祖母が亡くなりました。生前贈与で孫名義として貯金口座があります。母に財産の管理人である税理士と銀行に行って、相続人である母に名義変更するようにと言われました。現在求職中で、非常にお金に困っているのですが、この貯金に対する権利を主張することは可能なのでしょうか?

A 回答 (3件)

 実体として、祖母があなたに預金を贈与する意志があり、あなたがそれを受け取る意志があり、既に贈与が完了されていれば、贈与は終わっていると見なされます。

贈与契約書があれば証明になります。当然の話ですが、110万円以上の贈与なら贈与税がかかりますので、既にあなたが贈与税を払っているかが問題となります。

 祖母の死後、初めて孫名義の口座が見つかったとしたら、贈与が完了しているとは言いにくいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

受け取る意志はありますが・・・贈与契約書のようなものがあるといいのですが。祖母が口頭で言っていたではだめなんですよね、きっと。わたしのいとこはその分をもらったそうですが。

お礼日時:2009/05/27 11:31

>生前贈与で孫名義として貯金口座があります…



それは、生前の祖母からはっきりあなたにあげると言われ、判子も通帳もあなた自身が持っていましたか。
イエスなら、贈与が成立しており、母に取り上げられるいわれはみじんもありません。

一方、名義はたしかにあなただが、判子や通帳を祖母自身が、あるいは母が持っていたなどと言うなら、贈与は成立していず、祖母のものです。
借名口座、仮名口座と言うだけです。
したがって、現時点では祖母の相続人である母のものとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

祖母からははっきり話を聞いていません。判子、通帳は祖母が持っていたようで、それを税理士が持って来て、一緒に銀行に行くことになるようです。相続税対策の借名口座ということなのですね。子供の頃から私宛に貯金口座の明細が来ていたので、私の為に残していたのかと思っていたので、残念に感じています。

情けない話で申し訳ないです・・・

お礼日時:2009/05/26 21:10

義務を果たしていれば権利の主張はできます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。銀行に行った時に、税理士さんと銀行の方に話をしてみます。義務は・・・基本的なことしかできていませんし、しかもお金に困っているということでとても情けないです。母とのコミュニケーションがうまくいいかず、はずかしいです。

お礼日時:2009/05/26 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお孫さんが誕生したときのお祝いの言葉

上司(外人)にお孫さんが誕生したので、お祝いのメッセージカードを贈ろうと思うのですが、あまりそういう言葉を書いたことがないので、「Congratulation」ぐらいしか思い浮かびません。
みなさんだったら、どんな英語(文章)を書きますか?
ぜひ教えてください。できれば、他の人と重ならないような表現がよいのですが・・・。わがままですみませんが、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

Congratulations on the birth of your sweet grandchild! で、どうでしょうか?
こなれた英語でなくても、気持ちが伝われば、相手の方も喜ばれると思いますよ。

Q亡くなった母が親戚にお金をかしていましたが。。

この場合、どうしたらよいかお知恵をおきかせください。

甘かったと思いますが、貸したほうは故人でもあり批判中傷はくれぐれもご遠慮ください。

法的にするのは、今後の親戚つきあいの心情的によくないかと思っています。とはいえ、こちらから積極的にその親戚には連絡をしていないです。今後も必要最小限の関わりがいいかと思いますが、従兄弟と昔よく遊んでいたので関係に悩みます。

親戚(私の叔父にあたる人が結婚したお嫁さん)のおば、私の従兄弟の母親にあたる人が、私の母からお金を借りています。私の母は最近亡くなりました。

私の父は、揉めるのが嫌いで放置していますが、その親戚にあたるおばはいっこうに返す気配もありません。

母の生前には、約束の期日にも返すことがなく、また、返済が遅れることにも何の連絡もなかったそうです。しかし今半分くらい返している状態です。

あと300万円ほど借りている状態です。
借りた理由は、私の母には、どうしても困って、。とのことでしたが、親戚のおばの散財と贅沢で収拾がつかなくなったせいと見受けています。ただ今は一億円程度の家にすんでいますが家計は火の車のようです。

本来、父が出るのがいいのでしょうか?その場合、どう言ってもらうのが良いのでしょう?娘である私が何かアクションをとれることはないでしょうか?また、やはり法的な方がいいでしょうか? 書面の借用書はなく、いついつ返しますというメール文があります。

私はすでに結婚し実家を出ています。お金を貸した両親、それに対してしつこく取り立てをしない両親を甘くみている気がします。また、貸した両親も甘かったと思いますが、故人になったこともあり批判中傷はご遠慮ください。この先どうするかのみ考えています。

今後の付き合いも含めて、経験などアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

この場合、どうしたらよいかお知恵をおきかせください。

甘かったと思いますが、貸したほうは故人でもあり批判中傷はくれぐれもご遠慮ください。

法的にするのは、今後の親戚つきあいの心情的によくないかと思っています。とはいえ、こちらから積極的にその親戚には連絡をしていないです。今後も必要最小限の関わりがいいかと思いますが、従兄弟と昔よく遊んでいたので関係に悩みます。

親戚(私の叔父にあたる人が結婚したお嫁さん)のおば、私の従兄弟の母親にあたる人が、私の母からお金を借りています。私の...続きを読む

Aベストアンサー

以下の方法ではどうでしょうか?

相続税の申告で貸し金(債権)を記載する必要がある。
借用書と返済履歴があれば貸付資産として申告するが、
借用書も返済もなければ贈与としてみなされ、
借りている人に高額の贈与税の督促や差し押さえが執行されると…。

実際そうですが…

Q孫の初誕生祝い

今度孫の1歳の初誕生祝を行うんですが、
1升餅を背負わせる行事をします。
そこでなんですが、そういう場合は
孫への誕生祝は現金にするべきでしょうか?
おもちゃ等品物を渡すべきでしょうか?
一般的にどうなのかしりたいので教えてください。

Aベストアンサー

 おめでとうございます。
 私の子供(12歳と10歳)の時にも,一升餅を背負わせました。餅は,私の親に作ってもらいました(家庭用餅つき機で)。
 誕生祝に来てもらえるだけで,私も妻も喜びました。でも,双方の親ともお祝いを出してくれるとの事でしたので,ありがたく現金をいただきました。その方が使い道色々考えることが出来ましたので・・・。
 その家庭ごとで受け止め方は色々あると思います。自分のお子さんにチラッと聞いてみるのが,いいのではないでしょうか。
 本当にお祝いに駆けつけてくれるだけでいいんですから・・・。そして,機会あるごとに顔を出してくれるだけでいいんですから。

Q孫名義の口座を祖母から解約請求(名義変更?)

私の祖母(父方)の財産についての質問です。

物心ついたころから、

「あなた達姉妹の結婚資金を、あなた達の名義で貯めてるからね。あげるからね」

と、言われ続けてきました。

その祖母から父に電話が入り「二人の保険証を出せ」と言われ、
父から母に、母から私に話が来ました。
ただ「保険証を出せ」と言われ戸惑っております。

勝手に解約し、祖母名義にするとしか考えられません。
お金の事に関して、意地汚く思われるでしょうが腹がたってなりません。

私に直接話さず、コソコソとするその不誠実な態度。

数ヶ月前に、勝手に名義を変更しようとしたり、下ろそうとして銀行から断られたと
父が言っていました。

私の名義である以上は、私のお金なのでしょうか?
それとも祖母の?

回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ですが、預金の権利は全て祖母にあります。あなたの権利は全くありません。

あなたが勝手におろす事は出来ません。

名前が、あなたのものになっていても、所定の手続きを踏めば、祖母の名義に変更できます。

あなたの物ではないので、名前の変更にあなたの許可などは必要ありません。(手早くするには許可してもらったほうが早いですが)

まあ、お金につられた自分に腹だたしいとは思いますが、すんなり認めたほうが良いかと思います。

此処でゴタゴタしたら、祖母が、あなたのお父さんに1円もやらないとの遺言状を作るかも知れませんよ。(実際には遺留分がありますので0にはなりません)

親戚や肉親同士のほうが、こじれるととことんこじれます。

Q仲人に孫が誕生した場合、お祝いはすべき?

11年前に結婚した際、仲人をして貰った方にお孫さんが生まれたことを、年賀状で知りました。
仲人さんは、以前主人が5年ほど勤めていた会社の上司で、現在は会社も別、住まいもお互い引越し、他県に住んでいて、年賀状だけの付き合いになって久しいです。
我が家に長女が生まれたときは、ベビー服を頂きました。
価格で言うと、1万円弱ぐらいのものだと思います。

こういう場合、お孫さんが生まれたお祝いを贈るべきでしょうか?
贈る場合、予算はどのくらいで、どのような形で贈るのが良いでしょうか?

Aベストアンサー

仲人さんとの結婚後の金銭を伴うような盆暮れ関係は3年までと言われています。
それ以降は仲人さんとの関係が元上司ならば年賀状程度で良いと思います。
11年前の縁を大切にされる気持は判りますが、急に物品が送られるとその事自体が仲人さんの重荷となるかもしれません。

一般的な回答としては贈らない方がよいとおもいます。
「年賀状でお孫さん誕生を知りました、おめでとうございます・・・」と言うような内容で手紙を出されれば良いと思います。

しかし今は別会社で住まいは他県と関係が離れているにも関わらず11年後も年賀状をやり取りされている。
この長い関係を考えると、貴女の好みでみたてたベビー服をお孫さんに着せたいなどの思いで、その意をきちんと伝えてお贈りすることは良いとおもいます。
(仲人さんの重荷とならない程度の1万円内で)
(仲人さんへの贈り物では無く、お孫さんへの気持を重視すればの話です)

Qローン名義 父 マンション名義 母

父→息子の住宅ローンの借り換えを考えております。
ここで問題がありまして・・・
ローンは父名義ですが、以前にマンションの名義を母親に変更しておりました。(これ自体が問題ですが。)
しかし、実際のところ父親も収入があまりないため、息子が実際は返済しています。
返済額も大きいのでマンション名義・住宅ローン名義共に息子名義に変更したいと考えているのですが、そのようなことは可能なのでしょうか?
やはり、マンション名義が変わっていることが銀行にわかってしまうと、不都合なことが発生するのでしょうか?
質問の内容がわかりにくいと思いますが、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

住宅ローン債務があるマンションの名義を、他人(「本人」以外は「他人」となります)名義に変更することは、法律上は問題ありません。
また、住宅ローンを原因として抵当権が設定されているマンションの名義を、他人名義に変更することに着いても、法律上の問題はありません。

法律上の問題はないのですが、住宅ローンの「契約上」は、問題になることも考えられます。
これについては、「金銭消費貸借契約証書」などの契約書に記載されている内容次第ですので、「金銭消費貸借契約証書」を隅から隅まで読んで、「ローン対象物件を債権者や抵当権者に無断で名義変更してはならない」ことになっていないかどうかを確認してみてください。

例えば、旧・住宅金融公庫融資ですと「返済途中で住宅を他人に譲り渡すときは、融資金の全額をお返しいただくことになります。」という趣旨の文言が契約内容に織り込まれていますので、バレた時点で、残債の一括返済を求められても文句は言えない…ということになります。
金融機関でも、このような契約になっていることは多いと思います。

離婚などに際して、慰謝料代りに、物件所有者であり債務者だった「夫」が、債務名義はそのままにし、物件の所有者を「妻」に変更する場合もあります。
この場合、事前に、金融機関に相談していただければ「OK」となることも多いです。
また、実際には、返済さえきっちりしていただければ、「目をつぶる」ということもあります。

ただし、住宅ローンにおいては、「物件の所有者は、担保提供者として『連帯保証人』となることが義務付けられている」ことがほとんどなので、「新たに物件の所有者」となった「妻」は、『連帯保証人』とならなければいけないんですよ。

当然、これもされていない…ということですよね?

