インドは増えていくのでしょうか?
日本とインドは何が違うのですか?

Aベストアンサー

 基本的に、子供も労働力だからでしょうね。役に立つ存在なんです。

 で、ストリートチルドレンが多いことなどを考えると、育てられなくなったら(良く言えば)手放せばいい、という考えがある。

 つまり、ノーリスクでハイリターン。これで子作りしなかったら、私には不思議です。

 日本で(同じ意味で)「手放した」ら、非難囂々。

 さらに日本では、子供はというと、元々宗教の縛りがナイうえ、日本政府・東大出を中心とする官僚が法制度を変えて、社会制度上も、子供は親の財産をあてにしてもいいが親の面倒を見る必要がないシステムにしてしまったのです。

 ほんの一例を挙げれば、自分の収入で必死になってぼけた親を介護して看取った子供も、親を殴って怪我させて家出して葬式も出ないような子供も、平等な相続ができるようにしてあるわけです。等価値。洟も引っかけない、とはこのことです。

 政府・役人にとって、親の面倒をみることなんざ、賞賛するに値しない、どーでもいいことなんざんしょ。

 高級官僚は、家・親を捨てて上京した、次男三男、次女三女が多いのかな?調べてみたらおもしろいかもしれん、という話は置いといても、

 つまり、結局、早い話が、日本の親にとって子供とは、すねをかじるだけかじって大人になり、親を放り出して、親が一日も早く財産を使い切らないうちに死んでくれることを願う存在なんです。ヘタをすると、子供が親を殺す。そういう社会にしてしまったんです、彼らの価値観が。
(゜_-;\(`_' )

 リターンはなくて、負担ばかりです。これで人口が増えたら、私にはかえって不思議です。
 

 基本的に、子供も労働力だからでしょうね。役に立つ存在なんです。

 で、ストリートチルドレンが多いことなどを考えると、育てられなくなったら(良く言えば)手放せばいい、という考えがある。

 つまり、ノーリスクでハイリターン。これで子作りしなかったら、私には不思議です。

 日本で(同じ意味で)「手放した」ら、非難囂々。

 さらに日本では、子供はというと、元々宗教の縛りがナイうえ、日本政府・東大出を中心とする官僚が法制度を変えて、社会制度上も、子供は親の財産をあてにしてもいいが...続きを読む

Q伝記・歴史の本(児童)

小学生の男児が読む伝記や歴史の本やシリーズを探しています。
伝記・歴史は、世界の偉人でも良いですが、日本の人物が多く出てくる方が良いです。
海外住まいなので、子どもの日本語力があまりありません。難しい文字ばかりの物より、絵が多い(絵本でもいい位です)や漫画の方が食いつきが良いと思われます。

お勧めの本やシリーズがありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。
日本語に親しんでほしい、という部分と、日本の歴史に親しんでほしい、という部分と、学校での社会の勉強の部分は上手く使い分ける方がいいかもしれません。

小5の次男が帰ってきましたので、お薦めを訊いてみました。
「まんが日本の伝記はどうだろう」ということでした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4082419187?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4082419187&linkCode=shr&tag=yumikoit-22

時代的には、男の子だったら戦国時代、女の子だったら源氏物語とか女流作家の活躍した平安時代とか華やかでいいんじゃないかなと言っております。
ちなみにこいつは、なめこという謎のゲームキャラクターにハマっておりまして、「なめこ文學全集」という謎の漫画で古典なるものにお近づきになった変な奴です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344826582/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4344826582&linkCode=as2&tag=yumikoit-22
「なめこ文學全集」は、この変な謎のキャラクターで、源氏物語だの蜘蛛の糸だの、古典的名作を演じてしまおうというすごく変なマンガでした。(ちなみにゲームの内容とは全然関係ないのですが、ゲームの方はAndroidアプリで旦那がちょっとハマってまして、それで知ったかな。学校でも結構流行っているらしい)

次男は、小4の頃は星新一を片っ端から読んでいました。短時間のアニメにもなっていたはずなので、もしかしたら動画がどこかで見られるかもしれません。アニメをとっかかりにしてみるのも面白いかも。
星新一は、ショートショートも面白いですが、父親の星製薬の社長、星一(ほしはじめ)のことも書き残していて、この星一は野口英世ともとても交流のあった人です。
一人の伝記を読むと、数珠つなぎに他の人の伝記にも手を伸ばせるようになるといいですね。
戦国時代や幕末は、そういう楽しみがとても多いと思います。


理系ということですが、例えば、日本の伝記ではありませんがチャールズ・ダーウィン。
「生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯」という伝記絵本があります。
http://www.ehonnavi.net/ehon/7992/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF/
翻訳ものなので、英語でも多分入手できるでしょう。
ダーウィンの母方の実家は陶器メーカーのウェッジウッド。絵本といっても内容的には進化学に興味のない低学年の子には難しい内容ですが、理系の子ということでお勧めします。
この本に関心ができたら、コロンブスやその時代にも興味が広がることと思います。

そういや小学生男子に人気の漫画「ワンピース」は海賊モノでしたねぇ。

また、これも名作。理系だけど、理系じゃない。伝記ではなく、文化史です。これも原著が入手できると思います。
「世界を動かした塩の物語」
http://www.ehonnavi.net/ehon/22148/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A1%A9%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E/

少し難しい絵本なので、この2冊は日本語にこだわることはないと思います。

日本語でしたら、最近子どもが学校で使った教材の本。
「津波!!命を救った稲むらの火」
http://www.ehonnavi.net/ehon/8026/%E6%B4%A5%E6%B3%A2%EF%BC%81%EF%BC%81%E5%91%BD%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%A8%B2%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%AE%E7%81%AB/

先の震災もあってか、子ども達の食いつきはいいようです。
主人公の浜口五兵衛は実在の醤油メーカー「ヤマサ醤油」の当主 浜口梧陵がモデルとなっています。作者は、小泉八雲。小泉八雲の怪談なども日本語に親しむにはよいと思います。子ども向けの早朝のものも何シリーズか出ています。絵本を発端として、しょうゆやみそといった普段食べているモノの由来や歴史について調べていくもよし、怪談などをきっかけにして日本の物語方面に進むもよし。と思います。

ちょっと変化球のオススメばかりですみません<(_ _)>

補足をありがとうございます。
日本語に親しんでほしい、という部分と、日本の歴史に親しんでほしい、という部分と、学校での社会の勉強の部分は上手く使い分ける方がいいかもしれません。

小5の次男が帰ってきましたので、お薦めを訊いてみました。
「まんが日本の伝記はどうだろう」ということでした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4082419187?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4082419187&linkCode=shr&tag=yumikoit-22

時代的には、男の子だったら戦国時代、女の子だったら源氏物語と...続きを読む

Qインド/インド各都市の人口動態統計サイト?

人口動態を調べています。
日本のものならば、例えば以下のサイトを見つけたのですが、
http://winet.nwec.jp/toukei/

私が調べているのは、海外の人口動態です。(インド)
インド全国…でも良いのですが、できるならば各都市の状況がわかればと思います。

良いサイト(または その他方法)がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

英語のサイトでもよければ・・・

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_most_populous_cities_in_India

http://www.census2011.co.in/city.php

Q沖縄の文化と歴史に関する本

この夏、10歳の息子を沖縄に旅行に行かせることにしました。行く前に少しでも沖縄に関しての予備知識を持たせたいと思っています。
この年齢用の、読みやすい沖縄(あるいは周辺の島)に関する文化や歴史が書かれている本をお知りの方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。10歳のお子さんならば、昔話などいいかもしれないですね。こちらに、対象年齢の載った物がありましたので、よさそうなものを選んでみてはいかがですか?
http://www.kodomo.gr.jp/sagasu/saga02.html

こちらの二点は、対象年齢がわからないのですがご紹介しておきます。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4874672027.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31357858

Qインドでの人口抑止政策は?

中国ではありますね。インドでは人口を増やさない政策はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

伝統的に女性が避妊手術を強制される風潮が強かったようですが、これは国際的にも批判が強かったため、1994年に"New Population Plan"が発表され、教育と経口避妊薬の利用緩和により出生率を2010年までに3.4から2.1まで抑制することを目指すそうです。

参考URL:http://www.colby.edu/personal/t/thtieten/Famplan.htm

Q小学高学年の子におすすめの本

四年生の子におすすめの児童書を探しています。
今まで漫画や軽いシリーズ本(黒魔女さんがとおる、若おかみは小学生など)を読むことが多かったのですが、最近「太陽の子」「兎の眼」「モモ」のようなしっかりした児童書を読むようになりました。

自分が小学生の頃に読んでよかった本をすすめているのですが、それも最近はネタ切れになってきました。 

みなさんのお子さんはどんな本を読んでいますか?
おすすめの本を教えてください。

最近読んだ本は
「バッテリー」「the MANZAI」
「太陽の子」「兎の眼」
「おかあさんのつうしんぼ」「先生のつうしんぼ」
「モモ」「はてしない物語」
ハリーポッターシリーズ、怪人二十面相シリーズ
「獣の奏者」、守り人シリーズ
ロアルド・ダールの本(チョコレート工場のひみつ、魔女がいっぱい、など)

ファンタジー系の話や小学生が主人公の話が好きです。

Aベストアンサー

斉藤洋さんはオススメです。作家読みしてもハズレがないと思います。
例えば、
『ルドルフとイッパイアッテナ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061335057.html

岡田淳『放課後の時間割』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4035508802.html
エミリー・ロッダ「ローワン」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/475152111X.html
富安陽子「やまんばあさん」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/465201144X.html
たつみや章『冥界伝説・たかむらの井戸』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4251041453.html
香月日輪『下町不思議町物語』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4265072046.html
同じく香月さんの『完全版 地獄堂霊界通信』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061826271.html
この本はポプラ社から児童書版も出ているのですが、個人的に挿し絵が好きじゃないので、こちらを紹介します。

斉藤洋さんはオススメです。作家読みしてもハズレがないと思います。
例えば、
『ルドルフとイッパイアッテナ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061335057.html

岡田淳『放課後の時間割』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4035508802.html
エミリー・ロッダ「ローワン」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/475152111X.html
富安陽子「やまんばあさん」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/465201144X.html
たつみや章『冥界伝説・たかむらの井戸』
http://bookweb....続きを読む

Qインドの人口分布について

インドの地域的な人口分布について下記のポイントが地域別にわかる資料(文献やネット上の情報など)はありますか?

●年齢層
●所得層
●性別

すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文献については、以下のURLを参考にしてみてください。

  https://www.jetro.go.jp/library/guide/1320/S/index.html

ネット上の情報では、全体的なものはあっても、地域別などの細かいものはないかもしれません。

全体的なものとしては、

  http://www.saray.co.jp/osaka/information/basic-data-india.html

  http://blog.livedoor.jp/coaches_guts_india_g/

  http://www.brics-jp.com/india/jinkou_zouka.html

Qクラシック音楽と絵画の歴史や関係性がわかる本

いつもお世話になっております。
クラシック音楽と絵画の歴史と関係性がわかる本を探しております。

ピアノ歴15年(とは言っても趣味程度)でクラシック音楽が好きで、
また絵画も好きです(絵画はまったくのド素人)。
ピアノではショパン、絵画ではルノワールが好きです。

のだめを読んでいて、千秋真一が「印象派の○○がこの時代に『△△』を作り、同時代の音楽では~」みたいなことを言っていて、
音楽と絵画の歴史や関係性に興味を持ちました。
基本的には中世の絵画に興味がありますが、先日「スーパーエッシャー展」を見たとき、エッシャーがバッハの平均律を幾つもの円や弧で表現していてとても興味深かったです。
そんな風に、一つの芸術の分野だけでなく、複数の芸術の分野の関係性に興味があります。

サイトでももし充実したものがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

作曲家と絵画や文学の関連では、「クラシック音楽の風景」がかなり具体的に解説しています。ショパンやフォーレ、ドビュッシーやラヴェルと印象派の画家との関連も具体的に解説してあります。参考程度に見てみるとよいと思います。
「クラシック音楽の風景」
http://pastore.omiki.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報