遠縁の親戚がいわゆる、官僚になりました。
 以前は私自身も「公務員=おいしい汁吸いすぎ」
 みたいに思ってました。
 しかし、官僚になってから数年経って、その人の生活を聞いていると「なんだか、大変だなぁ」と思いました。
 全国を飛び回るように転勤が当たり前ですし、本庁勤務となれば仕事量が多くて大変みたいです

 たしかに、天下りや渡りなどは許せない話ですが、仕事そのものは大変なものなのではないでしょうか?

A 回答 (5件)

「おいしい汁吸いすぎ」高級官僚だけですよ。


全省庁合わせれば結構な人数になると思いますけど。
本庁勤務は膨大な仕事量やプレッシャーで鬱病になる人も少なくないようです。

天下りを何回も繰り返すいわゆる「渡り」は許せません。
でもこうゆう官僚の旨みというか特権は必要悪みたいなところもありますよ。
激しく制限したら官僚を志す人間は減っていきます。

そこで自分の案です。(笑)
官僚の頂点である事務次官を筆頭に各省庁の限られた上位○人までには一度きりの天下りを許す、なんて制度にしてみたらどうでしょう。
そうすると高級官僚たちの間で天下りができるように頑張ろうと熾烈な争いになり自然とお互い切磋琢磨していくような仕組みになり、つまりそれは良い政策作りに繋がっていくんじゃないかと思います。

人間はなにかしら見返りがなければ一生懸命になれないそんな生き物です。
国の舵取りをする人達ですから一度きりの見返りに私達の税金が使われてもいいんじゃないんですかね。
    • good
    • 0

努力が報われない薄給公務員にはなりたくないすね。


しかも、税金を実質受け取っているだけの勘違いした国民にいわれのない文句を言われますし、最悪ですね。
うまい汁は国民に持って行かれてのこりのかすをかじっているような状態ですから。
名目のわからない名前の税金をやめて、○○代金という形にして実際その人にかかっている経費と要求したらおもしろことになるでしょう。
国民の大多数の自称中流は首をつるしかないでしょうけど。
    • good
    • 0

おいしいとかおいしくない、以前に公僕なんだから仕事が大変で当たり前!もっと薄給で充分!天下りなんて論外!犯罪犯さない限り最悪倒産し

ないんですよ!国民の税金で食べさせて貰っているくせに仕事が大変とか言える立場にないです(怒)
    • good
    • 0

いや大変のようですよ。


言われるように転勤は全国規模だろうし深夜までの残業もあるようです。
ほとんど仕事中心の生活でしょうね。
生存競争も激しいようですし・・・・
同期の中でトップ(事務次官)になるのは1人で、多くの人はそれまでに淘汰されていくようです。
まあ、これが天下りにつながるのでしょうけど。
    • good
    • 0

国会討論の内容を作り上げるのは大変だそうです


法の逸脱は無いか、現状に則した文章か、各国との合意上問題はないかなど、調べることが山済みで1個の答弁を短時間に纏め上げなければならないので国会中は不眠不休で答弁書の作成に当たるそうです
間違ったら即降格処分だそうです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング