先日、人は死ぬと瞳孔が濁ると聞きました。メカニズムを教えてください。

A 回答 (1件)

死んだ事により、水分の補給がされなくなり目の中のたんぱく質の分子配列が乱れてきて濁るそうです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q人間の死期が近づく時(虫の知らせ含)が分かるんです。

くだらないと思う方は、スルーして下さい。

死期が近づいている人って薄く見えるんです。
透き通っていて、キラキラしているような・・
これは、どうしてですか?
また、写真を撮ると、黒っぽく見えます。
そして、1ヶ月後くらいに亡くなります。
また、私と同じように、他人の死期が分かる人は、どのような形でわかりますか?
それと、どうしてこのように見えるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

このような体験って、
人に言いにくいですね。

あなた様のように視覚的に捉えられる方もいらっしゃれば、
他の五感で接触するもいらっしゃるようです。
また、物質を通じて受け取る方もいらっしゃるようです。


私の兄が病院で急逝した時の事です。

その日は朝から気持ちが落ち着かず、
何をしていてもシラケていました。
気がついたら病院へ向かって歩いていました。
病院の前に親戚の人が立っていました。
まるで私を探しているかのようでした。
私が病院に向かうまでの間、
兄が私を呼び続けていたそうです。
私が病院に着くちょっと前に、
兄は亡くなりました。

家族が亡くなるときには必ず、
カラスが家の周りに集まってきて、
うるさく鳴きます。

幼いころからいろんな形での
不思議な体験をしています。
それで、
その方面を独学してきました。

以下はあくまでも、
私が知る範囲での解釈です。

このような形而上学的現象は
科学的に立証が困難なのはご存じと思います。

現在の実験測定方法と機器では感知できず、
稀に感知できたとしても、
その状況の再現方法が確立していないからです。
誰であろうがいつでも繰り返して同じ結果が出ないからです。

それゆえに、
未だに不可解な領域とされています。

しかし一方では、
そのような能力を有する方が
急激に増えているようです。

課題は将来に向けてその能力を
正しい方向へ活用することだと思います。


※物理量子学では、一部立証しています。
 そして、更なる確証を得るために、
 世界が協同して巨大な実験装置を作っている最中です。
 
 そのきっかけとなったのは、
 物質はエネルギーで出来ていて、
 そのエネルギーを変化させるのは意識だということです。
 
 人の意識が物質に影響を与えている。
 または、何らかの意識によって宇宙は動いている。
 意識が無ければ宇宙は存在しない。

 このような時点にまで探求が進んでいるのです。


<オーラに関して>

30年ほど前は、
オーラの話をすると、
誰しもが疑いの念を持っていました。

現在ではそのような事は無くなり、
オーラが見えるかどうかとに関わらず、
日常的にオーラという言葉に抵抗感を示さなくなりました。

霊的レベルが急激に上昇しつつあるからです。

現在、
オーラが見える人は
20人に一人位だと言われています。
微細なので認識できない方もいれば、
あなた様のように鮮明に見える方もいらっしゃる。

実はかなり以前に、
オーラが誰にでも見える装置が開発されていました。
私が設計図を入手したので、
電子工学の専門家に見てもらったら、
「理論的には間違いありません、可能です」と
おっしゃっていました

近代量子物理学では、
オーラは当然のこととしています。
宇宙はエネルギーで出来ていて、
現象は様々な光となっているそうです。

人が目で光を見たときに、
その光は脳の中で変換されて物質化されます。
つまり、人は正しく見ていないのです。

光そのものが真実です。
脳の変換が少ないと、
物質と光が重なって見えるらしいのです。

脳が変換を止めると
そこは光の世界だそうです。

そもそもオーラが見える方は
目で見ているのでは無くて、
心眼(脳の中心、眉の間の中心から1cmほど上の奥)で
観ているそうです。
そこには心霊的視覚中枢があります。
ここが活動するとオーラが見えます。


<オーラを正しく理解して、正しく使う>

オーラに限らず、
不可解な事は沢山あります。
テレパシー、幽体離脱、物質変換などなど。

神話からはじまり現代にいたるまで
古今東西、話に事欠かない迷信めいた話、
超能力者の出現。
神がかったふりをして人を騙そうとするやから。

一方において、
心の底から探求しようとしてきた方々。
科学の力で解明しようと努力している方々。

今まさに、
真実が明らかにされるレベルにきています。

私が中学生から現在(58才)に至るまでに勉強した中で、
医学、哲学、地学、天文学、物理学など。
霊的存在、オーラ、幽体離脱、瞑想、呼吸法など。
総合的かつ実験をもってして、
最も誠実なる確証を与え、
謎を解き、真実を垣間見せてくれた団体を紹介します。
でも決して参加をおすすめしているのではありません。

AMORC日本支部 公式サイト
http://www.amorc.or.jp/

どうか、
ご自身の素晴らしい能力を正しく理解なされて、
また、正しく開発なされて、
ご自身と皆様のためにお使いなされますように。

このような体験って、
人に言いにくいですね。

あなた様のように視覚的に捉えられる方もいらっしゃれば、
他の五感で接触するもいらっしゃるようです。
また、物質を通じて受け取る方もいらっしゃるようです。


私の兄が病院で急逝した時の事です。

その日は朝から気持ちが落ち着かず、
何をしていてもシラケていました。
気がついたら病院へ向かって歩いていました。
病院の前に親戚の人が立っていました。
まるで私を探しているかのようでした。
私が病院に向かうまでの間、
兄が私を呼び続...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q危篤から臨終までの期間は普通どれくらいか

仕事上の付き合いの人が、6月の終わりから祖父か祖母が危篤ということで、県外の実家へ帰省しました。
(実家には、父親、母親が健康でいるそうです)
9月になっても戻ってきません。まだ危篤状態とのことです。
いつ戻れるか、と聞いても「わからない」と答えます。

通常、危篤状態になってから臨終するまでの期間はどれ位なんでしょうか?
普通2~3日か、長くても1週間くらいかと思っていましたが、3ヶ月近くも危篤状態が続くことはあるのでしょうか?

それから、危篤になったら通常、臨終まで親戚家族はたとえ県外に住んでいても、仕事や学校とかがあっても、帰省してそばにいるものなのでしょうか?

不謹慎な内容かもしれませんが、私の身の回りの人でこのような亡くなり方をした人がいず、全くわからず困っているので回答お願いします。

Aベストアンサー

危篤状態というのは、長いものも正直あります。
こん睡状態で半年といった友人を見たことがありますが

仕事や学校を休んでまでも駆けつける、相手なのかどうか?ですよね。

例えば仕事を休んでまでも、何ヶ月も?休める会社があるはずないでしょうが、親兄弟まででしょうし。

一度その方のご実家に連絡をして、家族の方に確認してみてはいかがでしょうか?

何気なく
「このたびは、大変な事になっているみたいですが、ご病人の様態はいかがですか?」
等といってみるのもひとつですよ。

Q肺炎の急変について

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。

転院の前日に38度強の熱が出ましたが主治医は転院は問題ないとのこでしたが転院当日先方の病院へ経過を連絡し確認したところ経過観察のため転院を延期し検査を依頼されました。(当日は熱は下がっていました)

その依頼により、胸部レントゲン血液検査が行われました、結果炎症反応9とかなり高状態で1週間程度の経過観察と言われました。

その翌日の朝、病院から態急変したとの連絡で駆けつけたところ父は酸素マスクをつけ呼吸も浅く非常に苦しそうにしておりました、意識はない状態で、一時的に心停止に近い状態であったと伝えられました。

その後医師より、レントゲンを見せられ昨日の朝のレントゲンでは肺炎の大きな広がりはなかったが、今朝のものは胸いっぱいに肺炎が広がっており非常に厳しい状態ですと言われ、現実に翌日の夕方に息をひきとりました。

そこで、ご意見をお願いします
1.誤嚥性肺炎だろうと言われました、肺炎は僅か半日足らずで死にいたるほど急激に症状が進むものですか?

2.転院の2日前に(亡くなる3日)に付き添っていたとき息が苦しそうで肩で息をし、手足が先日までとは違いすごく冷たくなっていました、これは肺炎の兆候として治療に反映はできなっかたのしょうか?

3.入院中37度強の熱が1日をとうして出たり出なかたりしていましたが。これは肺炎を起こしているサインとして予防的な治療の目安にはならなかったのでしょうか?

高齢での肺炎は非常に厳しいものとは分かっているつもりですが、なにかもやもやしたものが拭い去れずこの場をかりて質問をさせて頂きました、出来れば医療関係者のかたの率直な意見を頂ければと思います

宜しくお願いします。

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、まず誤嚥性肺炎、特に高齢者の場合は予後が悪く、急激に換気障害に陥り、あっという間に死亡してしまうことは確かにあります。うっかり喉にものが入っただけのように感じるかもしれませんが、極めて重病なのです。ましてや、脳梗塞などがあり、異物を排除できない上に高齢という極めて状態がよくない場合はなおさらです。
2,3、高齢の場合は肺炎の兆候は出にくく、発熱も殆どない場合も少なくありません。手が冷たかっただけではサインとしては目安にはならなかったと思います。看護師が定期的に体温を測っているはずで、急激な低下や上昇があれば通常は主治医に報告がいきます。このあたりは主治医に詳しく再度説明して頂いてください。その方が納得いくと思います。

Q四十九日まで外出禁止?

先日義母が亡くなりました。
その時、ご近所の方に「四十九日までは家を空けてはいけない」と言われました。
この「家を空けてはいけない」というのは、どこまでの事を言うのでしょうか?
義父が一人住まいになってしまうのですが、買い物などにも行ってはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
「四十九日までは家を空けてはいけない」というのは、服喪ということもありますが、四十九日ごろまでは不意に弔問に来てくださる方があるかも知れないので留守で失礼のないように、という実際上の意味が大きいのではないでしょうか。
弔問の方に応対する家の方がどなたか在宅すればよいので、誰も彼もが外出してはいけないというものではありません。
ただし、娯楽を目的とした旅行などは避けた方が良いように思います。

Q家族が亡くなった時の、周囲への報告の仕方は?

私は会社員なんですが、例えば、今後家族の誰かが亡くなった場合、
勤務先の会社や親戚への報告はいつ、どのように行えばいいのでしょうか?

会社や親戚に1件1件電話で、通夜あるいは式の場所・日時、様式、香典は受け取る・受け取らないなどの旨を直接言うのでしょうか?それともFAX?手紙?
あるいは葬儀社がそれらの連絡はしてくれるのでしょうか?

それと、家族葬や密葬(会社関係や親戚は呼ばない)を希望する場合でも、同じように会社や親戚に報告するのでしょうか?そのときは何と伝えるのでしょうか?

知識がなく困ってます、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、近い親族に電話連絡、次に葬儀社。
親族にはそれぞれ、他の親戚に連絡をしてもらうよう(連絡漏れの無いよう)お願いします。
葬儀社と、時間的な相談をして、お通夜、葬儀の時間が決まれば勤務先会社に連絡(勤務、欠勤の都合もあるので)。
町内会などで不幸の際の互助制度みたいなしくみがあれば、町内会の会長さんや年番さんにも連絡。
葬儀社が死亡広告を出してくれると思います。これにお通夜、葬儀の時間も明記されると思うので、様式や香典についてもその時に知らせることができます。
親族親戚の方はまず弔問に来てくれるでしょうし、直接電話でお通夜などの時間を聞いてくるかもしれません。その時に時間を知らせるか、後で時間を知らせるかは臨機応変に。

>家族葬や密葬(会社関係や親戚は呼ばない)を希望する場合でも、同じように会社や親戚に報告するのでしょうか?

会社をまるっきりお休みしないのですか?
届けや火葬などもあるのでお休みになりますよね?だったら当然会社には○○(続柄)が死亡しました、密葬としますので○日までお休みを…と連絡すべきでしょう。
親戚もやはり近い親戚は呼んであげるといいように思いますが、呼ばない場合は○○(続柄)が亡くなったが密葬とします、でいいのでは...
地域によって違うかも知れませんが、私の地域ではこんな感じです。

まず、近い親族に電話連絡、次に葬儀社。
親族にはそれぞれ、他の親戚に連絡をしてもらうよう(連絡漏れの無いよう)お願いします。
葬儀社と、時間的な相談をして、お通夜、葬儀の時間が決まれば勤務先会社に連絡(勤務、欠勤の都合もあるので)。
町内会などで不幸の際の互助制度みたいなしくみがあれば、町内会の会長さんや年番さんにも連絡。
葬儀社が死亡広告を出してくれると思います。これにお通夜、葬儀の時間も明記されると思うので、様式や香典についてもその時に知らせることができます。
親族親...続きを読む

Q親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?

親の容態が不安定な場合休みを貰うのは非常識でしょうか?
仕事を休むべきか?出勤するべきか?悩んでいます。
一進一退の状態で、再起をかけて入院中の父の介護をしてきました。
特に、先週一週間、上司にお願いして、昼から休みを頂いて
午後から介護にあたってきましたが、昨日、主治医から
意識などは、現在ありますが、容態が急変して、急死する可能性もあります。
50/50の可能性です。覚悟しておいてください。と言われました。
他に家族もいなく、一人で病院において置くのは、あまりにもとも思いますが
意識不明とか、確実に死ぬという状態でもなく、どういった判断をするべきか
非常に悩んでいます。みなさんが同じ様な立場であったり
職場の人間だとすれば、どう思いますか?このような状態で
休みを貰いたいのは、甘え、非常識なことだと思われますか?

Aベストアンサー

職場側の立場です。建前論としては、有休を限度いっぱい申請し、それでも足りないなら無給の介護休暇・介護休職をとっても問題はないとの回答になります。
しかし、現実には、制度がしっかりしている大きな会社や公務員などと 仕事がいっぱいいっぱいの中小企業とでは異なります。前者なら 制度をフルに活用しても問題ありませんし、一人くらい欠けても支障を来たしません。ただし、後者では 一人が長期的に欠けるとなると仕事に支障を来たしてしまい、連続した休みには良い顔をしませんし、社内の人々も 表面はともかくとして内心では快く思っていません(あえて言えば 会社を辞めて看病に専念して欲しいと思っていたりします)
ということで 私も現実を言うだけで どうすべきかとは言えません。私は、親が亡くなった時は遠方のため死に目に会えませんでしたが、そういう人もいます。家族の全員が死に目に立ち会っているわけではありませんし、冷たいことを承知で言えば、死に行く人より これから長く生きるであろう人の状況を重視するという考えもあります。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報