教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

夏休みに大間から函館行きのフェリーを予約しようとしましたができませんでした。いろいろな方のブログなどをを読ませていただくと、キャンセル待ちで乗れないことは無い、あるいはキャンセル待ちの順番を早めるために近くにキャンプして早く行く・・・などのご意見がありました。実際のところいかがなものなのでしょうか?体験談などありましたらお願いいたします。

A 回答 (4件)

私も過去に青森-函館,大間-函館航路を何度か利用したことがありますが、すべてキャンセル待ちです。

予約をした事なんてありません。
でも、毎回ちゃんと乗れていました。
しかも、ほとんどお盆前後の繁盛期です。

でも、今年はETCの割引が出来て、ガソリンが安くなって、休みも多く取れて、いかにも「旅行へ行きなさい」って感じのようですから、去年までのようにはいかないかもしれません。

ところで、利用日は8月8日か9日でしょうか?
これらの日は確かに乗用車は予約いっぱいですが、2等なら空いています。
つまり、キャンセル待ちで乗れる確率は高いです。
というのは、現段階での予約は、乗用車は○m未満というくらいしか分かっていません。
例えば、5m未満の車と言っても、4.99mの車も4.00mの車も同じ5m未満として処理します。
分かりやすいように、
仮に車両甲板の長さが50mとします。
5m未満の車ばかりだとしたら10台で予約を締め切ります。
ところが、いざ積み込みを行うと4.00mの車もあるわけですからかなり余裕が生まれます。
もし全て4.00mの車ばかりだとしたら4m*10台=40m。あと2台は積めます。

このように、載せてみないと分からないのが現状です。

※2等も予約がいっぱいの時は救命具の関係から車両甲板が空いていても乗れません。

ですので、とりあえず2等だけでも押さえておくことをオススメします。
そして、当日少し早い目に行き、キャンセル待ちをすれば乗れると思います。

でも、本当のオススメは便数がある青森発です。
青森からは津軽海峡フェリーと青函フェリー2社あわせて18便/日ありますから運が悪くても1便遅らせば乗れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。回答内容を読ませていただき、ひょっとしたら空きができるのではと思って何度かフェリー会社に電話し、予約ることができました。ネット予約だとご回答通り一律の大きさで予約を取るためいっぱいだったようですが、電話して自分の車が軽であることと車高・車幅を告げたところ、電話に出た受付の方がその場でPCでカタカタ検索を始め、軽なら1台大丈夫ですと言われすぐ予約しました。
ネット予約だと10800円のところ、電話予約だと12000円…もう少し早くネットで予約しておけば高速1000円分が浮いたのにと反省しきりです。
ともあれ、ご回答を読んで電話てみた結果予約することができ、とりあえず安心しています。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 12:19

正直に言って、大間~函館航路はお勧めしません。

他の回答者の方が指摘された通りです。どうしても下北方面を見てまわりたい等のニーズが特にないのであれば、青森~函館航路をお勧めします。
私の経験から、「青函フェリー」の場合についてお話します。
利用日はGWまっただ中、
5月3日(青森~函館・日付の上では5月4日)と、
5月6日(函館~青森)でした。
普通乗用車1台、乗客2名(ドライバー1、同乗者1)です。結論から申しますと、どちらもキャンセル待ちで一便以上の待ち時間はなく乗船できました。ただし、キャンセル待ち予約を乗船手続きと同様、旅客ターミナルで行っておく必要があります。(キャンセル待ちの番号が付与されます。搭載車両と人員に余裕があることが判明した時点で、この番号順に乗船できます。)
手続きを行っていたところ、もう一社ある青函航路(東日本フェリー改め津軽海峡フェリー)でキャンセル待ちをしていたらしい方が、「向こうはとても乗れそうにないので…」と来ていました。青函フェリーは穴場かもしれません。
ちなみに、この会社の窓口の方は、電話での問い合わせに大変丁寧に答えてくださり、キャンセル待ちの手続きの手順、混雑具合に関しても例年の様子からおおよその状況を教えてくれたり、とても助かりました。
注:乗船は可能になったとしても、船室はかなり混雑することを覚悟しておいてください。船によって、客室のキャパシティに差があり、旅客フロアは相当混みました。青函フェリーの船舶は1等2等などの区別はなく、すべて同じフロアの大広間です。

参考URL:http://www.seikan-ferry.co.jp/
「函館行フェリーはキャンセル待ちで乗れます」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。他の方のご回答でもやはり大間→函館よりは青森→函館の方が安心といご回答がり心が揺れていましたが、何度かフェリー会社に電話して予約ることができました。
実は帰りには余裕が無いので、行く途中に下北半島の恐山近くにある露天風呂に入ってみたいという欲望があったのです。
遠くてなかなか行けないので今回は狙っていたので大間→函館に拘っていました。次回、フェリーを利用する時には参考にさせていただき、青森→函館にしようかと思っています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 12:28

今年のゴールデンウィークはECT割引の影響なのかクルマで青森から函館に向かおうとする方が例年より多く、キャンセル待ちが非常に多かったように聞いています。


乗船できるめどが立たず、北東北観光に切り替えた方もいたとか。

なので、青森-函館航路をとりあえず押さえておくことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。キャンセル待ちでなんとか…と思いましたが、ETCのお話を伺って焦りが出て、フェリー会社に何度か電話してなんとか予約できました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 12:11

あなたのお家が大間近辺でもない限り、函館ー青森航路の方をお勧めします



大間航路は本数も少ないですし、下北半島の道も良くありません。そこを走るくらいなら青函航路のキャンセル待ちの時間に割いた方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。あれから直接フェリー会社に何度か電話してみたところ予約できました。ご回答では下北は道が悪いとのこと…気を付けねばと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング