この度、良い物件に巡り会え、清水の舞台に飛び込む思いで購入を決意しました。
住宅ローンも三井住友銀行で無事審査が通り、ホッとしているのとドキドキが入り混じる複雑な気持ちになっていますw
そんな折、知人より住宅ローン支払いの上手なやり方として銀行系のクレジットサービスを使うことによりマイルやポイントに変換できるという事を聞きました。
しかし、ネットで調べたところ詳しく説明されたサイトがありません。
どなたか詳しい方はいらっしゃいますでしょうか?
困ったことに明後日銀行へ行くのですが、ローン契約において銀行側にこんな相談してしまっても良いのでしょうか?
一生の買い物、しかも超高額なので節約して行く反面、こういった工夫で少しの贅沢でもある海外旅行や買物の足しにすることも日々の生活へのモチベーションにつながるかな?と思っています。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Q:ローン契約において銀行側にこんな相談してしまっても良いのでしょうか?


A:聞いてOKです。私の場合だとローン契約の締結後に別件で銀行窓口に行ったときに教えて貰いました。三井住友って窓口対応が良いから好きです。

ちなみに銀行からカードへのポイントの付け替えはの有効期限は1年ですので、最低でも1年に1回。月連れでロスるのが怖ければ年2回ほど、やると良いでしょう。
    • good
    • 1

 三井住友銀行でローンを組めば、三井住友ビザカードを作らされます。


 住宅ローンでたまるポイントをそのカードのポイントに移行できます。
 1000ポイント貯まれば、5000円の商品券になります。

 何もクレジットで買い物をしなくても、一年で1000ポイントは貯まります。

 ちなみに三井住友銀行で住宅ローンを組めばセブンi銀行の端末で手数料が無料になります。

 銀行に聞けば懇切丁寧に教えてくれるはずですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q住宅ローン、銀行ローンよりフラット35がいい?

今度新築を建てる予定ですが、工務店に地元の銀行で融資が出来るかどうか確認してみると言われました。なんか特にどこでローンを組とか聞かれずに、メインバンクを聞かれて、その銀行はその工務店と提携があるのでそこで融資可能か確認すると・・・・

後々でよく考えたら住宅金融公庫(現名称は?)のフラット35がお得だという記事を住宅雑誌で見た記憶があり、なんか当たり前の様に銀行での住宅ローン融資の方向で進められたのが気になっています。

ローンに詳しい方、フラット35ってのは銀行ローンに比べてどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とするのが最も効率的です。

(3)非常に短期に大部分が返済可能であれば、2-3年の短期固定でもよいでしょう。

要するに、どれだけ繰り上げ返済ができるかどうか、によって、短期固定、長期固定が決まるのです。決して目先の金利と返済額ではありません。それによって銀行かフラット35かも自然と選択が決まってきます。

一番マズイのが「目先の返済額で決める」というものです。低金利固定期間が終われば、銀行は元をとるために、その後の金利を上げてきます。上がった金利は必ずフラット35の金利よりも高くなります。そのため、繰上げ返済をしない限りは、支払い総額はフラット35よりもまず多くなります。

おわかりになりましたか?
長期固定金利で月々の返済が難しいような資金状態であれば、それは得とか損とかではなく「家が持てる資金状態ではない」ということなのです。

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とす...続きを読む

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q住宅ローン…融資希望の銀行につなぎローンがありません。

いつも質問させていただいております。

現在、新築を計画中。
借入金額は2000万円を予定しています。

今、融資を検討しているのは
S生銀行の長期固定金利35年です。
フラット35より借入れに際する諸経費が少ないので
候補にあがりました。

しかし、S生銀行の融資は
新築が完成した後に融資を受けられるとのこと。
それでは
新築途中に発生する中間払い(って言うのでしょうか?)が支払えません。
「当行ではつなぎローンはありません。
建築途中に発生する中間払いなどの資金は他行でお借りください」との回答でした。
私はS銀行での借入れ1本にしたかったので
状況に悩んでおります。

ちなみにフラット35も完成後の融資…と知りました。
完成後融資ってけっこうあるんですね…勉強不足でした。
完成後融資を利用された方々は
中間払いの資金をどのように調達しているのでしょうか?

ちなみに手元にあった現金は
土地購入に使いました。
土地は現金で、建物はローンで…という計画です。

アドバイスいただけたら幸いです。
不足している情報は、ご指摘があれば補足いたします。

よろしくお願い致します。

いつも質問させていただいております。

現在、新築を計画中。
借入金額は2000万円を予定しています。

今、融資を検討しているのは
S生銀行の長期固定金利35年です。
フラット35より借入れに際する諸経費が少ないので
候補にあがりました。

しかし、S生銀行の融資は
新築が完成した後に融資を受けられるとのこと。
それでは
新築途中に発生する中間払い(って言うのでしょうか?)が支払えません。
「当行ではつなぎローンはありません。
建築途中に発生する中間払いなどの資金は他行でお借...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーの営業担当者と相談してみてください。
いろいろと経験があるはずですし、金融機関と面識もあるはずです。こういう場合は、この銀行が強い、というようなことがあるのです。

私はいろいろと世話になりましたので。

もっとも私が建てたハウスメーカーは完成後一括払いだったので、つなぎは使いませんでしたが。

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Q住宅ローンについて 公庫買取型と銀行ローン

住宅ローンについて 悩んでいます。
皆さんの意見をお聞かせください。
住宅取得の為に1700万円の借り入れを予定しています。

(1)35年固定公庫買取型2・56%
(2)変動1・175%(全期間1・2パーセント優遇)

低金利で長期間固定の(1)を全額利用しようと思っていたのですが、銀行から(2)の併用を薦められています。
銀行にメリットはもちろんあると思いますが
私たちにとってはどうするのが一番よいのでしょうか。
繰上げは250万程度1年にできると思います。

(2)の併用をする場合どのぐらい借り入れすればよいでしょうか

ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 銀行側にとって公庫は、あまりメリットがありません。(銀行のローンのほうが成績になります)

 金利の上昇を考えて、長期固定を選ばれているのであれば、無理に変動金利を組む必要は無いと思います。

 今まで付き合いがあって銀行の担当者の顔を立てるのであれば、少しくらい組んでもいいと思いますが、
その分、手数料・印紙代・登記費用(銀行の2番抵当)が余計にかかります。

 後悔しないためにも「ご自身がどうしたいのか」これが一番だと思います。

>グットローンは審査を申し込んでいないので、もう間に合いません^_^;

あまり、時間が無いのでしょうか?
(グッドローンも含んで)相談だけでも、他の銀行と比較するのもいいと思いますよ。

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q石川、北陸で銀行をどれにするべきか 北国銀行 北陸銀行

石川、北陸で銀行をどれにするべきか 北国銀行 北陸銀行

北陸銀行と北國銀行、どちらの口座を開こうか迷っています。
関東からきたのですが、北國の勢いには驚きました。
さて、本題ですが、北國銀行と北陸銀行は地元の方からするとどちらが良いですか?

Aベストアンサー

北國銀行は金沢に本拠、北陸銀行は富山に本拠があるってことで、石川県内では店舗網に差がありますが、関東圏では北陸銀行のほうが支店が多いと思います。

ショッピングセンターやコンビニのATM利用なら大差はないですが、窓口利用なら住所や勤務先に近いほうが便利ですね。

決め手に欠ければ、定期預金の金利のいいほうを選ぶとか・・・。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q銀行以外の住宅ローン検討について

自営業者です。先日地元銀行に住宅ローンを申し込みましたが、2700万の物件で1800万の融資しか出来ないとの事でした。物件価値が1600万しかなく、信用を含めても1800万だそうです。
建物の木造20年で価値はありませんが、45坪の駐車場が付いており、場所的にもそのうち店舗に出来るかなとの計算でどうしても欲しいのです。
自己資金を合わせてもどうしても最低500万は足りません。
こういった場合、どこかに借り入れできますか?
どうしても資金調達したいのです。

Aベストアンサー

■難しいでしょう。物件価格(2700万円)と物件価値(1600万円)に開きがありすぎます。つまり、その物件を店舗利用を前提として購入するのか、店舗利用もできる住宅用地として購入するのか、が問題です。

■つまり、住宅用地としての価値は1600万円ですので、住宅ローンは住宅としての物件価値となり、限度額は1800万円です。これはどうしようもありません。

■mi-tantanさんの思惑や売り手の思惑としては価格に「店舗にできる付加価値」が入っているわけです。でもその価値は住宅ローンである限りは算定されませんから、そこに無理があるのです。つまり住宅用ではない目的が加わった物件購入に住宅ローンを用いよう、というのが無理があるです。

■売り手は店舗への利用も考えてその値段をつけているのでしょうから、店舗として利用する予定であったり、実際に店舗として使った場合、金融機関の住宅ローンの規定に外れないかも確かめておくことが必要です。

■いずれにしても、不足分の500万円の借り入れは「住宅ローン」として借り入れるのは無理があります。

■その物件を店舗用地として買う場合は、金利は高くなりますが、店舗の運転資金として借りることは可能でしょう。

■難しいでしょう。物件価格(2700万円)と物件価値(1600万円)に開きがありすぎます。つまり、その物件を店舗利用を前提として購入するのか、店舗利用もできる住宅用地として購入するのか、が問題です。

■つまり、住宅用地としての価値は1600万円ですので、住宅ローンは住宅としての物件価値となり、限度額は1800万円です。これはどうしようもありません。

■mi-tantanさんの思惑や売り手の思惑としては価格に「店舗にできる付加価値」が入っているわけです。でもその価値は住宅ローンである限りは算定され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報