ところで、ご質問者さまのお宅で、
> ローンは父名義ですが、以前にマンションの名義を母親に変更しておりました
とされた「理由」は何でしょうか?
特に理由もなしに、債務者が「父」のままで、物件の名義だけを「母」にしたとなると、「父」→「母」への『贈与』が発生していることになります。
『贈与』されたのがマンションですと、「額」に換算すれば結構な「額」になるかと思います。
贈与税の申告をされ、「夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除」を受けられたのでしょうか?

> しかし、実際のところ父親も収入があまりないため、息子が実際は返済しています。
> 返済額も大きいのでマンション名義・住宅ローン名義共に息子名義に変更したいと考えているのですが、そのようなことは可能なのでしょうか?
ローンの債務名義を、「父」→「息子」にすることは、金融機関が判断することなので、何とも言えませんが、「息子」の方が返済能力が高いのでしたら、多分OKになるのではないかと思います。

ですが、ここで「息子」→「父」という『贈与』が発生し、贈与税の課税対象になると思いますよ。

マンションをもらう代わりに、ローンを引き受ける…ということでしたら、「負担付贈与」となり、プラスマイナスゼロという形にできるんですが、マンションの名義が「母」である以上、「父」→「息子」に渡る「対物」がありませんからね。

マンションの名義を「母」→「息子」にすることについても、「母」→「息子」という『贈与』が発生してしまいます。

住宅ローンに関して銀行云々よりも、『贈与』の問題も絡んでくると思いますので…。

> やはり、マンション名義が変わっていることが銀行にわかってしまうと、不都合なことが発生するのでしょうか?
最悪、残債の一括返済を求められることは考えられます。
ローン名義「父」→「息子」、物件名義「母」→「息子」にすることによって、なんとか一括返済をしなくて済むよう、現在ご利用中の金融機関に相談するしかないでしょうね。
同時に、他行に「借り換え」できないか相談してみるのもよろしいかと思いますが、マンションの名義を「母」→「息子」にする「理由」がありませんので、そこで『贈与』が発生してしまうのは、やむをえないでしょう。
それに対しては、「相続時精算課税」などを利用するかを検討されるとよろしいかと思います。

マンションの名義変更をしたのが、1年以内のことであれば「錯誤等」として、抹消登記をし、所有権を「父」に戻すこともできるかもしれませんが…。

住宅ローン審査経験者です。

住宅ローン債務があるマンションの名義を、他人(「本人」以外は「他人」となります)名義に変更することは、法律上は問題ありません。
また、住宅ローンを原因として抵当権が設定されているマンションの名義を、他人名義に変更することに着いても、法律上の問題はありません。

法律上の問題はないのですが、住宅ローンの「契約上」は、問題になることも考えられます。
これについては、「金銭消費貸借契約証書」などの契約書に記載されている内容次第ですので、「金銭消費貸...続きを読む

Q私の初孫へ誕生祝いなし?

ご意見をお願い致します。

今年に初孫が生まれて大喜びしている米国在の者です。
質問はこの孫誕生でのお祝いに関してです。

1年ほど前、2番目の孫に恵まれた弟夫妻宛てへ
(姪夫婦の近くに住む)、こちらからベービー衣服など、
軽い荷物をお祝いに送り、それはそれは喜ばれました。

次、私には4年前に離婚した親友が日本にいます。
彼女は同時期にたまたま同じく離婚をした会社勤務の
お嬢さんと、アスペルガー症候群を1年前に診断された
小学校低学年のお孫さんとの3人家族で、
そのお孫さんに最善を尽くす良い祖母さんです。

一年半前の日本帰国時、私にはとても愛らしくて
礼儀正しいそのお孫さんに、日本で購入したプレゼントを贈り、
米国に戻って来てからも2回ほど、お孫さんが収集している
動物関係の小物や、小さなバッグなどを、私が好んで贈りました。
親友には、次の帰国で例の御萩をご馳走でもしてねと伝えて、
お返しは一切いらないと主張しての経緯です。

この弟夫婦(嫁とのメールを通して)と親友から、
私の孫誕生告知と写真送信後にお祝いの言葉を受けました。

それからもう2ヶ月経過しての質問なのですが、
私の孫へと、彼らから下着の一枚でもお祝いとして送って
くれるかなと思ったのは、私の考え過ぎ、甘え過ぎでしょうか(!?)
何かを送ってのお返しを期待しているつもりは全くないのですが、
孫誕生に関しては、日本の習慣にはない件かな(?)とも
当惑させられています。

ただ、弟夫婦と親友は、私の一人息子の子供時代だけ知っており、
日本・米国との長年の遠方背景もあって、7年前に結婚した
息子の日本人でない嫁とは対面がありません。

出来れば、色々なご意見を伺いたいです。宜しくお願い致します!

ご意見をお願い致します。

今年に初孫が生まれて大喜びしている米国在の者です。
質問はこの孫誕生でのお祝いに関してです。

1年ほど前、2番目の孫に恵まれた弟夫妻宛てへ
(姪夫婦の近くに住む)、こちらからベービー衣服など、
軽い荷物をお祝いに送り、それはそれは喜ばれました。

次、私には4年前に離婚した親友が日本にいます。
彼女は同時期にたまたま同じく離婚をした会社勤務の
お嬢さんと、アスペルガー症候群を1年前に診断された
小学校低学年のお孫さんとの3人家族で、
そのお孫さんに最善を尽...続きを読む

Aベストアンサー

 米国に長年住んでおりましたので、状況・心境お察しいたします。

日本の人は、今度アナタが日本にいらした時に、お祝いさせてもらおうと思っているのかも!

と言うのは理由が二つ。

ひとつ。日本では送料を「もったいない」と思っている人が多いこと。商品を買うのと違い、目に見えないサービスに対しての対価を支払うことに、少し抵抗があるのです。チップのない国らしい考え方だなと思いますね。国内便でさえ、それなのですから、下手をすれば箱の中身よりも送料の方が高くつく国際便ですと、余計にそう思っている人がいると想像できます。実際に私も出産したときに、友からお祝いは来ず(私はこちらから銀の食器とかを送ったのに・・)、少々、友情に疑念を抱いたことがありました。でも里帰りしたときに、派手にお祝いしてくれ、「今度帰ってきたらお祝いしようと思ってたのよ」と言われました。(だったらカードでも一枚書いてそう言ってくれたらいいのにね・・と思いましたが、カードを贈る習慣さえ定着していませんから日本は。)

理由二つ目。

日本では、もらったお祝いが気に入らない時でも、米国のように返品、交換ができない。だから、本当に大切な友には、無駄にならぬよう「お祝いに何が欲しい?」と事前に聞くほど、贈る側は気を遣うということ。お孫さんへのお祝いなら、なおの事です。ご存知ですか。今、日本の若い母親は、義母からもらったブランド服でさえ、キライなデザインだったりすると、そのままオークションで売りさばいたり、中古屋へ持って行くのですよ。タグつきのまま。(もちろんそんな嫁ばかりではないですけど・少なくとも昔よりは多いです)

だから、どんな物が好きなのか。どんな物がいいのか、贈り物が悲しい目に遭わないよう、会ってからと思っているのかも。


米国に長く居ると、少しずつ日本の感覚が薄れてしまい、「カードの一枚くらい贈ってくれても」とか、「マフィンくらい簡単に焼けるじゃない?」とか「飛行機に乗れば米国って言ったって すぐに来られるのに」とか「国際郵便なんて郵便局行けばすぐに送れるのに」とか思ってしまいますが、やったことのない人間には、それは大きな壁なのですよね。

車の運転免許を持っている人と、持っていない人ぐらい、違います。「車の運転?無理よ無理!自転車で十分!電車とバスもあるし!」そんな人も大勢居ます。米国に居たら、運転免許は車を運転する以外にもIDとしての出番が多いので、持っていない生活なんて考えられませんが、日本ではそのIDを持っていない人(ないから保険証を見せている人)が大勢いるのですから。

自分の感覚が少しずつ、アメリカナイズされていることを思い知らされることが何度もありました。

ええ、日本でもお孫さんが生まれたらお祝いしますよ。友達なら。でも、「お孫さんの祝い」のやり取りは『商品券』とか『現金』で水引の封筒で贈られることが多く、(これでお孫さんに何か買ってあげて!ということなのです。どんな状況か見えないから無難なのです。)つまりは、国際便では余計に送りにくい・・ということなのでは??

最後になりましたが、お孫さんのお誕生、おめでとうございます。

 米国に長年住んでおりましたので、状況・心境お察しいたします。

日本の人は、今度アナタが日本にいらした時に、お祝いさせてもらおうと思っているのかも!

と言うのは理由が二つ。

ひとつ。日本では送料を「もったいない」と思っている人が多いこと。商品を買うのと違い、目に見えないサービスに対しての対価を支払うことに、少し抵抗があるのです。チップのない国らしい考え方だなと思いますね。国内便でさえ、それなのですから、下手をすれば箱の中身よりも送料の方が高くつく国際便ですと、余計にそう思...続きを読む

Q生前贈与

友人(アラフォー)から、今すんでいるマンションが親から生前贈与として、受けたものだと言いました。


質問ですが、何らかの理由があっての相続でしょうか?


例えば実家が裕福だったり、過保護だったり…など。

詳しい方や、経験者の方ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相続
人が死んだときに発生する。「相続で財産を貰った」という。
贈与
原則、生きてる人が生きてる人に財産を上げること。
例外
遺書にて「おれの金をアイツにやる」遺贈といいます。

ご質問では、生きてる人が、生きてる親からマンションを貰ったというので、その理由はなんだろうか?というわけです。
色々考えられるので、その「やった人」に聞かないとわからないが正答ですが、

親の持ってるマンションを、その子にあげたかった。
相続だと、他の子にも共有分が発生するので、その子にあげる事が確実にできない。

相続税対策として「親の財産をとにかく生きてるうちに減らす」作戦。
贈与税の特例があるので、一定限度までは無税で子に名義変更ができる。

とりあえずは「やるもの」を持ってるのですから、裕福だといえるでしょう。
子に残すものは借金しかないという方もいますからね。
過保護は「?」です。
60歳で孫がいる人でも、その親から見れば子どもですので、あれこれと心配をされますし、いつまでも子ども扱いです。
80歳越えた親から小遣いもらったりして。
バカが見たければ親を見ろといいますが。

相続税対策として、とにかく預金を減らすのだ!と孫数人にBMBを買い与えて、その贈与税を払った方がおられます。
孫にしてみれば「燃費が悪くて、車検費用もかかる車などいらんわ」と言っても、じい様は「やるってんだからいいじゃないか」という処があります。
街でそういう車に乗ってる人は、意外と「爺ちゃんが買ってくれたんだけど、いい迷惑だ」と思ってる人がいるかもしれません。

相続
人が死んだときに発生する。「相続で財産を貰った」という。
贈与
原則、生きてる人が生きてる人に財産を上げること。
例外
遺書にて「おれの金をアイツにやる」遺贈といいます。

ご質問では、生きてる人が、生きてる親からマンションを貰ったというので、その理由はなんだろうか?というわけです。
色々考えられるので、その「やった人」に聞かないとわからないが正答ですが、

親の持ってるマンションを、その子にあげたかった。
相続だと、他の子にも共有分が発生するので、その子にあげる事が確実にで...続きを読む

Q孫祝いの時の祝儀について

娘が里帰り出産で帰ってきていて、この土曜日に嫁ぎ先に孫と一緒に帰ります。先方から我が家全員(両親、兄、祖父の4人)が呼ばれています。
先方は、近くの施設でお祝いの座敷を持つ予定です。
一応土産はもってゆく予定ですが、他に祝儀を持ってゆくものでしょうか。
また、もってゆく場合はどれくらい包むものでしょうか。

Aベストアンサー

儀式について、地方や家柄により違うことを前提に
私の場合であればという回答をいたします。

今回の座敷を設ける理由は、と考えるに
嫁(娘さん)がお世話になりました。ということだと思われます。
嫁は嫁にきたら実家へは帰るのではなく、行くことになる。
(現代ではあまり馴染みませんが)

よって、祝儀はだす必要はなく、私の家では、逆に夫側から
里帰り中の生活費程度(5万円くらい)を包みます。

もし、その座敷が出産祝いや初宮参りだを兼ねているのであれば
そちらの意味でお祝いを包め、座敷は食事代として総額の半分くらいを負担すればいいのではないでしょうか?

要は、座敷の意味を聞いて対処されることがいいと思います。

Q父が勝手に母名義で作った借金で,母が訴えられました(長文です)

先日,簡裁より「訴状」が届きました。
訴状に添付されていた原因となる契約書を読んだところ,以下のことが分かりました。

(1)契約は平成4年に母名義で某信用金庫との間で結ばれた当座貸越契約で,母の名前が署名押印されているが,明らかに父の筆跡であり,口座及び印鑑は父が使用・管理していた物で母は使用したことはない。
(2)契約書には,母が父の経営する会社の取締役と書かれているが,当時母は専業主婦であり,取締役である事は知らず,契約のことも父から全く聞いていない。
(3)契約は父の事務所内で行われ,信金側担当者氏名と面談日時が記載されているが当時母は父の事務所には行くことはなく,契約を結んだ日にも事務所には行っていない。
(4)債権は,信用金庫→保証会社→債権回収会社と移ったものであり,請求金額は元本約20万円と完済までの損害遅延金。
(5)訴状が届く約1年前から回収会社から「債権譲渡通知」と「お電話のお願い」が届いていたが,母は全く身に覚えのないことなので今流行の「振り込め詐欺」だと思い放置していた。今回,訴状を見て初めて父が作った借金だと判明した。

平成10年の離婚以降現在に至るまで,父は行方不明となり,母は女手一つで私と姉の2人を育ててくれました。離婚の際養育費・慰謝料等は一切ありませんでした。やっと手に入れた平穏な生活を,今回のことによって乱され,また苦労するのかと思うと本当にうんざりしますが,訴えられた以上放っておけません。まず回収会社に経緯を話し,訴えを取り下げて貰うことを検討していますが取り下げをして貰えない場合,本人訴訟で勝訴するためには具体的にどうすればいいのでしょうか。また,勝訴の見込みはあるのでしょうか。(どんな判決が予想されるのか)答弁書の提出が10月末であるため,急がなければなりません。どうぞよろしくお願いします

先日,簡裁より「訴状」が届きました。
訴状に添付されていた原因となる契約書を読んだところ,以下のことが分かりました。

(1)契約は平成4年に母名義で某信用金庫との間で結ばれた当座貸越契約で,母の名前が署名押印されているが,明らかに父の筆跡であり,口座及び印鑑は父が使用・管理していた物で母は使用したことはない。
(2)契約書には,母が父の経営する会社の取締役と書かれているが,当時母は専業主婦であり,取締役である事は知らず,契約のことも父から全く聞いていない。
(3)契約は父の事務所...続きを読む

Aベストアンサー

筆跡も違うものの返済義務はありませんよ。

逆にお父様が詐欺罪、有印私文書偽造行使などの罪にはなります。

勝訴するのは確率的に非常に高いですが答弁書などの作成も難しく、お母様が借りていない証拠はたくさんあるので、それらを踏まえ、やはり民事に強い弁護士さんにご相談なさる方が賢明かと思います。

支払い義務もありませんので頑張ってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報