イメージとか、特徴とか
噂とか、体験談とか
なんでもいいんで、

ニフティって会社についての情報、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

富士通系のプロバイダですね。



まだインターネットがなかったころは、日電系のPC-VAN(いまのBiglobe)
とともに、ニフティサーブ(当時の名前)はパソコン通信の
二大巨人の感がありました。
私がパソコン通信を始めたころ(10年以上前)は完全従量制だった
こともあって、両方のIDを取ったりもしてましたが、
コンテンツの面白さで結局ニフティしか使いませんでしたね。
インターネットの初めのころは、接続料が高かったので
プロバイダを別に契約していたこともありましたけど、
結局値下げしたのでニフティに戻ってます。

コストパフォーマンスを追及するなら今ではいろんな選択肢が
あるでしょうけど、総合的な安心感、という意味なら使い勝手は
いまでもトップクラスかもしれませんね。

ただ、私が今でも使ってる一番の理由は、いまさらメアドを変えたくない、
ってのが一番大きいかもしれませんけど(^^ゞ。
最近はフォーラムにも行ってないし、独自の会員制コンテンツも
ほとんど使わなくなったし、ネットショッピングの決済の利便性も、
他と比べて格段の違いがあるわけでもなく…。
それでもまぁ、他のプロバイダに乗り換えるほどのこともないので、
皆さんおっしゃるように老舗としての安心感は十分でしょう。

ちなみに、公式の会社案内のアドレスは↓です。

参考URL:http://www.nifty.com/corp/?top13
    • good
    • 0

今は、「ニフティ」ではなく、「@Nifty」です。


パソコン通信時代から私が契約しているISPです。

一口に言えば、「安心な会社」「ネット界の巨人」「世界中にアクセスポイント」かな?

就職先としてでしたら、まったく回答になっていません。
    • good
    • 0

なんといっても,パソコン通信というものを日本社会に浸透させる上で,


「その一翼を担った会社」という印象が大きいです.

今,深い付き合いをしている遠隔地の友人の何人かが,この会社のサービスを
介して出会っていますから,私の交友関係においても多大な影響を与えたと
言えます.

現在ではネット社会における影響力はそれほどではないかもしれませんが,
老舗としての存在感があると思います.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニフティのホームページスペースに独自ドメイン持込できますか?

ニフティにプロバイダに加入しました。
加入でついてくるホームページスペースがあります。
そこは独自ドメイン持込ができるのでしょうか?

ドメイン設定については下記に書いてあるのですが、
持ち込めるのかわかりません。
http://nifty.solis.jp/faqs08.php#811

教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>加入でついてくるホームページスペースがあります。
そこは独自ドメイン持込ができるのでしょうか?

このスペースは、nifty のドメインが管理する場所です。
独自ドメインを使用したいとういうのであれば、このような場所は使えません。
どこかのサーバを使ってください。

Qビジネス体験談

同じタイトルですいません。わたしのペットをテーマにした個人趣味的なサイトに、サイドビジネスサイトへのリンクを張って、個人掲示板などに多数書き込みをしました。内容は、個人趣味的なサイトへのお誘いの書き込みです。これって、あいてをだましていることになるんでしょうか?同じように、自分の個人サイトに、商用サイトへのリンクを張っている方のご意見をお聞かせいただきたいです。どんな気持ちで、普段ご自分のサイトの宣伝とかしてますか?また、その具体的な手法は?中傷とかきませんか?

Aベストアンサー

それは災難でしたね。前回の掲示板も見させてもらいましたが、osatoさんが考えていた事と、企業が考えた見解が異なっているような気がします。

企業としてはまずイメージが大切でしょう。
ブランドイメージはどんな企業でも大切にするものです。osatoさんのサイドビジネスは読ませてもらった感じではネットワークビジネスのようですが、それはマルチレベルマーケティングですか?もしそうだとしたら、企業はおそらく大変な状況にあるはずです。

ただでさえ悪名の高いビジネス手法です。私は別に悪いとは思いませんが、実践する人によって、悪徳でもあり善でもありえます。

あなたが悪意で行ったとは思いません。ただ、個人掲示板で多数書き込みをした、と言う事は、その書かれた管理人の方や、それを読んだ方々はそれを見て、興味を持って(ペットに)osatoさんのHPに行かれた事でしょう。

そこにサイドワークのリンク、しかもよく賛否の声でごったかえしているマルチについてです。そりゃあみなさん不本意に思ってしまうでしょう。

企業も同じ事を考えると思いますが、一件苦情があったくらいでは動きはしません。多数の方からの苦情を元に動いているはずですよ。

個人サイトに商用サイトへのリンクはありえません。というのは、それはブラインド勧誘などに繋がってしまう恐れすらあるからです。

ブラインド勧誘は違法ですし、そういった話があがってくる度にマルチレベルマーケティングの株がさがります。企業もたまったものではありません。

掲示板でこういった質問をするより、そういった違法行為に繋がってしまう恐れがある事はしないようにしたらどうでしょうか?

頑張って下さい。

それは災難でしたね。前回の掲示板も見させてもらいましたが、osatoさんが考えていた事と、企業が考えた見解が異なっているような気がします。

企業としてはまずイメージが大切でしょう。
ブランドイメージはどんな企業でも大切にするものです。osatoさんのサイドビジネスは読ませてもらった感じではネットワークビジネスのようですが、それはマルチレベルマーケティングですか?もしそうだとしたら、企業はおそらく大変な状況にあるはずです。

ただでさえ悪名の高いビジネス手法です。私は別に悪いとは思...続きを読む

Q業務用のホームページをつくりたいのですが

私は、友だちとエステのお店を開いているのですが、この度、ホームページを作成することになりました。
ホームページを作るのは初めてなのですが、プロバイダーはニフティです。ニフティで月幾らか払えば業務用でも大丈夫なのですか。
何か参考になることがありましたら、いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
web作成はできているものとして記載します。
みんなにみてもらう為にはFTP設定や、ポート設定、DNS設定等
いろいろ面倒な為以下のサービスを利用するとよいと感じます。
http://server.co.jp/guide/service/homepage/index.htm
詳細は上記ページ内へ記載してあります。
私の子供もHP開設の勉強している為上記サービスを利用してます。
業務用でも無料でしかも設定は非常に簡単です。

Q企業の商品、サービスや対応についての比較や体験談を紹介するサイト

いろいろな商品を購入する際に、迷うことは多いですね。

しかし、企業の作ったパンフレットなどにはいい点しか宣伝してないいし、雑誌もスポンサーに遠慮しているようなとこもあるので、ネガティブな面を知りたいと思います。
(この商品は使いにくい、壊れやすい、この会社のサービス体制はいまひとつだ、とか)

こうした表にあまり出てこない商品の評判や、アフターサービスの体制、企業の対応などについて、実際のユーザーの投稿、経験談などを中心としたサイトはないでしょうか?

誹謗中傷系のようなものではなく、実際に商品選びに参考になるようなものがあったら教えて下さい。

今、個人的に知りたいのは自動車保険、デジカメ、自動車、携帯、医薬品などについての情報です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトは商品別の口コミなので

よろしいかと思います。

ご参考まで。

参考URL:http://www.kakaku.com/kuruma/

Qホームページの引越しについて

パソコンを代えた時に自分のホームページのサーバーからファイルをダウンロードするには、どうしたらいいのでしょうか?
パソコンはWindowsXPマシン。(前のはWIN2000でした)
インターネットサーバーはニフティ。(変わらず)
ホームページ製作ソフトはIBMのホームページビルダーです。(変わらず)

ホームページは、1年位前から作成してきているものです。
一度やってみましたら、余計なファイルが転送されたり必要なファイルがダウンロードされていなかったりでホームページが変になりそうで怖いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FTPが使えるかと思うのですが、
ここで、ダウンロードが簡単に出来ますよ。
まずダウンロード用のフォルダを作って、そこにダウンロードすれば、問題ないと思います。
FTPの右部にある情報を、左に開いたダウンロード用のファイルにコピーすれば、大丈夫です。

わかりにくかったら、ご質問ください。
下記にFTPの説明があります。
http://hpb.cool.ne.jp/ftp_tool.htm

参考URL:http://hpb.cool.ne.jp/hpbuilder/ftp_download.htm

Qニフティの「瞬!ワード」って登録できるのですか?

ニフティの「瞬!ワード」って、自分の登録したい言葉をって登録できるのでしょうか?

Aベストアンサー

瞬!ワードがどのようなものなのか根本的に理解しておられないように見受けられるのですが・・・。
検索で使われた単語で最も多いものをランク付けするという仕組み上、そのようなことはできません。

http://www.nifty.com/search/shun/index_html.htm
http://www.nifty.com/search/shun/v2/faq.htm

Qホームページに転送したものを削除する方法

プロバイダはニフティなんですが、10M容量があるのですが、9.8Mくらいまできているらしくて、
これ以上アップロードできません。
すでにアップロードしているものでも、いらないものがたくさんあるのですが、削除の方法がわかりません。

ホームページ作成ソフトはホームページビルダーVer7です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホームページビルダーを開き、
[ツール]-[FTPツールの起動]でFTPを開きます。
(FTPはスタートからも起動できる)

画面左上の[転送設定名]を確認・変更、
[転送設定名]右隣の[接続]ボタンをクリック、
画面右側のフォルダから削除するファイルを探す、
削除するファイルを右クリック→[ファイルの削除]をクリック。

以上で削除終わり。

Q情報起業の情報?

巷では情報起業とよばれる方がおり、結構稼がれているみたいですが、
その情報商材というのは実際に購入して、
きちんと稼げるものはあるのでしょうか?

実際に購入したことがないので、疑問があるわけですが、
ほんとに稼げる情報ならば、誰にも言わないと思います。

それなのに、『情報を売る』ということは、
『情報を売らないことには商売にならない』
つまり
『情報を売り続ける→マルチレベルみたいな?』
と思ってしまいます。

実際のところはどうなのでしょうか?

このように思ってしまうのは、
まだまだ業界を知らないからでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

情報商材に関しては、玉石混合でいいものもあれば、多くの粗悪なものもあるという状況です。情報商材の中味を見ることはなかなかできません。中味はノウハウですから、見られてしまうと売ることができなくなります。本やネット上で得られる情報もありますが、インターネット素人がそんな情報から、お金を得られるようになるにはどれくらいのコスト(労力)が必要なことか?
本でも売ってますが、得てして書籍の内容は情報商材としてネットで売られているものは大したことではない情報である場合がほとんどです。あたりさわりのないところまでは書いてますが、肝になる部分というのは書いてないです。肝になる部分が書かれているのは、玉石の玉のほうの情報商材ですが、これはどれがそうかというのを見つける方法がない。例えば私がこれがお薦めですといってプロフィールに書いてありますといってもそれを信じて買う人はほとんどいないと思います。ネット上で誰だかわからない人が変なもの売りつけようとしているとしか考えないでしょう。誰の言葉も信じることができず、またどの情報商材の宣伝文句もホントか?できすぎじゃないか?というものが多いです。信じることができません。
情報商材ばかり買って、コレクターになってもほとんど稼げない人もいます。やっといい商材にめぐり合えたとか、これを最後にだめだったらやめようと思っていたなんて声も聞きます。

ところで、儲ける方法を考えついたら自分なら人に教えないという話なのですが、世の中に経営コンサルタントという商売があることをご存知ですか?実際、経営が成り立ってますよね?
経営コンサルタントってどういうことをする人たちなんでしょう。経営の仕方を指南してくれる人たちでしょう。儲ける経営の仕方を教えて儲けている人でしょう?この人たちは、経営の仕方を人に教えず、自分で経営すればいいと思っているでしょうか?
人に教えるということは、商売になることなんです。インターネットを使って儲ける方法を見つけた、それを有料でやり方を人に教える。
利益を投資し、事業拡大している人もいます。もともとの儲ける方法で儲けられるようになった。その利益を元にして、儲ける方法販売という事業に投資して、事業拡大します。そして儲ける方法販売という事業で儲けられると、またその利益を他の事業に投資して、自分の事業を広げる。あるいは資本の力を使って、もともとの儲ける方法をより再現性の高い方法にする研究を行っていく。そういう人も実際にいます。

ネットーワークビジネスというものとインターネットビジネスは違います。ネットワークビジネスは人のネットワークを広げていくもの、マルチ商法とかねずみ講と正当な商法とけっこう線引きが難しい場合もあります。投資商法というのもありますね。投資家を募って、さらに投資家を集めた人には配当を多く与えるようなもの、これも危ないですね。
インターネットビジネスで、多いのは広告で利益を得るアフィリエイトです。
グーグルという会社は、提供するツールはほぼ無料で提供しています。それは広告収入があるからできることなんです。広告収入をグーグル自身のコンテンツだけから得るのは難しいので、いろんなサイトに広告を出してもらっています。大手企業や報道会社から個人のブログまで、いろんなところに広告を出して、広告主が出すお金と広告を出すスペースを提供している人たちへの報酬との差額をグーグルは受け取ってあれだけの大きな会社になっていろんなツールの開発費を稼いでいるわけです。大中小のインターネットの広告代理店会社はいっぱいあるんです。広告主から広告料をもらって、広告掲載者に報酬を払う、その仲介料で儲けている。電通・博報堂といった会社のインターネット版です。
インターネットになって、多くの個人レベルでも情報発信することが可能になり、そこに広告を載せるというビジネスモデルがもう成り立っているんです。グーグルやヤフーの子会社になったオーバーチュアといった会社が広告代理店の役目を果たす大手会社ではありますが、大中小、たくさんの広告代理店業者があります。個人だって、広告を多くの人に見せられるようなコンテンツをもてば、広告料を得られるということ。多くの人に見てもらえるコンテンツを持てば、個人だって広告料を継続的に得られるわけです。

見られるコンテンツはベストセラー小説みたいなしっかりしたものじゃないといけないのかというと、そうでもないのがインターネットの世界です。その見てもらえる方法をきちっと教えていて、アフターケアもある商材もありますし、その反対もあります。

情報商材に関しては、玉石混合でいいものもあれば、多くの粗悪なものもあるという状況です。情報商材の中味を見ることはなかなかできません。中味はノウハウですから、見られてしまうと売ることができなくなります。本やネット上で得られる情報もありますが、インターネット素人がそんな情報から、お金を得られるようになるにはどれくらいのコスト(労力)が必要なことか?
本でも売ってますが、得てして書籍の内容は情報商材としてネットで売られているものは大したことではない情報である場合がほとんどです。...続きを読む

Q全く内容の違うホームページを2つ持ちたい時は?

今、ⅰモード用のホームページを開設しています(「iど~も」というソフトで作成しました)。
パソコンで閲覧するホームページも作りたいと思ったのですが、以前のホームページとは全く関連がない内容なので完全に切り離したいと思っています。
ところで…
トップページのファイル名って、「index.htm」ですよね?
同じファイル名を2つ…というわけにはいかないですよねぇ?
と、すればこういう場合はどのようにすればいいのでしょうか?
ちなみにプロバイダはニフティです。

Aベストアンサー

切り離したいなら、別にサーバーを借りる。

プロバイダーがniftyだから
@niftyを使っているっという事で話をすすめれば
もうひとつはブログにするとか。(ココログ)

http://homepage●.nifty.com/●●●/index.html (index.htm)
これが携帯のアドレスなら
http://homepage●.nifty.com/●●●/hp/index.html (index.htm)
たとえばディレクトリをつくって公開するとしたって
すぐに携帯のアドレスはわかってしまいます。

他にサーバーを借りるか、ブログにするかでしょう。

Q情報サイトや情報ブログの作成

サイトを作ったことのない初心者です。
何らかの情報サイトか情報ブログを作って、広告を載せて収入を得たいと考えています。

でも自分はただの素人で、自分では何の情報も持っていないため、書籍や既存サイトで情報を集めて、そこから得た知識をまとめようと思っています。
そのようにして作った情報サイトは違法なんでしょうか?

具体的には、例えば商品比較サイトだったら、このカテゴリに関してはこういう商品が発売中で、それぞれの特徴はこうだとか、メーカー名とか、価格とか。
医療情報サイトだったら、こういう症状があるとこういう病気の可能性がある、とかこんな治療法がある、とかこんな検査や薬がある、とか。

やり方としては次のような点に注意しようと思っています。

・書籍や既存サイトの著者の考えなどは引用せず、事実の情報のみを利用する。
・文章表現をそのまま使わないようにし、自分の言葉で書き直す。
・サイトデザインや情報の並べ方などを真似することはしない。
・1つの書籍やサイトの内容を丸々載せるようなことはしない。

これでも著作権侵害などと言われて訴えられる可能性はあるんでしょうか?
その場合、他にどういう点に気をつければいいんでしょうか? 宜しくお願いします。

サイトを作ったことのない初心者です。
何らかの情報サイトか情報ブログを作って、広告を載せて収入を得たいと考えています。

でも自分はただの素人で、自分では何の情報も持っていないため、書籍や既存サイトで情報を集めて、そこから得た知識をまとめようと思っています。
そのようにして作った情報サイトは違法なんでしょうか?

具体的には、例えば商品比較サイトだったら、このカテゴリに関してはこういう商品が発売中で、それぞれの特徴はこうだとか、メーカー名とか、価格とか。
医療情報サイトだったら、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、Loucusです。

文章はリライトすれば大丈夫です。

著作権をうんぬんされることは、まず、ないでしょう。

書籍等にある情報ですが、変わっている可能性があるなら、

一次資料を見るようにしましょう。

著者が間違って書いている場合もあります。

やみくもにサイト運営を始めても、稼ぐのは難しいと思いますが、

それも経験でしょう。

そこから得るものも多いと思います。

無料サーバーでどんどんUPしていきましょう。

応援しております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報