以下の環境で、Internet Explorer 8 を使用しています。

CPU: Core 2 Duo E8500 (E0)
M/B: GIGABYTE GA-P35-DS3R rev.2
BIOS: Intel P35 BIOS for P35-DS3R F13d
OS: Windows XP Pro SP3

上記環境で、アドオンをインストールする情報バーが表示された時点で、
「explorer.exe [XXXX] でハンドルされていない Win32 の例外が発生しました。」
というエラーが発生してクラッシュします。(XXXX は4桁の数字です。)

アドオンの例としては、http://get.adobe.com/jp/flashplayer/ です。
※Adobe Flash Player のダウンロードページ。

色々と試した結果、BIOSで「No-Execute Memory Protect」を無効にするか、
インターネットオプションの「詳細設定」の中にある、
「オンラインからの攻撃の緩和に役立てるため、メモリ保護を有効にする」
を無効にすることで改善しました。
(従って、DEP非対応のCPUでは、そもそも発生しないかも知れません。)

他には、アドオンの削除、アクセラレータの削除、キャッシュの削除、
IEの設定のリセット、IE8の再インストール…などやってみましたが、
これらは効果がありませんでした。

もし、原因をご存じの方がいらっしゃれば、お教え願えますでしょうか。
また、同じような現象に遭遇した方はいらっしゃいますでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>アドオンの削除については、質問に記載したとおり効果なしでした。



アドオン自体がおかしいかIE8がおかしいか他のソフトと競合しているか切り分けないと駄目ですね。
IE8を削除して入れ直すことからやってみたらどうですか。
http://support.microsoft.com/kb/957700/ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答、ありがとうございます。

IE8の再インストールも、質問文の通りトライ済です。
アドオンを全て削除した状態でも再現しますし、
ツールバーとして追加されるアプリケーションのアンインストールも効果なしでした。
(そもそも、「サードパーティ製の~」の無効化で、アドオン類は動作しなくなるはずです。)

他ソフトとの競合については、全てのアプリケーションを
削除しながら調べるのはコスト・リスク的に難しいかも知れません。
ただ、OSはクリーンインストールした状態から、
必要なソフトのみをインストールして管理していますし、
既存の情報からも、競合の可能性は低いように思います。

なお、追加情報ですが、IE6 および IE7 では同じ問題は発生しません。

お礼日時:2009/05/24 22:10

ツールバーなど他のアドオンを入れていたら削除してからやってみると良いです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

アドオンの削除については、質問に記載したとおり効果なしでした。
インターネットオプションの「詳細設定」にある、
「サードパーティ製のブラウザー拡張を有効にする」
を無効にした場合も、同様に効果がありませんでした。

お礼日時:2009/05/24 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング