「ブロック機能」のリニューアルについて

はじめまして。20代後半の主婦、現在妊娠8ヶ月です。
実父のことで、理解しがたい事がありましたので、皆さんのご意見を聞かせてください。

先週の土曜日、旦那と二人で私の実家に晩御飯を食べに行ったときのことです。両親と4人で食事しており、母が席をはずしていたときに、
もうすぐ生まれてくる、赤ちゃんの名付けの話題になりました。
そのときに初めて聞いたのですが、父は「○子(私の姉の名前)と言う名前は、当時憧れていた飲み屋の女の人からとった」と言ったのです。

その女性と父がどういう関係だったかは知りませんが、自分の娘に憧れの女性の名前を付けていただなんて聞いて、私は腹が立ち軽蔑もしますし、母と姉に対しての裏切りだし、今になって私に言った事も理解できないし、いろいろ考えてモヤモヤとしています。
すぐに私は「ありえない、最低だ」などと反論しましたが、父は「男はそんなもんだ」と言いました。そこで母が戻ってきたので、その話題は終わりました。(母はもちろんその事を知らないと思うので)

家に帰ってから旦那に愚痴っていましたが、俺が口出すことではないと言われ、でもそんな名付けの仕方は有り得ないと言われました。
しかし父だって人間だし間違いもするし完璧ではないなどと諭され、
私ももう昔のことだし、胎教にもよくないので忘れようという気持ちにもっていきました。
ですが昨日からまたこの事が頭から離れず、父にたいして腹が立ち、気持ち悪いとさえ思ってしまいます。
皆さんはこの父の行為をどう思いますか?実際に父のような方もいらっしゃるのでしょうか?このモヤモヤを何とか解決していただきたいです。宜しくお願いします。
ネット上での発言は初めてで、わかり辛い文章ですみません。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

憧れてた人物、尊敬していた人物の名前を


「この子にも、そんな人になってほしい」と願って付けるという親は
多いと思います。
過去の偉人とかならまだいいですが、マンガの登場人物(とんでもなく架空)や
芸能関係(個人の好み・親がフアンだったというだけ)など、
後で子供が知ったら呆れそうな名前も意外と多いですね。
著名人でなくても、「おじいちゃん(先祖)の名前」だったり
恩人の名前だったり、よい思い出にある知人の名前なども少なくないですよ。
飲み屋の女性だったとしても、一人で立派に仕事をして、
そのような場所でも凛と生きている素敵な人で、
お父様には手の届かない高根の花のような人だった
のではないのかな?
男性の記憶の中に美しく残っている女性って、
触れる事も叶わなかった純情な恋心というのも多いですから、
お母さんに言えないような関係の相手の名前なんて、
後でバレたら大変になるような名前を、
わざわざ子供に付けたとは考え難いので、
お父さんが本当に心から憧れた女性だったのではないでしょうか?
男性の方が、女性よりも、肉欲的なものに愛など絡めて考えないですし、
(それを美化して考えやすいのは、むしろ女性の方が多い)
身体的特徴から男性は、性処理=決してきれいなものではないと
思っていますので、「憧れる」対象になることは殆ど無いと思いますし
それこそ、子供がそんな肉欲処理女性みたいになったら困るというのが、
女の子を子供に持つお父さんではないかと思いますので
、いわゆる「いやらしい関係」は無かったと思いますよ。

もっと昔なら、長男は一郎、次男なので二郎とか、
自分達で、できるような事をしておいて、
子供はこれで最後にしてほしいと(願いを込めて?)、
末子や留子なんて名前付けたり、
馬鹿親が付けた、とんでもない名前集というのも見たことありますが、
見ただけであり得ないと思える名前も、相当ありましたね。
また、ご両親が一生懸命考えてくれた名前であっても、
人の記憶に長く強く残るような、凶悪な事件を起こした犯人と
同じ名前になってしまった場合など、自分は何もしてなくても
周りの視線が明らかに普通じゃない嫌な感じを受けるなんてのもありますし、
名前だけ立派!でもどうしようもないですからね^^;

でも、質問者さんは、その名前のおかげで今のご主人と出会い、
結婚されて、もうすぐお子さんも生まれる(おめでとうございます)
という運命を頂いたのだと思います。
それを誇りにされたらいいのではないかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだかすごく納得させられました。
本当に憧れるような高根の花の様な女性であり、父が純粋な気持ちでつけたのなら、許せる気がします。娘から見て、真っ直ぐで純粋だなぁと思うところはあるので。
父とその女性がどういう関係だったかはあまり気にしていないつもりでしたが、勝手にわたしがそういう関係だと思い込んでいたのかもしれません。だからこんなにモヤモヤしていたのかも知れません。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 16:49

>当時憧れていた飲み屋の女の人からとった


というのは もしかしたら、お父様のウソかもしれませんね。
良く、ニュースなどで 最近の名づけの流行などを聞き及びすと、平成生まれの子供を持った私ですら びっくりしますもの。
そういうことに対するアンチテーゼなのかな?とも感じましたが・・・

本当のことは、お母様に聞いてみるといいと思います。
お父様の一存だけで、子供の名づけはできないと思いますから。

ちなみに、私は 昭和30年代の生まれなのですが、昭和30年代の生まれの女性って、名前の終わりに”子”の付く名前はもちろん、”美”や”智”の付く名前が多いんですよ。
これは、当時 今の天皇陛下が皇太子だったときに、ご成婚された美智子妃殿下の清楚な美しさ・聡明さに 一般市民が憧れたから と言われています。そういう憧れというのも あるんじゃないかなって 思います。

その時代によって 名づけの流行って あるようですが、万葉仮名のような昨今のお子さんの名前は、一見するだけでは わからないことが多くて、悩むって 教師をやっている私の友人がこぼしていました。

案外 お母様に聞いたら、あっさり 解決するかもしれませんね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
姉の名付けについて、ちょっと前に母に尋ねた事がありました。
その時は「お父さんが○子がいいな~って言うのを聞いて、お母さんもいいなと思ったから」そんなに安易につけるものなのかと、がっくりしてしまいました。
しかし、だいぶ気持ちも落ち着いてきて、父とも普通に接することができそうです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 13:15

最初に言っておくと、それはお父さんが悪いです。


そんな名前をつけたことも、娘にわざわざ教えたことも。

で、その上で同じ男としての意見ですけれど。
(娘はいないですけれど)
自分が憧れた女性の名前を娘につけたくなる気持ちはすごく分かる。
このときの憧れた女性ってのは「自分が手が届かなかった女性」なんですよ。
好き、っていうのとはまたちょっと違って。
もうね「尊敬」ってものに近い感覚。
もちろんその中には自分で美化してる部分幻想を抱いてる部分ってものもあるんだけど、とりあえず自分の頭の中では完璧な女性。
中学の頃の初恋の女性のこともあれば、芸能人なこともあるし、それこそ飲み屋のおねえちゃんのこともあるし。
実際はともかく本人の頭の中では理想的な女性。

すっごく失礼な話ね、自分の奥さんとか彼女っていうのは「手が届いた女性」じゃないですか。
好きには違いないんだけど、それとは別に自分でも手が届いた女性。
自分のこと棚にあげて失礼な発言ですけれど。
憧れた女性ってのは、好きとは違うけど理想的な(思い込み含む)自分なんかでは手が届かなかった女性。

で、やっぱりねえ、もし自分に娘が生まれたとしたら、手が届かないような素敵な女性をなってもらいたいんですよねえ。
ほら、父親って息子が自分を超えると嬉しくなるってよく言いますよね。
息子と相撲とって負けちゃっても「ああ、負けちゃったぁ強くなったなあ」なんてヘラヘラすごく嬉しそうに笑ったりして。
やっぱね、子供が自分を超えてくれるってすごく嬉しい。
で、もし自分に娘が生まれたとしたらそれと同じ感覚で…カミサンを超えて欲しい。
自分も超えてほしいけど、同じ女性であるカミサンも超えて欲しい。
だからね、どうしても「手が届かなかった女性」の名前を付けたくなったりするんですよ。

もちろん、だからといってお父さんを擁護はできないですし、自分ならそんなことはしないです。
でも、まあ気持ちはなんとなく分かるなあ、って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父の気持ちが分かるんですね、そういう意見が聞けて父だけじゃないんだと思うとうれしいです。
なるほどと思いました。カミサンを超えて欲しいという想いで名付けたのなら、それはある意味親心ですよね。
だんだんと気持ちがすっきりしてきました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 16:59

48歳既婚男性です。



僕としては、お父さんの気持分かりますよ、決して淫らな関係でないと言い切れます。男として、憧れていたんでしょうね、と言うかお父さんだけじゃなくて、その飲み屋に通っていたお客さん全員が憧れていたんじゃないでしょうか、だから、お父さんは長女にその女性の名前を頂いたのだと思います。万が一にも関係があった女性の名前を我が子に就ける事はありません。
お父さんを信じてあげてください。
何故、お父さんとその飲み屋の女性が不適切な関係だと思ったのでしょうか?昔浮気していたのでしょうか?
このお話をお父さんは貴女のご主人に話したのでしょう。この状況から言っても、名前の由来とかエピソードをお父さんなりに、ユーモアを交えて話したのでしょう。良い話だと思いますよ、でも、お母さんには話すべきじゃありませんね、不快に思うかも知れませんので・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
akira3737さんには父の気持ちが分かるんですね。だとすると、父だけじゃないのなら気が楽になります。
飲み屋の女性と父がどういう関係であったか、一方的に憧れていただけか、またはそういう関係にあったのかは分かりません。
浮気はしたことあると思います。昔、テレビを見ながら独り言のように、浮気しない男はいないと言っていたので・・・。
父なりのユーモアなエピソードだったのでしょうが、こちらは聞きたくありませんでした。
飲み屋に通っていたお客さん全員が憧れるような女性だったのならば救われます。そうであって欲しいです。信じれるようにがんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 16:26

お邪魔します。



私の名前、○美子
よく女優さんたちの名前で多かったと聞きました

父が当時素敵だと思った女性の名前であったと聞きました。
浮気心だと思ったのですが、父いわく、
「その人くらい素敵で魅力的な女性になってほしい」
の気持ちがあったそうです。

母ももちろん知っています。
父はやましいことのなかった女性だと言ってますし、母も素敵な人だったと言っています。
だから、浮気者~^^;とは思っても、めちゃめちゃ怒ったことはありません。最近やっと気に行った名前ですが(名負けしてるから)、いいものもらったと思いますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
kaerunkoさんも似たような状況なんですね。
お母様もしっておられる方で、素敵な人だったとおっしゃっているなら、そういう名付けは素敵だと思います。
「その人くらい素敵で魅力的な女性になってほしい」という考えで名付けたと思えば、許せる気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 16:11

私の知り合いに、子供が生まれた当時人気があったか好きだったかは忘れましたがポルノ女優(今だとAV女優でしょうか)の名前をつけたという人がいました。


当然夫が付けたわけですが、話を聞いたのは奥さんを通じてですから、奥さんには話したわけですね。子供が生まれて間もない頃だったように思います。
奥さんは呆れていたと聞きました。
また、それほどではありませんが、昔少年マンガ雑誌の読者投稿で、当時流行っていたマンガの主人公(女)の名前を自分の子供につけたというのを読んだこともあります。
私はいずれのケースも私は賛成しかねるというのが気持ちですが、改めてこうして書いていて思いました。
子供にはその子が喜ぶ名前をつけたい、幸せになるようにつけたいなど様々ですが、自分が好きになれる名前をつけたいというのもあるなと。
そうするとたまたま憧れの飲み屋の女性だったり、
女優だったり、マンガの主人公だったりしたけれど、
自分が好意を抱いた人と同じ名前を常に目にし口にすることは、その名前はもとよりその名前を授かった人にも好感が持てるもではないか。
そんな考え方から名づけたのであれば、まだ許す余地はあるのかもしれないなと思った次第でした。
私はでもこのような名づけ方はあまり好きにはなれないし、最後まで言わないのが愛情じゃないかと思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
名付けには、「自分が好きになれる名前をつけたい」「自分が好意を抱いた人と同じ名前を常に目にし口にすることは、その名前はもとよりその名前を授かった人にも好感が持てる」
そう考えれば、まだ許せますね。広い心が欲しいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 16:01

私も娘の名前を考えた際に真っ先に頭に浮かんだのが憧れていた女性や片思いだった女性の名前でした



しかし妻に強く却下されたので(当然ですが)、妻の知らない範囲も含め除外しました

却下も除外もなく全く自由だったとしても本当にそれらの名前を付けたかどうかはわかりませんし、もし付けたからといってどうなったかもわかりません

質問者さんの父親の行為については非難も賛同もしませんが、常識的に口外はするべきではないと思います
娘である質問者さんに口外してしまったことについては強く批判したい気持ちです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、娘に言うのは非常識ですよね。聞きたくありませんでした。
例えMVX250F001さんの様に、憧れの女性の名前が頭に浮かんでも、実際にはつけませんよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 15:50

私も同じ様な感じなので回答させてもらいます。



私の名前の由来は父の好きだった女優だったか歌手だったか、
その人の名前を付けた様です。

私はそれを聞いて、質問者様とは別の感情でした。

微笑ましかったですし、私は父が大好きなので、
憧れの女性の名前を付けてくれた事を嬉しく思いましたよ。

それぐらい、娘が愛らしかったのでは無いでしょうか?

私の感覚が少しズレテいるのかも知れませんが、
あなたを愛している事に変わりは無いですし、
今と違って昔は今の様に命名案が豊富では無かったと思います。

ちなみに、友達の子供は「カエラ」と付けていました。

きっと歌手のカエラさんから取ったのだと思いますが、
憧れの人の名前を自分の娘につけたい気持ち、分からなくもないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
dejavu4さんと同様、私自身の名前も、当時両親が好きだったスポーツ選手の名前です。
芸能人ならまだほほえましいと思えるのですが、一般人の女性からとるのは理解できなかったんです。
確かに、今と違って昔は今の様に命名案が豊富では無かったと思うと
気が楽になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 15:45

お気持ち分かります。

。。
気持ちが悪いと感じてしまうのは女性として、そして誠実な考えを持たれてのことだと思うので質問者さまの仰ることは当然だと思いますよ。

旦那さまも言われている通り、「男なんてそんなもんだ」というお父様の発言や名付け理由はあり得ないものなのです。
そのことをきちんと理解してくれている質問者さまの旦那さまは、逆に質問者さまのお体のことやご家族との関係のことを考えられて諭されたのかもしれませんね。

理解できない、あり得ないという意見が一致されている旦那さまとお腹の赤ちゃんとの新しいご家族で、誠実な関係を築いていけばいいんですよ!

ただ一言、お父様があり得ないという意見に反省してくれれば・・・もしくは反応してくれたら少しは違ったかもしれませんね。

開き直っていることすら腹立たしいですよね。

でも、お母様が戻ってらして話を終わらせたことや、今まで黙っていたことからお父様も「あり得ないことだ」という意味を理解していると思います。

ただ、つい漏らしてしまった。
そして娘に(その旦那様の前で)怒られて謝ることができなかった。

そんなプライドからのやりとりのように思えました。
もし気になるようでしたら、一度お電話でも話されて、とても悲しく嫌な気持ちになったことを伝えられてみてはいかがでしょうか。そして、お母様やお姉様に伝えて傷つけることはないと思うのでその旨伝えられたらお父様も一歩引いてきちんと考えてくれるのではないでしょうか。

娘だったら親に誠実さを求めるのは当然です。
だけどお父様は人の親として、いくら憧れの女性だったとしても、娘さんのほうが大事なことには変わりはないと思いますよ。
そのことを確認されることが、質問者さまのお気持ちに対しては一番重要なのではないかと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさにsolve333さんのおっしゃる通りだと思いました。
反省していない事、開き直ったことにも腹が立っていたんです。
でも父自身もわかっているから、母の前では言わなかったんですよね。
一度落ち着いて、気持ちを伝えてみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 15:38

酔っぱらってたのかどうか分かりませんが、


娘にする話ではないですよね。

私なら許せません。
旦那さまが同調するならまだしも、わかってくれてるならそれで
その話はおしまいになるでしょうが、父に対する信頼感は今後は
ないでしょうね。産まれてくる子供を抱かせるのすら嫌悪感を抱きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父は酔っ払って、気分良くなっていたと思います。
本当にそんな話ききたくありませんでした。
結婚してからと言うもの、昔の武勇伝?的なことを言ってくる事がよくあるので困ったものです。娘としては聞きたくないような内容なので。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング