イラクでたくさんの種類の爆弾が使われているようですが、これらが、戦争後長期にわたって環境に与える影響について教えてください。

■劣化ウランは、今回使われているんでしょうか?

■劣化ウランが使われてる兵器としては、具体的に何があるんでしょうか。
トマホーク、デージー・カッター、JDAM、バンカーバスター、MOABなどの爆弾で、劣化ウランが使われている(可能性の高い)ものはどれでしょうか。

■装甲車や戦車で劣化ウランが、実際に使われているんでしょうか。使われているなら、どれにつかわれているんでしょうか。M1A1戦車とかでしょうか。


■兵器に使われている有害物質で、劣化ウラン以外で、長期にわたって環境に悪影響を及ぼす物質って何があるんでしょうか。


■今回イラク後隙に使われている兵器の中で、有毒であり長期にわたって環境に悪影響を与えるとわかっている物はどれでしょうか。


どれでもひとつでもかまいませんから教えてください。

漠然とした有害物質の話は何度も読むのですが、実際の兵器と対応した話を聞いたことがないので具体的なイメージがわかないので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>劣化ウランは、今回使われているんでしょうか?


すでに使われた可能性が高いです。劣化ウラン弾(APFSDS)40発がM-1A2戦車のほとんど標準装備になっているようです。

>劣化ウランが使われてる兵器としては、具体的に何があるんでしょうか。
このご質問の文中には有りません。バンカーバスターは鋼鉄で出来た通常爆弾です。
それ以外には、アメリカ空軍A-10攻撃機の「GAU-8A」30mmガトリング機銃の弾丸、海軍の艦船が搭載するCIWS(レーダーで自動化された20mm対空機関砲)、アメリカ海兵隊のAV-8ハリヤー攻撃機の30mm機関銃ポッド等が使用しているようですが、これ以外の戦闘機の機関砲弾などについては使用されている可能性はかなり低いと思われます。

>兵器に使われている有害物質で、劣化ウラン以外で、長期にわたって環境に悪影響を及ぼす物質って何があるんでしょうか。
爆弾の爆発残留物にはニトロ化合物などの発がん性物質が含まれている可能性があります。プエルトリコにあるアメリカ軍の射爆場が長期間にわたって高濃度のニトロ化合物に汚染されたとの報告もあります。

>アメリカ戦車の装甲の多くに劣化ウランは、つかわれているんでしょうか
砲塔の正面装甲と側面の複合装甲に標準的に使用されているようです。

この回答への補足

今日のニュースで使用を認めたと、載っていました。


米中央軍、劣化ウラン弾の使用認める
http://www.sankei.co.jp/news/030327/0327kok112.htm

補足日時:2003/03/27 15:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思った以上に、普通に使われているんですね。
特別な兵器のみに使っているんかなあと思いましたが、標準的な兵器にも使われているようで驚きました。
回答ありがとうございした。

お礼日時:2003/03/25 10:47

報道で聞きかじった知識ですが3、4つ目の質問に関連して化学物質ではないですがお答えします。



クラスター爆弾も、爆発せずに残るものが多く不発弾として地雷同様の危険を残すそうです。

劣化ウラン兵器については下記サイトにいろいろ情報があります。
(兵器廃絶の立場からのサイトです)

参考URL:http://www.jca.apc.org/DUCJ/index-j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

紹介していただいたページに関係して、今回の戦争での話の載っているページを見つけました。

http://www1.jca.apc.org/aml/200303/33266.html

お礼日時:2003/03/29 23:10

■劣化ウランは、今回使われているんでしょうか?



戦車の砲弾です。劣化ウランは、だいたい水200CCと同じ体積で、四キログラムあったと記憶しています。鉄の比重の2.5倍です。よって、同じサイズの砲弾を敵戦車にぶつけた場合、重たい方が破壊力があるのは容易に想像つきますよね?さらに、衝撃が加わったときに高熱を発します。


■劣化ウランが使われてる兵器としては、具体的に何があるんでしょうか。
トマホーク、デージー・カッター、JDAM、バンカーバスター、MOABなどの爆弾で、劣化ウランが使われている(可能性の高い)ものはどれでしょうか。

バンカーバスターでしょうか?


■装甲車や戦車で劣化ウランが、実際に使われているんでしょうか。使われているなら、どれにつかわれているんでしょうか。M1A1戦車とかでしょうか。
イラクで使っているかどうかは知りませんが使っているとしたらM1A2(今、イラクで戦っているのはA2だと思います)に使われています。他にも、攻撃機の機関砲にも使えます

■兵器に使われている有害物質で、劣化ウラン以外で、長期にわたって環境に悪影響を及ぼす物質って何があるんでしょうか。
わかりません

■今回イラク後隙に使われている兵器の中で、有毒であり長期にわたって環境に悪影響を与えるとわかっている物はどれでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

戦車には実際につかわれているんですか。知りませんでした。

お礼日時:2003/03/25 10:45

通常,戦闘機/攻撃機のガトリング砲弾の弾頭にはタングステンが使用されます。


しかし,戦車の装甲の進化により,より比重の重い弾頭が必要になりました。
そこで登場したのが,コストが安く,比重の重い劣化ウランです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日本の兵器は、劣化ウランは使わずに、タングステンが使われているようですね。
アメリカ戦車の装甲の多くに劣化ウランは、つかわれているんでしょうか。
それとも、一部の戦車だけなのでしょうか。

お礼日時:2003/03/25 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産業公害と有害化学物質汚染問題について

1960年代の日本の産業公害と現在の有害化学物質汚染問題との違いは何ですか。

Aベストアンサー

こんばんは
1960年代の代表的な公害問題は何と言っても水俣病ですね。
当時水俣病は水俣地区で発生している謎の風土病とされていました。
さて、60年代の前半はまだ国内の工業生産も少なく、後半になっていろいろな問題が発生しました。この時代は重化学産業の黎明期で、各地にコンビナートができ、特に石油コンビナートがどんどん出来ました。当時の燃料は工業的には石炭が主流で、工場の煙突からは真っ黒な煙が排出されていました。製鉄工場周辺では赤っ茶けた降下ばいじんで洗濯物も干せないくらいでした。このように、この時代の公害は発生源が工場で、その原因は排ガス処理装置や排水処理施設が設置されていないことが第一の原因でした。このような公害が社会問題となり昭和43年から各種公害関係の法規制が始まりました。
現在の有害化学物質汚染の原因は、悲しいことですが科学技術の進歩が背景にあると思います。次々と新しい技術が誕生し、安全性や系外に出たときにどのような影響があるのか、アセスメントを行わないまま、使われてしまった事が原因でしょう。10年前には全く規制が無かった物質が、有害物質に指定され(テトラクロロエチレンやトリクロロエチレンなど)土壌汚染が大きな社会問題になっています。
衛生的なゴミ処理を急いだ結果がダイオキシン類の発生源になるなど、科学技術の裏をかかれた格好になってしまいました。

こんばんは
1960年代の代表的な公害問題は何と言っても水俣病ですね。
当時水俣病は水俣地区で発生している謎の風土病とされていました。
さて、60年代の前半はまだ国内の工業生産も少なく、後半になっていろいろな問題が発生しました。この時代は重化学産業の黎明期で、各地にコンビナートができ、特に石油コンビナートがどんどん出来ました。当時の燃料は工業的には石炭が主流で、工場の煙突からは真っ黒な煙が排出されていました。製鉄工場周辺では赤っ茶けた降下ばいじんで洗濯物も干せないくらいで...続きを読む

Qがれきを焼却や埋め立てしたら有害物質は出ますか?

東日本大震災で出た大量のがれき。。。。。

がれきには放射性物質が付着していますよね?
放射性物質以外にも、がれきの種類によってはその他の有害物質もありますよね?

なのに、がれきを焼却や埋め立てをして大丈夫なのですか?

Aベストアンサー

高温焼却しないとダイオキシンが出ます。

埋め立てた場合、有害物質が染み出せば土壌が汚染されますし、埋めるとメタンガス等が出てきます。

有害物質は

・PCB
古いトランスやコンデンサー、蛍光灯安定器など

・カドミウム
顔料、電池(ニッカド電池)など

・シアン化合物・有機リン化合物
農薬など

・鉛
バッテリーなど

・六価クロム
顔料など

・水銀
街路灯の水銀灯、温度計、圧力計、蛍光灯など

・その他

など。

色々な法律で40種類以上の物質が「有害物質」に指定されています。

量、濃度を考えると、放射性物質など気にしてられないような莫大な影響があると思われます。

Qウラン236について

専門知識のない一般人です。
原子力発電の文献をあさっていてわからなくなってしまいました。
ウラン235に中性子をぶつけるとウラン236になって、
ウラン236が核分裂し中性子を2~3個放出する、で正しいでしょうか。
電気事業連合会HPのウランの核分裂の図解を見ると、
http://www.fepc-atomic.jp/thumbnail/zumen/cycle-15-uran.html
核分裂の後にウラン236ができる、という解説に見えてしまうのですが
どう解釈すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ウランの各同位体の半減期は、次の通り。
* 234 :: 24.7万年, 235 :: 7.1億年, 236 :: 2390万年, 238 :: 45.1億年

ウラン236 は、不安定ですぐ核分裂するというのは違います。
天然に存在する ウラン234 より半減期が長いのです。
ウラン235 が中性子を吸収した直後の原子核は いわば変形して波打って
いてほとんど分裂します。図では 左下のウラン236 とは ごく一部の分裂せず
に残ったのを表記しています。つまり 一瞬で分裂するような状態の原子核は、
ウラン236 というようないい方は通常しません。この一瞬とは、10億分の一秒の
単位です。つまり、10億分の一秒ももたない原子核に名前をつけていたら、
きりがないということです。コバルト60(半減期 5.27年)には、核異性体があって
コバルト60m(半減期 10.47分)という同じ質量数のものがあります。このように
ある程度寿命が長く調べられるものは別に名前があります。ここで より不安定な
方を m をつけて区別しています。( metastable 準安定)

ウランの各同位体の半減期は、次の通り。
* 234 :: 24.7万年, 235 :: 7.1億年, 236 :: 2390万年, 238 :: 45.1億年

ウラン236 は、不安定ですぐ核分裂するというのは違います。
天然に存在する ウラン234 より半減期が長いのです。
ウラン235 が中性子を吸収した直後の原子核は いわば変形して波打って
いてほとんど分裂します。図では 左下のウラン236 とは ごく一部の分裂せず
に残ったのを表記しています。つまり 一瞬で分裂するような状態の原子核は、
ウラン236 というようないい方は通常しません。...続きを読む

Qウラン採掘

最近ウラン採掘の環境への影響や人体への影響を少しHPで見ました。
それで
ウラン採掘の悪い点はだいたいわかりました。
しかしウラン採掘の利点がいまひとつ分かりません。
国が環境への影響を無視してまでウランを採掘しようとするのは
なにかしら利点があるからですよね。
核兵器をつくるとか?
エネルギーを作るとか?
知識が無いに等しいので、わかりやすくお教えくださいませ。

Aベストアンサー

 原子力発電の燃料として使われています。

 現在、日本では電気のおよそ3分の1が原子力発電で作られているんですよ。「ウランを採掘しない」ということになると、現在の7割ほどしか電気を作ることができなくなってしまうので、大変なことになってしまうというわけです。

 ごくごく簡単ですが。ご不明な点があれば、私に分かる範囲で補足させてもらいます。

Q原子爆弾の功績

原子爆弾投下が原子力発電に与えた影響でプラス方向のものはありますか?

Aベストアンサー

原子爆弾を作らずに原子力の技術をを発電にいかせばよかったんです。
だから間違った方向で作られた原爆が発電に与えた影響はないんじゃないかと思います。
かなり個人的なイメージですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報