人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。
お隣のハナミズキはとてもよく茂っており葉も異常がないのですが
我が家のハナミズキは葉がもこもこと膨れていたり
先が縮れた感じになっていておかしいですし
全体に葉の量も少ないのです。
これは持ち直すことが可能でしょうか?
このまま枯れていくのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

「ハナミズキの葉が変です。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そういえばこの葉っぱは、ハナミズキにしてはちょっと厚いというかゴツメですね。


私もキンモクセイの様な気がしてきましたよ。
ハナミズキでなければ、No.1で書いたバーク堆肥によるマルチングはしなくて結構です。
水遣りするのも土が十分乾いてからでよいです。

ハダニの被害には間違いがないでしょう。右下の方にカスリ状に薄くなった被害葉も見受けられます。あれがハダニの被害の特徴です。
また特に新芽の部分は画像のようにイビツになりやすいです。
葉のデコボコはウイルス病によるものではなく、やはりハダニの直接被害によるものでしょう。
庭木のウイルス病は草花類や洋ランと違って、あまり大きな被害にはなりません。むしろ葉に斑が入ったりして珍重される場合もあります。
カイズカイブキにはハダニが伝染する心配はおそらく無いでしょう。
カイズカイブキの葉は吸汁しにくそうではあります。

ハダニの処置方法や予防方法はNo.1で書いた通りで良いです。
「粘着くん」は使用前に容器をよく振って沈殿物(デンプン)をなくしておきます。
100倍に水で薄めて使いますが、少し温めの水の方が(25℃ぐらい)よく溶けるでしょう、よくかき混ぜます。(100倍は水1Lにつき、薬剤10mLの割合です。)
デンプンのくせに850円ぐらいと高いので、片栗粉かなんかで作れないものかと思いますが、まー今回は止めときましょう。今度私が実験しておきます。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
ハナミズキも庭にあるのですが
葉がなんとなく元気がない感じがするのは水不足なのですね。
バーク堆肥はハナミズキのほうにします。
今回とても勉強になりました。
写真の添付ができるようになったので
的確なご指摘が受けられるようになり助かっています。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/01 09:05

これはハナミズキではなく、キンモクセイかギンモクセイのどちらかです。


葉の光沢からするとギンモクセイ??
皆さんと同じく、ハダニの被害ではなかろうかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

キンモクセイです。
間違えて書いてしまました。
ハダニに決定ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 22:25

画像はキンモクセイですね。


下の方の古い葉が色褪せて見えるのはハダニの被害によるものです。
ハダニの媒介によるウィルス病が新しく出た葉に感染したように見えます。
他の方の答えを参考にハダニを駆除して下さい。
ハダニを駆除すれば勢いも徐々に良くなってくるものと思います。
ウィルスに感染した葉は元の形にはなりませんが、色つやも良く見えますので大丈夫と思います。
また、強い剪定を行うと樹勢を損なうおそれがありますので、今年中はトビ枝程度の軽い剪定に留めて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
キンモクセイです。
ハナミズキもあって間違えてしまいました^^;
>ハダニを駆除すれば勢いも徐々に良くなってくるものと思います。
安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 22:24

画像を見ると、どうもチャノホコリダニの被害のように思えます。


葉裏に生息するホコリダニの一種で、肉眼では確認が出来ないほど小さ
い虫です。発生したら殺ダニ剤を規定の希釈倍率に薄め、噴霧器で葉の
裏表を丁寧に散布します。その時に展着剤を入れる事を忘れないで下さ
い。1週間おきに2~3回ほど散布をしますが、散布する日に雨が降る
時には散布は中止して、天気が良い朝方か夕方に散布をします。

何もしないと枯れ落ちるかも知れません。出来るだけ早くに薬剤を散布
して被害が拡大しないようにして下さい。ただ葉は元の状態に戻る事は
ありません。薬剤を散布すれば現在の状態のままで、葉の役目を果たす
はずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく見るとほとんどの葉がこんな状態です。
もっと早くこちらでお聞きすればよかったと後悔しています。
予報では雨が続きそうなので今のうちに薬剤を準備して
晴れたら早速散布します。
来年の新緑時には元気な葉が見れるよう頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 20:14

ウドンコ病が酷くなると葉がイビツにもなったりもしますが、ここまではデコボコにはならないと思います。


多分高温乾燥の日が続いたので、ハダニの被害ではないかと思います。
ハダニの大被害をうけると、葉がかなりイビツになったりもします。

とりあえず薬剤散布です。
1.http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
2.http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html
こういった自然派志向のものがお勧めです。デンプンやヤシ油を有効成分としたものです。これはハダニの体表を膜で覆って窒息死させるもので速効性があり、またハダニの薬剤耐性がつきにくいものです。
霧吹きや噴霧器で散布します。

1.はかなり粘度があり、計量にはスポイトよりも針なしの注射器のようなものの方が良いです。針の変わりにストローが付いています。
ホームセンターあたりの園芸コーナーあたりにあるでしょう、目盛り付きのものです。
また他のウドンコ病に有効な殺菌剤との混合も可能です。(要読説明書)

2.はウドンコ病にも効能がありそうです。他の薬剤と混合可能かどうかは今現在不明なところです。

なおハダニは肉眼では、はっきりとは分からないぐらい極小の害虫です。
葉の裏がなんとなく汚れているので、それらしきものが付いていると思われる程度です。
ハダニは葉の裏に寄生するので、特に葉裏を入念に薬剤散布しましょう。
1週間経ったら、また同じように散布します。卵までは完全に殺せないからです、ハダニの世代交代はかなり早いせいもあります。

お隣は水遣りの際、葉や枝にも水を時々ぶっかけているかもしれませんね。
ハダニ発生の予防には良い方法です。ハダニは水をかけられるのを嫌がります。ただし予防ですから、退治の効果はほとんどありません。
薬剤散布後しばらくして被害が落ち着いてきたら(綺麗な新芽が生えてきたら)貴方もやってみましょう。

残念ながらイビツになった葉は元には戻らないでしょう。新たに生える新芽を守ってやりましょう。
後、株元周辺に厚さ数センチぐらいバーク堆肥を敷き詰めてやり(マルチング)、夏場における土の乾き過ぎを防ぎ、夏場の晴天時は朝夕2回しっかり水遣りしてやりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えてくださりありがとうございます。
葉の病気かと思っていましたが、ハダニなんですね。
お隣と比べてかわいそうで・・・
ハナミズキの両隣にカイズカイブキが植えてありますが
ハダニが移ってこちらもダメになってしまう可能性もありますか?
薬剤散布時は庭で洗濯物を干さない方がいいですよね。
あと水やりも大切とは知りませんでした。
花には水をあげていましたが木はあまり考えていませんでした。
バーグ堆肥も買ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナミズキが危ない!!対策を教えてください。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。
(前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、)
なので、幹もなんとなく元気がないように思います。
植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、
朝早くに少しと西日が当たります。
株元にギボウシが植えてあります。

とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。

これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。
よろしくお願いいたします。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている...続きを読む

Aベストアンサー

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我が家では、ミネラシンがよく効きました。
薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。
2週間おきに3回ほど散布するといいですね。
ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。
後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。
ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。
葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。
駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki04.html

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我...続きを読む

Qハナミズキの花が咲かないのはなぜ?

こんにちは。庭にハナミズキの苗木を植えてから
5年目ですが、一昨年、花が初めて咲きましたが、
今年は咲きませんでした。苗木で購入したときは
高さ30センチ程度でしたが、現在は1m弱です。
日当たりはまあまあのところなのですが、どうしたら
花が咲くようになるのでしょうか?
花芽が出てからは、剪定はしていません。
育て方等教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

自分自身がまだ成長できると木が判断すれば、成長にエネルギーをまわします。
逆に、自分自身に何か起こったとき、または起こりそうなときは花を咲かせ、実をつけ、子孫を残そうとします。

花が咲かないのは、充分な養分がありまだまだ大きくなれると、木が判断しているためでしょう。

剪定した時に鋭利に研いだスコップで根回りを切れば木が危険を感じ、子孫を残そう(花を咲かそう)とすると思われます。

ちなみに、チッソが多い肥料は成長を助けますが、開花を妨げますので、その辺りも合わせて管理されたら良いと思います。

Qハナミズキの葉がでてきません・・・・

 こんにちは。我が家のシンボルツリーのハナミズキについて困っています。教えてください。
 引越しをしてきて1年。去年はこの時期には青々とした葉が芽吹いていたのですが、今年はいまだに枝だけの寂しい状態で心配してます。

 つぼみのようなものが枝の先に数個ついてるのですが、それも硬くなっていて、枝が揺れるとコロッと落ちてしまします。

 近所の街路樹で植えてあるハナミズキは、とても青々とした葉が生えてきているので、とても心配しています。
 植えている場所は、東向きの朝から昼頃までは日の当たる場所です。
枯れているのか何かの病気なのかも心配で、どのように対処したらいいのかわかりません。
 どうか、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

北関東ですがうちのハナミズキは今満開です。

ハナミズキって今裂いている花のつぼみは
昨年についたものです。
そのつぼみが春とともに開花する訳なので
開花しないのであれば枯れていませんか?

枯れた木というのはポキッって折れちゃい
ます。枝の中は茶色くなっているか、
枯れはじめなら、緑色でも薄くなってきて
います。

木の根もとに木くずなどありませんか?
幹の中に巣を作る虫もいます。

木の部分的な枝が枯れたのであれば問題
ないですが木全体が枯れ始めたらもう
お手上げです。

あと、ハナミズキって葉が芽吹く前に
花がさきませんか?
葉が出ると同時に花がさくのもあるの
かな?
それともうちのがハナミズキではなき
のかな?

でも言われてみれば街路樹など新緑と
花が一緒に咲いているハナミズキみた
いのありますね。

( ̄~ ̄;) ウーン種類が違うのかな。

Qハナミズキ

昨年の春、ハナミズキを植えました。
すくすくと育ち成長が楽しみだったのですが、昨年、隣家の桜の木についた毛虫に葉をムシャムシャと食べられてしまってから(オルトランCを散布しましたが、毛虫は退治出来ず、日々食べられていたので、そんな気がする)葉は全くなくなり、枝先の芽もしわしわと枯れてきてしまいました。春になれば新芽が出てくるかと期待してたのですが、暖かくなっても全く新芽が出てきません。
枝先を少し折ってみたところ、ポキッと音をたてて折れました。
毎日眺めては、土が乾いてると水をあげ、肥料も与えてみたのですが、変化がありません。
我が家のハナミズキはもう枯れてしまったのでしょうか?木を育てるのは初めてで、どうしていいのか全くわかりません。
記念樹として植えたので、なんとか元気になってもらいたいと思っています。             それともうひとつ、隣家で除草剤を散布していたのもきになります。
ハナミズキから、2~3メートルは離れていると思います。影響はないのでしょうか?      

Aベストアンサー

木の確認: 枯れたかどうかを調べるために,簡単に折れる枝は全て折ってしまいます.まだ,弾力性のある枝や折りにくい枝ははさみで切って切り口を見てください.切り口が緑がかっていても,みずみずしさが無い様ならこれも枯れています.
 こうした結果,まだ生きている可能性のある枝が残っているとか,根元の方にでも新芽らしきものが認められれば,次のようにすれば回復できるかもしれません.
 まず,木を掘り起こして,ホースで水を掛けかけながらできるだけ丁寧に土を洗い流します.このときに気の付け根に新芽があれば幸いです.また,生気がある生きた根がそこそこあれば回復させられる可能性が高い.
植え方: まだ生きて居るようだったら,少し大きめの鉢植えにします.まず鉢より大きめのバケツを準備し,1/3程度水を注ぎます.つぎに,鉢には定石どおり鉢底石を敷き,大きめの赤玉土(微塵を抜く)を10cmほど入れ,その中に木を立てた状態でそっくりバケツに漬けます.その状態で鉢の中の根が水に少し漬かった状態で,赤玉土を入れ,根に馴染ませ,また水を入れて根が少し泳ぐ状態にして,土を入れる・・・を繰り返して,鉢の縁の下まで土を入れます(浅植え状態).これでバケツから取り出します.こうすると根がほとんど傷まずに土に触れ,呼吸もし易くなります.
 木の根元が乾燥しすぎないように,土の表面は椰子殻チップ,ミズゴケ,繊維状の樹皮(タケダ製?)などで覆ってやります.あとは直射日光に当たらないところで養生させてやる(暖かい室内などが良いでしょうが,からからに乾かないように大き目のポリ袋を掛けてやる程度の心遣いが必要です).
 水持ちのよい赤玉土を使っているので,水遣りはあまり要りません.赤玉の表面が乾いてからたっぷりと水をやるようにしましょう.
要点: 枯れかかった原因は(苗に問題が無かったなら)根か土と十分に馴染んでいない状態で,水遣りが不適切だったものと思われます.根が大らかに広がった状態で,空気(これが大切)に触れることができ,水が補給されれば復活できるでしょう.
 このような植え方は「水決め」と呼んで,大切な植木を丁寧に植えるときに使われます(植え穴が鉢に代わります).

木の確認: 枯れたかどうかを調べるために,簡単に折れる枝は全て折ってしまいます.まだ,弾力性のある枝や折りにくい枝ははさみで切って切り口を見てください.切り口が緑がかっていても,みずみずしさが無い様ならこれも枯れています.
 こうした結果,まだ生きている可能性のある枝が残っているとか,根元の方にでも新芽らしきものが認められれば,次のようにすれば回復できるかもしれません.
 まず,木を掘り起こして,ホースで水を掛けかけながらできるだけ丁寧に土を洗い流します.このときに気の付...続きを読む

Qミカンの葉が縮れてます。どう対処すべきでしょうか。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当にハダニなのかわかりません。対処法を教えていただけないでしょうか?少なくともここ2週間以内に発生したのは確実です。

ミカンの種類は桜島小みかんで、鉢植えで育てています。

今のところは殺虫剤をまいてみました。あと今日は遅いので明日以降やろうと考えていますが中心部分は生い茂っていて空気があまり通らない状態ですので剪定しようかと思っています。剪定もやるべきですよね。


あともう一つ質問ですがすさまじく萎れている部分を切ったのですがそれを近所のホームセンターか花屋に持って行って何の病気か害虫かどうか聞くのはいいのでしょうか?

この状況のみかんへの対処法に関して、情報提供どうかよろしくお願いします。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくミカンハダニの仕業です。要は剪定をしないため通気性が悪く
なったのが主な原因です。ミカンの木を見て、全体的に葉が生い茂ってい
るように見えませんか。そうであるなら、剪定を怠っている証拠です。

アクテリック乳剤に展着剤(ダイン)混ぜ、それを噴霧器で葉の裏表や、
幹や枝に十分に噴霧して下さい。1回だけでは効きません。10日置きに
2~3回繰り返すのがコツです。

冬場に枝抜きを中心に、剪定を行う事も必要です。

肥料不足は病害虫の被害に遭いやすいので、施肥時期が来たら必ず施肥は
行って下さい。

ホームセンターでは分かる人は居ません。ホームセンターは売るだけの所
と認識して下さい。花屋でも同じです。草花に関しては知識があるでしょ
うが、果実に関しては知識は持たれていません。

今回の場合はミカンハダニで間違いありませんから、別に聞きに行かれる
必要は無いと思います。画像の枝を持参しても答えられる人は居ないでし
ょう。害虫被害は害虫が付いていないと答えられません。

Q朝顔の蕾が枯れてしまいます

息子が幼稚園で育てていた朝顔があります。
とても元気に蔓を伸ばしていて
夏休みに花が咲くのを楽しみにしていました。
ところが蕾ができるのですが1センチにもならないうちに
蕾だけ黄色くなって枯れてしまいます。花は1つでも良いのです!
初めての朝顔なので花を見せてやりたいと思っています。
どうか何か方法を教えてください。

朝顔の種類は不明です。
ネットで見かける「西洋朝顔」が似ているように感じます。
葉に丸みがあり、蕾は1カ所から4個くらい房のようにつきます。
細かい毛の無い、張りがありみずみずしい蔓が
日に10センチ以上のびます。
5号鉢に1本だけ植えてあり、日に1回午前中に水を土が湿る程度だけやります。
ベランダ(日当たり風通し良いがエアコンの室外機のそばなので暑い)においています。
肥料は最初に花用の窒素を土中に入れました。

Aベストアンサー

ツボミが枯れてしまうのは窒素過多と思われます。

窒素分が多いと葉色が濃くなり葉や茎がよく茂り株自体は元気なのですが、花芽や蕾が枯れてしまい、花がなくなります。

そのほかの管理は大丈夫のようなので、植え替えを薦めます。
(このままでは開花の望みが薄いので)

まず、鉢を横にしてこぼれだす土はすべて取り除きます。
つづいて朝顔の茎の地際部分を持って鉢から取り出します。
このときに重いようなら無理に持ち上げずに土を取り除きながら鉢から出します。

取り出した根鉢を5号鉢の土の量の半分くらいを目安にして土を落とします。
落としすぎると今後の生育が悪くなります。

元の鉢に新しい用土で植えつけます。
今度は花の土として市販されているものだけで植えつけます。(肥料はいりません)

同じ場所において鉢の表面が乾いたら水をやりますが、30度を超える日中ではなく早朝に。

今の時期、植え替えの時期ではないのですがやむをえない手段として薦めます。

Q花水木は何年くらいで樹高4mくらいになりますか?

今春、庭に花水木(樹高1.5m)を植えたのですが、樹高が3~4mくらいの立派な成木になるのには何年くらいかかるものでしょうか? また寿命ってどのくらいなんでしょう? (確か桜は70~80年ですよね?)
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

我が家の花水木の場合(日当たり条件は最高)、6年程前に2.5m位の物
を庭に植えて、現在3m前後と言ったところでしょうか。
条件によるかとは思いますが、多分kikko111さんの家のが3m位の成木
になるのは少なくとも5年以上は必要かと思われます。
ただ、我が家のは2.5mで十分立派な成木で、毎年たくさんの花を咲か
せてくれます。落葉&害虫対策は大変ですが・・・

なお、寿命に関しては桜と同じで80年前後らしいです。

参考URL:http://www3.lunartecs.ne.jp/~lemon/shizukichi/a011.htm

Q葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか

ベランダで育ててるハナミズキとトベラの苗に黄色い斑点が出て、葉が縮れます
ネットで調べ、ハダニかなと思ったのですが、いくつか見たサイトでは「黄色い斑点、色がぬける、くもの巣がはる」などの記載は有りますが縮れは載っていませんでした
(私のところの樹はずいぶん前からの症状ですが、くもの巣は有りません)
写真UPしようと思いますので、詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度の、被害は覚悟の上で、根本原因は、樹木の体力体質の問題であり、環境(土壌・水遣り・日照)も含めて対応を考えたいと思います。
土壌のチェックを行い問題が無ければ、残る原因は日射の当たりが悪くなったり、栄養素が不足と考え→栄養液を与え、重なり合ってる枝や、葉を少し梳くような形で剪定します。
その時に、病状が移転拡大しないように、症状が出ている葉・枝を切除します。

尚、葉ダニは、下草や周辺の雑草で発生して移動してくる事が多いので、樹元の雑草の除草刈り取りを中心に行い、木酢液を霧吹きで吹き掛け、被害葉を早めに処分しております。


http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83n%83i%83%7E%83Y%83L&index=log&key1=2008&key2=01




kuromatuak様に於かれましては、皆さんからの情報とアドバイスを参考にされ、大切なハナミズキ・トベラを病害虫から守ってあげて下さい。
そして、新緑、美しい花や紅葉を楽しまれますように、心より祈念申し上げております。

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度...続きを読む

Q庭のヤマボウシの葉が茶色に! 写真をご覧ください。

庭のヤマボウシの葉が茶色に! 写真をご覧ください。
5年ほど前に植えてから、特に手入れもせず植えっぱなし状態です。(反省)
ヤマボウシの周りは芝生、背丈は約4m弱。
あまり水はやってませんでした。幹、枝に虫の穴はなさそうです。
根元の芝を刈りとって見ようと思ってます。
何かご指摘をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

前回、回答した者です。できるだけ適切なアドバイスができるよう、私がよく行く公園(各所に大小20本位のヤマボウシが植わっている)、その他の場所でも10本以上のヤマボウシを見て、写真のような状態の葉のものがないかも見て来ましたので少し回答が遅れました。
何処も水はけが良く、梅雨時期でも雨がちょっと降っていないと表面の土は完全に乾いています。この時期葉の色も濃いミドリで、赤茶けたものは無いですね(たまに枝の先1~2枚だけ赤茶けたものも見ました)。

写真の葉の色は赤茶けているだけでなく、この時期のヤマボウシとしては少し黄緑過ぎますね。これは比較的造成地に多い痩せた土・水はけの悪い土・粘土質・赤土が多めの土壌に多く見られる特徴です。(本来の葉の色が出ない)

AC7さんの土壌はどうでしょう?、たとえば表面は良さそうでも深い位置の土壌が根にとってあまり良くないのではないでしょうか。何故かと言うと定植から2~3年程度までは発生しやすい症状なのですが、普通は5年も経った樹木で新たには現れにくい症状です。このことから成長した根が良くない土壌まで達したため今年症状が現れたとも考えられます。もうひとつは芝生による水はけの阻害、空気が入らず排水性・通気性が悪くなったのでしょう。初めから芝生は茂っていましたか?

◆結論としては主に、土壌が痩せている、水はけが悪い、の2点だと思います。写真を見る限りは根腐れの心配はやや少なそうです。

◆対策としては、
 (1)前回も書きましたが、水はけ改善のため芝生を剥ぐ。半径60~80cm程度は剥ぎたいですね。
 (2)養分の多い土壌に改善する。(※土壌が良好なら5年経過のヤマボウシには本来、水やりも肥料も要らないのです)腐葉土、堆肥などをすき込んで改善します。すき込む量は葉の回復を見ながら経過観察でいいです。堆肥ですが、今は肥料を与える時期ではありませんので、回復を図る為に主に油粕を幹から30cm離した位置にすき込むといいでしょう(与えすぎないように、量は経過観察で)。本格的な追肥は秋以降にします。
 (3)弱った(赤茶けた)葉を落とす(特に下の方を中心に)。それと弱った葉の多い枝の剪定。剪定の季節ではありませんが、樹勢回復のために多少切り落とします。また細く樹勢の無い枝も剪定し樹木の根の負担を減らして下さい。
※あとは以下のURLを参考に管理してみて下さい。

<ヤマボウシの管理>
http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/jumoku/ya.html#yamabousi

<肥料を与える上で注意すること>&その他
http://ueshin.info/the-care-for-garden-tree-point/care-3

根http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/sosiki.html#ne
土壌http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/kankyou.html#dojou
改善http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/kaihuku.html#dojo
肥料の場所と方法http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/kanri/hiryou.html#houhou

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/kanrimenu.html
上記各URLの元サイトですが、各種樹木の管理のことでが色々と勉強になることが書かれていますので、時間のあるときにでも読んでみて下さい。他の庭木についても役立つ筈です。
※参考までにページによって「生長」・「成長」の両方の文字が出てしまいますが、「生長」は古い時代の名残りで使われ、現代では動物・植物共に「成長」の文字を使うのが一般的になっています。

芝生を剥ぎ取ったあと見栄えが悪くなりますよね?
そこで剥ぎ取った周り(樹木から50cm離して)に花期の長い植物を植えられてみてはいかがでしょうか?見栄えが良くなります。
ペチュニア・マリーゴールド・デージー・ビオラなどが咲く期間がとても長いです。四季折々咲かすと楽しいですよ。
http://www.hana300.com/deji001.html
http://www.hana300.com/marygo1.html
他にはローズマリーなども痩せた土でも簡単に育ち、ハーブをして利用できて一石二鳥です。

その他参考URL欄<ヤマボウシの葉が茶色に>

参考URL:http://botany.cool.ne.jp/logb/200806/08060125.html

前回、回答した者です。できるだけ適切なアドバイスができるよう、私がよく行く公園(各所に大小20本位のヤマボウシが植わっている)、その他の場所でも10本以上のヤマボウシを見て、写真のような状態の葉のものがないかも見て来ましたので少し回答が遅れました。
何処も水はけが良く、梅雨時期でも雨がちょっと降っていないと表面の土は完全に乾いています。この時期葉の色も濃いミドリで、赤茶けたものは無いですね(たまに枝の先1~2枚だけ赤茶けたものも見ました)。

写真の葉の色は赤茶けているだけで...続きを読む

Qうどん粉病になったら・・・

花水木がうどん粉病にかかりました。
ほぼすべての葉が、全滅です。
予防方法は、いろいろ調べてわかりましたが、
かかってしまった後はどうしたらよいのでしょうか?
葉を刈ってしまって大丈夫でしょうか?
(そうすると丸裸になってしまいますが・・・)
枝から刈ってしまったほうが良いのでしょうか?
ちなみに大きさは、1mくらい、新芽も出てきていますが
出てきたところからかかっていきます。(あたり前なのですが・・)
ガーデニング初心者なのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 #1です。無害の物をお望みなら↓こんな記事を見つけました。私の場合は木酢液、酢とも試したことはありますが思うような効果が得られませんでした。HB-1101も使ったことがないのですが、やはり無害の物は効果が小さめなのでいづれの方法を取られるにしても、根気よく続けられるといいと思います。

 また、ハナミズキは春と秋に消毒が必要と思いますから植え替えできるならされた方がいいと思います。

参考URL:http://www.hb-101.co.jp/kouhou/h904/


人気Q&Aランキング