あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

日本の企業は現在、人件費の安い中国、韓国、台湾などのアジア諸国に工場を移し、製品を生産しています。
ではなぜ、これらアジア諸国の賃金は日本より安いのでしょうか。
私の考える原因は、
1.人口が多いから
2.経済力が低いから
の二つです。皆様のご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ざっくり言ってしまうと「各国のGDPを当該国の人口で割ったら一人あたりはこんなに少ないでしょ」というのを視覚的に分からせるという方法が良いかと思います。


具体的には図表で説明してしまうのがこのような種類のことは一番分かりやすいかと個人的には思います。

世界各国のGDP
http://www.iti.or.jp/stat/4-001.pdf

例えば上記URLの各国のGDPを円グラフのような円の大きさで表現し、「この量のお金をこんなに多くの人で分け合っているんだよ」のような説明をしながら円グラフに目立つ色の画鋲を刺していくなどすれば視覚的に分かりやすい説明になるかと思います。画鋲の数はおよその人口比でいいでしょう。

10倍以上の大きさの米国の円に余裕を持って刺さっている画鋲と、中国を初めとした小さな円に密集して刺さっている画鋲を見ればなんとなく説得感が出るかと思います。

少し面倒ですが、ご参考になれば(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

視覚的に教えることは非常に効果的です。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/01 20:34

こんにちは。


意見を・・・ということなので、思うところを。いろんな意見があつまるといいですね。

直接の原因は、通貨が弱いからだと思います。つまり、日本円との交換比率が生活の実態と合っていないのが原因です。例えば、日本で100円くらいの食料品だったら、韓国では100ウォンくらいで買えます。でも、円とウォンの交換比率は100円=100ウォンではなく、10円とかそれ以下で100ウォンと交換するような比率になっています。これは各国の国内における生活の実態とは関係なく、経済状態が安定していて基盤のしっかりした企業が多くインフレなどが起こりにくい国の通貨を投資家や銀行が欲しがるために起きる現象かなーっと思っています。どうせ貯金するなら、インフレしにくい国の通貨で貯金した方がいいですよね。そういうわけで、日本円は世界的に人気が高いのです。だから有利な比率で他国の通貨と交換できる。結果的には、他国の労働力や商品を安く買えるということに繋がるわけです。言い換えると、賃金の安いアジア諸国と言いますが、日本円との交換比率を考えれば、相対的に日本人にとって安く感じるだけで、彼らはそれぞれの国内で暮らすには充分な賃金を得ているということです。

このように日本円の人気が高いのは、日本の経済力が高い(何を以って高いというかは謎ですが)ことと、深い関係があります。

人口はむしろ多い方が有利な気がします。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
当方小学生を対象とした塾の講師をしているのですが、小学5年生にわかるような説明の仕方はないものでしょうか・・・。
何分難しい範囲ですので苦心中です・・・。

補足日時:2009/07/01 00:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q●第一次大戦中の日本『大戦景気』になった理由について(中学レベルです)

僕は中学2年生の男子なんですが、今期末テストの勉強に追われています。
塾などには行っていないし、親も勉強はあまり詳しくないので、ここでちょっと質問させてください。

第一次世界大戦中の日本は、日本の商品が欧米諸国の品物にかわり、アジア、アフリカ地域に進出した。
ということですが、なぜ輸出が増えたのか?と聞かれたら何と答えればいいのでしょうか?

授業中に先生が言っていたのですが、メモを取っていなくて忘れてしまいました・・・。
その先生は「1度言ったことはもう言わない!」みたいなことをいつも言ってるんで、怖くて聞けません。

何となくは分かるのですが、テストの解答欄に書く用の文章にはできません。なので、詳しい方はぜひお願いします。

Aベストアンサー

No,1の方の回答でもう事足りていると思いますが、気が向いたら読んで下さい。

大戦景気とは三国協商vs三国同盟という形で起こった第一次世界大戦の折、戦争をしているヨーロッパ勢がアジアに目を向ける暇が無いのをいいことに日本がアジア・中国市場の独占を図ったこと、そして戦争による需要の増加という2つのことから生じたものです。

「なぜ輸出が増えたか?」と聞かれたら、「戦争している国は輸出用の商品を作っている暇は無く、むしろ戦争に必要な物資をひたすら輸入する側に回ることになるので供給は減り需要は増えることになる。そうして生まれた超需要に目を付けた日本が率先して輸出をしたので結果として輸出量が大幅に増加した。」みたいに答えればいいかなと思います。

なにやら怖い先生みたいですが勉強する意思のある生徒の質問に答えないというのは職務怠慢な感じがするので、友達と一緒に教頭や校長に報告し注意してもらうのもいいかもしれませんね。

Q安い労働力

安い労働力という言葉をよく聞きますが、どうして海外だと労働力が安いんですか?日本だと高いのですか?初歩的な質問ですいません。

Aベストアンサー

ひとことで言えば日本の賃金水準が高いのは日本経済の平均的な生産性が高いからです。
詳しくは以下のリンク先を読んで下さい。

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070211
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070213
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070215
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070219

最初に次を読んでおいた方がわかりやすいかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070215/1171504603

経済に関する基礎的素養を身に付けたいならば次を読んでおくと良いと思います。

クルーグマン教授の経済入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4532192021

さらに次の本も手に入るなら読んでおいた方が良いです。

良い経済学 悪い経済学 (日経ビジネス人文庫)
ポール クルーグマン

ひとことで言えば日本の賃金水準が高いのは日本経済の平均的な生産性が高いからです。
詳しくは以下のリンク先を読んで下さい。

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070211
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070213
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070215
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070219

最初に次を読んでおいた方がわかりやすいかもしれません。

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070215/1171504603

経済に関する基礎的素養を身に付けたいならば次を読んでおくと良...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング