ロケット、核実験、ミサイル。。?



先軍政治の政策を捨てずに

住民を厳しい環境(飢え、人権問題)に追い込んでいる北朝鮮。。

先月のロケット打ち上げによってさらいに困った状況になったと思いましたけど。。相変わらずですよね。

平和なアジアをためにも北朝鮮がいち早く核放棄しなければならないですけど。。

北朝鮮が核放棄するのでしょうか?

今までの通りでは口だけ放棄すると言っておいて、また挑発して来るに決まっています。

何故こんなに他の国を脅かすのか全く理解できません。

万が一自分の国に向けて打ち上げられた場合に備え、うちはどのような準備をしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>何故こんなに他の国を脅かすのか全く理解できません。



大国(主にアメリカ)を交渉に導き、最終的には金や資源、食料を援助して欲しいからです。単純なことですね。
苦しくなると、挑発して脅し、交渉で援助を得る、援助をもらう前後はおとなしく、また苦しくなってくると脅す、この繰り返しです。
別に彼らは本気で先制攻撃をかけて戦争しようなどとは微塵も考えていません。正面装備が貧弱すぎるため、「核ミサイル」と言うインパクトのあるもので脅しているだけ。
全ては将軍様とその後継者の体制を存続させるのためです。


では、今だこんなヤクザな国に手出しできないのはなぜかというと、北朝鮮のある場所です。
大国中国とロシアに近接し、韓国とは長年停戦状態。複雑な地域なのです。
仮に北朝鮮がどこの国にも接しない日本のような島国だったとしたら、とっくに叩かれていることでしょう。
北朝鮮との交戦は、2つの大国中国とロシアを巻き込むことになりますし、そこに日本、アメリカ、韓国が加わればどうなるか…。非常に面倒なことになるのは目に見えています。
加えて戦争になれば、大量の北朝鮮難民が韓国・中国・ロシアに押し寄せてくることになります。


自分の国=日本とすると、我が国には既にミサイルの迎撃体制はありますが、全ての場所をピンポイントでカバーできるわけではなく、監視体制もまだまだ不十分です。
なので撃たれたときを考えるより、撃たせないことを考えた方が確実です。
憲法法律などの問題はさておき、最近総理が口にした基地の先制攻撃も視野に入ってくるでしょう。

私は日本が核武装する必要などないと考えています。
貧者の脅し道具にしか使えない核を持つより、監視体制の強化と、トマホークなどの巡航ミサイルの装備のほうが実用的です。
    • good
    • 0

 テロリストの理屈を理解出来ないのは正常な精神を持っている証拠、オウム真理教を理解出来ないのと同じ事です。



 さて日本はどうするか?。参考になるのは民事介入暴力、要するにヤクザへの対応です。北朝鮮はとにかく国民が餓死する程貧しい国です、それは自ら招いた事なのですが、例の将軍様は態度を改める気はありません。そこで核やミサイルを作り、国際社会を脅して金を巻き上げようというわけです。ヤクザの手口と似ていると思いませんか?。ここで要求通り金を差し出すとどうなるか?、ヤクザの場合は更に要求してきます。むしり取れるだけむしり取り、それによって構成員の数を増やし勢力を拡大、武装も強化する。
 対抗する手段は力しかありません、ヤクザの場合は法律とそれを遂行する警察権力、話し合いなど全く無意味です。北朝鮮に対しては軍事力、日本に手を出したら酷い目に遭わされる、と思わせる事が出来るかどうか。それが出来ないために国民を拉致されてしまうのですが・・・・。そのためには憲法9条を改正、自衛隊を正式に軍隊とし敵地攻撃能力を持たせる。最終的には核武装でしょう、核を防ぐ手段は核しか有りません。ミサイル防衛も数、性能共にまだ完全とは言い難い。
    • good
    • 0

日本の準備


1.国連に頼む(世界外交を行う)
2.アメリカに頼む(米軍の力を頼る)
3.北朝鮮に対する制裁措置(もう殆んど出し尽くした)
4.ミサイル防衛体制(迎撃ミサイルを鼻クソ程度準備)

あと番外として
5.怒る(国会非難決議とか、政府要人が北の悪口を言うとか)

そして将来は
6.敵基地攻撃準備態勢を整えようとしている(ただの予定。そのつもり、の段階)


私の論評を付け加えれば、
1.世界の主要国は日本の核武装を警戒。核廃絶・核縮小は諸刃の剣で、北の核廃絶と共に日韓の核武装計画をくじく意味がある(韓国は大昔、核武装計画をくじかれた)。しきりにこれを意図したと思われる米国要人の発言が相次いでいる。

2.米軍を頼りにするのは良いが、だとすれば日本は今後一層の対米追従策を取らなければならない。米国からの要請を命令であると解し、原則無抵抗で受け入れることとなる。米国への奴隷化が進化する。

3.朝鮮総連をどうするのでしようかね。

4.日本のミサイル防衛は鼻糞。恐らくは平時の北の核威嚇に対する心理的対抗手段としてしか役立たない。無いよりはましだが。
私が北朝鮮軍参謀ならこうする↓

最初に20~30発、東京と日本主要都市向け(pac3配備地をわざと選ぶ)に通常弾頭ノドンを連射。これに対し自衛隊は (今回は米軍抜きで考える。米軍込みは2でふれてる) 北1発に対し日本2~3発程度で迎撃発射する。25%ほど撃ち洩らすからpac3の複合発射で迎撃。ほぼ迎撃される「かも」しらんから、核弾頭がついてなかったことは見破られない…
間髪おかず通常ノドンをまた20~30発連射。自衛隊必死で迎撃。こうして遊んでいるうちに自衛隊は迎撃ミサイルを撃ちつくすか残りミサイル数が激減してる。また、イージス艦狙って数発程度打ち込めば必死で迎撃するだろうから迎撃ミサイルを消耗させることが出来る。

次は本格的に核弾頭付きのノドンを数発発射。自衛隊無抵抗若しくは1発に付き1発程度の迎撃ミサイル発射。わざとpac3配備地は除く。50%程度の確率で日本各地に核弾頭着弾。
少し間を空けて、日本を必死にならせてから、また通常ノドンを数発発射。自衛隊必死で迎撃し、この時点でsm3打ちつくす。
あとは核ミサイルを東京に一点集中して、同時に50発でも60発でも、持てる核ノドン全て撃ちつくす。pac3間に合わず東京壊滅。

同時に軍最高司令官に自殺を勧告。自分は将軍逃避用の最新鋭ヘリでも使って国外逃亡。

イスラエルの緊急援助部隊が日本渡来。
二度と再び「過ち」を犯さないように、イスラエル風国防意識を、残った国民に徹底的に植え付ける。
「やられる前にヤル」。これが国防のカナメと心得、イスラエル・大和民族の複合体が至福千年の神の王国を作る。


実際のところ、抑止力を期待した日本核武装しかないです。抑止力+報復 ですかね。
    • good
    • 0

そのための迎撃ミサイルがあるのではないでしょうか?


自分にしたらそれも不安なのですけど、
もし自分がやるのだったら、地球全部が被害に遭うような核爆弾を作りますけど、そして日本が核攻撃を受けたとき爆発する装置を作れば、うかつに日本をどこも攻撃出来なくなります。

今更、北朝鮮無いし、他の核保有国も核爆弾を捨てないでしょう。いや、これからもっと核保有国は増えると思います。
そのため、これから均衡を保つ為に、そのような核を持った方が良いです。
そのような物を持った国が次の将軍(現将軍はアメリカ)になります
    • good
    • 0

>うちはどのような準備をしているのでしょうか?



これが質問ですよね。『うち』というのは日本政府という意味だと解釈した回答です。

二段構えの防備を用意しています。一つは迎撃ミサイルの配備です。それを潜り抜けて来たときにはパトリオットによる迎撃です。ここでよく耳にするのは核を搭載したミサイルを破壊すると核爆発が起きるではないかという質問ですが、これは全く心配ないのです。核爆発を起こさせるためには爆縮と言って小部屋に分けて搭載されている核分裂物質の隔壁を火薬で破壊し、多くの核物質が集まるようにするのです。逆に飛散らせると核爆発どころではなくなってしまいます。

 万が一着弾したときには爆心地では千代田線くらいの地下にいない限りは全滅するでしょう。個人レベルでは何をやっても無駄ということです。
    • good
    • 0

>万が一自分の国に向けて打ち上げられた場合に備え、


 自分の国とは、日本のことですか?

>うちはどのような準備をしているのでしょうか?
 日本のことですか?各家庭のことですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング