今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

政治家(総理大臣から地方議員まで)も先生と呼ばれていますが、一般常識的には〇〇先生と呼ばなければいけないのでしょうか。なにか違うような気がしますが。〇〇さんや〇〇様や〇〇議員では相手に失礼でしょうか。日本において一般に先生といえば医師、学校の先生、弁護士を想像しますが、政治家(総理大臣から地方議員まで)も先生と呼ばれていますが、一般常識的には〇〇先生と呼ばなければいけないのですか?。議員同士が先生とよびあったりしている光景はなにか違うように感じますが、今回初めて地元の若手市議会議員と会合があり取り合えず〇〇先生とよんで話をしました。彼は38歳でまだ若いのですが、某地方私立大学の2部卒業でした。学歴で云々したいとはおもいませんが、個人的には議員は先生ではないと思うのですが、皆さまどのように思われますか?。またその方々と接して会話をしたり、メールでやり取りするときに〇〇先生といったりあて名書きで〇〇先生とお書きしますか?それとも〇〇さんと呼んだり、〇〇様、〇〇議員とお書きしますか?よろしくお願い申し上げます。]

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

メールや書類では様で行くべきだと思います。


呼ぶ時は私は議員ごとにを敬称を変えます。
役職者であれば
管総理や
平松市長
橋本知事など
若手議員でも
井上わたる先生
橋本正裕先生
片倉弘貴先生など
先生で呼びますね。

様は呼称ではつけないかな。
    • good
    • 2

私は軽く侮蔑を込めて「センセイ!」と呼びますけどね。


それで喜んでるヤツは、ホメ殺しにすれば良いと思ってます。

中には「先生は止めて下さい。」と言う代議士さんも居ますヨ。
そういう先生は、「センセイ」では無く「先生」が妥当かな?とも思いますが、ご要望通り名字で「〇〇さん」と呼びます。

ただ、この「〇〇さん」って、案外大変です。
政治家の資金集めパーティなどにも、お付き合いで参加してやったりもするんですが、行ったら議員さんだらけです。
いちいち「〇〇さん」なんて覚えてられませんから、「センセイ!」って便利な言葉だなぁ・・と思いますヨ。

職業的に先生と言われるのは、学校の教諭と医師くらいじゃないでしょうか?
次いで弁護士や会計士などの士業くらい。

それ以外ですと、自発的に「先生」と言う場合は、発言者側に敬意が必要ですね。
代議士や小説家・画家などはまだしも、マンガ家まで「先生」と敬称するのは、一部の作家を除き違和感が有りますよねぇ・・。

語源的には中国語で、紀元前に「先生」は存在した様です。
当時はやはり師の意味だったそうです。
しかし現在の中国における「先生」は、やや丁寧な「〇〇さん」とか、文字通り「先輩」くらいの感じですね。
教育者等を指す「老師」とは区別されます。

日本でも、それくらいの感じで、代議士辺りには「先生」って言っておけば良いかな?と思います。
文語だと、内容によりますが、宛名のみ「代議士 〇〇様」とし、以下は「〇〇様(さん)」などで宜しいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘のとおり先生と呼ぼうと思います。ご丁寧なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/28 13:55

先生と呼ぶのが一般常識と思います。


辞書を見れば、「学識のある人や、指導的立場にある人」ともかいてありますね。
一般的には違和感はないと思いますが、今の風潮として
特にマスコミが、政治家、議員さんたちを、小ばかにする風潮があり
確かに個別にはとても尊敬できないようなかたもいらっしゃったりするので
先生とよぶのに違和感を感じる方もいるかもしれませんが
わざわざほかの呼び方をするのはどうでしょう?
立場が人を作るとも言います。おだてるのではなくても、それなりの敬意を払えば
彼らもそれなりに立派な人になっていくのではと思います。
政治家や議員さんにたいして、敬意が払えないことが前提というのは悲しいです。
あと、税理士や、会計士、司法書士、薬剤師、なども先生と呼ぶことが多いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。敬意を払って先生とよぼうと思います。

お礼日時:2011/06/28 13:53

経営者という仕事柄、地方議員との交流があります。

私自身は議員を先生と呼ぶのは奇妙だと思います。先生とは私自身に教えを授けてくれる人、尊敬される人、医師や弁護士など高度の専門知識で社会の発展に寄与する人への尊称だと思うからです。

議員の中には人格者もいるでしょうが、大半はこのどれにも当てはまりません。しかし一旦議員になるとほぼ全員が特権意識を持つようで、「さん」付けで呼ぶと露骨にいやな顔をされることもあります。

このため、論議や陳情を円滑にする為にやむなく「先生」と呼ぶことにしていました。まれに「○○議員」と呼ぶこともありますが、幸いいやな顔をされたことがありません。尊称ではなく職名ですから、これからはこの呼称でいこうと思っています。手紙やメールの宛名では「市議会議員 田中一郎殿」のように職名の後に「殿」を付けています。これでまったく失礼ではないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答ご意見誠にありがとうございます。私もjess8255さんと同意見です。わたくしもこれからは〇〇議員と呼ぶようにします。議員同士が先生と呼び合うのはなにか滑稽な感じがしますね。しかも政治家、議員は選挙で選ばれたことを忘れないでほしいと思います。先生と呼ばれる人は選挙で選ばれた人はいませんね。みなさん専門職で難関国家資格をパスした方々ですよね。一般の社会で使用する敬称で問題ないと思いますが、無難な敬称としては〇〇議員と私も使用しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 16:01

一昔前だったら、議員は「偉い人」でしたから、先生と呼んだり呼ばれたりすることが何の違和感もなかったのでしょう。


今は、むしろ「おかしな人」が多くなってきてますが、なんとなく昔の慣習を引きずって先生という呼称が通っていますね。私なんかもなんとなく引きずって、そのまま使っています。

ただし、「先生」という言葉には、偉い人という意味だけでなく、広辞苑によりますと、「他人を、親しみまたはからかって呼ぶ称」という意味もあります。
本来の意味で先生と呼ぶのに抵抗があるなら、からかう意味で使えばいいのではないですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご解答ご意見誠にありがとうございました。そのような意味もあるんですね。先生と呼ばれている職種は気をつけなければいけませんね。それにしても議員は選挙で選ばれた国民の代表として国民のために活躍していただきたいものです。個人のためではなく国民のために行う仕事、職種であるのでやはり先生という敬称は正しくないような気がしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/06/27 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q議員事務所への手紙、宛名書きは…?

こんにちは。
今度、とある国会議員の事務所に手紙を出すことになりました。
議員さん本人に読んでいただければいいに越したことはないんですが大臣を務めるほどの忙しさなので、事務所の方に読んでいただければ…と思っています(そんな重要な内容でもないので)

ここで悩んでいるのが、封筒の宛名の書き方です。
○議院第×議員会館○○○号室
   ××(議員の名前)事務所 御中
でいいのでしょうか?それとも議員本人宛てにした方がいいのでしょうか。よく分からないので困っています。
そもそも、議員会館の事務所も「(議員の名前)事務所」という名称なのでしょうか?

よく分からない文章になってしまいましたが、お願いします。

Aベストアンサー

何の為にお手紙を出されるのか、目的が不明ですが・・・。
陳情なのか、質問なのか?
議員選出の地元関係の内容でしたら、地元事務所に送るべきですし、議員の得意分野のお話しならば、国会事務所宛がよいかと思います。
宛名の書き方は、当然議員のお名前を書きます。
国会事務所向けですと
○議院第×議員会館○○○号室
(議員の名前)先生
でよろしいかと。
郵便物は、事務員が開封して仕分け。重要度の高い物は、秘書が目を通して、必要であると判断したら、議員に読んでもらい判断してもらう、というのが、一般的な事務所の流れだと思います。
返事が欲しいのなら、必ず、その旨明記すること。
また、相手は議員のみならず、秘書も多忙です。
こちらの携帯電話番号を書き添えておくと、手紙での返信は望めなくとも、手の空いた時に電話で返事が貰えたことがありました。(私の場合)

Q式典における来賓の紹介方法

 式典のシナリオを至急つくらなければいけないのですが、来賓の紹介方法がよく分かりません。

 代理が出席された時は、どう紹介するのでしょうか。
(来賓本人を紹介?、または代理出席者を紹介?)

 また、そもそも、代理が出席された時、紹介自体が必要なのでしょうか?
(国会議員の秘書が代理出席した場合、秘書の紹介が必要?)

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本として、紹介する側は代理と言う認識は一切持ってはいけません。
胸のバラも名票も席の名札も全て来賓本人のものです。
○○様代理○○様などという紹介もいけません。
祝辞を読むときに代理なら自分で代理と名乗るだけです。

来賓紹介も上に述べた基本の通りです。
代理であろうが無かろうが、本来の来賓の序列、名前で紹介します。
秘書だから紹介しないなどとなると代理を出した方のメンツ丸つぶれです。
紹介されたときに、代理の場合「代理」と名乗るかどうかは、出席者の決める
ことです。(普通は、「代理の○○です」と自分でいいます。)

くどいですが、主催者はとにかく代理も来賓本人と思って扱えばよいです。

Q何故、政治家は先生と呼ばれるの?

政治家ってなんで、先生と呼ばれるのですか?

ちなみに政治家って先生と呼ばれるほど、指導者でもないし
尊敬できる存在でもないし・・・。
先生先生というから、遠い存在のようになってるし、チヤホヤされるから国民の生活なんて分からないのでは?

そもそも代々政治家の家系の人いますが、サラリーマンも経験ないような人が、国民の生活なんてわかるはずないですよね。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

政治家を先生と呼ぶようになったのは明治初期の事です。当時は警察が貧弱でとても要人警護にまで人が回せなかったので、政治家は各々郷里から若者を呼び寄せ将来の進路を融通してやる代わりに身の回りの世話や護衛を任せていました。この若者達が政治家を先生と呼称するようになりその習慣が今もまだ残っているようです。

>ちなみに政治家って先生と呼ばれるほど、指導者でもないし
>尊敬できる存在でもないし・・・。
 一概に言えることではないでしょう、私は直接お会いした何人かの地方議員で立派な方を見た事もあります。

>先生先生というから、遠い存在のようになってるし、チヤホヤされるから国民の生活なんて分からないのでは?
 これは結構あるみたいですね、先生という呼称に限らずチヤホヤされる事が当初は謙虚だった議員の性格を変えてしまうことはままあるようです。先生という呼称をやめるだけで以外と議員のモラル向上に繋がったりするかもしれませんね。

>そもそも代々政治家の家系の人いますが、サラリーマンも経験ないような人が、国民の生活なんてわかるはずないですよね。
 国民の生活がわかる事は政治家として大切な資質の一つですが、この資質のみが問われるわけでもありません(例えば国民の生活が解っていても経済も財政も外交も安全保障も解らない人間に私は投票しません)。もしこれを殊更に重視なさりたいのであれば世襲議員には投票しなければよいでしょう。

政治家を先生と呼ぶようになったのは明治初期の事です。当時は警察が貧弱でとても要人警護にまで人が回せなかったので、政治家は各々郷里から若者を呼び寄せ将来の進路を融通してやる代わりに身の回りの世話や護衛を任せていました。この若者達が政治家を先生と呼称するようになりその習慣が今もまだ残っているようです。

>ちなみに政治家って先生と呼ばれるほど、指導者でもないし
>尊敬できる存在でもないし・・・。
 一概に言えることではないでしょう、私は直接お会いした何人かの地方議員で立派な方...続きを読む

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q国会議員がなぜ先生なの?・・・

こんにちは。

“先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし”という言葉
がありますよね。

この先生・・マジに尊敬を込めて使う場合と、半ば皮肉を込めて相手を持ち上げる便利語として使う場合があるような気がします。

特に国会議員に対して答弁する官僚などが連発しますし
議員同士でも先生・先生と呼び合う・・

とても小生は、この議員が先生という呼称を
されたりしたりする光景が、とても滑稽に思えてなりませんがこれは不遜なことでしょうか。

この度逮捕された辻●議員とム●オ議員のあの国会
内バトルでも、追求されあれだけエキサイトして答弁していたム●オ議員でさえも、辻●先生!! それは違います 撤回してくださいとか何とか、先生の連発 テレビで見ていていやはやでした。

そこでみなさんにお伺いします。
選挙で選ばれた人が、当選した瞬間から
先生と呼ばれるのはなぜなんでしょう?

この議員先生に違和感はありませんか?

いつごろから、どこの誰がどのような意図をもって先鞭を切って使い始めたのでしょう?

これからも続くと思いますか? 続くとすれば
なぜ続くと思うのか?

外国の場合ではどのような呼称意味合いのものが使われる
のでしょう?

等々今回の質問です。哲学のカテゴリには
会わないかと思いますが
ご回答出来る範囲で宜しくお願いします。

こんにちは。

“先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし”という言葉
がありますよね。

この先生・・マジに尊敬を込めて使う場合と、半ば皮肉を込めて相手を持ち上げる便利語として使う場合があるような気がします。

特に国会議員に対して答弁する官僚などが連発しますし
議員同士でも先生・先生と呼び合う・・

とても小生は、この議員が先生という呼称を
されたりしたりする光景が、とても滑稽に思えてなりませんがこれは不遜なことでしょうか。

この度逮捕された辻●議員とム●オ議員のあの国会
内バト...続きを読む

Aベストアンサー

「先生」という言葉(単語)をいつ頃から使い始めたか分らないのですが、単なる中国語の「先生」の輸入語です。。。

これは中国人が日本人の創作した言葉を使っている場合の[経済]、また[美学]など西周の作った[哲学関連語]と違い

元々中国人の言葉を日本人が使っている訳です。

しかもその中国では日本語の意味のように教師や偉い方を指す言葉でなく、単に○○さんと云う意味でしかありません。

その単純な○○さんを偉い人に仕上げたのは、明治以降の日本人に見られる中国人を馬鹿にしても中国文化には弱いという

奇妙な日本人が【先生】の使い方を誤って格上げして使い、「さん」以上の重みを勝手に付けた結果だと思います。

Q国会議員の先生の席順

カテゴリーが違うかもしれませんが質問いたします。
よく地元に新しくできた施設の落成式などで国会議員の先生を来賓でご招待する場合がありますが、その場合の席順は、どういう順番で並べたらいいのでしょうか。
・選挙区(地元の選挙区から)、比例区順
・当選回数順
・年齢順
・衆議院、参議院の順
・本人、代理出席の順
と、順番を決めるいろいろな要素があるのですが、どれをどう組み合わせて順番を決めるのか、一般的に行われている順番の決め方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろな要素がありますので一概には言えませんが、比較的一般的であろう並べ方を……。

1)衆、参は並列
 つまり、一般客の席から見て来賓席が6列あるとしたら、舞台中央寄りの3列を衆院議員、遠い側の3列を参院議員に割り当てる、という感じです。
2)各ブロックの中では、
・本人出席を前、代理出席は後ろ
・本人出席の場合、当選回数(在職年数)が多い順に前に座ってもらう
・同じ当選回数(在職年数)ならば、選挙区、比例の順にする

ただし、これら以前の大原則として、
0-1)政府の一員である議員(大臣、副大臣、政務官)は最前列。これには元閣僚も含んだ方が無難
0-2)地元選出の議員も最前列
0-3)来賓として、祝辞をもらう議員はできるだけ前
があります。いくつか、重複する議員が出てくる場合があるでしょうが、大体こんな感じで並べていけば、少なくとも先生方からの不満は出ないのではないでしょうか。ご参考まで。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング